• 23 Mar
    • はじめての占星術講座@福岡4月22日から開講します。

      はじめての占星術講座@福岡   はじめての占星術講座を福岡でも開催させてただく運びとなりました。   関口シュン先生の心理占星術を学ばせていただいているのですが、 その中で学んでいることは、 「星の仕組みは、人の心仕組み」 「星座の成長は人の心の成長」 「地球という星に生きてる私たちや、自分や人の生き方の違い」等々。   占星術の基本的は話から 自分や人のことに理解につながり、様々な個性を持っている私たちを成長させていけるような 眼差しも伝えてくださいます。   そんなところも継承させていただきながら、   講座をしてほしいとお声をかけていただいたお気持ちも大切に 福岡でも開講させていただきます。     占星術のことは、本やネットで調べることが出来ますが、   星や星座の成長などは、直接聞きながらの方が分かりやすく、   その後、本を読んだり調べてりされると、より理解が進みます。     実際受講くださった方から「とっても深いことを話してくれるのですね」 とお声をかけていただきました。   そして、参加者の皆さんとこれまで生きてきた経験も共有しながら この場で安心して、自分のこれまでも、これからも見つめていくことができ、 自分や誰かの生き方が、誰かや自分の生き方の参考になったり 前に進むきっかけになるといいなと思います。   素敵な自分へコーディネートできるそんな星のまなび場にもなるといいなと願いを込めて。   「ホロスコープを読めるようになりたい方」     「心理占星術・占星術に興味のある方」     「自分をもっと好きになりたい方」     「なにか人の役に立つような取り組みをしたい方」     「人間関係をスムーズにしたい方」     「星に話を楽しみたい方」   などなど・・     占星術を通して、ご自分や、ご家族と向き合いながら 自己理解や他者理解を円滑にするものとしても、 占星術に触れてみてください。   わかりやすく楽しくを心がけながら、お伝えさせていただきます。       はじめての占星術講座~ビギナーズ編~     レッスン概要((仮))       第1章 宇宙と12星座の心の成長 ◇ 占星術と星座の成り立ち   ◇ ホロスコープを知るということ  ◇ 12星座2区分・3区分・4区分による心の働き方  ◇ 牡羊座から魚座の心の働き方 ◇ チャートリーディング(星座編)   第2章10天体~10天体は私たちの心のエネルギー ◇ 月から冥王星までの10天体から受け取るエネルギー ◇    天体からみる年齢域 ◇ アスペクトからみる自分の天体エネルギーの使い方 ◇ チャートリーディング(天体編)   第3章 12ハウス~ハウスは地上に降りた学びのステージ   ◇ 私たちに与えられた「経験のまなび場」 ◇ 12ハウスの心理的分析方法 ◇ 月のノードによる魂の後悔と願い ◇ チャートリーディング(魂編)   占星術の細かい手技を身につけていくというよりは、基本的なところになります。 内容は変動することがございます。   ★全6回の受講となります。 (第1回からの受講をお願いしております。参加できない日は、ご相談のうえご都合の良い日に補講させていただきます。)   ★日時★ 〇第1回目は、4月22日(土) 14:00~17:00 3時間予定しています。 〇毎月第4土曜 14:00~17:00 〇各回3時間を予定しております。(30分程度延長になる場合もございます。)   ★受講料★ 各回5,000円×6回=30,000円  ※1回ずつのお支払可能です。   ★場所:   森のコミュニティルーム   福岡県福岡市博多区 呉服町駅から徒歩1分 https://www.instabase.jp/rooms/hakata-rentalroom/space/2129          ★お問い合わせはこちら お申込みフォーム→☆     占星術講座希望とご記入お願いします。 折り返しご連絡させていただきます。   もしくは、  LINEやFacebookメッセージからもお申し込み可能です。   近々の告知となりましたが、どうぞよろしくお願い致します(^^♪        

      6
      テーマ:
  • 20 Mar
    • はじめての占星術講座 vol.2

      Happy☆そんなふうに感じたりそんなふうに思えたりそんなふうに楽しめる星の時間となりますように☆そんな願いを込めて今日も「はじめての占星術講座vol.2」開催させていただきました。特別なテクニックというよりは、オーソドックスな星座から。星座の成長する姿が人の心の成長も見せてくれたり、身近な誰かが頑張ってる姿の応援になったり、話を聞いてあげたり出来る自分になるのではないかなと思っています。もちろん、自分の応援にもなります(^-^)星や星座の話ではあるけれど、人がそこに今生きているということや、色んなことを受け入れながら生きてきたことや、これからに希望がもてるそんな場になるといいなとも思います。今日もありがとうございました。また一ヶ月間、日常で自分や家族も含め、愛のある眼差しで見守り育みあいができるよう過ごされてみてください(^-^)次回もまたよろしくお願い致します。ピュアハート様、今日も大変お世話になりました。ありがとうございました(*ˊ˘ˋ*)そして、お知らせです♪4月から福岡でも開催させていただくことになりました。4月22日(土曜日)からスタートします。月1回の講座で14時から17時ゆるやかに進めて行きます。(内容は大分とほぼ同じになります。)場所は、こちらです。アクセスも博多駅から100円バスで10分ほど徒歩でしたら15分ほどで着くそうです。また、おってお知らせさせていただきますがぜひ、ご参加くださいね(*^_^*)https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=7&ved=0ahUKEwjd3eKlz77SAhWMWLwKHXplBRQQFggUMAY&url=https%3A%2F%2Fwww.instabase.jp%2Frooms%2Fhakata-rentalroom%2Fspace%2F2129&usg=AFQjCNHn3d564qnbq8qnPzNSyjRJCiQuCA

      8
      テーマ:
    • お疲れさまでした 。これからまた頑張っていきましょう(^-^)

      今日は、春分の日昨日のコージーコーナーのイベント終了後にいそいそとフェリーに乗り神戸まで来ました(^-^)娘の人生の新しい道の切り拓きに立ち合うために。コージーコーナーでの星の時読みセッションも大なり小なり「転機」と言われるタイミングを越えた方ばかりでした。自分にとってより幸せだとか、生き甲斐が有るというように進むことが出来ますように☆決して誰かの犠牲になるだけの人生でもなく、誰かを傷つける人生にならぬよう幸せな人生を進めるようこのタイミングから、計画たててみるといいですね☆昨日まで、お疲れさまでした。これからまた、頑張りましょう(^-^)かボスぶりのりゅうきゅうに惹かれガッツリバイキングをいただき、グーグー寝るという 船旅でした^^;おかげで、今朝もお腹いっぱい(笑)初 神戸駅天気は良いけど大分より冷える寒っ(((´w` )))

      2
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 関口シュン先生心理占星術講座基礎編第6回~獅子座から乙女座編~

