たにろぐ

監督谷口雄一郎の映画制作日誌及び報告諸々


テーマ:
またまたお知らせ
「純子はご機嫌ななめ」
都内上映が決まりましたーー!

ワフーーー!イェッフー!

今月は都内で三回!
ななな!?

まずは
5/16 と5/30「スイッパチ」
両日20:00~新中野ワニズホールにて様々な作品と上映します! 
http://wanizhall.net/eiga_01_sui8.html

そして
5/17(木)

第2回 O!!iDO短編映画祭 選考上映会 vol.8
場所:吉祥寺FourthFloor 
19:30OPEN 20:00START

こちらは映画祭の選考上映会で、
この上映で評判がよいと7月の本選、そして冬にあるグランプリ大会へと出場となるらしいので、こちらにも来てもらえるとありがたいです。
本選はバウスシアター!!
バウス!!!

http://fourthfloor.jp/mainpc.html

両上映共に入場料1000円となっております。


今月は急にバタバタと重なりましてこのような上映ラッシュとなりました。

お時間許す限り、場所が近い方で結構ですので、足をお運び頂ければ幸いです。

気付けば地方の上映は多数あれど
都内上映は一回しかなく
僕の周りでも
「実は見てない」
という方多数でした

そんな方々是非!
そして
ひろしま映像展2012グランプリ、演技賞受賞後初の都内上映で御座います。

ご興味持たれた方、是非足をお運び頂けると嬉しいです。

各会場に監督います。
「ブログ見ました」
と言って頂いた方
先着3名様に
前川清あるある
教えます





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
報告が遅れましたが

「純子はご機嫌ななめ」
西日本最大のインディーズムービーコンペティション
「ひろしま映像展2012」
におきまして

グランプリ頂きました!!!


なっ!!

そして

演技賞も頂きました!!!


ななっ‼‼



ありがとうございます。
ありがとうございます。

これも全て
スタッフ、キャスト、関わった方々全て、そして、伊参スタジオ映画祭のお陰です。


色々な場所で上映して欲しい一心で様々な映画祭を渡り歩きましたが、このような結果まで頂けて本当感謝です。

ひろしま映像展は
歴代受賞者に
井口昇監督(片腕マシンガール最高)や
前田弘二監督(婚前特急最高)

お知り合いでもありご近所さんでもあり、尊敬する先輩でもある
中野量太監督(琥珀色のキラキラ最高)
がいらっしゃったり
なんといいますか

あわわわわわ


頑張ります。
というか
努力します。


あと
今月上映があと四回あります
受賞後初の都内上映です。
ありがたやありがたや

長くなるのでこの辺で。

とりあえず都内住んでる方
水曜と木曜
関西の方
日曜空けておいてください!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで、前回の続き

大阪梅田芸術劇場にて劇団☆新感線「シレンとラギ」を観ました。

今回の公演は、いのうえ歌舞伎と呼ばれる、歌舞伎要素を織り交ぜた舞台。
もともと、演出家いのうえひでのり氏の演出というのはキメの動作が多いものなので、歌舞伎からの影響が強く感じられてますが、それを全面に押し出した作品でした。

