80-years

テーマ:
8月19日、母が80歳の誕生日を迎えましたので、短い帰省をしてきました。


畑仕事をガンバり日焼けした母の笑顔は変わらずも、1.5㎏ほど体重を落としたそうで、少し顔が小さくなり
今年もお手製の野菜や生姜たっぷり入れた「金山寺味噌」を丹念込めていて、カメの中のチェックしていました。

母の作る野菜たちは、何故か濃くて甘いのです。得意の金山寺味噌も大根の甘酢漬けも、その美味しさに 食した人が作り方を聞いてくるそうですが、同じ材料で同じ様に作っても、どうしても味が違うそうです。
それは、母の 58年の鍛練ばかりでなく、早朝3時から田植えをして 夜なべをして、自らの母より優先して おばあちゃんを送り、おじいちゃんを送り、私達を育ててくれた 母の強さと優しさの肥料が入っているからだと言うことが、最近ようやく解りました。

今日辺り
秋冬野菜の種を買いに、オートバイで走り回っているのではないかと思います焼き芋


                                                     junko

AD

昨日今日

テーマ:
退院した翌日
涼しくなった夕方を見計らって、 自宅から最短のコンビニへ行きました。

昨日
銀行へ。入院中出来なかった支払いに行きました。

今日
部屋の模様替えと断捨離をしました。
夕方、近所のスーパーマーケットへ
自転車に乗って行ってみました自転車


2週間の入院、そのうち10日間の絶食効果?で2.5㎏体重が落ちて、
退院してから血圧が低く、少し疲れやすいのですが、『腸太郎』も回復してくれて、徐々に体力を取り戻しています。
今こそ、『自分の子供(作品)』を増やすべく、拙い音楽制作に力を注いでいます。貴重な経験が原動力になっています。


退院後のメッセージに、大感謝ですジャンプ

                              junko
AD

抜針 常食~退院へ

テーマ:
8月10日 水曜日

昨日の再検査結果が良好で、

2週間の入院を経て、本日退院する事になりました。



「今まで良く無事でした。(ご先祖様に)守られました。感謝して下さい。」

緊急入院2日目。野外ステージの3日前。
検査後の主治医の第一声でした。
潰瘍と血栓が腸を塞いで機能を果していなかったのです。
血栓が心臓に飛べば心筋梗塞、脳に飛べば脳梗塞。その深刻さに、(血栓)が良く飛ばなかったと、医学では考え難い「守られているもの」の大きさに、大変驚かれていました。
実は・・声にもならない大・激痛と大出血で緊急搬送された別の病院では「軽い症状」との事で、その夜に帰る事が許されたのですが、腹痛が続き、昨夜搬送された病院では何故か診察を断られ、巡ったお陰で先生と出会う事が出来ました。それもまた奇跡のひとつでした。

安静。
歩くのはトイレまで。
ステージなど絶対ダメ!。
始終険しい顔でした
横浜総合病院 奥村権太医師に、私は命を救われました。血栓は溶け、潰瘍は驚異の回復。そのままステージに立っていたら再起不能でした。
手術せずに治してくれた神の手に、新しい命を頂きました。未来への片道切符を頂きました。

これからの約束は、「水分補給しながらのステージ!」


病室から見る朝日も見納め。

今朝は一筋の雲があって


隠れても

また元気に降り注ぎます。



今日の朝日は、何故か眩しすぎず、
ずっと見つめていました。



針が抜けた腕。


息子が「お母さん、98円!」って笑ったバーコードとも、間もなくお別れです。


優しくケアして下さった看護師さん。
毎日綺麗にお掃除して下さったダスキンさん。
暑い中、お見舞いに来てくださった仲間たち。
blogから、お見舞いコメント下さったファミリーに

大感謝。

                               junko
AD