きょうはこんな感じで(仮)

ピアノを弾いて歌います。どちらかというと叫んでます。


テーマ:

頑張ってライブの準備、とは思いながら2月の2daysは明日から(笑)

 

今日は病院に行って、その後は余裕のスケジュール、のはずだったんだけど…。

 

病院で具合が悪くなってしまいゆっくりスケジュールになってます。

 

だいじょぶ、だいじょぶ、だいじょぶ、じゃない…、ってなりまして。「冷や汗出ちゃいましたね」って看護婦さん(女性:かなり美人)に言われて「冷や汗」ってものがどういう汗なのか生まれて初めて知る。別に水のように冷たいわけじゃないのね。これならしょっちゅう冷や汗かいてる、普段から。検査なので病気で行ったわけではないです。ライブまでには心身ともいつも通りの状態にしたいので…、って理由で相変わらず、怠けてる。のんびり。のんびり。。。

 

とにかく明日17日はK-奥田さんなびー玉になるのでうっかり飲みすぎないように。ライブが盛り上がるっていうか飲み屋が盛り上がる感じなんだろうと思うので、絶対飲みすぎないようにします。

 

明後日18日はずーっと楽しみにしてきた柴田ヒロキさんの「東京ゆがぜん!」用賀studio-luceです。柴田ヒロキさん、見た目は爽やかなでハートは熱い、熱苦しいくらいいつも熱く来る感じ。いつもまっすぐな感じ。きのう書いたステージのイメージの色で言うと、すべての光を集めた「白」。下北沢LOFTで初めて対バンで知り合って、そこから何度かステージを見る機会があったのだけれど、ステージが光集めてすごく広く見える、ホールでやってんじゃないかってくらいです。お声がけいただいたとき、夢じゃないかと思ったので急いでお返事して、また寝た💤

 

私はいろいろブラックなこと考えたり、小細工したり、案外考えちゃう自分と、何にも考えないでストレートにバーンっていくところと、二面性をもっているんだと思うけれど(ふたご座なので)、その正直なバーンっていう方向でやりたいなって。いつもそうすればいいんだけど。やりたいところはストレート、バーンって感じなんだけど、自己評価が低くて周りに影響されやすいんです。

 

ライブスケジュール、詳細更新いたしましたので、ぜひ見に来てください。考えて考えて当日でも大歓迎でございます。

 

2月~3月のライブ

 

2/17(土)八王子びー玉 20:00~

 

2/18(日)レンタルスペースstudio-luce

 「東京ゆがぜん!」Vol.83

出演: 岡秀年 田畑純子 柴田ヒロキ

東京都世田谷区用賀4-1-2-1F

17:00open17:30start

17:50出演予定

¥1500

 

2/24(土)阿佐ヶ谷Next Sunday

18:30open19:00start

¥1500(ドリンク別)

20:20~出演予定

 

3/4(日)下北沢LOFT

「意味のない音楽会」

 

 

よろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ライブのお知らせ」 の記事

テーマ:

やっぱり、ちょっと変わっているのかな、とか。

ちょっとどころではなく、変わっているのかな、と。。。

比較的一人で完結している生活を送っていると余計悩んでしまったり。

人といたら人といたでまた悩むんだから、悩みは尽きないなって感じたり。

 

歌詞の話、捉え方はそれぞれなんだろうなって思います。

おそらく私のほうが音楽の聴き方に癖があるだけなのよね、とは思ってしまう。

 

あんまり日本語か英語かで聴き方が変わらない。あとはだんだん音楽を聴いているうちに、ハーモニーとか、楽器とかにも耳が行ってしまうようになったので、ドラムが気になると繰り返し聞いてしまう、ベースが気になると繰り返し聞いてしまう、ギターが気になると繰り返し聞いてしまう。そういうとこ障害なのかなとか思うけれど、発達障害ではないと言われている。言い切られている。それはそれで、どう人に伝えたらいいかわからないのでつらいのだけれど。

