FXでリベンジ!!

Metatrader(メタトレーダー)を利用したFXの自動売買を行っています。使っているのは主に海外のサービスです。 Copyright (c) FXでリベンジ!!. All Rights Reserved.


テーマ:

PepperstoneのRazor口座が始まって3ヶ月ほど経ちました。

9月にスプレッドの検証をした記事を書いていたのですが、下書きのままで公開するのをすっかり忘れてしまっていました(汗)

その忘れていた記事を、今更ながら公開しました。

 

現在は新しいブログの方で記事を書いています。

Pepperstoneの新旧スプレッド比較

 

 
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+  
以下が現在利用しているサービスです。  
 
FX自動売買用プログラム (Expert Advisor : EA)    
   
→ 現在利用中のEAは、こちらの記事で成績と共に公開しています (週間成績月間成績 )

キャッシュバックサービス (売買毎の手数料の一部をキャッシュバックしてくれる業者)

The Aslan Group  
 
2009年から使い続けている業者です。Pepperstoneのオフィシャルパートナーでもあります。キャッシュバック率の優遇毎月の上乗せボーナスのみならずトラブル時のIBとしてのサポート業務もきちんとしてくれる貴重な業者。  
 
以下は個人的に情報まとめているサイトです  
  
 
VPSサービス (EAの24時間自動売買に重要。海外ブローカーだと更に大事。)

Commercial Network Servicesがオススメです (詳細はこちら → 今使っているVPS業者  
)  
 
  
 
Commecial Network Servicesを利用する際のお役立ち情報まとめてます → CNSのお役立ち情報集(Tips集)  
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+  
※当サイトは一方的なリンク、無断転載は固くお断りしています。必要な際には一言ご連絡ください。記事閲覧の際にはトップページの注意・免責事項をよくお読みください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+当サイ トはMT4(Metatrader4)を用いたFXの自動売買について書かれているブログです。主に自分が実際に検証したもの (EA:ExpertAdvisorやブローカー、キャッシュバックサービス)を中心に記事を書くように心がけていま す。+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+


この週末を利用して、PepperstoneのEDGEに既存口座を移行しました。
既存口座を移すとは言っても、実際には新しいEDGE口座を開設して、古い口座は休眠させたわけですが。

手続きは簡単でPepperstoneのコチラのページで必要事項を入力するだけ。
後は新しい口座の情報が送られてきて、指定した金額は自動的に新EDGE口座に移されます。

手続きが立て込んでいるでしょうに、1日程度で手続き完了されたのは、さすがPepperstoneですね。


同時にClient Areaへのログイン情報も届きました。
今後は、このメンバーエリアで色んな手続きができるようです。

口座の資金の入金・出金、MT4やアプリのダウンロード、レバレッジ変更、口座間資金移動などの今までもあった機能が集約されていました。

目新しい機能としては、口座一覧ができたのと、そこから新しい口座の申請が簡単にできるようになっているところでしょうか。
ただ、表示されていたのはEDGE口座だけで、まだ移行していない旧口座などは表示されていませんでした。ここがEDGE用なのか、既存口座も反映可能なのかはちょっと分からなかったです。


とりあえずこれでEDGE口座の検証が行えます。
早速スプレッドの調査と、Million Dollar Pipsによる注文執行能力の調査を始めたいと思います。

結果は随時アップしていきます。


↓応援ポチよろしくお願いします!

 人気ブログランキング

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+

以下が現在利用しているサービスです。

★ FX自動売買用プログラム(Expert Advisor :EA)

→ 現在利用中のEAは、こちらの記事で成績と共に公開しています(週間成績月間成績 )

★ キャッシュバックサービス (売買毎の手数料の一部をキャッシュバックしてくれる業者)

→ The Aslan Group

 2009年から使い続けている業者です。Pepperstoneのオフィシャルパートナーでもあります。キャッシュバック率の優遇毎月の上乗せボーナスのみならずトラブル時のIBとしてのサポート業務もきちんとしてくれる貴重な業者。

以下は個人的に情報まとめているサイトです


★ VPSサービス(EAの24時間自動売買に重要。海外ブローカーだと更に大事。)

→ Commercial Network Servicesがオススメです (詳細はこちら → 今使っているVPS業者
)



 CommecialNetworkServicesを利用する際のお役立ち情報まとめてます → CNSのお役立ち情報集(Tips集)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+
※当サイトは一方的なリンク、無断転載は固くお断りしています。必要な際には一言ご連絡ください。記事閲覧の際にはトップページの注意・免責事項をよくお読みください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+当サイトはMT4(Metatrader4)を用いたFXの自動売買について書かれているブログです。主に自分が実際に検証したもの(EA:ExpertAdvisorやブローカー、キャッシュバックサービス)を中心に記事を書くように心がけています。+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+

↓応援ポチよろしくお願いします!

