東洋大学白山哲理塾にて講演会開催


今年度の講座は6月ごろ予定しています 

近くなりました頃詳細を掲載いたします


日本経済新聞 (土曜日)『親和力』コラム連載

       

*勉強・受験・親子関係に関して*


平成23年11月12日~平成27年5月25日(全43回)


阿部教育研究所


指導(中学受験・補習)講演会企画・私学集客コンサル

を受け付けております


少人数親講座開催


阿部教育研究所にて少人数の親講座を開催しています

             


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月28日(金) 11時49分13秒

入試時期も過ぎいよいよ中学生

テーマ:☆中学受験

あっという間に4月も終盤に差し掛かりました!

中学受験! 緊張→喜びの時から早2か月以上が経っています。

今年の冬に受験を終えたYくん。今憧れの中学校に通っています。

IMG_20170418_171842712.jpg

お風呂に入った後、慌てて駆け付けたので、髪の毛は濡れていてボサボサ、すっぴん丸裸の私ですが(笑)

 

努力して自分で掴んだ合格。合格を知った瞬間ぴょんぴょん跳ねて生まれて一番の喜びようでした!とお母さまから言われ、とても嬉しくなりました。

 

お兄ちゃんと遊べなくてごめんね!でも今日からたくさん遊べるよ!!

妹のAちゃんも喜んでいました。(そういう意味でかな 笑)

 

入試前の冬休み、1歳先輩のAくんとの特訓。

IMG_20170428_114426399.jpg

こんなお昼ごはんを用意してみましたが・・・

 

              IMG_20170428_114426319.jpg

           入試を控えた時期だったので多少緊張気味のYくん(奥)

でも今はすっかり春🌸 自分で切り開いた進路

楽しい中学校生活を送ってくださいね満月

 

阿部教育研究所(千石 巣鴨)

阿部順子黄色い花

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年04月18日(火) 17時05分27秒

すっかり新学期!!

テーマ:阿部教育研究所にて

少し前まで寒かったのに、日中汗ばむ程に暖かくなりましたね!

春休み中、4男が高いところから落ちて骨折し、頼りの母がレーシック(近眼手術)でお願いできずバタバタしていました。

が、新学期が始まったので余裕ができました。

気が付けば夏の兆しです。

 

今年も6月後半に講演会を行う予定です

詳細が決まりましたら追ってご連絡します満月

 

阿部教育研究所(巣鴨・千石)

阿部順子黄色い花

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月14日(火) 15時41分52秒

兄弟で家庭教師♪

テーマ:阿部順子つれづれに・・

日頃次男は私か夫が勉強をみています。

忙しいので塾か家庭教師にお願いしたいところですが

「家で勉強をする」

の一点張りなのです。

大好きなお父さんお母さんと勉強ができて嬉しい!

というのではなく

塾の時間に拘束されることなく放課後の時間を謳歌できるので

家でやりたいようです。

小学生の間はたくさん遊んで欲しいし

まあ、息子の状況も掴めるからがんばろう!と思って続けています。

 

けれども・・・・勉強を始める時間が遅いので、疲れて戻った夫と

晩酌し気分が良くなったところで丸付けをしなければ

なりません。。

「もっと早くやってよ。酔っているから解けないよ~」

と言いますが、早くやってくれた時もご飯の準備や下の子たちの

世話で結局丸付けは後回し(笑)

 

見かねた長男が教えてくれました。

IMG_20170307_150430712.jpg

私や夫には慣れているのでぶつぶつ言いますが、兄なので真剣に

やっていました。

長男も人の面倒を見ている場合ではないのですが汗汗

親に感謝されるわ内容が簡単だわで張り切っています。

やれやれ満月

 

阿部教育研究所(巣鴨・千石)

阿部順子黄色い花

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月13日(月) 14時19分24秒

理不尽な叱り方をしないために

テーマ:静かな親の勉強時間

前回の記事に続いています黄色い花

 