      関口シュン先生心理占星術講座基礎編第6回~獅子座から乙女座編~ 獅子座編では、獅子座さんが苦手だったと書きましたが、獅子座の人というのではなくて、獅子座という星座に対するイメージを勝手持っていただけなので、獅子座さんが誤解されないようにと思いながら、書いています(^^;) 何座だからダメとか、何々座ってこうだよねと決めつけるのが占星術ではなくて、各星座にも心の成長過程はあって、人は生きながら人と関わりながらまなび成長させていけるもの。そんな人だと理解できたり、自分との違いや、その人の心の成長も理解できたり、ペーペーなところが目立っていても、少しずつピカピカに向かっていけるようにと見守り育めるようなものが占星術というものにはあるのだと私は思っています。そういった目線で、接すると嫌だな嫌いだなとなる前に、これがこの人の個性であるんだねとわかってあげられるのではないだろうかと、私は思っています。 ちょっと獅子座に話を戻してっと、 シュン先生が講座の中で獅子座女性のあるあるを、お話くださいました。 どうしても、強い・わがままという女王様イメージ―が先行しているんだけれど(^^;)立派な獅子座女性は、パートナーをたてることを知っているんだって。パートナーがけなされたりしようものなら、パートナーの代わりに相手に文句を言いに行ってしまうような行動を取るんだよと。きっと部下を守るという行動にもでるのでしょう。ピカピカの獅子座「義理堅い」そういう一面です。 自分だけが目立てばいいとか、権力や肩書を自慢したりくっつけたりするというのは、ぺーぺー獅子レディなので、誰かの飾ったものを欲しがらないで自分自身を高めてくださいね。 そしてもうひとつ自分が楽しむことが大事な獅子座さんなのだけど、周囲が関係ないのではなくてその姿をもって「希望を周囲へ与える」としていくのが獅子座 ということは忘れないように輝いていてほしい。 きっと私の心の中に、そういう母であって欲しいという願いが消せずにあるのだと思います。 義理人情に厚いからこそ、手をかけてくれる獅子の母。 Facebookでの獅子座の投稿に、シュン先生からコメントをいただきまして、その中に「段々と子供の方が親より大人になっていく…あ、獅子座は子供でよかったんでしたね(^^;)」とありまして・・・あぁ~そうだった、自分で獅子のことを書きながら、すっかり母には無邪気であることより私のテリトリーを侵害侵出しない親であることを要求していたと、我に返りました。 私が、子供のように母を見る目線をもたなくてはなのかぁ~と思いつつ、ずっとそうは思いたくないとしてた心が揺れました。それは、私にとって都合いいようにしたかったのかもしれないのかな⁇ 朗らかに居てほしいと思いつつ、親なんだからという思いを押し付けていただけなのかな⁇ なかなかやっかいだなぁ、姿かたちは大人なのに子供のように扱うって。(同居してるからなおさらです。でも、だからこそ、助けられていることは山のようにあるのにね。) 落ち着いたら、また日帰り旅行でも誘うかなぁ。以前行ったときは、前日楽しみにしている姿が子供のようだったもんなぁ。ということを考えながら、乙女座のストーリーに進みます。。農耕の女神ということで、実りおおき稲穂が象徴でもあるのだそうです。 獅子座という火の星座からうまれた乙女座は地の星座です。自ら熱を放ち、光り、温かく、生きる力を与える太陽である獅子座。誰が来てもあらゆる人生を照らす。他の為に生きることができるパワフルな星座。成長していくには次の乙女座をとりいれること。それは、人の為に尽くす奉仕として「自分自信が輝くこと」 それには、乙女座のこのようなテーマがあるからです。「人の役に立ちたい。心の底から人を助けたい」 乙女座の方で「え~、そんなこと思ってないけど」とか、「人の役にたつばかりで自分は楽しくないよ」と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。でも、人の役にたつってカウンセリングや医療というだけでなくて、アロマを使っていくことも、お花を活けていくことが好きなことも、それをやって欲しいとか、作って欲しいという声があがり、その声に答えていくことが「だれかのなにかの役に立っている」ということになっているのだと思います。 乙女座と真反対の魚座は、「奉仕・つくす」星座なのだそう、それには「治癒」という目的を持っている。 乙女座は、地の星座なので自分の体や五感を使っていくことを得意とし、魚座は、心の底からという祈りを持って「奉仕・つくす」となります。 獅子座から生れた乙女座・・火から地へ自分を楽しませるから、役に立たせる。地に足をつけてその場の役にたとうとする。それは、感覚として、とっても難しいのだそうです。 子供でいいというところから、役に立てるようにあろうとするっていきなり大人に向かっていこうとする感じで、そう考えると、やっぱり難しそう。 でも、そこに獅子座の子供のようにというよりは、「獅子座のプライド」があるから難しいのだそうです。 それは、「完璧に役に立ちたい」というプライド寸分の隙もないくらい完璧にとなる、そんなプライドがでてしまうのだそうです。 乙女座の皆さん、どうでしょうか心当たりありますか??「ちゃんとちゃんと」「間違っちゃダメ」「完璧に」そんな言葉をよく使っていませんか? 「ちゃんとして!」「きちんとしないとダメ!」そんな言葉を子供にかけすぎてませんか? 「ちゃんと」や「完璧」って自分の理想なんです。自分の理想通りにする・させるためにちゃんとや、完璧にやってと・・押し付けてくる。(あえて、押し付けると表現しました。乙女座の上司を持つ女子たちが辛い思いをしている姿を、思い出したので( 一一) 乙女座のお父さんもお母さんも、「手を洗って、手を拭いて」「いただきますは?ごちそうさまは?」と、次々子供に指示している姿を見ることが多いです。 とっても細かいチェック「細かい神経」を働かせてしまう。 よく例えられる言葉に「重箱の隅をつつく」という言葉をつかわれる星座なのです。違う表現をすれば「整理整頓」この性質を上手に使えると、とっても素晴らしい才能なのだけれど、 この完璧さを、知らず知らずに人に押し付けてしまうのは、ペーペーの乙女座なのです。  ペーペーの乙女座・・・ 〇完璧であるという理想を持っているゆえに心配事に集中してしまう。 ・・分かりやすい例えでは、100点満点中、95点を自分や子供がとったとします。そうすると、取れなかった5点に意識が集中してしまい、完璧でないとなるのだそう。95点も取れているのに、95点「しか」となる。これ、子供にとっては悲しいよね。(母もにたところがあったと、また思い出しました(^^;) 日頃の仕事でもそうなりやすいようで、部下が準備している間際から「あれが出てない」「これが出てない」と先を突っつく。「こうしてよ!、あれやってよ!」と。自分の完璧な理想に、スピードも寸分違わず完璧に従えと相手に要求する。 ここにせっかちさも出てくるようです。 極端になりやすさもあり、せっかちという面も強者なようです(^^;) これは人や周りに対しての話だけれど、 自分に対して、完璧じゃない、ちゃんとできてないという思いが向いていくと、「できない自分はダメだ!」という思い込みがすぐさま働いて、「ちゃんと出来ていないという取り越し苦労妄想」を膨らませてしまう。それは、最悪のシナリオをつくりあげるのだそうです。 講座では、この最悪のシナリオという言葉にみんな「あぁ~・・」となり魚座は、最期の最期のシナリオを作ると、この対比にどよめきました。 でも、「あぁ~」というのは、みんな、納得~という意味での反応でした。 それがさらに自分にどんどん向いてしまうと、被害妄想が進んでしまう。すると、家にこもる。閉じこもり、現実逃避となり人の前に出ていけなくなる。出家したいと極端になってしまうこともあると。。蟹座のところでも、こもるということはありましたが、乙女座もなりやすいのだそうです。 また、褒められない、認められないという被害妄想もおこりやすいって。自分の役割を忘れて周りの為にやっているのにと、見返りも欲しくなってしまうのだそうです。こういう時の乙女座、よく皮肉を言っているようですよ。 皮肉ってると気がついているかは、分からないけど、皮肉が増えてるときは要注意かも。ぺーぺ注意信号です。  そうすると 〇簡単に自信を失ってしまい、自己批判をしてしまう。 ・・プライドがあるゆえにという面なのです。相手や周りを細かく批判していたり、皮肉を言っているチカラが自分に向いて、パニックを起こす。正しいという道から外れたかのように思い込みダメだとなってしまいやすいということ。 でもね、この正しさは、自分が勝手に作り上げた正しさなので、自分を批判しなくていいのです。自分が勝手に作り上げた正しさ、それは自分を不自由にしてないかそんなチェックをしてみると良さそうですね。 完璧主義なところから、 〇何が正しくて、何がいいのかも迷ってしまう人も多く、マニュアルやルールを求めてしまう。 ・・いろんな本や説明書を読んだり、あちことセミナーに行ったり、師と名の付く人を探し求め迷うことが多いということです。 その正しさって、人間のやることに完璧なる正しさはないという事なんだよと。本当の正しさは、宇宙や自然にあるのだと、知りましょうと。仰っていました。 もし、今ね、あなたがあちこち迷っていたとしてもその経験は、きっと誰かの役に立つことに繋がっていくと、この日講座に参加されていた乙女座さんからの言葉がありました。体験出来たからこその、思いと経験がシェアできるのだと。だから、 停滞したり、悩んでいてもそれは決して無駄な時間ではないということ。とっても極端で、(超)せっかちなところもあるから、その時間が無駄と思ってしまいがちで嫌でしかたなくて(地の星座ゆえ)、さっさとどうにかしたいと行動してしまうのだけど、揺れていることも考えることも必要な時期があるということを覚えておきましょう。 悩み始めよからぬ妄想が膨らんだなら、それは30分でやめましょう。誰かに会ったり、電話して、生の声を聞きましょう。メールやラインなどの文字の声ではなく、生の声を聞くことで切り替えていくのです。 本来乙女座は、ルールやテキスト、基準をつくれるのです。 みんな探している途中だから、その人その人に役に立つマニュアルを作ったりまた、人の意見と自分の意見とミックスして、お互いのルールを作ったり、自分にも、「あなたらしさのルール」を作りましょう。 そういうことが ピカピカの乙女座へと成長させていきます。 ☆ピカピカの乙女座さんは・・・ ☆奉仕・仕事(事に仕える‥奉仕)、役割、使命感を持ちましょう。それらは、あなたの心の苦しみや悩みを治癒する「最良の解毒剤」です。 乙女座の救急箱はとっても優秀で、人を癒し治癒させる知恵や方法が詰まっています。それを、人のためにも使い、自分のためにも使いましょう。解毒剤という言葉を当てられるほど、皮肉を言いだしたり毒づくことがあるのですが(^^;) 自分の手の力、自分が創り出すものからの力は、人の心や体を治す・治癒させる力は抜群なのです。そんな自分の力に自信をもって、自己中心的なモノの見方から相手中心に考えるようにしましょう。 そして、自分の心を治すには、閉じこもるより人と会ってコミュニケーションの中に入ることです。自意識過剰になってしまうところを、人の意見を聞いたり話したりしながら、柔軟にそれぞれの良いところを取り、自分のマニュアルや、お互いのマニュアルを作ればいいのです。 その治癒力は ☆天性のセラピストとわれるほどです。 ・・目に見えない正しさ「宇宙意識」を元に信念の力をもって、癒しのパワーを自分の手や作るものをもって、まるで手当をするかのように使っていきましょう。マザーテレサのような志が乙女座なのだそうです。「私が治せることがある」「私が癒せることがある」「私に出来ることがある」と思うこと。  ☆自分の中にある希望や輝き(獅子座から) を 奉仕の形にしていくこと。 ・・牡牛座は五感を自分の為に使っていたけれど、乙女座は人の為に使っていくことで自分を成長させていくから「奉仕」といわれます。人に会い、現場にいて、その状況にいる人ひとりひとりの状態に合わせ対応していく力が高いのです。それを、あなたのできる形で表現していくことができます。ちゃんと直感を使っているのです。 その人の持っている霊的能力を開花させ、魂の力を引き出す力があるのだそう。 だから ☆せっかちになって投げ出さないでね。 ・・結果をすぐ出したくなってしまうのだけど、出来ることと出来ないことの区別をしましょう。色々一度に考え過ぎて、混乱してしまうけど、物事出来事をひとつひとつ分けて整理して何から取り掛かればいいのか日課・スケジュールをたてましょう。リミットも設けるとよいということです。 ☆修正する能力も高いので、サブとしても力を発揮するということですが、既存にあるものを、使い勝手よく修正していくことが得意です。 ・・人のことや、人のためにならできますがダメンズと言われるような人を修正したいと思ってしまう癖もあって、そのくせは発動させないようにしましょう。DVとかパワハラとかに巻き込まれてしまいますから・・。危険な時は手を引きましょうね。 そんな乙女座に渡された言葉は、「観音」。 乙女座を象徴するということです。観音様は、前かがみになって悩み苦しむ人の声を聴く(観ずる)それが、乙女座の真反対の魚座を取り入れながら人ひとりひとりのニーズにこたえていく、相談にのっていくという、最善な乙女座のシナリオ。 乙女座さんのなかにある、素晴らしい慈悲の心を活かしましょう。温かい心で、苦しみや非を受け止め流していくこと。そうすれば、もっともっと自信がついてくる。 そうやって成長していきましょう。 シュン先生は、双子座ですが、この乙女座の良さであ?ニーズを聞くということや、具体的に伝えてられていくことをしながら講座をしているとお話くださいました(^-^) 乙女座は自分の中で色んな挑戦をしていく星座で、天秤座は対人関係の実践版であるということ。なので、乙女座は例えるなら専門学校のような星座といわれ、勉強しながら実習しているようなものだと。 確かに、専門学校では徹底して技術や学問を短期集中で勉強していきます。実践も繰り返ししていきます。社会にでたらすぐ役に立つように。 そんな乙女座さんだからこそ、どんな場に居ても実践しながら自分のやり方を掴んでいき、ひとりひとりにあった治す力を培っていくのですよね。以前、月星座が乙女座の友達が会社勤めの時、たくさんの部下を育てながら自分を成長させてきたという話を聞かせてもらいました。顔色や言葉のトーンなど、直接見てなくても五感を使って敏感に拾ってフォローしたり、時には叱ったりしながら、導いています。それも、社会人として成長させていくという治癒なのかもしれないと思います。厳しくもあったけど、部下から信頼される上司だったようです。逆に乙女座男子が上司のケースも見てきました。過剰に細かすぎて、せっかちすぎて周りのスタッフが神経や心を病んでしまうことが続きました。救急箱の中から治す薬ではなくて、毒を投げつけてるかのようでした。自分の理想を押し付けるではなくて、周りの人をもっと信じる心を持ってください。出来ないところにばかり目を向けるのではなくて、出来ているところに目を向けてください。救急箱としてのチカラを活かて、人の意見を聞き入れ、自分の意見とミックスさせながら、その場その時に合ったより働きやすい環境になるように、整えていってください。人を癒し治す力があるのですから。乙女座さんから話があると言われた時には、話を聞いてあげてください。話ながら、妄想の世界から、現実に戻って来れるように。方法を教えてあげてください。無ければ一緒に考えてあげてください。そうやって、乙女座さん、依存ではなく自分で自分を癒しながら整えていきましょう。我が家の母も、これに似ているところがあります。いつも、無いことにばかり意識がいって、「アレがないコレがない」 「アレをしてないコレをしてない」と、自分のことは高ーい棚に置いて言います。 ナイナイ魔法が得意で、文句が多い。ナイナイ魔法は、人を豊かにはしないので、あるところを認めあえるような、魔法の言葉を使っていきたいですね☆彡.。この12星座のイラストカードシュン先生のイラストカードです。ホワイトボードにサラサラっと描かれる星座のイラストがカラーになり命が吹き込まれたように素敵なカードとなって、販売されることになりました(*ˊ˘ˋ*)♪4月から販売ということですので、ぜひお手元に置いてみませんか?心が和み癒されることかと思います。25日の講座の最終日には購入できるかもという事なので、楽しみです♡欲しい方は、ご連絡ください(^^)シュン先生にどのくらい販売枚数があるのか確認します。☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆  ★金土日は、個人セッション可能です。 占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。 今月スケジュール、 〇…ご予約可能日時 3月スケジュール3月5日(日) 午前〇・午後〇       10日(金) 東京        12日(日) 東京 はじめての占星術講座@豊洲      17日(金) 午前〇・午後〇      18日(土) はじめての占星術講座vol.2      19日(日) イベント COZY CORNER10:00~16:0021日(火)大阪 22日(水)大阪23日(木)大阪24日(金)名古屋予定25日(土)東京シュン先生講座出席26日(日)はじめての占星術講座@豊洲      31日(金) 大分 午前〇・午後〇    ★遠方の方は、LINE電話やSkypeセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。     

      12
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 関口シュン先生心理占星術講座基礎編第6回~獅子座編~