 人気ブログランキング


本日8/15にPepperstoneから新たなシステム「EDGE」が発表されました。

Pepperstoneからのアナウンスによれば、

EDGEとは、最も包括的かつ高パフォーマンスなポートフォリオを組むFX取引テクノロジーを採用したシステムです。 高速約定、最狭スプレッドによる取引をお求めのトレーダーの方に最適な取引環境となっております。EDGE口座では、世界中で非常に人気の高いMT4プラットフォームを通したECN(Electronic Communications Network)取引を行って頂けます

とのことで、簡単に言えば、
現状より更に進化したシステムで、より優れた売買環境でトレードをできる
ということのようですね。

その具体的な内容としては、
• より狭いスプレッド
• 新ダークプール流動性
• 市場の深さ
• ワンクリック取引
• セキュアなクライアント・エリア
• 52の通貨ペア・スポットメタル取引
というように、様々な面での進化した取引が可能になっているようです。

口座のタイプとしては今までと同じStandardとRazorの2種類。
ただし、EDGEを利用できる口座を新たに手に入れる必要があるようです。

更に詳しい内容に関しては、PepperstoneのHPでも確認することができます。
PepperstoneのEDGEの日本語版英語版

日本語版はオリジナルの英語版に比べて、若干削られている部分があるので、英語OKな人は英語版も見ておくのが良いでしょう。(日本語版は所々原文と異なる書かれ方してるとこあるので、英語版が基本と考えるのが良いでしょう)

具体的には、英語版の下の方にある「Dark Pool Liquidity」と「Pepperstone Price Improvement (PPI)」以下が日本語版では省略されています。

ザックリ言えば、「Dark Pool Liquidity」はより懐の深いマーケットで売買可能(=スプレッド、注文執行の面でより有利ということ)、「Pepperstone Price Improvement (PPI)」は注文執行時により有利な条件の価格での執行を可能にするシステム(Advanced Trade-Routing Algorithms)があるということで良いかと。

他にも「最大12倍早い約定スピードと、最大10倍低いレイテンシの提供が可能となりました」など、サーバーや注文システムの面での進化がうかがえる話が色々書かれていているのですが、

自分が今回一番驚いたのはこの点!
「FX注文板および流動性の分析が可能となりました。」

確認してみると、何と板表示が見られるじゃないですか!!

Pepperstone板表示



これには非常にビックリしました。
なぜなら、株ならともかく、為替の板表示なんて機関投資家くらいしか見られないと思っていたので。

これに驚いているのは自分だけでしょうか?
もしそうであれば、そっとしておいてください(笑)

でも、これは特に裁量で売買されている人には新たな戦略を利用できる良い機会になるのではないかと思うのですが・・・。

いやー、Pepperstoneは驚くべきスゴイサービスを提供し始めたものです。

肝心のEDGEの利用方法ですが、
・現在持っている口座をEDGEに移行する
・新しくEDGEの口座を手に入れる
の2つのパターンがあるようです。

現在持っている口座をEDGEに移行する場合については、コチラから手続き可能なようです。
移行とは言っても、結局は新たにEDGEを利用できる口座を開設するようで、それに対する資金移動などがスムーズにできるということのようです。

新しくEDGEの口座を手に入れる場合は、こちらのリンクが示されていたのですが、以前あった追加口座申請のパネルが無くなっているので、通常の口座手続きでするということですかね?
ただ、PepperstoneのHPからダイレクトだと、The Aslan Groupのようなキャッシュバックを受け取るIBを最初に設定できないので(一応、後から設定もできますが)、専用のリンクから新規口座開設するのが良いでしょう。

稼働しているEAの関係がありますが、機会を見計らって、早速EDGEに移って検証してみたいと思います!

★ Pepperstoneのキャッシュバックは、PepperstoneのオフィシャルパートナーであるThe Aslan Groupが非常に高いキャッシュバック率でお得です。既に口座を持っている場合でもキャッシュバック受け取れます。詳しくはコチラ



↓応援ポチよろしくお願いします!

 人気ブログランキング

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+

以下が現在利用しているサービスです。

★ FX自動売買用プログラム(Expert Advisor :EA)

→ 現在利用中のEAは、こちらの記事で成績と共に公開しています(週間成績月間成績 )

★ キャッシュバックサービス (売買毎の手数料の一部をキャッシュバックしてくれる業者)

→ The Aslan Group

 2009年から使い続けている業者です。Pepperstoneのオフィシャルパートナーでもあります。キャッシュバック率の優遇毎月の上乗せボーナスのみならずトラブル時のIBとしてのサポート業務もきちんとしてくれる貴重な業者。

以下は個人的に情報まとめているサイトです


★ VPSサービス(EAの24時間自動売買に重要。海外ブローカーだと更に大事。)

→ Commercial Network Servicesがオススメです (詳細はこちら → 今使っているVPS業者
)



 Commecial NetworkServicesを利用する際のお役立ち情報まとめてます → CNSのお役立ち情報集(Tips集)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥‥‥+
※当サイトは一方的なリンク、無断転載は固くお断りしています。必要な際には一言ご連絡ください。記事閲覧の際にはトップページの注意・免責事項をよくお読みください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。