ジュニアメイト学習教室  





ブログランキング【ブロブロ】   ブログランキング・にほんブログ村へ
              


日本経済新聞 (土曜日)『親和力』コラム連載中 

       

*勉強・受験・親子関係などジュニアメイト学習教室の指針を掲載しています*


平成23年11月12日付、12月10日付、12月31日付


平成24年 2月18日付、 3月24日付、5月5日付

       6月2日付、 6月23日付、 7月28日付、8月25日付

       9月15付、10月6日付、11月3日付、11月24日付

       12月22日付


平成25年 1月12日付、2月2日付、3月2日付、3月23日付

       4月20日付、5月11日付、6月8日付、6月29日

       7月27日付、8月17日付、9月14日付、10月5日

       11月2日付、11月23日付、12月21日付


平成26年 1月11日付 、2月8日付、3月1日付、3月29日


*次回 5月10日 掲載を予定しています



  

    


 
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月16日(水) 14時22分24秒

子どもが楽しめるトランポリン

テーマ:お勧めスポット♪

先日友人から板橋にあるトランポリンランドの話を聞き


「トランポリンやる?」


と聞くと、長男も次男も「やる~!!」とご機嫌。


動画を見せるとさらにワクワクしていました。



思えば自分も幼い頃トランポリンを楽しんだ


記憶があります。

細かいルールや決まり事がないので


運動が苦手だったり、あまり好きでない子でも


楽しめると思います。


          140301_1602~01.jpg

何枚か飛んでいる写真を撮ったのですが、残念ながら


顔がぶれて、ゾンビ化してしまい、風景がわかる程度の


写真しか載せることができなかったのですが、


1時間程度で十分満足できます。


後から来た小学3~4年生と思しき男の子が


宙返りしており、羨望の眼差しの子ども達でした(笑)


検定をクリアすれば宙返りの仕方を教えてもらえます。


ホームページはこちらです


雨の日もOKですし、近くにコインPもあります。


最近何かさせたいな。。


ちょっと時間があるな。


と思っているようでしたら是非お子さんに提案してみてください。


相当楽しかったのか、次男は次の日も「行きたい~」を連発


していました。


また機会を見て行こうと思います満月


ジュニアメイト学習教室(文京区茗荷谷)

塾長 阿部順子黄色い花

PR
2014年04月09日(水) 16時10分48秒

貴重な子ども時間

テーマ:日経新聞 『親和力』

新学期が始まりました。


新しい学年に進級し、お子さんはお元気にお過ごしですか?


今回は 『習い事と子どもの時間』 に関しての内容です。



                  


          

以前見たドキュメントの番組で、最近の若者の特徴に関する


内容をやっていました。


指示されればできるものの、自分から何をやっていいか


わからない人が増えているようで、学力があっても


仕事ができないそうです。


常に何かが与えられ、それをこなす生活だと自ら動く


機会がなく育ってしまいます。


また、人生は選択の連続。


自分が何をしたいのか。自発的に考え行動できる力は


貴重だと思います。


さらに、やることが多すぎて疲れている中高生が多いと


聞きます。


それでは、積極的な気持ちを持ちにくくなってしまいます。


是非、幼い頃から自分の時間


(自分が何をしたいのか考える時間)


を持たせてあげてくださいね満月


ジュニアメイト学習教室(文京区茗荷谷)

塾長 阿部順子黄色い花



2014年03月18日(火) 12時22分26秒

『自ら解く力』を養うために

テーマ:子ども 勉強

先日三男を保育園に送った帰り道、80歳と思しきお婆さんが


道でうろうろしていました。


手に手書きの地図を握りしめ、一生懸命場所を確認しています。


思わず、「お困りですか?」と声を掛け、目的地までの


行き方を説明しました。


お婆さんは安心して何度もお礼を言い、歩いて行きました。


お婆さんの喜ぶ姿に私自身もすがすがしく、いい気分でした。


お婆さんの手に握られた丁寧に場所や建物が


記された手書きの地図。


メモの上にはトマト、たまねぎと書いてあり


家族の誰かが書いてお婆さんに持たせたんだと思いました。


別れた後でふと、道を教えて良かったのかな。という思いが


頭をよぎりました。



もしかしたら、お婆さんに自分で確認し、自らの力で行かせたい


と思ってわざわざ時間をかけて地図を作って家族が持たせたのかも。。。


見るからに一人で危なっかしかったお婆さん。


家族が買い物をしてしまう方が楽かもしれません。


ちょっぴりお婆さんや想像上のご家族に申し訳なく思いました。



そんなことは子どもの指導においてもよくあります。


子どもが自らの力で考える時間を待たずに、


指導者が答えまで説明をしてしまう。


教えている方にとってはてっとり早く進み、答までたど


り着けた満足そうな子どもの顔を見ることができます。


けれどもそれでは、子どもの『自ら解く力』には結びつきません。


『自ら解く力』を身に付けるためには、生徒の力を的確に


理解し、自分で導き出せそうな部分までは、待ってあげること


見守ってあげることが必要な時もあるのです。



お婆さんは私が声を掛ける前に、地図に書かれた


目の前の建物(中学校)の名前を確認しようとしていました。


私が手を貸さなければ、多少時間をかけても自分で確認し


目的地まで行かれたかもしれません。。


仮にもし、そうであればその機会を奪ってしまったことに


なるのです。


お婆さんごめんね


ぽつりと心の中でそうつぶやき、改めて指導においても考え


させられたひと時でした満月


ジュニアメイト学習教室(文京区茗荷谷)

塾長 阿部順子黄色い花

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>