      関口シュン先生心理占星術講座基礎編第6回~獅子座編~ 青色申告と息子の引っ越し片付け(もういい加減自分出できるでしょと思うのが、甘かった・・親に降りかかってくるなんて(;´д`)トホホ)を終え、やっと書くことができます。 お待たせしました(^^) 獅子座のストーリーを思い起こすと、獅子座さんにとっては、まだなのかしら?と思う人もいたかもしれないなぁと、思います。 実は、また身内ネタ…我が家にも獅子座が居りまして、代表的なのは、話しによく登場する実母(月星座獅子)、息子(火星が獅子)、そしてよくよく見たら旦那さんにも(金星が獅子)、実父は月星座牡羊座だし、なんだか、火の要素が多い家族でもある模様というのが今回判明しました(^^;) こうやって書きだしただけでもこの母、息子、旦那さん(この書き順にも、私の中での獅子座の存在順が表れている気がします。)の「かまってほしさ」があるわけだわと、納得してしまいます。 そんな獅子座に囲まれたわたしは、この獅子座のストーリーを聞くことを、とても心待ちにしてました。それは、楽しみという表現とも違うし、うきうきと待つ心待ちにするとも違う。母を理解してあげたい気持ちと、あの鬱陶しさに理由・理屈をつけたい感じもあり。また、なんで朗らかに居てくれないのだろう…そんな思いになる理由を知りたいそんな気持ちもあったからだと思います。 身近に獅子座さんがいらっしゃる方も、ご自身が獅子座だという方も読んでくださっている方の中にいらっしゃるかと思いますが、自分や誰かの中にある獅子座さんのことへの理解につながるといいなぁと思いながら、今回も星座のストーリーを書いていきます。 では、獅子座のストーリー始まります。 獅子座のマークは「♌」 これは、猫背のライオンという記号なのだそうです。このことを聞いたときは、単に猫が猫背だからか??と思ったのですが、昨日、我が家の猫が庭に遊びにきた猫と網戸越しにニャーニャ―言ってるかと思いきや、網戸を飛び出して取っ組み合いになり、びっくりした私も飛び出して(網戸からではないですよ(^^;)、二匹を引き離し逃げていく相手を追いかける我が家の猫を裸足で追いかけたという出来事があったのですが、普段おとなしく人にすぐ抱かれにくる、肩に乗りに来る温和なチャイが、興奮冷めやらぬ形相で猫背になり毛を逆立て、しっぽを大きく膨らませ思いっきり背中を丸めたんです。その姿を見たときに「猫背のライオン」という言葉を思い出し、いざという時何かを守るかのように自分を大きく見せるような、そういう猫背のことなのかと思いました。 (それにしても、あまりにも違うチャイにびっくりしたんですけど、ビビらず向かっていく根性はあるのだなと分かりました。) なぜ獅子なのか、それは動物の中で最も心臓が強いと思われていたからだそうです。(チャイもそうなのかも⁇) 顔とたてがみは、空の心臓を表し、それは「空の太陽]というシンボルマークなのです。 シュン先生の獅子座の絵は、「こころの星うらない」にある絵を見て頂いても可愛いのですが、今回描いてくださった絵は「空に浮かぶ獅子」。はい、獅子座はプラスサインだから、地にいるより上にいるのです。 そんな空の太陽である獅子のテーマは「希望を周囲へ与える・・太陽のように与える。希望という名の愛を輝かせる人生を実現できるように与え、そんな人生を送らせる・楽しむこと」です。 それは、「これからどうしますか?どうやってイキますか?」が大事ということなんだと伝えられました。 欲「エゴ」という響きはあまり良く聞こえないし、よく言われないけれど、人間生きていると必ずと言っていいほど欲はありますし、欠かせないものであって、その欲があるから自分が頑張れたり、こうしていこうという楽しみもあるわけです。(その欲によって他人を傷つけてはいけないですが) 不動星座はこの欲をしっかりと持っていて牡牛座は、自分の欲望で、美味しいもの食べたいとかね(^^)獅子座は、人生における望みという欲望です。それは、今その欲をカタチに出来ているという事ではなくて、「何を目指していますか?」ということで、そういう希望という名の欲望・愛を設定しましょうということなのです。不動星座の葛藤が垣間見られることも、シュン先生は話されていて、牡牛座・蠍座からみると、獅子座・水瓶座はすでに希望た叶えているように見えてしかたなく、「凄い~、いいなぁ~、自分はまだまだダメだわ~、自信なくすわ~」なぁんて思いがちなんだそう。。(めっちゃ思い当たる!特に獅子座さんがいうとパンチがあるだけに、完成したかのような話で、語られた途端に、凄いなぁ~と勝手に思い、ダメ出しされた感が否めなく凹む‥勝手にね。) でも、それは完成され出来上がっているのではなくて、これから作ろうとしているんだということ。だから、牡牛座・蠍座は自信を無くさなくていいんだって。 希望を話しているということなのでしょう。(なんだ~、そういうことなのね!比べなくていいのに、なんで比べちゃうのだろう…つい過小評価をしてしまうクセからなのだろうか??) むしろ、牡牛座・蠍座は自分の欲望を持っているから強いのだそう。獅子座・水瓶座は、これからやっていかないといけないから、大変そう。 と、ここまで聞いて、ふと、私は水星金星が水瓶座あるわ、息子は太陽星座が水瓶座だわ!と思い浮かび。獅子座の話は、またもや自分にもリンクすること大ありなのだ・・水瓶座の真反対は獅子座なんだったと、水瓶座らしくない時は、獅子座に逃げるということや頭の中に私と母が向き合うの図が出てきたのです。(なんでかわからないけど、Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンという感覚になり)天体のときの話でもあったけど、月と金星のバランス。それは、母と私のバランス。獅子と牡牛のバランス・・なんだけど、獅子と水瓶ということでもあるのね~と。。(この獅子座の回、頭の中の会話が忙しい) 個というステージで感情を育んでいく蟹座から出たばかりの獅子座は、家から外に出て初めて人と関わっていく子供のような感じ。なので、いきなり情熱を立ち上げようと言われても、スポットライトを浴びるようにと言われても、自信がないし情熱なんて持つことが出来ない。蟹座も臆病で怖がりでした。「〇〇をやります!」と最初からは言えず、退いてしまう。メインステージにどうぞと言われているのに、いえいえとその観衆の中に紛れてしまう。そして、メインステージを見てあーだこーだ文句をつける。でも、護られた場所ではステージに上がるんですよ、身に覚えがありませんか?こたつをステージに見立てベストテンを見ながら(年代がバレますね^^;)、歌い踊ったことか(笑)実は、身に覚えありな私(笑)ベストテンになると、親と見るのでさすがにこたつに上がってはなかったけど、母親が夕飯支度をしているころ、こそっとやってました。ピンクレディーを踊ってた(笑)そんな感じなだそうです。 ちなみに、こたつのに上がって見えないところで踊るのは、ぺーぺーな獅子座です(^^;)(それでも、自分の家だし、守られているんだし、家族に褒めてもらえばいいのに、「なにやってるの!やめなさい!」そんな言葉をかけられたり、笑われて母の話のネタになるのが嫌だった。だから、こそっとしてた。)ここからステージを大きくしたり広げていって、人生のヒーローやヒロインであればいいのに。(学校で、人の前に立つ時もひとチームの中の一員でいた。全校朝会で、クラブ活動の発表として木琴したり、シンバル叩いたりしても、体育祭でバトン行進したりしても、目立つけど目立たないチームという守られた場にいた。) 獅子座は木星が入っているだけなのだけど、そんなペーペーな獅子座を醸し出していたと思うと、なんか恥ずかしい。 ペーペーな獅子座さん、ほかにどんな特徴があるのでしょうか。☆ペーペーな獅子座さん・・・〇満たされること、愛されることへの強い思い・不安・自信のなさを持ち表す。・・・自分が何かをするときに声がかかってから行きたい、登場したい。そこには満場一致の拍手喝采があるとなお安心する。拍手がないところに出ていくのは怖くて仕方がない。これは、プライドがあるゆえの過小評価なのだそうです(不動星座の特徴です)ウケなかったらどうしようという心配と、自分が満たされたい、愛されたい思いがとっても強い。でもね、人が自分に対して手を抜くと怒るんですよ。相手の反応が悪いとすぐいなくなる。自分にくれるものは、一番良いものとか、有名なものや○○ご用達とかいう高級感あるものとか、有名人が行きつけだとかいう文句につられ欲しがる。野に咲く花よりも、高級感ある薔薇の花束とか、Godivaとか。ちなみに、牡牛座はこの時期ここでしか買えませんという特別感を好みます。質が良いもの。牡牛座は、自分が喜べればいいのだけれど、獅子座は全員に気に入ってもらえるとかうけてもらえるとくことがあるから。それは、その出来事を通して自分が評価されると思っているからなのです。 (ぁぁ母は、そうだ。孫が就職する時も、さかのぼり・・私が結婚する時も世間体を気にした。私のためとか、孫のためとか言いながら、世間様に喋るときに自慢になるようなとか、一般的に言えるということを気にする。・・と私はあのころから思っている。料理もそうだ、父も私も美味しいものを美味しいと思える量を自分が満足いくように食べたい。なのに、母はいつも「このくらいしかない」と言って作ったり買ってきたりする。次の日の分もあるんじゃない?というくらいに。母に文句なんて、誰も言わないのに。ダメ出しなんてしないのに。母の美味しい料理を美味しく味わいたいだけなのに。多く作って、あれもこれも食べろと押し付ける。きっと、蟹座のお世話焼きの面もあるのでしょうが、獅子座の手をかけてもらいたいが手をかけたがるのかもしれない。でも、分かってもらってない気に入ってもらってないと思い込み怒り出す。たいそうやっかいなんです。そんな母だということは分かっているけど、分からない分かりたくないという感覚(´Д`)) これは、 獅子座から蠍座までは人と関わることがテーマである星座であるがゆえなのです。だから、相手の反応が気になるし、その反応が自分の評価と捉えてしまうのでしょう。 だからですかね 〇周囲に受け入れてほしいと考えすぎるんです。・・・じつはこれ、「周囲」というのも、「考える」というのも水瓶座が得意とするところ。水瓶座はメインステージではなく、その観衆「周囲」に居る存在なのです。メインステージがどうしたら華やかになるか「考える」人。周りを見る目や周りの流行とか見えてるからこそどうしたら、自分は違うものを選んだりする。メインに行く人を押し出すことが出来る。でも、獅子座さんが、失敗が怖いと考えすぎ、そんな水瓶座風に装ってしまい考えすぎ身動きが取れず自分の情熱という炎を燃やせず、生きるエネルギーからはぐれてしまう。パワーダウンしてしまう。 火の星座である獅子座は、根拠のない自信を持っていてよくて、完璧を言わなくていいんです。大事なのは、「子供のような無邪気さ」獅子座さんが子供のような笑顔を見せてくれたり楽しんでいる姿は、周りの人は愉快にしていませんか? なにをやっているんだろうって、人が集まってきていませんか?そんなときは、獅子座さんが無邪気に楽しんでいる時なのでしょう。 それなのに、怖いからと言って、文句ばかり言って吠えるだけ吠えて観衆になり、批評したりまるで評論家のように振る舞うのは、本来の獅子座さんらしさではないのです。 火の特徴である直感を使って、自分がやりたいと思ったことは自分がやるんだ!!としていくこと。 自分のなかにある創造する力を信じて何か創り出していくこと。それにはまずはここから子供のように遊ぶ感覚を大事にすること‼ それが人に見せられる自尊心をつくっていくことに繋がっていく。 うだうだ言ってる獅子座さん、まずは自分が楽しいと感じることを何になるかとか難しく考えずやってみましょうよ。自分が楽しいという「遊び心」を取り戻すために。それが自分の心を美しくする「遊美心」になりますから。 占星術的に、不動星座は、ついつい人の欲望に振り回されるのだそうです。牡牛座は自分の欲に、獅子座は人の飾りに振り回される。有名だとか、肩書だとかいう飾りに。それは、牡牛座は自分の物質的な欲があり、蠍座の決めた人とずっと離れたくないというような内面の欲があることでさえも、羨ましくなり憧れたり、そして、全部全部ほしくなってしまう。 そうすると、身に似合わない豪華なものをまといカッコつける見せかけの獅子・・ハリボテのライオンになってしまう。 (ぅぅ・・息子が頭をよぎる。これは私の牡牛の欲こだわりを間違えて受け取っているに違いない) ついつい(見せかけの)完璧であろうとしてしまう。 その「完璧」を人にもらおうとしてしまう。。わたし完璧でしょ!拍手くださいと。その拍手が、自分が役に立っている証になる。その証が必要なのは「面白いけど、それだけだよね。」といわれてしまう怖さがあるゆえなのだそうです。 獅子座さん、「完璧」や「役にたっていること」までは気にしないで大丈夫。そういえば、以前獅子座の人が乙女座が苦手だと言っていたことを思い出しました。そういうことからなのかもしれないですね。 これは乙女座に渡すバトンなので、獅子座さんは自分が無邪気に楽しいと感じることをしましょう。そうやって楽しんでいる姿や笑顔が、誰かの勇気に繋がって周りを元気にしていくんです。それが獅子座さんらしく、その誰かの役にたっているということに繋がっているのです。 だからまずは考えすぎず楽しんで(*^-^*)シュン先生からは、直感を信じることそれは内なる子供(インナーチャイルド)の声を聴くことだよと伝えられました。そんな☆ピカピカの獅子座さんは・・☆自分が何かを人に与えられる才能がある!人を楽しませる才能がある!創造力や演出力があると思い込むことです!・・獅子座の人がひとりいるだけでも明るくなると言われ、それも獅子座さんの才能なのです。自分が与えられるものがある人は、それを創り出していく。もし、何かつくることが出来なくても、創り出すことが出来る人をマネージメントすることや、演出したりなど、応援するということをしてみてください。その人の中にある素晴らしい才能を見つけ応援する、応援し続ける。そんな自分の才能を「自分の力」と信じること。考え過ぎないですよ。でも、そうやってプロデュースした自分を「私が応援したからなんだよ」とか「私が演出したのよ」と言ってしまうこともあるんだそうですが。誕生日の準備をしてあげつつも、主役をとっていっちゃう(^^;) 話しを途中から持って行っちゃう。話しが終ったら、さっさと自分のことをする(笑)あ~、母がそのまんまです。「私が準備した」「私がしちゃった(大分弁で、してあげた)」という(^^;)今日もね、そうでした。そうやってというかなんというか…☆自分が必ず中心にいることです。・・でも、自己中になるのではなくて、話の中心にはいるけれど、自分の話をしすぎるのではなくてその場の中心にいて話を回してあげたり、自分の場を使いながら応援してあげること。中居君やタモリさんのような司会が、それに当たるようです。確かに、中居君が芸人さんを番組に呼んであげたり、キスマイの舞祭組にはプロデュースしてあげたりして人気が出ているんですよね。自分という中心の場で、みんなが話を楽しみ笑い盛り上がる。それが伝わり、人が売れていく。その人にファンをつけていく。そうやって気がついたらその人たちの役にたっていく。自分が太陽となり、人を照らすことをし、お世話になった方がいる時は義理堅く敬うという気質もあるのだそうです。そんな獅子座さんへシュン先生から渡された言葉は・・「太陽」獅子座の象徴です。自ら熱を放ち、光り、温かく、生きる力を与える太陽。そんな太陽が獅子座さんです。誰が来てもあらゆる人生を照らす。他の為に生きることができる。人の為に尽くす奉仕は「自分自信が輝くこと」それでもまだ、何をしていいかどうしたらいいか迷う時、専門分野を突き詰めていきましょう。そういえば、中居君も、司会業に行く前にしっかり勉強したと言ってたような記憶があるのだけど違ったかな。専門分野を突き詰め切り拓いたんじゃないかな。人が元気になる笑いの場の中心にいてね。朗らかな太陽でありますように。 ぐすぐす言ったり、怒ったりしてしまう母ではなくて、朗らかに家族の中心で居て欲しい、そうしたら我が家はもっと楽しいはずこれは、わたしから歩み寄らなくてはなのかしら…。不動星座同士は、ぶつかり合いながらでもなんとか折り合おうとするんだとシュン先生が話されていることを思い出しました。確かにそうです! 母娘ということもあるからかもしれないですが、なんとかどうにかしようと関わろうとしてきました。もういいやと思って距離を置いてたら、今は、母からなんとかしようとする行動が垣間見える。母の事もあるから、以前は獅子座さん苦手だなぁと感じることもありましたが、今は、獅子座さんの心から不安からの言葉や態度だったんだなぁと受け止められるように思います。不動星座は、人に相談出来ないというところもあるから、そういうときは、聴いてる人が「どうしたいの?どんな風にやりたいの?」と聞いてあげると良いですね母のことも分かったような気持ちにはなりましたが、このあと魚座を聴いた時に魚座の過剰に頑張りすぎてしまうところも重なってのことなのだと納得することになるのでした。東京から帰る日の太陽☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆  ★金土日は、個人セッション可能です。 占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。 今月スケジュール、 〇…ご予約可能日時 3月スケジュール3月5日(日) 午前〇・午後〇       10日(金) 東京  午後〇・夜〇      12日(日) 東京 はじめての占星術講座@豊洲      17日(金) 午前〇・午後〇      18日(土) はじめての占星術講座vol.2      19日(日) イベント COZY CORNER10:00~16:00   21日(火)大阪    22日(水)大阪   23日(木)大阪   24日(金)名古屋予定   25日(土)東京シュン先生講座出席   26日(日)はじめての占星術講座@豊洲      31日(金) 大分 午前〇・午後〇    ★遠方の方は、LINE電話やSkypeセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。          

      14
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 関口シュン先生心理占星術基礎編第6回~双子座から蟹座編~

