今朝、朝刊を見てびっくり。
辺見じゅんさんが、ひとり寂しくお亡くなりになっていました

http://webun.jp/news/A100/knpnews/20110922/45930
http://webun.jp/news/A100/knpnews/20110922/45920


初日は、ひどい雨でスタート
この日、辺見さんの見送りを受けて出発する予定でした

それが、体調不良で欠席となり、新作2首が紹介朗唱されたのでした

その歌を背に、私たちは、義経岩を目指して、歩き始めたのです

その写真が、この記事です

http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110917/45670


雨が降ったり止んだりの繰り返しの中、臼が峰を越えました
下見のときは、ラクラク歩けた道が、とっても苦難の道のりとなり、大変な思いをしました
奈良時代の苦労が、身にしみて理解できました

下り坂を恐る恐る歩く姿が、記事に残りました

http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110917/45685

初日は、気多神社まで進んで、一旦、射水郡へ戻りました。

(「巡行の旅」という性格上、数名羽咋に宿泊しまて、旅が続いていることにしました)

2日目は、とにかく晴天。本当にいい日でした。

出発は、前日の続きで、気多神社から。


能登国分寺では、記念館の館長より歓迎を受けました。
楽しく、うれしく歩きました。その時の写真です。

http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110918/45730


和倉温泉では、温泉客のみなさんの歓迎を受けました。


そして、能登島大橋を歩いて渡ったのです。
車では何度も渡ったことのある橋ですが、自分の足で歩くと、感動がぜんぜん違いました
みなさんも、一度、歩いてみるといいですよ。オススメしておきます

お昼は、「みず」さんで、とんかつと唐揚げチームに分かれて食事をしました
ここは、隠れた、知る人ぞ知る名店。
一度寄ってみればわかりますが、、、とにかく、何を食べても安くてうまいのです。
これもオススメしておきます。

この日は、見どころ満載の一日だったので、後日、写真を整理してアップしますね。
お待ち下さい。

予定通り輪島に到着。
素晴らしい一日を終えました。

天気予報は、台風の進路とともに、3日目が悪夢になることを想像させました

でも、まずは睡眠睡眠。
(街に繰り出していった人々も、午前様にならずに就寝したようです)

3日目は、思い出したくない部分と、思い出に残る部分が、あります。

思い出に残る写真は、記事になりました(笑)

http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110920/45797


3日目はほとんど歩けず、バスの旅となったので(春も同じようなことがありましたねぇ、、、)、
1時間も早く、氷見市まで戻ってきました

では、写真アップまで、もうしばらくお待ちください












AD

能登編 1日目

テーマ:
遡ってご紹介。。。
しかも北日本新聞の記事より。
恥ずかしい限りです


http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110917/45670

http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110917/45685

http://webun.jp/news/A500/knpnews/20110917/45686

よろしく~~

webn登録すると、動画も見られるようです

AD
9月17日(土)の「大伴家持 巡行の旅」に合わせて、
氷見市の速川公民館や臼が峰往来保存会、速川自治振興委員会のみなさんの協力のもと
「家持と歩こう 万葉ウォークラリー」
が開催されます

11:30 速川公民館 受付
11:45 出発
13:30 臼が峰山頂にて昼食
15:00 速川公民館にて解散

の予定です

徳川将軍が変わったときに全国に派遣された「御上使」が歩いた道ですので、
現在も比較的穏やかで、とても素晴らしい道です


天候に恵まれれば、すばらしい眺めを楽しめます。


途中、高岡市万葉歴史館研究員の万葉解説もあります。


現地集合、現地解散の自由参加ですので、朝起きて、「よし!」と思ったらかけつけてください。


昼食は持参です。お忘れなく!!