きょうはこんな感じで(仮)

ピアノを弾いて歌います。どちらかというと叫んでます。


テーマ:
なんとなく、ピアノ弾く人、歌う人のアイデンティティがすっと抜けている。

悪い意味じゃなくて、これがなくちゃ死んじゃう的なものが抜けてる。これがなくちゃ生きていけない、のと、死んじゃう、では、大きく違うかもと思ったり。

反面毎朝電車乗る度に「ピアノ弾きたいー!」ってなるので、ちょっとだけエレピを弾いてみたりして。

心の問題に直面して、これは自分の捉え方かもなと整理してちょっとクールダウンする反面、しかし…。

偉い人たちはやはり上澄みだけで現場や下っ端なめてやがるっていう怒りもあったりしてね。一言言えばいいことをこちらが情報集めて聞きださなきゃわからなくて、明日やってもらうから構えなくていいって。


時給制ですから、工数とかこれでもちゃんと組んでやってんだけどな…。

子供の頃から得意な聞き耳をたてるやり方でだいたいの情報は得ているが。それを何時間も打ち合わせして「やってもらってる」人たちがいるのをみると

「やってやんないから」

と言いたいが、そこは仕方ないの。

薄々感じてはいるけど、来月あたりはまた発狂寸前になるかもしれない。だからさ、一言言ってくれれば、済む話なんだけどね…。

事務方の話になれば終わってしまった話になるし、「早く帰ってねー」とか、それプレッシャーだから。そして誰も助けてはくれないから。一言言ってくれれば準備できることをひた隠す、あれが意味不明。


本当に誰も助けてはくれないっていうのは、今回はどう考えてもわかるけど、なんとかしたとこで、当たり前なので、当たり前にやるだけで。

私の努力すべきこととすれば、絶対失敗しないことと、見返りを求めないことだろうか。

ありがとう、とか、ごめんなさい、とかは、私が協力してくれる人に伝えていればなんとかなる話だし。上が当たり前と思ってもね。偉い人なんだから仕方ない。

偉い人なんだから。



自分は偉くならなくていいやと思った。

まだまだ心の勉強は始まったばかりだけど。

いろんなことわかっても鈍感にはなりたくないなあって。

今日はそんな感じで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
毎週寝なきゃ、と思い眠れない日曜日の夜。

ひさしぶりの読書の土日なので落ち着かないと本を読んで、疲れたら寝てってしてたけど。

あ、鯛の唐揚げを作った。あらで。

仕事のこと考えるとまた不安が押し寄せる。問題は起きてるのだが、だいたいわかっているのだけれど、そちらには突っ込まずに仕事しなきゃいけないのと。他の不安要素も。

黙って一年やってる内容は、みんな知らないからね。大した仕事はしてないと思われてるだろうけど。

だいたいつかんで覚悟するのは、来月と再来月はひとりで黙々と、遅くまで仕事しなきゃいけない日があるってことだろうか。

クローズになってるということは、オープンになったときに、前もってできたはずの処理がまだできないということですから。

他の下準備を落ち着いて、確実に。どうでもいいように見える仕事を、少しでも見つけ出して、片付けておくこと。

自分がその先にみてるのは。
それでもライブやるからねー!ってことだ。

来てるお話に申し訳ないのだけれど、できれば来月再来月は、平日は減らしていたりして。3月は10日があるけど、特に月初は、避けてます。入れて押し切ってもいいけど、落ち着いてやれないし、何よりライブの周りのみなさんにも落ち着いて接することができないと、後で落ち込むので。

特に、共演者のみなさんとか、たまたまそこにいらしたお客様とか、人見知りがでてしまい、うまくやりとりできない…。

自分のお客さんとか、知ってる人だとさほど不安にならずにお話できますが。

基本、忙しいスケジュールのときや具合の悪いときだけね、普通だと、ライブにいる人は普段よりはお話できる。だから、体調も気をつけてはいるんだけど、こないだは、どうにも…でした。

ライブ前後にメールがいくつか来ていたんだけど、ブッキングの話や私のメールへの返信とか。かなり調子悪かったんだな。

最近おなかがすいてギリギリまで、作りたくないー、で食べるの我慢して、身体がときどき飢餓状態になってる気がする。食べると体が受け付けない。食べたいのはこってりしたものでも、おかゆとかにしといたほうがいいのかも。