      関口シュン先生心理占星術基礎編第6回~双子座から蟹座編~ 双子座のストーリーを振りかえると お喋りが好きで、まるで小さな子供が「あのね、あのね」と言って、一日にあったことを楽しそうに話してくれる姿を思いうかべます。 その日その時、見たり聞いたりしたことを話したくて仕方ないんだね、と微笑みながらその姿を見ています。双子座の友達を見ていても、月星座双子座の息子の小さい時を思い出しても、あ・・双子座の旦那さんを見ていてもです(旦那さんに微笑みまではないけれど(^^;)それは、きっとそれを話すことが楽しい、こんな楽しいことがあったと知ってもらうことが喜びという心と、でも頭では、「誰かの為になる」ことを知っていたり、「この人の為に」と考えついているからなのだろうなぁと思いながら聞いています。私や、誰かが困っている時は、真剣に考えることもしてくれる。今その人に起きていることを理解しながら、その出来事やその人の「今」に沿うと思うことをやさしくわかりやすく、その人にあった言葉を使いながら、伝えてくれます。 そうやって人と会話をしながら、自分のことも見て触れて成長させていっていく、器用な双子座さん。 人から頼りにされるがゆえに、正しさをつい考えてしまう。その正しさは、人を裁く正しさではなくて、人を押し上げる「知恵」でありますように。それは、射手座のような山の上の「学問所」であるよりは、山のふもとでひとりひとりがそれぞれにあった学びや習い事ができるような場所。それが双子座さんのエリア。 「お互いの正しさを言い合っていても、まとまらないから、それぞれの正しさはいったん置いておいて、新しい正しさを作っていこうとしていきましょう。そうやって正しさを上げていきましょう。」 シュン先生は占星術の知識を、人が知恵として活用していくことが出来るように、30数年読んでこられた書物もかなり積み上げられるのではないかと思われますが、それを実際に実証した経験はその書物以上に積み上げられたものであるには違いなく、学ぶ私たちに、ひとりひとりに分かりやすく伝えてくださる。そして、私たちを押し上げてくださる姿は、まさに双子座なのではないでしょうか。 風星座の基本ともなる双子座さんです。その双子座から、うまれた水星座の基本の星座「蟹座」のストーリーを今回はお届けします。 蟹座のストーリー 風星座である双子座さんは、感情をそのまま感じるのが苦手と言われる星座で、色々考えすぎず、自分がそのまま話せる「心の居場所」を持ちましょうと双子座さんへのアドバイスをもらいました。 その心の居場所は用意されるというよりは、自分からも気持ちを話していくことを繰り返しながら、掴んでいくもの。そしてその心の居場所は、次星座である蟹座を見ていくということに繋がります。水の星座である蟹座・・水は心、感情を表すのです。水の星座は、風の星座とは違い「言葉が立たない」といわれがちなんだけど、風からでた星座ゆえに、言葉につかまってしまうのだそう。。 あの人が「こう言った、この人がああ言った」と・・ (私の母は魚座ですけど、まさしくこれ。鬱陶しくなるほどに。そして、旦那さんは月星座が蟹座なので、こういう面があります。私がこう言った、あんなふうに言ったじゃないかと、執拗に覚えている。私はというと…忘れている(^^;)それは、イメージで言葉をとらえているからなのだそうです。その言葉を聞いたシチュエーションと感情そのままに体感覚と心の感覚で記憶してしまうのでしょうね。 蟹座は水星座のスタートの星座なので、水の基本形です。なので、まだ自分の感情をコントロール出来ないというところから始まり、次の火の獅子座に向かうので、自分の感情をシッカリ感じ取る前に乾かしてまうのだそうです。それは、感情を感じ自分を見つめるというよりは、感情を感じないように自分の役割をこなし、責任を果たし、誰からも文句を言わせないような完璧さを求め演じてしまう。。 自分の心を感じないように遮断するって、きっと、辛いよね。。 それは、初めて場所、初めての人に会うと自分がどんな感情になるのかわからないということに繋がるのかな、蟹座さんは、初めての場所や、初めての人が怖くて苦手で人見知りな面があるのだそう。 よくこんなたとえを聞いたことはありませんか?「蟹座は、気持ちや自分のことをカニの甲羅に隠していて、仲良くなった人には甲羅をオープンにしてカニ味噌を振る舞ってくれるって」(^^) でもでも、甲羅よりももっと特徴的なのものがありますよね。 それはハサミ!このハサミが実は重要で、絵にすると片方のハサミがとっても大きい。なぜなら、この大きなハサミは双子座なんです。双子座の目指していた「心の居場所」です。(いつものように絵を描きながら説明してくださるので、ここでも「可愛い~」という言葉と、「あ~~」という納得感に教室が包まれました。)人見知りなんだけど、このハサミの中は自分の大切な人達を守り挟んでいこうとするハサミなんです。決して、この中の人達を切っていくためのものではないの。 大好きで大切にしたいからこそ、護る。両方からハサミ包み込む「包容」です。そう・・蟹座さんの一番大事な場所は、この「大好きな人達が集まる場所」であるハサミの中なのです。好き嫌いをもつ水の性質を持つ蟹座さんは、このハサミの中にいる人達はうんと可愛がるでしょう。 そうでない人には、ときおり仲間に入れなかったり、好きな人だけえこひいきしちゃうことも・・。 それは、まだまだぺーぺーな蟹座さんなので、 まずは、えこひいきではなく大好きな人が集まる場をあたためながらみんなで育ちあえるような場にすることからです。 これが、蟹座さんのテーマ「育ち合い・守りあう愛」心のよりどころとなるHOMEであること。これこそが、双子座さんがとってもほしかったところに繋がります。シュン先生の情報では、若いころ遊んでいた双子座さんは、結婚して子供を持つと子煩悩になるのはこういう面からだそうですよ。(確かに、旦那さんはまさにそうだったわ~と納得。そして、今も。私は、それに任せて自由に泳いでいるかも(^^;) 占星術的観点からは、自分でつくる情熱「火」牡羊座、自分で作る価値「地」牡牛座、自分で作る表現「風」双子座からの自分で作る感情「水」蟹座という順番で、どれも各エレメント星座の基本形なのですが、水は、この火・地・風が全て溶け合っているのだそうです。だから、複雑なんですって。 そしてまた、火の星座に向かう、それも獅子座。自分ひとりというステージから、成長するためとはいえ人と関わり合いながらいかなければいけないステージへと向かうのは、蟹座さんにとっては、勢いだけではいけない思いがあるのだろうなと察します。 びくびくしながら、何度も確認をとりながら、獅子座のパフォーマンス力を真似しながら自分のステージを大きくしていく・・ハサミを大きくしていくということを、していくのだそうです。 そんなハサミの小さいぺーぺーな蟹座さんをここで話しておきましょう。 ☆ペーペーな蟹座さん・・ 〇人と関わりながらがまだできない蟹座さんは、人見知りという感情を出すことを恥じらうという自己防衛をするのだそうです。 能力の限界があるとも思い込んでしまいます。・・双子座さんの名残で感情をだすことへの恥じらいは、蟹座さんには大事なのでそうですが、蟹座、蠍座、魚座は、お母さんのお腹から出てきた離別感がぬぐえなく、生きることの大変さや、はかなさやなどを知っているからこそ、、人とくっつこうとする一面も持っているのだそうです。 〇それが、世話好きとなって現れる。 ・・そんな水の星座ゆえに寂しさがあり、その寂しさを埋めるかの如く自分の為に人の世話をしてしまう。それは時に行き過ぎて、相手の自立を取り上げてしまうことになりかねません。   子供にはずっと子供でいてほしい、ひとりで心配という感情を一人で解消できず、活動星座特有の依存となり、誰かで心をいっぱいにすることで落ち着かせるように、   「あなたは私がいないとだめだから」と思い、相手にも思い込ませていくのだそうです。世話を焼かしてくれる人がいないと生きていけないと・・。そんな人が欲しいと思い込んでしまう。   それがさらにいきすぎると、 〇好きでしているはずなのに、「こんなにしてあげているのに」、「こんなに我慢しているのに」という思いが膨らんでいき・・強く相手を支配しだすとなるのです。・・実は、この性質が「お母さん星座」と言われるところになります。ゆったり家を守るというよりは、心配がゆえにあれやこれやと世話を焼きすぎてしまうところ。 「ハンカチ持った? ティッシュは? 宿題は?・・」と口にするようなお母さんのように。子供が自分で自分の考えを話す前に、お母さんが代弁してしまうように。それでは子供や家族の自立を妨げてしまうから、お母さんはお母さんの好きなことを持ちましょう。犬や猫などを、飼うのも良いそうです。〇自分の感情が出せなかったり、コントロールできないとなると・・自分の役割に徹しようとして、人の気持ちを聞かずに、結果や目標の実現だけを追ってしまう。このままで、特に会社に勤めていたり、自分が上司や社長となると、怒りやすくなってしまい、分かり合うというコミュニケーションを遮断してしまう・・アットホームな蟹座ではなく、怖い面だけが際立ってしまうのです。蟹座さんには、「あなたの役目はこれこれこういうことだから、結果に拘らなくてもいいのですよ」と、繰り返くりかえし伝えてあげましょう。そして、そうやって自覚することを覚えましょう。〇ヒステリックになって自分の場を護るために感情的に支配するのでやめましょう。・・もし、そうなってしまったときは、その場は自分の場であるか、確認してみてください。その場が、自分の場ではなく相手の場であるとしたならば、まずは、自分の場に戻りましょう。 あまりにもその感情が自分でおさめられなくなると自分で自分を遮断してしまうことにも、繋がりかねません。捨てられるとか、死んだ方がという気持ちになる前に、コントロールできなくなっている自分に気が付いたなら、そこは、あなたの居場所でもなく思い通りにする場所ではないということにも気が付いてね。でもでも、活動星座であり、次に向かうは火の星座という蟹座さん相手の気持ちを聞いてあげたり、人を喜ばせたり輝かせたり、勇気を与えることが出来るピカピカ蟹座さんでもあるのです。☆ピカピカの蟹座さんは・・ ☆自分の感情も相手の感情もゆっくりと見つめて表すことが出来ます。 ・・ゆっくりとというのは、向かう先の不動の性質を使っていくのです。初めはなれなくても、ゆっくりと「なじませて」いけばいい。自分の中にある、辛いことも悲しいことも ネタとして笑い飛ばせるようになりましょう。お笑い芸人にも多いのが、この蟹座さんなのだそうです。 そういえば、身近な蟹座さんは、自虐ネタというか、ひとりボケツッコミ漫才のように  場を盛り上げたり、人を笑湧かせてくれたり愉しい場を作りだしてくれます。蟹座さんがいると、笑って過ごすことが多いかも(*^^*) ☆他人の目や評価を気にしません。 ・・世間体やまわりから認めてもらうことを外していくことをしましょう。☆自分の面倒は自分でみること・・自分の喜びは自分でつくることを最優先にしましょう。 ・・ついつい文句ばかり言ってしまいがちな星座なんだけど、「好きなことをいくらでもやっていくマニアックさ」があるので、その「好きなことをどんどんやっていきましょう」遠慮しなくていいみたいですよ(^^)オタクの域までいっちゃってください(^^)それが、実は誰かの喜びに繋がっていくのかもしれません。 ☆感情は自分にとってリスクではないことを知りましょう。・・ついつい真反対の山羊座の性質が顔をだし、感情を表すことは自分が負けるような、弱みを見せるようなリスクと感じてしまいやすいけれど、そうではなくて、共感し合いながら、「感情も個性」だということを認め合えるようにしていきましょう。それは☆自分もまだまだ子供で、他人を育てながら他人にも育てられる・・まるで育児のように共に育て合うということを していきましょう。 ・・小さい時に、おままごとをしたことがありますか?今日はお母さん役、次は子供役というように、蟹座さんは、構ったり構われたりどっちもしたいのです。母子愛が育める人や場が必要なので、 ☆人をゴールに向かわせる勇気を与えたり、気持ちを救ってあげられるような場を作っていきましょう。 ・・少しずつハサミを大きくしながら、その場は出入りが自由な縁側のような場所。お日様がポカポカあたってお茶でも飲みながら、ホッとできる場所。「ふるさと」「実家」であるような和みな感じでしょうか。そうやってコントロールではなく思いやり溢れた場所ること。 ☆周りの心の声を聴いてあげることが出来たら、あなたの場に集まった人達やチームはきっと力を発揮します。 そしたら、自然と周りから引き立てられるでしょうし、蟹座さんの「おかげ」という言葉が返ってくるでしょう。 蟹座さんの心は忙しいんだなぁと思っているところに シュン先生から渡された言葉は、蟹座のシンボルとして「川」常に流れていること。感情を溜めてはだめで、流すこと、常に流れていることを意識しましょう。方丈記から「行く川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」というように古い感情はどんどん忘れていくこと。全てが新しい気持ちでいること。双子座から上げてきた正しさを深化させていく「この人にとって一番いいものを考え深めていけるように」ということです。怒って次の感情を出し、人を切っていくのではなく。水に流すことを覚えましょう。清らかな川であることをイメージしましょう。人見知りではあるけれど、はじめての人に会う、初めての所に行ける水星座は強くなるよと教えてくださいました。怖さを克服していくんだそうです。 そして、その時その時のことが人を元気にする「笑い」に変わる。あなたが一生懸命に生きていることが、誰かの笑顔や勇気・元気に繋がるんだね。蟹座さんの気持ちが正直に素直に過ごせる場所を作りましょう。立ち寄った人たちが、気持ちを素直に話し合ってわかり合って 笑い溢れる「ありがとうまた来るね」そんな声が行き交う 場所でありますように☆ 我が家ネタ…(^^;我が家の、超心配症の月蟹座の旦那さん・・私や息子のことに必死なの(^^;)でもねぇ・・それは時に口うるさく、構ってほしいからなんやなぁと思えてしまうことも度々です。この日も、大分から飛行機が飛ぶのか、あーだこーだ何度も何度もラインが入る。私は、そこまで心配してなくて、神様は行かせてくれるはず!という確信だけありまして、しまいには、夜中のラインは丁重にスルーさせていただきました。 そしたら、この双子座から蟹座のストーリーを聞いて、もうまんま過ぎて思わず笑ってしまいました。ペーペーもあり、ピカピカもありお互いまだ成長途中なんだね。 私も好き勝手にしてはいますが、もう少し好きなことを自分からやってくれたらいいな。家族が全てになるのではなくて、程よく息子や私が独り立ちできるように見守ってね(^^)☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆★金土日は、個人セッション可能です。心理占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。今月スケジュール、〇…ご予約可能日時2月23日(木) 午前〇・午後〇     24日(金)午前〇・午後ご予約済2月26日(日) 東京 午前ご予約済・夜〇3月スケジュール、3月5日(日) 午前〇・午後予約済      10日(金) 東京  午後〇・夜〇      12日(日) 東京 午前〇・      17日(金) 午前〇・午後〇      18日(土) はじめての占星術講座vol.2      19日(日) イベント COZY CORNER10:00~16:00      31日(金) 大分 午前〇・午後〇★遠方の方は、LINE電話やSkypeセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。 