 

普通なんだけど興味の対象が狭かったり、コミュニケーションの取り方が特殊、ということらしいです。

 

ライブを毎月やっていると、必然的に人の演奏を聴く回数が増えるわけですが、特殊なせいで印象に残ったり、夢中になったりするところが違うんだと思いますが、初めて聴いていいなって思う時って、光とその時にうけた体の感覚がぱっと残っていたりします。その時は曲を覚えていないのだけれど、2回目聴くとちゃんと頭の中の引き出しから出てくる。

 

ただ映像的に残っているだけなのかな、と思っていたのですが、その「ぱっ」て残る感覚は、光だけではなく音の響きだったり、心地よさだったりするみたい。きっとみんな放っているものなんだけれど、すごいなって思う人は光と響きとがしっかり集まって、聴いている人に伝わっていくのだな、と。で、歌詞も話のストーリーは捉えていなくて印象に残る言葉をとらえていたりするようです。

 

ストーリーを理解して「あっ」って思うのが1年後とかいうこともたまにあるのだけれど、そうなるときは1年聴き続けているということだから最初から好きなんです。きっと。

 

いろんな聴き方があっていいと思うし、そういうの、みんな同じじゃなくていい。っていうか、人間それぞれだからみんなと同じこと考えてなくていい、むしろみんながおんなじこと考えてるなんて不可能、と思うけれど。

 

現実的には難しいですね、空気読めない子です。

 

2月~3月のライブ

 

2/17(土)八王子びー玉

2/18(日)レンタルスペース用賀studio-luce

 「東京ゆがぜん!」Vol.83

出演: 岡秀年 田畑純子 柴田ヒロキ

2/24(土)阿佐ヶ谷Next Sunday

3/4(日)下北沢LOFT

「意味のない音楽会」

 

よろしくお願いいたします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらずニュースに過剰反応しないようには気をつけるのだけど。

あんまりいろんなとこで出てくるので調べてしまった「あたしおかあさんだから」

目について気になっていたのが歌詞のことばかり出てきて炎上していて、曲のことがあまり出てこなかったので探してみた。確かに、曲というか、アレンジが…、すぱっとこない。歌詞が最重要視されてしまっているのかなって。

歌詞ってダイレクトで怖いなって思うのはこういうところで、具体的な言葉になる以上、どう受け取られるかわからない難しさがあるなって。

さらには一般向けに共感しようという範囲で発表されたから炎上するので、この内容をライブハウスで狭い範囲で発表しても、好きな人は好きだし、嫌いな人はリピートしない、そんなとこでしょうか。

作詞者が絵本作家さんだそうで、絵本にしたら結構感動的だったかも、とか。歌ではなく優しい絵を添えたら似合いそうな感じだなって。最近絵本の朗読なんかもしてみてそう思う。

曲って、歌って、音の流れなしにはできないし、空気の振動ですから、それが歌詞でこんなに大騒ぎになってしまうあたりが、こう、勝手に大騒ぎしてくれていいんだけど、自分の感覚の中でズレてるように思ったり。みんな歌詞が大事なんだなって。

おそらく自分は母にはならないし、甥姪もいないし、内容については一切触れるつもりもないのです(思うとこはあるけど)

私ごときがさほど影響される必要はないのですが、だんだん曲とかアレンジとか、歌唱力とかの上に「歌詞」っていう音楽が増えたかなあって印象は受けました。

そこはマイペースで。部分的にメロができて、ピアノが聴こえてドラムが聴こえて、なんてイメージで曲作って、メロディーに無理のないことばをつける、曲の映像が頭の中で浮かんだり、エレピの前で頭の妄想コンピュータを活用し、どんな絵や光に、音の流れはこうなって、とかそんなものを思いついた時ぐしゃーってやるから自分自身は感覚で作ってる。

