2008年09月20日

おくりびと

テーマ:CINEMA

おくりびと


☆ストーリー☆

「あぁこの広告、誤植だな。"旅のお手伝い"ではなくて、安らかな"旅立ちのお手伝い"。」

求人広告を手にNKエージェントを訪れた主人公・大悟(本木雅弘)は、

社長の佐々木(山﨑努)から思いもよらない業務内容を告げられる。


それは【納棺(のうかん)】、遺体を棺に納める仕事だった。

戸惑いながらも、妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、

納棺師(のうかんし)の見習いとして働き出す大悟。


美人だと思ったらニューハーフだった青年、幼い娘を残して亡くなった母親、

沢山のキスマークで送り出される大往生のおじいちゃん

・・・そこには、さまざまな境遇のお別れが待っていた!



昨日、レイトショーで観て来ました。

納棺師が作業をする厳かな遺体への手捌きに感動しました。

自分の死、周りの人の死必ずいつかくる死というものについて考えました。


あと、広末ヨメ役最高でした!!



おくりびと公式ホームページ




平成21年2月23日(月)追記


「 おくりびと 」 アカデミー賞 受賞の快挙おめでとうございます!!

日本の映画最高です!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。