      11
      テーマ:
  • 21 Feb
    • はじめての占星術講座vol.1 ありがとうございました☆

      はじめての占星術講座、http://ameblo.jp/junjun034/entry-12246312679.html無事(と言っていいかな(^^;)第1回目が終わりました。参加いただいた方のあたたかい眼差しと、楽しみたいお気持ちに支えられながらの第1回目(*^_^*)きっと、回を重ねるたびに、皆さんのそういった想いに支えられ続けるのだろうと思います。感謝するばかりです♡わたしもピカピカ目指して精進します☆慣れないパソコン作業に、ぎりぎりまでこうしたらわかりやすいかもとか、こうしたらどうだろうもか悪戦苦闘しましたが(^^;お家の方が、熱心に資料を読見取っていたという声もいただいたり、初めて星を勉強するときのワクワクドキドキする気持ちをまた感じることができたというお声をかけていただいたり、楽しかったという声もいただいたり、深いね~という声もあり、占星術はじめての方も、わかりやすかったよと言ってもらえて、ホッとしました(^^)参加いただいた皆さんありがとうございました(*´▽`*)経験豊富な皆さんが、集まってくださるので、その経験もお聞かせいただきながら、楽しみ合いながら、共感し合ったり、生きる知恵を分け合ったり、星を使って楽しいことがうまれるような星の話を楽しめる、「星のまな美ば」「星のあそ美ば」であることを、星に願いながら、次回もよろしくお願い致します(*^_^*)そして、当日を、ドキドキと見守ってくださった方々にも、心から感謝です♡その気持ちを聞いて、しんけんっ嬉しかったです。ピュアハートのオーナー様も、ドリンクのお心使いをありがとうございました。さて、次回は3月18日(土曜日)です。よろしくお願い致します♡4月以降は、福岡でも出来たらと予定していますので、決まりましたらお知らせさせていただきますので、よろしくお願い致します(*^_^*)始まる前(^^)講座終了後ケーキとソフトクリームに、皆さんテンションあがっておられましたよ(^^)わたしは、講座終了後にいただきました。ケーキの美味しさがしみこみました〜(*ˊ˘ˋ*)♪☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆★金土日は、個人セッション可能です。心理占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。今月スケジュール、〇…ご予約可能日時2月23日(木) 午前〇・午後〇     24日(金)午前〇・午後ご予約済2月26日(日) 東京 午前ご予約済・夜〇3月スケジュール、3月5日(日) 午前〇・午後予約済      10日(金) 東京  午後〇・夜〇      12日(日) 東京 午前〇・      17日(金) 午前〇・午後〇      18日(土) はじめての占星術講座vol.2      19日(日) イベント COZY CORNER10:00~16:00      31日(金) 大分 午前〇・午後〇★遠方の方は、LINE電話やSkypeセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。個人セッションなどのお問い合わせは下記からお願い致します。お申込みフォームはこちら→☆もしくは、LINEやFacebookのメッセージからでもお申し込み可能です。

      9
      テーマ:
  • 17 Feb
    • リブログ編 2月18日 大分で、はじめての占星術講座を開催します。

      いよいよ明日になりました(^^)マンツーマンでなにか伝授するだとか、ほんの少しやっては来ましたが…「はじめての占星術講座 第1期」は、なんと9名様(明日は8名)から参加お申し込みいただきまして、占星術は昔から興味あったけど、星読みをしてもらって面白かったからという方や、自分自身に優しい眼差しを向けたい方や、ホロスコープを読めるようになりたい方や、占星術が好きで詳しい方などなど年齢も職業も様々な皆さんが集まってくださいます。こんなに集まってくださるなんて、びっくり嬉しい反面、本当にわたしでお役に立てるのだろうか〜と、数日前からちょーちょーちょー緊張しています(^^;ご要望をいただきながら、進化させていけたらと思っていますので、皆様あたたかい眼差しで、見守ってください(^^)そして星の話をみんなで出来たら嬉しいというお声もいただいていますので、「美」は「遊び心」の「び」を楽しみましょうと言っていたシュン先生の言葉を思い出しました。そんな「美」を感じられる場となりますように。【駐車場のお知らせ】当日、講座以外のお買い物のお客様もお見えになられますのと、駐車場が混み合うことが予想されますので、講座参加者の方で早く来られた方から順に、店舗前ではなく裏の駐車場からご利用ください。ご協力のほど、よろしくお願い致します。

      1
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 関口シュン先生心理占星術基礎編第6回~双子座編~

      獅子座の大きな満月の日に開催された関口シュン先生心理占星術基礎編第6回満月になる時の空を飛行機で飛んで行くことの特別感と、講座の楽しみも相成ってワクワクしながら講座に向かいました。それが、こんなにも各星座のエネルギーチャージを、深く深く受け取ることになるとになろうとは・・私の予想をはるかに超えていました。この日の講座では、双子座から天秤座までの成長する姿をお話くださいました。それはまるで、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座の世界を時空を超えていったような・・この例えで伝わるかわからないのですが^^;一日にして、5か国世界旅行したような感じでしょうか。「アナザースカイ」っぽい。それでは、今回も身近な誰かを思い出しながらどうぞお付き合いください。関口シュン先生心理占星術基礎編第6回~双子座編~「自立」がテーマの牡羊座http://ameblo.jp/junjun034/entry-12243418592.html活動の牡羊座が自分を自立させ成長するためには、牡牛座の不動を取り入れることでした。それは、「ちょっと待つ」が出来るようになること。瞬間的に物事を〇か×かのように決めていまいやすところや、いつも競争しているようなところを、相手と自分を公平に見ることができるという自分であるために、「ちょっと待ってみる、我慢をしてみる」を取り入れること。そして、牡牛座さんは「自尊心・自信に満たされること」がテーマの牡牛座http://ameblo.jp/junjun034/entry-12244258309.html不動の牡牛座は、とっても素晴らしい五感を持っていて、その五感から創り出したものを人に知ってもらい、人に活用してもらうようにしていきたいのに、どうしていいかやり方がわからなくて、いつまでも動けなかったり、待ちすぎてしまう。それだと、せっかくの牡牛座さんの豊かな五感を人に伝えていくことが出来なくて「もったいない」…よ(^^)だから次の双子座の柔軟さを取り入れて、動ける方法を見つけていく。自分の豊かさと人々との縁を繋いでいけるように。人の中にある可能性や才能を花開かせることができるように。それが、牡牛座さんの自信に繋がっていく。こうやって聞くと、双子座さんすごーい!人を動かす力があるんだね!って思いませんか?実際、私も、身近な双子座さんの意見に助けられ、とても便りにしているのです。シュン先生の双子座、旦那さんの双子座、友達の双子座(双子座さんかわりかし多い)そしてなにかしら双子座に天体を持っている家族。家族にも以外と双子座関係者が多かった(^^)双子座関係者のみなさん、お待たせしました。いよいよ、双子座のストーリーを綴っていきますね。まだかなまだかなと待っていてくれてたと思いますが、そこは、不動の牡牛座からうまれた双子座さんなので、急かすことなく、じっと待っていてくれたようです。そう、双子座は柔軟星座なのですが、不動の次の柔軟なので独りでいる時は必ずじっくりと不動で自分なりの考えがあるそうです。これを聴いたときに、「へぇ~!そうなんだぁ~!」と深く納得しました。双子座も乙女座も射手座も魚座も柔軟。自分だけだと「こうしたい」「きっとこれがいいと思う」が割とハッキリあって独りで行動することもできるなぁ・・と。(向かう先が活動ということもあるからかもしれないけれど。)でも、柔軟のよさは、自分の考えや思いを押し通すのではなく、自分をいったん置いておいて、相手の意見を先に聞いて取り入れられるところ。でもね、そればかりになってしまって、ついつい置いておいた自分の考えを置き忘れたり、迷ってしまうんです。「あれ、本当は自分はどうしたいんだった?」って。この柔軟のテーマは、「新しい自分を見つけに行く」がテーマなので、迷ったら、新しい自分に繋がる方に進んでみましょ。さてここからは、そんな柔軟のスタート星座である双子座のストーリー。双子座の絵は、お互いを触り合って確認しているのだそうです。自分のなかに、二人の自分がいて、いつもおしゃべりしながら確認している。二人の自分をひとつにするために。双子座さん、どうですか?いつも、頭の中で二つ以上のことを考えていたり、ひとりで会話しているなんてことありませんか?誰かが目の前にいると、その人の話しを聞きながら、自分の意見と照らし合わせてみて、より「正しい方」をみつけだそうとしていませんか?そう、この納得できる「正しいという現実」をいつも探しているんだそうです。そういえば、我が家の双子座さん、何か言うと「正解」って答えが返ってくるんです。「そうだね。」とか「それでいいよ。」とかでなくて・・。それは、この「正しい」ということで判断するからなのかなぁ・・。なんかいつもいつも「正確」って言われると、偉そうに感じて私は嫌なんですけどね(^^;)あなたの考えとわたしの考えは違う時あるわよ!ってな感じで(^^;それでも、一つ聞くとよく調べてすぐ返事がくるのは頼りになるところです。こうして話を聴いていると、ちょっとした相手の癖もこういうことからなのかなぁって、思えるようになりますね(^^)ちょっと寛容になれるかな。この人にとって、いい情報はないかな?この人にとって、誰と繋げたらこの人のためになるのかな?そんな風に考えが働く、双子座さん。                                                それには、双子座のこのテーマがあるからなのかもしれません。「周囲に出会いと縁をつくり、わかりあえる喜び」でも、これはピカピカの双子座さん。元々は、牡牛座さんなので、人の価値に振り回されたり迷ったりしてしまうのだそうでやっぱりぺーぺーの双子座さんから成長していくんです。ではでは、お待たせしました。進化する前のぺーぺーを書いていきますね。★ぺーぺーの双子座は・・・一方的好奇心や「正義」に固執してしまい、独りよがりになってしまう。 ・・これは、まだ牡牛座の名残なんだそうです。自分が集めた物事が一番!という思いが働くのかもしれないですね。聞く耳を持っている双子座だから、自分の理想による「正義」がみんなに当てはめるのではなく、現実は「人はみんな迷うもの」そんな現実が事実だという「正しい事実」を受け入れることをしましょう。そういったことから・他人の話しを聞かない(^^;) ひとりで話てしまう。コミュニケーションが一方的になってしまう。 ・・風の星座で本来は、人の話を聴くが得意そうに思われるけど、実はその星座に生まれたということは、その星座のことが苦手ということ。だから、ぺーぺーの双子座は「聴く」というこたが苦手で、一方的に話てしまい、興味ないことは聞かないということになってしまうのだそうです。そしたらどうなるのかな?・人から離れて一人で行動して、なんでも自分でやってしまう。 ・・ついつい自分の好奇心が満足したら、居留まることをせず移ってしまうのだそう。風の自由さではあるのだろうけれど、それは、表面しかみていないことが多いそうですよ。だからかな、一番苦手だといわれてしまうペーペーな部分・自分の感情を否定してしまうということ ・・感情は感じている、「さみしい」とか「つらい」とか「やきもち妬いている」とか「好きとか嫌い」とか、感じているはずなのに、受け入れられなかったり、言えなかったり。。理屈で処理してしまって、お得意のああ言えばこう言うでごまかしてしまうから人に伝わらないし誤解されてしまうの。プライドもあるから、素直に言えないんだよね。やっと言ったと思っても、我流の理屈だから、人に伝わりにくいんだって(´;ω;`)  ・弱みや心の奥深くを知られることが怖くて、柔軟ゆえに逃げてしまうこともあるけれど、・・知ってもらえる喜びを感じてみて。そのままの感情を受け入れて伝えてみて。「わかりあえる喜び」を自分から感じてみて。きっと、自分の居場所を見つけることが出来て、きっと、落ち着けるはず。ほんとうは求めてたよね、落ち着ける場所。そうするとね、どこ吹く風ではなくなって、山のふもとの、人に爽やかな風が吹く「人が集まる草原」のような場所になれるはず。一番欲しかった、「人の喜び」をわかちあえるよ。シュン先生からピカピカの双子座になるために渡された言葉は、「閉塞した現実に、風を呼び込み 自分の考えを押し通そうとせず願いを蘇らせることができるのだから」この風はあなたの知恵であり、その知恵が人の光になり、呼吸となるものということ。★ピカピカの双子座になるためには・・ ☆人の話をきけるようになろう。 それはね、真実を分かち合うこと。現実を解説しようとか、解決しようとかしなくてよくて、聞き合いながら、感情を感じ合う「共感」をしあうことを大事にしていきましょう。☆間違いや誤解、矛盾があっていいと寛容でいよう。自分が関わる人は差別なく多くの違った考え方があっていいと理解する。多くの考えに触れることで、自分の中の考えや言葉の引き出しが増えていくよ。そしたら、この人あの人の現実にあった言葉を渡してあげられるでしょう。この人あの人が自分で解決できるように、自分の引き出しからピッタリあった情報を渡してあげられるでしょう。それはね、☆自分の意見は外から人を照らすものだということです。相手を心地よくさせる心の結びつきになるような言葉を使えるようにね。「どうしたの?」「何を知りたいですか?」と聞いてあげてね。☆双子座さん、あなたの言葉は相手の心に残るから、正義の言葉ではなくて 優しくわかりやすくが得意なあなただから、 たくさんある言葉の中から、相手に合った言葉やエッセンスだけを間引いて 教えてあげてね。この「間引く」って双子座の最も優れた得意技なんだよ。自分のところから、人が出会っていく喜びや、人が学んでいく喜びをあなたが喜べますように。あれをやりながら、これもそれもやるというとっても器用な人だけど、全部が中途半端にならないように、迷ったら目的を思い出してね。やることの優先順位をつけておくといいね。 そしてね、感情が苦手と云ったけど、水星座の暗くなりがちな感情を明るく伝えるという器用なところもあるんだよ。 あぁ~、読み返してみると、文章がだんだんとため口になっている(^^;)これもまた、双子座らしいということにしておこう(^^) 双子座さんが、小難しいことを言い出したら、感情を聞いてあげてると良さそうですね(^^)どうしようかこうしようかと悩み正論をぶつけてやろうとする前に、自分からも、素直に気持ちを伝えてみてね。それは、正しい正しくないというものではなくて、大切なあなたの気持ちだから♡さてさて次はその気持ちをステージとする水の星座のスタート星座である蟹座です少々お待ちくださいね〜(^^) 