『子どもを理不尽に叱らない』

大切なことだと頭ではわかっていても実行に移すのは易しくありません。

親だっていい時ばかりではありません。

体調が悪かったり、嫌なことがあったり、イライラしていたり

する時があります。

そんな時は理不尽に叱りがちです。

理不尽に叱らないためには心の余裕を保つことが

できなければなりません。

 

以前の記事にも取り上げましたが、イライラの原因は主に3つ。

1)体調が悪い

2)嫌なことがあった

3)忙しい

私は日々この3つに気を付けています。

体調が悪い時はイライラしている自分に気付き、早めに薬を飲んだり

横になったり、子どもに体調を伝えてリラックスに努めます。

 

次に嫌なことが起こった場合は気持ちの切り替えを全力でします。

また、事前に

『生きて入ればいろんなことがあって当然』

と心づもりをしておくだけで、パニックにならず落ち着いて対処

できます。

最後に忙しい生活に関してですが、予定を調整したり、頼める時は

人を頼ったり(私の場合は親やまま友にお願いしています)

生活を見直し余計なことに手を掛けないようにしています。

 

気持ちの安定を保てれば、理不尽なことで子どもを𠮟りつける機会

が減ります。

大人だって理不尽なことで怒る人は嫌ですよね。

たいていの人は外の人には気を付けますが、『我が子』となると

むき出しになってしまいます。

遠慮のない親子なので。

理不尽だったかそうでないかは子どもは感覚的にわかります。

お子さんのためにも、親子関係のためにもぜひ、『自己の精神管理』

に努めてみてくださいね満月

 

阿部教育研究所(千石・巣鴨)

阿部順子黄色い花

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月10日(金) 14時41分09秒

子が言うことを聞く親の特徴

テーマ:静かな親の勉強時間

前回の記事に掲載したRちゃん、そして姉2人はお母さんの

言いつけをとてもよく守る子どもたちでした。

家を出されたり怒られたりすることも度々ありましたが

3人はとてもお母さんが大好き。

すくすくと真っすぐ育ちました。

 

どうしてRちゃん3姉妹はお母さんの言うことをよく聞くのだろう。。。

親子関係で困っている多くの親御さんたちを見てきたので

疑問でした。

しかし長年のお付き合いでようやくわかりました。

 

Rちゃんのお母さんは理不尽なことで叱ることはなかったのです。

 

お母さんにぶたれて涙でスタートした授業もありましたが

親への不満がないのです。

それは理不尽な理由で叱られたのではないとわかっているから。

 

まら、昔の記事に書きましたが夏休みに家族で沖縄旅行の予定がありました。

Rちゃんのお姉ちゃんは約束した日までの課題をやりませんでした。

そこで、お母さんとお姉ちゃんはキャンセルし、お父さんが下2人の娘を

連れて行きました。

そこまで一貫して言ったことを守るお母さん。

 

だから子どもたちは親の言うことを真摯に受け止めていました。

そしてRちゃんのお母さんはとても温かい人。

愛情と一貫性を貫いた親の姿勢が、優しく真面目で気働きができ

素直な女性へと成長させたのだと思います。

 

一方同じ時期でAちゃんという女の子も指導していました。Aちゃん

はRちゃん姉妹とは正反対。

親の言うことを聞かずなめきっていました。

Aちゃんのお母さんは大変困っていました。頑張っているのに

うまくいかない。

そのようなAちゃんのお母さんには一貫性がなかったのです。

「〇〇やらなければ連れて行かないよ!」

と言いますが、結局連れていきます。

悪気はないのですがそのような態度を見透かしたAちゃんは

お母さんを軽蔑し、何に関しても素直に従おうという気持ちには

なれないようでした。

また、理不尽なことで叱られることが時折あり、心中は不満

で渦巻いていました。

 

『理不尽な叱り方をしない・一貫性を持つ』

 

簡単そうで難しいことだと思います。

次は理不尽な叱り方にならないためにどうしたらいいか。

についての記事です満月

 

阿部教育研究所(千石・巣鴨)

阿部順子黄色い花

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。