今月末から東京公演もあるのでネタバレするのもあれですからさわりだけ。

タイトル通り、悲しい宿命を背負った女殺し屋のシレンと、若武者ラギの悲恋ものです。

やはり舞台の演出と映像の演出の違いか、事細かな演出に感服しました。
どちらが良い悪いの話でもないのですが。


藤原竜也と永作博美でないと説得力が無い話でしたね。
お二人とも花がありました。

劇団員含め全てプロのお仕事。

しっかりとしたクオリティの芝居を観れて満足でした。

しかし劇団☆新感線を観て毎度思うのですが
やはり古田新太という俳優のポテンシャルに驚くのです。

まあ、カッコヨス
男の色気むほーですよ
ただのヘビメタとナイトメアビフォアクリスマスと酒と女が大好きなおっちゃんじゃないんですよ、舞台にたつと。

昔は「木更津キャッツアイ」の役柄である、浮浪者のオジーのイメージが強かったのですが、今は違いますね。
武者ですね。武蔵ですね。

てか、オジーが夜になると泣きべそをかくというキャラ設定は絶妙だなと思い出しました。

すいません
話が揖斐川の如く蛇行しました

まあ、ともかく
今回の新感線の芝居は
人を愛するということ
を堂々と書いてました

表現の仕方は変化球でも
本質はストレート

なんてことを思ってたら
パンフレットにある作者中島かずき氏の挨拶にちょっと触れられてました。

確かに
仮面ライダーを観る人々へのメッセージってのは責任があります。

「正義」って言葉の重さ。


なんか真面目な感じで終わってしまう

えーっと、えーっと



色々上映決まりましたんで告知を
また別の回で


報告も忘れてる…

うーん
連続更新なるかっ!

photo:01








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪で劇団☆新感線「シレンとラギ」を観た。
感想は諸々ありますが、その前に、関東在住のジリ貧の僕が何故大阪で観るに至ったかを


劇団☆新感線は数年前「芝居映像を映画館で観る」という「ゲキシネ」というイベントで初めて観劇した。

演目は宮藤官九郎脚色
「メタルマクベス」

ガチコーンとハマった。

それから新作が公演されるたびに、なるべく足を運んでる。
東京公演のチケット発売日
まさかの寝坊によりチケット入手出来ず…

人気劇団の為、毎回プラチナチケットで観るのもひと苦労。

今回も観れないのか…
中島かずき(座付き作家で今や仮面ライダーフォーゼやグレンラガンで有名)作品、藤原竜也、永作博美の悲恋ものなんて、もう鉄板じゃないですか!

しかし、それを自らの寝坊により棒に振ってしまったという失態…

まるで平安淑女の如く、袂を使い、およよおよよと涙を拭いておりました

そんな涙も枯れてしまった時にある朗報が

中之島映画祭入選のお知らせ

ん?

大阪?

これは…

大阪公演ってやってたっけか?

早速ネットで検索

やってる…
そして
チケット入手可能…

ここでWindows98なみの処理能力な脳味噌で考えた結果

ゴールデンウィーク→愛知の実家に顔を出す→大阪へ映画祭参加→劇団☆新感線観劇

というシナリオが!!


ウパーーーーーー!!(北京原人)
photo:02





一気に何万年も退化してしまった僕は喜び勇んで、計画を実行する為、いそいそ準備をしたのでありました。

本当中之島映画祭に感謝です(説得力無し)


あかん!

感想を書く予定が、こんなに長くなるとは!!

そして、重要なお知らせやら
ご報告もあったのに!

しかーし
書きたいことを真実と虚実(オイ)をカフェ・オ・レしてタイムリーに書くことを前提としております故

続きは次回!!

photo:01





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日5/5
第十回中之島映画祭に参加してきました!

結果は、残念ながら受賞ならずでした。

しかーし

実行委員の方(女子大生)の感想や
大阪上映に駆けつけてくれた方がたまたま実行委員(男子大生)にいて、直接感想くれたり

非常に嬉しかったです。
特に女子大生
やはり女子のが嬉しいです(最低)

嘘です
男子もウェルカムです(苦しい)


関西でリピーターがいるとは!!

前回上映オファーしてくれた前田さんに感謝です。

会場も大阪市中央公会堂という文化遺産の中での上映。
もう大正ロマン的モダンなつくりで、私ロマンティックがとまらなくて、ふっふっコーラスちゃいました(C-C-B)

なんかこんな素敵なとこで上映してもらえて本当感謝です!

そして1番嬉しかったのは
PA卓に座っていたスタッフの女性が観ながら思わず
「かわいい」
と声を出してくれたことです。

これは嬉しかった

届いたって思いました。

ありがとうございます。

「かわいい」って声を出した映画作ってるのは、成人男子なんですけどね


えへへ



photo:01



photo:02



photo:03




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。