      11
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 感激のパーソナルカラー診断

      今日は、これまで見向きもしなかったというと大げさですが(^^;パーソナルカラー診断なるものを受けて来ました。爪のお手入れに行く予定だったので、その前に。急遽、行く流れになりまして(^^)ファッションやメイクは、行きつけというと大げさかも知れませんが、好きなブランドがあって、自分なりのこだわりもあって、それなりに楽しんでいたので、パーソナルカラーを、自分から探して見てもらおうと思ったことは、実はないんです(^_^;ついこの前も、そうやって話してた。縁があったら、その時は診断してもらえばいいかーっという感じくらいでした。ところがですね……あなどっていました!なぜか、ウルウルしてしまったほど(笑)色ってすごいー自分にあった色を身に纏うだけでその人の顔かたちを引き立て、肌に明るさを与え肌色を整え光らせ、奥深さ…神秘っていってもいいかもしれないです。その奥深さを、上品に醸し出すんですよね~!肌映りだとか、気にはしてたけど、着たい色味のなかから選んでたから、それは、自分の肌を明るくしてる=肌色を整え光らせる+影を作ってないという目線ではなかったんだーと、ガーン∑( ̄Д ̄;)あらためて着たい色、好きな色が、自分を素敵に見せる色と同じではないんだなーと実感。ちょっとワードローブ見直そう~(笑)人と同じはあまり好まなくて(^^;ちょっと変わったのとか、定番で長く着られるものだとか、クロ、白、赤、青などなどハッキリした色味を最近着ることが多かったもんなぁ。パーソナルカラー診断とはね、久保晴桜さんにお願いしたのですが、自然界にあるカラーを人は纏っているんですというお話から始まり、カラーをひとつひとつこまーかくスプリング、サマー、オータム、ウインターと分けるんですね。ピンク1色をとっても、それぞれのピンクがあるんですよねー。それを、またまたこまかーくカラー生地を1枚1枚顔映りをみながら合わせてくださって、基調となるカラーや、アクセントになるカラーを見つけて行きます。自分の肌にあってるのだと、ぱぁーっとレフ板を当てたかのように顎のラインから光ります✨これほんっっっとにすごかった!かずみさんと受けたんですけど、かずみさんはオータムさんで、オータムのグリーンの色味だったかな、全て顔映りが良くて、人の奥深さ、豊かさが醸し出す醸し出す、つい感動しすぎてウルウルしてしまったんです(^^;わたしは、スプリングさん(^^)月星座牡牛座だからかしら~なんて、チラッとね思いました。だけど、やはり直接自分に色を当てて選ばないと、わからないです。春に芽吹き咲く花や緑 果実の色味が、肌に明るく光を与え、自然に年齢をマイナスにしてくれました✨今日は、雪が降っててまだまだ寒かったけど、これからの春になるし、どんどん春色がショップにも並ぶだろうから楽しみだなぁ~♪久保晴桜さん、あらためてありがとうございました。こそばゆいほど、褒めてくださって(*^_^*)パーソナルカラー診断というお仕事がとことん好きなんだなぁと感じました。こういう思いの方に見ていただけるのは、本当に気持ちがいいです。あ~楽しかった(*´▽`*)つい衝動買いに行きそうになりつつ今日は、ひとまずワードローブから物色スプリングカラーが分かるカラー見本をいただいたので、合わせてみるチャイ君、この赤はどうかな〜?スプリングカラーにも赤はちゃんとあるんだよね〜!これは スプリングカラーになるかな〜。チャイ君もスプリングカラーかね??おかげで、久しぶりにバックを引っ張り出すことができました(*^^)

      12
      テーマ:
    • 2月18日 大分で、はじめての占星術講座を開催します。

      このたび、はじめての占星術講座を開催することになりました。「ホロスコープを読めるようになりたい」「心理占星術を学んでみたい」そんなお声をいただきましたので、今、関口シュン先生に心理占星術を学ばせていただいている途中で、まだまだペーペーではありますが(^^;その中で学んでいること「星の仕組みは、人の心仕組み」や「星座の成長は人の心の成長」や「自分だからこその星の使い方」や、これからまだ学んで行くことも含め、お伝えさせていただきながら、参加いただいた方が、自分の魅力に気づき「素敵な私」に輝いていただけるコーディネートにもなるような内容も含め、お伝えさせていただきます。本やネットで占星術のことは調べることが出来ますが、星や星座の成長などは、直接聞きながらの方が分かりやすいく、その後、本を読んだり調べてりされると、より理解が進みます。「ホロスコープを読めるようになりたい方」「心理占星術・占星術に興味のある方」「自分をもっと好きになりたい方」「なにか人の役に立つような取り組みをしたい方」「人間関係をスムーズにしたい方」 「星に話を楽しみたい方」などなど・・占星術を通して、ご自分や、ご家族と向き合いながら自己理解や他者理解を円滑にするものとして、占星術に触れてみてください。わかりやすく楽しくを心がけながら、お伝えさせていただきます。はじめての占星術講座~ビギナーズ編~ レッスン概要((仮))第1回・第2回 宇宙と12星座の心の成長◇ 占星術と星座の成り立ち            ◇ ホロスコープを知るということ  ◇ 12星座2区分・3区分・4区分による心の働き方                    ◇ 牡羊座から魚座の心の働き方◇ 各自チャートリーディング(星座編)   第3回・第4回 10天体~10天体は私たちの心のエネルギー~◇ 月から冥王星までの10天体から受け取るエネルギー◇    天体からみる年齢域◇ アスペクトからみる自分の天体エネルギーの使い方◇ 各自チャートリーディング(天体編)第5回・第6回 12ハウス~ハウスは地上に降りた学びのステージ~ ◇ 私たちに与えられた「経験のまなび場」◇ 12ハウスの心理的分析方法◇ 月のノードによる魂の後悔と願い◇ 各自チャートリーディング(魂編)★全6回の受講となります。(第1回からの受講をお願いしております。参加できない日は、ご相談のうえご都合の良い日に補講させていただきます。)  ★日時★〇第1回目は、2月18日(土) 14:30~17:30 3時間予定しています。〇第2回目からは、参加者の方と日程相談のうえ決めていきますので、 決まり次第お知らせさせていただきます。〇各回3時間を予定しております。 ★受講料★各回5,000円×6回=30,000円 ※1回ずつのお支払可能です。 ★場所:大分市高江中央2丁目10-5ピュアハートさんのカフェスペースhttps://ck-pure-heart.com/(写真はHPよりお借りしました)駐車場あり。(オーナーさんのご好意で駐車場もカフェスペースも使わせていただけるようになりました。) デコレーションケーキや焼き菓子、ウエディングケーキ、アレルギー対応のナチュラルケーキも作られているケーキ屋さんです。ランチメニューもあり、ケーキセットやドリンクメニューもあるので、一足先に来てランチを食べれてもよし、講座途中甘いものを欲するので(^^;ケーキをいただきながら講座を受けていただいても良いですね(^^) ※県外や、大分市外でも講座をご希望の方はご相談ください。出来る限り伺わせて頂きます。※マンツーマンがご希望の方もいらっしゃいましたらお声かけください。 トランシットなどを見ていく未来予想編も、お声をいただいてるので、追々開催させていただきます。ちゃんと出来るかなぁと、ドキドキしますが(^^;星の話はどんどんお伝えして行きたい気持ちは溢れてるので、その都度都度良いものに出来るように、お声に添えるようにしていきます(^^)  ★お問い合わせはこちらお申込みフォーム→☆占星術講座希望とご記入お願いします。折り返しご連絡させていただきます。もしくは、 LINEやFacebookメッセージからもお申し込み可能です。 近々の告知となりましたが、どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)潤   

      15
      1
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 関口シュン先生心理占星術未来予想編 第2回

      関口シュン先生心理占星術未来予想編 第2回心理占星術基礎編で、牡羊座や牡牛座のストーリーの余韻が覚めないままに、未来予想編がスタートしました。この講座は、天空の天体の動きが、それぞれの人生にどんな気づきを与えてくれているのか、それはどういう気づきがあるのかということを、学んでいきます。前回の印象に残るシュン先生の言葉は、こんな言葉でした。「星はいじめには来ない。人が学習し、成長させるために来るんだよ。」もちろん「ホロスコープの中にも、いじめる星なんてないいだよ。」ここは占星術に携わる人にとって、とても大事なことのように感じられます。本やネットで占星術のことを調べることが出来るし、キーワードになる言葉は拾うことが出来ます。でも、その言葉の意味を把握出来ていないと、とても危うい言葉として伝えて広げていってしまいそうだから。天体のアスペクト(星の繋がり)をみていくのもそう。天空の冥王星がかかっているから、「破壊と再生ですね」と端的に言ってしまうのではなく、「どんな心の覚悟を持ち行動していく時なのか」と、目の前の人に寄り添う気持ちで、その人の起きてる出来事をどう消化していくのか、これまでの起きた出来事から、どう修正し土台をしっかり築き上げられるようになるのかという見る目を養わなくてはなりません。「この星があるから、こうしたらいい、ああしたらいいと星のアドバイスが届けられるように。」そんなことを繰り返し伝えられます。天空の星(トランシット)はネイタルの星(各自のホロスコープ)に、その都度その都度、必要なパワーチャージをしてくれます。それは、個人的にも世界的にみても色んな現象で出てくるんですね。自分を日々成長させている人には、その成長を促進させるように。そうでない人は、その危うさや怠けていることが痛いなぁ・・というような出来事として出てくる。それは、世界でも同じで、私たちひとりひとり(国)が、この宇宙の力をすごく良いものとして使っていくのであれば、宇宙は佳きことを届けてくれる。でも、戦争や憎しみでその力を使ってしまうとき、宇宙は自然というフィルターを通して自然災害という形で警告してくるんだそうです。そんなこともお話に含めながら、天空の星のパワーチャージは、それぞれどのようにでてくるのか伝えてくださいました。これもまた、自分たちの人生を振り返りながら・・。大きなチャージ力を持っている冥王星・海王星・天王星・そして土星・木星これらの星が人生に大きく、というか、怒涛のようにかかってくるのが人生中盤のお年頃36歳~38歳・40歳~42歳・48歳~52歳・56歳この時期です。いやぁ・・休む暇ないじゃんって感じ(^^;)どこにかかってくるかというのは、自分の潜在意識にかかってくるんです。天体でいえば、ネイタルの冥王星や海王星や天王星、土星に。どんなことかというと人生の土台にチェックが入るわけです。家に例えるなら、見えない基礎の部分・・土からチェックされる感じ。それまで、コツコツ鼓舞奮闘してきたり、善い行いをしてきたのであればさらに強化され頑丈にしてくれる。(今でいうと、ピコ太郎さんってそれっぽいかもです。)でも、そうでなかったら・・自分の活きたい道に行ってなかったり、良くない行いをしているとするならば、「そうじゃないよね~」と覆しにかかる。まるで、人生の達磨落としみたいに。。講座を受けてる方のなかに、これから冥王星がかかってくる方もいて、知ってか知らずが先取りでそのチャージを使っていこうとしている方もいました。そうそう先取するんです。先にしても後にしてもなにかしら、エネルギーチャージはされてくるので、だとしたら、負担の大きくならない使い方にチャレンジしてみる!あの手この手を試しながらということにもなるのだろうけれど、きっと今の自分から未来の自分へバトンを渡せる。今の自分が夢や想いに向かって開拓し築いたものが、土台となるということですよね。そう聴きながらわたしのホロスコープに目をやる。あっさりアスペクトなんだけどぉぉこの天空のチャージを受け、自分の中の冥王星や海王星、天王星、土星を使わされてきたのだなと。子供を産んだ時期もだし、サターンリターン(30歳前後)から始まり、劇的に変えてしまった36歳からの濃ゆい人生(自分なりにです)を振り返っていたのでした。その頃なんて、星のことなんて何にも知らなかったのに・・。しかも、チャージされる方向も「そこ~・・」って感じで、ビンゴでした(-_-;)しかし、なんだろうなこれまた今の三重円をみても、あっさりじゃん(笑)去年は土星が忙しくかかっていたのに。星は動いているんだね~と、三重円を見ることから実感。頑張れたこと、そうでないこと、家族や周りの人に助けてもらうこともたくさんで、家族(といっても母ですが~)と喧嘩もたくさんしてきたけれど、先取りで頑張ってきたのかなぁ・・と、ちょっとだけ自分を労えました(^^)次回は、受講生の皆さんの三重円をシュン先生が実際にリーディングしてくださいます。来年は、また冥王星がかかってくる私~、今度はどんな使い方をしていくのだろう・・シュン先生、皆さん次回またよろしくお願いします。あ…息子よ~!今は、ひとまわり大人になることを土星から言われてますよー!自分でも気がついているようだからさ、出来れば…ちゃっちゃと…もう少し…地に足をつけてちょーだいよ。 シュン先生、講座の録画も動画配信して下さるので、お家で復習も出来るし、参加出来ない日があっても安心です(^-^)チャイ君に分かるかね〜??これは、出張用に初卸したのです。水瓶座の新月での講座だったので、縁起がいいんじゃないかなと(^^)☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆★2月から、イベントや講座を除く毎週金土日は、個人セッション可能となります。心理占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。★遠方の方は、電話にてセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。★2月18日、はじめての占星術講座をスタートします。詳細が決まり次第お知らせ致します。★東京や大阪も四国セッション可能です。スケジュールがまだ決まっていませんが、ご希望がございましたらご連絡ください。個人セッションなどのお問い合わせは下記からお願い致します。お申込みフォームはこちら→☆もしくは、LINEやFacebookのメッセージからでもお申し込み可能です。折り返しご連絡させていただきます。

      16
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 関口シュン先生心理占星術講座基礎編第5回~牡牛座編~