はっきり共感を得られる歌詞はかける気がしなくて、自分のことでも一度客観視して、ライブまでに間に合わせる感じかな。

自分との比較でみていくと、私の可能性のほうに宿題が移りそう。

ニュース自体はどこまで続くのか。

私はまた曲書こうとしてます



2月~3月のライブ

 

2/17(土)八王子びー玉

2/18(日)レンタルスペース用賀studio-luce

 「東京ゆがぜん!」Vol.83

出演: 岡秀年 田畑純子 柴田ヒロキ

2/24(土)阿佐ヶ谷Next Sunday

3/4(日)下北沢LOFT

「意味のない音楽会」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日下北沢LOFTでのライブ、終了いたしました。

このペースでライブやっていると2週間のブランクが長いような。ライブ後の酔った状態だとめちゃくちゃ書いちゃうときが多いけど、今日は大丈夫なんじゃないかと。

ピアノが非常に調子がよく。引き上げられる感じでした。言うほどピアノがわかっているわけではないだけに、引き上げられるのが私の性質だと思います。

弾きながら、いや見事だな、今日はって感じでした。厳しさがなく、相当優しい強さでいてくれて。月に一度しかないので一体というより大事なメンバーという感じです。お互い別物なのでお互いコントロールはしません。百戦錬磨で(ピアノがね)きてるけど。アグレッシブな音の方が楽しそう。もちろんライブというものを私より長くみてきてるのでステージの押し引きの理解も抜群。

ライブが始まる前、嬉しい方がおみえになり。幸せ幸せが重なりすぎて、嬉しすぎて心配になったりしました。楽しもうと方向転換しだしたここ数ヶ月ですが、これだけ幸せが重なると現実感がなくなってくる。

客席にも嬉しい人がいて。

なんかそんなとき、いい自分にならなきゃとか以前の癖がよぎったりしますが。

小細工しても無理が出るだけだから、自分でいれば?って軌道修正してみる。

不安で合わせちゃうタイプ。でも小細工してうまくいったことってある?自分の気持ちとお話したら、何がうまくいくって結論より、どうやっても私は私でしかないって気がしてきたのです。

で、疲れてても常に気遣い忘れないPAのsoma-lateさん。彼が実ははるか若い私の後輩であることに驚き。明日企画だそうで作業疲れの顔はがんばるいい顔。頑張って!

気持ち早めに帰ってきましたが2月のいいスタートをきれたライブでした。

ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レモンは酸っぱいので単体は得意じゃないけどキリンレモンにはまる今日。発泡酒よりはいいはず。

明日2月12日(月)
下北沢LOFTにてライブいたします。
18:30open19:00start
21:00出演予定
¥2000

下北沢LOFTのHPにはhistoryなるものがありまして、最初に出演したのが2005年の2月となります。実はこれ、ずいぶん前にある方に気づいていただきまして。

それから、長くやるって目標ならやれるかなって感じでいましたが、毎月やるとそれなりに上達するのと、場慣れするのと、変なとこで素直な性格なのでいろんなことに気づくようになります。店長のPAは懐かしいホッとする音、ベテランスタッフ様には作った曲を理解してくださるのが早い。最近は若いPAさんに、ね、ね、あれどうやったの?って恐る恐る聞いてみたり。すごく紳士な対応なので落ち着いて、また私の気持ちのいい音が増えていく。

最初に出たのがシンガーソングライターズデイっていうので(実はこのときの表記が違ってるのも懐かしいこと)未だに自分がシンガーソングライターなのかというと微妙です。ピアノに違和感はなくなった。

何年やるっていうあたりは勝手に自分の目標達成みたいなとこがあるので、それをひとりで盛り上がりながらやるつもり。

舞い上がらず、がんばることでこの先もがんばろうな、感じで、そんな瞬間を聴いていただければと思っております。

チケットがみつからないのT_T
受付でじゅんこさん見に来た!とおっしゃっていただけたら、ドリンク2杯目サービスします。

よろしくにゃー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。