おかゆ、まとめて作って何日か経つと、ごはんの性質から水分がなくなるのよね。そうすると食べる気なくなっちゃう。

今度から作るの少なくしよう。でも少なくするとまた作るの面倒になって食べなくなるしな。

食事も仕事も健康もね、結局ライブのためだったりします。ライブを楽しめれば、その先はかなりの高確率で状況が好転する。正確には、ひとりでも、ふたりでも、楽しかったと言ってもらえればね。

完全夜更かしなのでもう寝ます。
おやすみなさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
基本、読書はしなくて、映画も見なくて、アニメとかもまるで知らなくて、本の形で読むのは美容雑誌くらいか。

そんな中、珍しく本を買って、がーって、読んだ。

「毒になる親」スーザンフォワード

毒親って言葉がひとり歩きしてしまって産み育ててくれた親を悪者にするとは何事だ!っていう意見が周りに多いなか、しかし、これは自分の今の状態を把握して、変えていくための本なんだよね、と、思う。

実はこの本はずいぶん前にでていて、かなり売れて、このノウハウはネットとか調べるとわかりやすく解説されたりして、本自体を買うのを10年躊躇していたけれど、アマゾンで格安で、しかも文庫で出ていたので。

本で大元をつかんだようで、わかっていた部分とわかっていなかった部分がある。特に自分の家庭の場合は、複合的な要因が重なっている。また、家庭のみならず、学校で知らないうちに影響受ける大人にも言えることなんだろうな。

職場で心の中でキレてうまくいかなくなったり、人を信じられない自分ていうのは、生まれたときに自分が勝手にそういう赤ちゃんで、子供時代を経て、大人になってできるわけではないのよね。生まれ落ちたときから多少の個性はあるものの、最初は物心つかない赤ちゃんなんだと思う。

で、ずいぶん年齢がいくまでは自分が育った環境が、多少はなにか欠けていても普通と思うから、こういう困った、周りとうまくいかない大人が出来上がって、ダメな自分だし、いないほうがいい、となるのだけれど、表面上ではなくて、根本的に見つめ直さないといけないなと思って思い切って読んだのがこの本。

あと何度か読まないと、理解して自分の考えを変えることはできないんだけど、人から愛情がない、と自分がいわれたことについてよくわかったような。たぶん足りないながら、みなさんのおかげで思いやり、とか、感謝、とかは、わかってきているのよね。

だけど、愛情が、いまいち自分に足りない。他にも情緒的な部分で足りないところやおかしいところがいっぱいある。自分でわかって、せめてまずちゃんと仕事に落ち着いて行けるようになりたいなと。

本の内容はあくまでそういうことじゃありません。読んでもピンとこない人はピンとこないと思う。ピンとくる人にはわかる話かも。

あくまで変えたいのは自分自身であって、誰かを批判したいとか、自分の正当性を訴えたいとかそういうことでも、ありません。


こうやって自己防衛してるあたり、すでに病んでるなあ。
変わりたいなあ…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライブの前後、いろいろ考えて書いては消したり。
ただ、以前ほど頭が回らなくなってしまったので、あ、いいやっ!って思ったら、あっさりしました。

そしたら、周りも疲れていたのかなあとか気づいたり。自分が疲れているとき、周りの疲れに気づけなかったりしますが、こと会社なんかにいると、派遣程度の私が疲れているということは、周りも疲れているかもしれないな、と、思ったり。

いいとか悪いとかじゃなくて、どうしようもないことが重なるときは、重なるのです。神様仏様とか心がけとか罰当たりとか関係なく、重なるときは重なる。

あんまりにもいっぱいになると忘れるけど、お空の雲が重くてどうしようもないときは、それが去るのを待つしかないのだ。


それはそうと、自分の根本の部分を見直す機会にもなり。正しい、は、絶対じゃないし、いくつも答えはあるし、答えを出さずに待つこともありだなと思ったりして。

子供の頃、周りの大人が正しいとか、間違ってないからそのままでいいとか、いろいろ指示を受けるのですが。確かに正しいんだが正しい通りにして、じゃあ、幸せ?っていうのが、今思うこと。

例えば、相手の言ったこと一字一句間違わずに取り上げたとして、それ、間違ってますよね、って相手を攻撃しても、恐らくはかなりの割合で喧嘩になる。それが人づてで解釈が変わっていた場合はなおさら。