      関口シュン先生心理占星術講座基礎編第5回~牡牛座編~牡羊座編はこちら関口シュン先生心理占星術講座基礎編第5回 ~牡羊座編~http://ameblo.jp/junjun034/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog勇気と愛を持って楽しみながら進んでいこう牡羊座と牡牛座の話を聴きながら、頭の中に浮かんだフレーズです。勇気とは、牡羊座のイメージ。それは、魚座の世界から、誰よりも先にこの地に生まれた牡羊座だから。はじめてのこの世界に生れたばかりの牡羊座は、まだなにもわからなくて、誰も知らなくて、見たこともないこの世界に生まれてきた。愛で守られている魚座の世界から、一番に、勇気を持って飛びだしてきたんだね。その存在はまるで生まれたての赤ちゃんのよう。生まれたての赤ちゃんはまだ目も見えなくて、誰がそばにいるのかも見えないし、わからない。自分の体も実感がなくてふわふわしている。赤ちゃんって触れてみてもふわふわしていて、そっとそっと触れなくちゃという感じにさえなります。それでも、赤ちゃんがそこにいるだけで、とても愛おしくて人を幸せな気持ちにしてくれる。牡羊座って、そんな赤ちゃんのようなとてもピュアな存在です。勇気があって、果敢に見えるけれど、まだ自分という存在がよくわからなくて、だから、誰かといたいし、誰かのことで心も頭もいっぱいにしてしまうのかもしれない。そうすることで、自分の体や心があることも確かめているのでしょう。でも、いつまでも、誰かをとおして、誰かを感じて自分の体を確かめているのはぺーぺーの牡羊座。ピカピカの牡羊座になるためには、そのピュアな心を持ち、地に足をつけましょう。ピカピカの牡羊座のテーマは「自立」です。誰かを通してでなく、誰かでいっぱいにするでなく、自分自身を愛し、自分を好きになりながら、自分で豊かになるために地に足をつけ歩んでいきましょう。赤ちゃんが成長していくように。それは、次の牡牛座に向かうことを意味しています。牡牛座は、そんな牡羊座が「大地に足をつけた状態」この大地を楽しむように地に足をつけています。シュン先生の描く牡牛座の絵は、この地球に降り立ったことを楽しんでいる牡牛座です。この地球とは肉体のことでもあります。牡牛座は、この地球に足をつけられたことが楽しくて仕方がない、飛び跳ねて地面を踏んでいる牡牛。食べるものも美味しいし、地面を踏めることで体を感じて、大地を感じている。それはまるで、赤ちゃんが面白そうに自分の指や足を眺めたり、舐めたり、声を出して遊ぶ姿と同じ。自分の体がとっても楽しい。そうやって自分体で遊んでいる姿。だから、牡牛座は五感がとても優れていると言われるんですね。(赤ちゃんが手や足を舐めていても、汚いなんていわないでね、五感を育てているのです。)その喜びがとっても大事。あぁ~そうか、牡牛座はもっともっと楽しんでいいんだなー。自分で自分の楽しみ方をちゃんと知っているってことなんだよねー。でもなんで、自分の楽しいや、その感覚に自信持てなかったんだろうな・・他人は他人であって、その人の感覚にとらわれなくていいはずなのに・・そんな自分の中のぺーぺーの牡牛がつぶやきます。(わたしの月が牡牛座にあるので、自分に当てはめながら聴いていました。)シュン先生はこう続けられました。とはいえ…元牡羊座で牡牛座もまだまだ赤ちゃんで、牡羊座のかまってちゃんの所が残っていると、自分で自分のことが決められなく、自分で立っていけない。自信がなくなってしまうんだ。だから、一心同体の相手がいると自分は安心と思い込んでしまう。牡牛座は地の星座で、マイナスサインゆえ過小評価してしまう。そしてそれは、大地に足をつけることから、人と比べるということが出来てくるからなんだそうです。自分の柵をつくり自分の牧場をつくったのに、あっちやそっちに誰かの牧場が出来てくると、「なんか美味しそう~」「そっちもいいなぁ~」「あれもいいな~」と羨ましがってしまう。まだぺーぺーだからね、比べるだけに終わってしまって、比べながら成長させていくことはまだできないんだそうです。だからこそ、大地に足をつけている自分の感覚を楽しんでいいはずなのにね。自分の楽しいは分かっているはずなのに。ネガティブな妄想を繰り広げて、他人の欲望に振り回されてしまう。あたかもそれが自分の欲望かのように・・。自分ではできない、だから、あなたのものをなりますといわんばかりに・・。不動星座ゆえに、本当は自己確立が必要、自尊心が必要なのに。そう、牡牛座のテーマは、「自尊心・自信に満たされる」ということ。だからね、この牡牛座の子供さんは(蠍座や水瓶座もそうだけど)、人と比べるはしないでください。真面目に受けすぎて、自分はダメだと、とっても自信のない子になっちゃう。自尊心が育たなくなってしまうので。(獅子座や水瓶座は上から言ってくるところもあってよけいに落ち込んでしまうんだって・・まるで母と私だわ(^^;)自分で自分を価値つくれないぺーぺーの牡牛座のままになっちゃうよ。★ぺーぺーの牡牛座は・・・自己への過小評価(マイナスサインゆえに、ネガティブな妄想が膨らんでしまう)人と比べてしまう。・他人の欲望に振り回されてしまう。 ・・それは、自分の欲望なのかどうなのかちゃんとわかるようにしていこうね。・人に好かれていないと思い込む・尊重されていないと思い込み、人から褒められていても、素直に聞き入れないところがある。 ・・私だからこそを尊重されるようになり、ほめられていることも素直に受けとろう。そうすると とっても優雅にな牡牛座になるよ。・相手に依存して安心して生きたいのはわかるけど、それだと相手の許可とか相手に認められないと生きていけなくなってしまうから ・・相手のモノだとか、才能だとかで満たされることを選ぶのはやめよう。・自分の価値や判断を相手に委ねてしまうことも多い牡牛座。 ・・絶対にしたらいけないのは、相手のものになろうとして必要のないリスクを負うこと。本当は、安心できる場でもないのに、不安からそこしか居場所がないと思い込み、自分にはそんな価値しかないと思い込み、お金や体を投げ出して自分を傷つけてしまうこと。それは絶対にしてはいけない事。それをしたところであなたの価値は見いだせないよ。男の人は、威嚇や脅しとして相手を支配してしまうことにもなるそうです。こんな時のぺーぺーの牡牛座で、どうしても動けなくて困っている牡牛座は、動けることを忘れていたり動き方を知らないだけ。講座でのシュン先生の一言一言が、これまでの想いや考えをカタチにしていくようにというアドバイスに聴こえてきます。きっと講座に参加しているみんなにもそう聞こえたのではないでしょうか。ピカピカの牡牛座になるために、渡された言葉は「自分自身を恵み豊かな大地にしていくこと。そして、人の営みを支える大地へとしていくこと。」自分の牧場を豊かに育て、自分独り占めするのではなく、人が寄って来れる場にしていくこと。他人のモノばかり見て羨ましがっていないで、自分にも素晴らしいモノはあるということを、他人と同じように価値があるということを認めましょう。そして、貰いにばかりいかないで、自分からシェアしましょう。そうすると、人は喜びをシェアし合い、縁が繋がれ、人々の可能性を開花させる、生命を愛でるという素晴らしい牡牛座になるんです。★ピカピカの牡牛座になるには・・☆自分を信頼し、 自分で自分を好きになろう。 自分に自信がなくて、    愛されたくてというぺーぺーな牡牛座から、    自分の 素晴らしさを認めていこう。 自分で自分に価値をつけていくことです。 それは、  自分にあるとても優れた五感を使うこと。 その五感にも、自信を持ちましょう! 特別と言っていいほど、優れているんです。 牡牛座の人が美味しいというものは、まず外れがないと言われるほどです。 これがいいというモノは人気が出ると言われるほどです。 ☆他人に頼るのではなくて、自分の中にはその五感を活かした素晴らしい資質があるから、自分で創り出すこと。実は、カスタマイズが得意なんだそうです。(カスタマイズというと、水瓶座を思いだうんだけど、牡牛座もなんですね。)   人と同じものは好まないからだそう(わかるなぁ)だから自分にとって快適なものを創り出すことが出来る。でもそれは、とても人間らしくて、自分だけでなく、みんなが手にして幸せを感じるもの。それは、人を豊かにしていくもの。そうやって☆自分の価値観で人生を豊かにしていく。自分の五感を活かした素晴らしい資質で、しっかる稼いでいけるから、仕事にも取り入れていこう。やるとなったら、コツコツ繰り返し繰り返しできる忍耐強さもあります。やっぱり、自分の五感に自信を持つことからですね。おせんべい食べながら寝っ転がって心配している牡牛座はぺーぺーな牡牛座なんだな(^^;)そうそう…    ☆地の星座ゆえに頑固で、なかなか自分の考えが変えられなかったり、自分の思いを動かすことが出来ませんが、柔軟に動かしていけるようになろう。 それには、次の星座である双子座に相談しよう。   双子座は、風の星座で柔軟星座なので、牡牛座の動かぬ思いに耳を傾け、「こうしたいんじゃない?」と、カタチにしてくれるアドバイスがでてくる動けない牡牛座は、「そういうことか~」と動けるようになり、融通がきくようになります。「いいな~」と欲しがってばかりの牡牛座から「これどう?」と、シェアできるようになり、人が集まり、縁が繋がり広がってそして牡牛座の栄養(価値)となる「ありがとう」がもらえるようになるのです。それが   「恵み豊かな大地を人の営みを支える大地にすることになる」まるで、母のように人を育て命を育み人々の可能性を開花させていく喜びを味わえるということ。   ☆相手との境界線を知っておくこと、お金などの貸し借りにおいてはリミットを持っておくこと。危険なことはやめること。☆秘密はだめ! オープンで、公明正大でいること。明るくお天道様の下で楽しく歩いていきましょう。 この記事を書いていてもまだ、ペーペーなわたしはこんな書き方で分かってもらえるかなぁとか、あの人の投稿はとても素敵だったなぁとか、羨ましがっています(^^;こういうところって、きっと牡牛座がなくても誰にでもあるところですよね。知ってか知らずか、旦那さんは双子座、いつも話を聞いてくれる友達は双子座、そして、占星術の師であるシュン先生も双子座。双子座がいっぱい(^^)いつも考えるヒントをもらっています。動き出す勇気と安心も一緒に。双子座さん、牡牛座さんがお世話になりますm(_ _)mどうか、牡牛座がその考えのコツを掴むまで、分かるように伝えてあげてください。双子座さんの考えも一緒に。今頭の中ではSuperflyの「愛をこめて花束を」が流れてるおせんべい食べながら寝っ転がって心配するのは卒業して、ピカピカの牡牛座を目指しましょう佳きモノを受け取ってもらえるよう、豊かな自分になれるようにしようと思うのでした。そんな牡牛座が次に向かうのは双子座です講座がいつも待ち遠しい〜♡☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆★2月から、イベントや講座を除く毎週金土日は、個人セッション可能となります。心理占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。★遠方の方は、電話にてセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。★2月18日、はじめての占星術講座をスタートします。詳細が決まり次第お知らせ致します。★東京や大阪も四国セッション可能です。スケジュールがまだ決まっていませんが、ご希望がございましたらご連絡ください。個人セッションなどのお問い合わせは下記からお願い致します。お申込みフォームはこちら→☆もしくは、LINEやFacebookのメッセージからでもお申し込み可能です。折り返しご連絡させていただきます。

      15
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 関口シュン先生心理占星術講座基礎編第5回~牡羊座編~

      関口シュン先生心理占星術講座基礎編第5回 ~牡羊座編~今回から12星座を学んで行きます。まずは牡羊座と牡牛座からスタートです。勇気と愛を持って楽しみながら進んでいこうそんな言葉を思い浮かべた講座でした。12星座のストーリーを始める前に、その仕組みも何故こういう仕組みなのか、なぜそんな気持ちが働いてしまうのかということもしっかりと説明してくださるので、それぞれの星座に対する理解が深まっていきます。これもまた、シュン先生の真骨頂と言っても過言ではないと思います。占星術を理解していくにも大事な大事なところ。そして、星座の理解だけでなく、その星座を持っている人に対するまなざしも、受け継がれていく感じがします。どの星座だから良いとか悪いとかではなくて、どの星座にもその星座なりの優しさや愛の見つけ方も知っていくような。。思わず心が温かくなって目頭が熱くなる。これ、自分の星座の番がきたら、思わず涙がこぼれてしまうかも・・あぁ~12番目の星座で良かった、心構えが出来る。泣かないようにしよう。そんなことを感じるほど、場があたたかくなるんです。今回は牡羊座と牡牛座の話。牡羊座といえば・・私の柵を取っ払った牡羊座を思い出しながら聴きました。・・私の人生においてあまりにも衝撃的な印象を残してくれた牡羊座。席がお隣のまゆみさんも牡羊座さんとの思い出もあったようで、「そうだった!そうだった!」と、お互いの心はざわついていました。自分勝手で激しいし、勝ち負けにこだわっていたり(スポーツの世界にいた人だからそれも仕方ないかと思いつつ牡羊座だからなのねとも思ったり)そのくせ小心者でびくびくしていたり・・言い出すときりががない(^^;)せっかちで、まるで、子供のように「いつも自分を見ていろ」欲「煩悩」の塊のような牡羊座だったな。(自分のことは、横においておくとして^^;)シュン先生の牡羊座を象徴する言葉「こいでないと倒れてしまう自転車」なんだかわかるなぁ前に前に行きたくて、自信ありげに周りには見せてるくせに不安で仕方なくて、だから常に動いて自分が落ち着ける場を欲しがっていたのは、こういうことなのかもしれない。それでも、私にこんなことも言っていて、「夢や先の目標はあるの?なにか持ってる方がいいよ」「何かできることがあればチャレンジしろよ。応援してやるから。」「常に先を考えるんだよ」「誰もやったことのないことをするんだ」欲があるからこそ、何をしようかと考えることができ希望を持つことができるそんな姿をみせてくれていたんだなぁ。シュン先生のいうペーペーの牡羊座からピカピカの牡羊座へ進化した話を聴きながら私は、心と頭のなかにそんなことを繰り広げていました。きっと、牡羊座の人が聴いたら、なんのために自転車をこいでるのか考えるきっかけになるんじゃないかなぁ。牡羊座は先頭をいく星座です。「元々は人を助けたい想いから、そのために人の前を走っているんだよ。だから、その人の為になるようにしようよ。その人を見つけたのはあなたなんだから。」そんな言葉が、シュン先生から送られたのでした。牡羊座さんたちと関わる人達も、知ってあげていると牡羊座のバタバタした感じを寛容に受け止めてあげられるかもしれないですよね。★ぺーぺーの牡羊座をいくつかあげると・いつも誰かのことばかり考えている。(自分がない)・いつも誰かを助けることばかりに集中している。(自分への愛が足りない)・相手が自分の心を占めている。・支えられたい、いつも自分を観ていてほしい。自分だけを見ていてほしい。・勝負「勝ったよね」と自分を見てもらおうとする。←こればかりになると直感を忘れてしまうようです。・何をするにも相手の許可が必要・公平さがないと言って怒るなどなど・・でも、いい人に見られたいという見せかけではなくて、心から「人を助けたい想いから、そのために人の前を走っている。だから、その人の為になるようにしようよ。その人を見つけたのはあなたなんだから。」そんな自分に気付けたら★ピカピカの牡羊座は☆自立心、勇気を立ち上げることが出来る。そのためには、自分を見つけ、独りで頑張る訓練をすること。☆リーダーシップ「戦士を目指す」こと。まずは、弱い自分の戦士になること。そして、人を支配するのではなくて、相手を一人の個人として支え支えられること。☆自分が自分のベストパートナーになること。そのためにも、自分の幸せやエネルギーを貯める体や場をつくること。家族が重要なエネルギー源なのだそうです。☆良きパートナーシップを持つために、ルールをつくること。☆自分と相手を同じように公平に扱うこと。対決をするのではなくて、対話をすること。☆長いスパンではなくて、今日は今日の決断をすること。短期集中の積み重ねが大事。などなど・・私自身も、牡羊座に土星や火星があるので他人事ではなく、火星期はぺーぺーの使い方をしてきたようにある(^^;ならば、これからくる土星期はピカピカの牡羊座を意識できるようにあろうと思ったのでした。ホロスコープの12サインに天体がなかったとしても、人は12サインの感覚は全て持っていると言われています。どの星座も、人にとって大切なんですね。シュン先生はいつも、占星術を通して人と関わる私たちに大切なアドバイスも含めながら伝えてくださいます。今回も、私が知りたいと思っていたこともお話の中で受け取らせていただくことが出来ました。どの星座もペーペーからピカピカに進化する。それは、欲を無くしなさいとは違う。欲があってもいい、その先の希望を持とう。そのために出来る努力はして行こう。そんなまなざしを持って、進んで行こう。次は、牡牛座編☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆★2月から、イベントや講座を除く毎週金土日は、個人セッション可能となります。心理占星術個人セッションご希望の方はご連絡ください。★遠方の方は、電話にてセッション可能な方になりますが、ご希望の方はご連絡ください。★2月18日、はじめての占星術講座をスタートします。詳細が決まり次第お知らせ致します。★東京や大阪もセッション可能です。スケジュールがまだ決まっていませんが、ご希望がございましたらご連絡ください。個人セッションなどのお問い合わせは下記からお願い致します。お申込みフォームはこちら→☆もしくは、LINEやFacebookのメッセージからでもお申し込み可能です。折り返しご連絡させていただきます。