間違ってないから、叩かれたって、蹴られたって痛くないかって言ったらね、痛いんですよ。そこで、やっぱり間違ってないからとかそんな話になると、痛いのを極限まで我慢してね、我慢する理屈を考えるようになるんです。

宗教に近いな。この痛みを耐えるのは正しいから修行とか苦行かもしれないとか、そんなわけないでしょ。

あんまり核心をつかないように書いているからほとんどの人がわからないとは思うのですが、30前後くらいまでなんだかそんな歪んだ思考で来ていて、ふと手放したら周りがみえた。

おいしいもんでも食べなって言われても寄り道できずに帰ったりしてたけど、いこっ!って勢いで行ったお昼のグリーンカレーが美味しかったり。

おそらくきっと子供のときから必要なのは、正しいアドバイスではなくて、いいときも悪いときも、近くにいて、あー、そーだねー、でさ、…、みたいな、そんなかんじなのかもしれないなって。本当に自分が嫌なときははっきり言って、楽しいときは楽しいって言って。あとは、そうなんだねーって、そうそうっ!って好きなこと話してればいい。

本当に問題に責任をとるのは、親でも家族でもなくて自分ですから。人生そのものに責任をとるのは、最後は自分なのです。

アドバイスする人に限って、うまくいかなかったときはあなたのやり方が悪かったからとか、ちゃんと言うこと聞かなかったからとか、本気でキレちゃうことが多いけど、その場合、過去は過去として処理されてしまうことが多い。自分は痛みや傷だけ残って、相手は忘れて次のアドバイスを考えるという。

自分の実際残っている傷をみて、改めてそう思います。

結果これも自分の全責任であるのは間違いないんだけど、もう少し自分が落ちついたときに、そんな私でも、あー、そーだねー、でさ…って感じで、なんとなく、一緒にいてくれる人がいてくれたらいいなってね。

もうしばらくは、かかりそうだけど。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライブだったわけですが。
今回は何年か振りのマイペースを貫き通すしかないライブとなったわけですが。
数曲やるうち感覚が戻り、自分は自分の演奏すればいいやって。

最後の最後であのピアノの神様が降りて来て、自分の都合考えすぎだと。

すごくひさしぶりに長沢店長のいらっしゃる日だったのです。で、実は最初は非常に緊張したのですが、終演後もどうしようかなって思ったのですが、結局また、まるで本当のおうちに帰ったような気分で帰ったのです。

どちらかというと、みんな帰ってからだな。帰りたくなったら言うからそれまで飲んでていいってね。

自分も知らない昔のお話、新宿LOFTの話が面白いのだけど、やってることもすごいけど出てくる名前がすごい。ただみんなが売れただけ、なんて言葉がまたすごいけど、やってたことがとにかく凄くて。あー、きっとその時代なら私なんて普通でおとなしい方だななんて思ってしまう安心感。

どっかでぶっ壊れてるあたりね、それを凄い人たちがやってたんだなとか。

そういえば演奏しながらものが飛んでくる心配とかしたことないもんなー、とか、思う。それはいいのか悪いのか。怪我するくらいの覚悟でやってないよなーとか思ったり。

最近では機材壊すとかそういうのもないし。決していいことではないけど。自信持って壊すわけではないです。夢中になりすぎて気づいたらやっちゃったって焦る感。エレピ系は特に本体自体がトラブルに強くなってる気もするけど。ろくでもないんだけどそんなこと思うとかなり守りに入っているのかとも思ったり。

なんて書いているうちに、今日の一曲演奏する毎に全く反応がないっていうのは破壊的だったかもしれないな。

そして。

若いアーティストが増える中、長沢さんが還暦だと威張っているのをみて、まだ私は若者だと思ったのでした。まだ還暦ではないのだが。私も41だと威張っているけど案外私の場合、未だに歳上の方とご一緒する機会が多いのです。

若いから安心するというよりは、今のうちにやっとかないと、いろんなことがかっこ悪いというだけです。そういえば新年会で大先輩に将来続けて説教するババアになれと言われたっけ。立派な年寄りになれる気はまるでしないけど、かっこ悪いババアにはなりたくないものです。

申し訳ないが実家に帰るよりも安心感を得たので、いい加減引きこもらずに明日は社会復帰しようと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。