      16
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 関口シュン先生 心理占星術未来予想編

      関口シュン先生 心理占星術未来予想編前回の講座から、あっという間に二週間早いもので、今週末はまた東京です✈心理占星術基礎編では、いよいよサイン(12星座)に突入ですが、いきなり12星座にいかず、天体ひとつひとつのエネルギーをお話して下さったには、ホロスコープの主役は天体であるということの理解を深めることや、そして、空に瞬く天体のエネルギーが、わたし達ひとりひとりのホロスコープの天体へどんなチャージをしているのだろうかということを見ていくにも、とても必要なことだからなのだろうと思います。未来予想として天体の動きを見ていくことは、昔から行われて来てたこと。海外だけでやくめ日本でも国を治める為に、星を見ていたんです。それを 人にも当てはめて見ることが出来る。人が自分を活かすために、その人らしく人生を生きる為に。成長していくために。社会が少しでも良くなるように。ホロスコープの中にある自分の天体のエネルギーは自分への可能性を秘めていて、自分の希望に沿うように使うことも出来る。また、同じように天空(トランシット)の天体のエネルギーも、自分で使うことが出来る!今なにが起きてるのかその起きてる出来事は、自分にとってどんなことを指し示してるのか。それを、天体から見ていくとわかりやすくなる。どうせなにかがあるのなら、自分から意識して変えていったり、あと1年、2年と頑張ってみる。そんな「心の覚悟のためにアスペクトを見ていく」「星はいじめには来ない。学習、成長させるために来る。ホロスコープの中にも、いじめる星なんてないんだ。」そんな言葉も印象的でした。生きる力や希望の力となる未来予想として今の天体達を見ていきます。わたしが、これまでお茶会やセッションでホロスコープやトランシットを見させいただ中で、『過去のあの出来事には、自分にとってどんな意味合いがあったのかということを知りたい』と、過去の検証をされる方も多くいらっしゃいました。過去の出来事が自分にとってどんな意味合いだったかということを知ると、辛かった出来事も今の自分も受け容れることが出来たり、心が解れていくようです。自分にとっての心の覚悟を遡ってみたり、今の自分は、どんな心の成長をさせているのか、何を頑張って行く時なのか、どんな風に星を使って、今という時やこれからの未来を過ごしていくのか、思い描いて自分自身の計画をたてることも出来るでしょう。星を使うということをわかりやすく伝えてくださった講座でした。シュン先生の講座に参加していつもいつも思うこと…星の仕組みを教えるだけではなくて、星の仕組みに人を当てはめて見るだけではなくて、人の生き方活かし方を尊重しながら、星…宇宙の叡智を伝えてくださっている「愛」を持ち伝えてくださっているということ。この思いは、わたしも継承していきたいです。個人セッションなどのお問い合わせは下記からお願い致します。お申込みフォームはこちら→☆もしくは、LINEやFacebookのメッセージからでもお申し込み可能です。折り返しご連絡させていただきます。

      22
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 好きなモノとの一体感を楽しむ…月星座牡牛座♡

      土日は、休日らしくのんびり過ごし自分だけのプライベート楽しむ時間としました。土曜日は、時間が空いたこともありちょっと気になっていたショップに足を運ぶことにしまして♡ひさーしぶりにダウンコートが欲しくなってたので物色…ありましたありました(^^)ちょっぴり変わったライダース風のダウンジャケット!ショート丈なので、パンツでも、今風のミディアム丈のスカートや、ロングスカートにも合う〜♡そして、ふとデニムパンツも試着してみてお〜、入るのがあった!最近は、太り気味で ボーイフレンド系しか履けなかったけど、スリムが欲しかったんだダメージ加工ありのパンツだけど、トップスを普通に合わせたとしても、オシャレ感出そうだなということで思い切って買いましたやっぱり好きなモノと自分との一体感を楽しむ、月星座牡牛座なのでした(ちょっと話を占星術にこじつけてみた^^;)そして、楽しみがないと仕事してても悲しくなってくるので…好きなモノを必要以上に我慢しない事にしました(^^)適度には大切なことではありますが。前のファスナーも二段階あって、大きさを微妙に調節出来るのデスヨ!これにアイスカラーを入れて着るとオサレなんだなぁ♡大切に、また長く着ようっと(*´▽`*けっこう長持ちさせるタイプなのです。これも牡牛座的な感じ。流行りすたりというより好きなのモノを長く愛する愛着心♡自分の好きなモノと自分に合うモノへのこだわりは、自分を綺麗にしてくれる〜♡基礎化粧品も、去年1年あれこれ使ってみたけれど、やっぱりお肌のハリだとか弾力に良いのはコスメデコルテでした1週間も使ってないのに弾力性が34%もアップしていた最先端の皮膚科学も取り入れる!何でもかんでも高いものにはしないけど、やっぱり自分に合うモノは肌がわかるんだなぁ…五感がモノをいう!好きなモノに遠慮はするまいと思いながら、今あるお洋服でどんな組合が出来るか、ひとりファッションショーを楽しんだのでしたちなみに、これは、はじめて作ってもらったネイルチップです。今年はネイルの着せ替えも楽しもうも思います(*˘ ˘*)ゆっくり休日を自分だけの時間を過ごしたので、体も休める事が出来ました。また、明日から頑張ろう〜!Jun

      14
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 関口シュン先生東京第6期心理占星術基礎編第4回レポート

      関口シュン先生東京第6期心理占星術基礎編第4回レポート雪の降る中「私の月はどう扱えばいいのだろうか?」そんなことを考え、飛行機に乗り東京へ向かいました。それでも移動して講座が始まる頃には、「月をどう扱う」のかという疑問はすっかり頭の中から薄れていました。ホロスコープの主役は天体!その天体ひとつひとつどんな意味があるのか、人にどんなエネルギーをチャージしていて、させてくれるのかを前回までに学びました。今回は、その天体の繋がり「アスペクト」を学んでいきます。これがまた深くて面白い!似たようなアスペクトを持っていも、みんなそれぞれ違う、参加者さんひとりひとりに事実確認をしながらリーディングされていきます。どんな人生を送りたいとして、なににこだわろうとしているのか、その天体の先にどんな想いがあるのかというリーディングなのです。今回の参加者みなさんのホロスコープを見ると、冥王星を主星とするアスペクトを持っている方が多くて、シュン先生の解説を聞いてると、「破壊」という単語だけの冥王星の捉え方ではなくて、パワフルだったり、カリスマ性があったり、超集中力を発揮出来たり、何かにこだわって生きていきたいとなるんです。私は、聞いていて、底知れぬパワーを持ってるなんてすごい!そして、それをカタチにしてきたってさらにすごい!聞きながら書き写しながら、感心せずにはいられません。ついつい「良いなあ」と思ってしまいます^^;冥王星に憧れる感じ。シュン先生に思わず「冥王星アスペクトを良いなぁと思ってしまう」と言ったら、「それはそれは大変なんだよー」って仰られて、はい!確かにそうですよね(^^;思わずそんなことを言ってしまうわたしのホロスコープはというと…冥王星、海王星、天王星は、パーソナル天体にかかってないの。ずいぶんとあっさり。それは悪いことではないんだけどね。星を知れるようになってくると、底知れぬ頑張れるパワーが欲しかったとか、閃きがあったらなとか欲張りになってしまう^^;それでも火星と土星がコンジャンクション(合わさってるということ)これは、わたしに集中力を与えてくれている。冥王星は直接アスペクトを持っていなくても、この火星と土星があるー!あって良かったー!ちなみに!火星と土星を、アクセルとブレーキを一緒に踏んでるという表現はしないそうです。たびたびシュン先生が、「土星があって良かったね~」と仰られていた方が多かったことも印象的だったなぁ。そして、わたしは、金星と水星もならんでいることから、「楽しいことを仕事にすること、仕事を楽しむこと!楽しもうとするかどうか。勉強も好きだろうし、自分なりの勉強のしかたがあったんじゃない?」そんな風に聞いてくださって。あー、始めてシュン先生の講座を受けた時もそう言われたし、これまでもずっとずっと言ってくださっていた言葉です。しかし、わたしは、勉強はそんなに好きじゃなくて…気が乗らないと出来ない。母に監視されながら勉強させられてた記憶が強いので勉強には苦手意識が働きます。でも楽しいと感じることをしたい。そうそう「わたしの月はどう扱えばいいのだろうか?」この考えを思い出すことになったのが、「月と金星…ふたりの女性が自分の中にいて、どうバランスとってる?」「母や妻としてと、女性としての自分」んー、好きなことはさせてもらっていて、旦那さんの理解はある。でも、母が同居ゆえに「普通の主婦は…」「普通の奥さんは…」というのを言ってきて、いつもどこか思い通りにしようとしてくる。家族全体に感情を撒き散らす。気にかけてくれるし、甘えさせてもくれて有難いんだけど、どこか押し付けられる感や似すぎてて反発してたり、この1、2年 子供たちが成人してから、もう母の理想の主婦なんてしないー!の思いが強くて抵抗していました。そんな話を、シュン先生の問に答えていたら、「(ホロスコープの中の)月は、実母なんだろうね」と!月と金星スクエアなんと自分のこの繋がり見落としてまして(自分のパソコンでは出てなかった)その言葉を聞いた瞬間、あー!いつも母を気にしてしまうところ、好きなことを楽しむという感じがどこかわからないとかは、これなんだ!と、母に対するわだかまりを握りしめた拳が緩まる感じがしました。4年前のシュン先生の始めて参加した講座でも仰っていただいた言葉「わたしの中のふたりの女性の統合」同じ言葉と今回の解釈を聞いて、すごく腑に落ちた!どうりですっごい抵抗していたわけだ。そして、サイン(星座)を入れたら母も私も月星座は不動同士ぶつかり合いながらもなんとかしようと改善を試みる。そうなのそうなの、気持ちはなんとかしたいとお互い思っている。だけど、牡牛座VS獅子座すぐ怒る母を 気にかけない振りでテコでも言うようにしないという牡牛座の勝ち。言う事聞いて来たんだから、もういいじゃん!このテコでもというガンとして動かないのは、遠回しに 憧れの冥王星しかも天王星と共に使っていたようです( ̄▽ ̄;)サインの親和性というのがあって魚座の真反対にいる乙女座の冥王星天王星を、このところ使っていたんだなー。もしかすると、木星が獅子座から乙女座に入った頃からも。あっさりした天体アスペクトだけど、なんでこんなに母が嫌いなのかしらと、かなりな悩みでもあって、それがこの月と金星スクエアだったなんて。。呆気に取られつつ、なにか気持ちの原因がわかってスッキリ。帰ってから、不思議と穏やかに接することが出来てるのです。単なる心理占星術講座ではない学びながら、長年の母と私のわだかまりの原因がわかって、癒される講座となったのでした。シュン先生〜、みなさんありがとうございました☆再来週が楽しみで仕方ないです。次回は、「知られざる12サイン」!楽しい時間を過ごせるって幸せ☆帰りの飛行機からみた雲の上の🌈個人セッションご希望の方、随時お問い合わせください。お申込みフォームはこちら→☆

      19
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 星のまなびば☆2017年社会占星術から見た星周りへの参加ありがとうございました☆

      ブログでのお礼が遅くなりました(^_^;)1月7日8日に開催した関口シュン先生による「2017年社会占星術から見る星周り」や「星の使い方や読み方を直接知れる公開ホロスコープリーディング」中西れいこさんによる「九州初星のまなびば」無事に終わりました。大分だけにとどまらず、東京、鹿児島、福岡からも参加いただきました。どの講座も、おふたりのコンビネーションで柔軟に場をあたためていただき、参加者のみなさんをひとりひとり大切に見守りながら安心して対話が出来る場とし、進行していただけたことに感謝すると共に、参加者の皆さまが、「ほんとに来てよかった」「次に開催する時はお手伝いさせてください」「また参加したいです」「自分との対話をはじめています。」「モヤモヤがバーンと晴れました」「一年間待ってた講座を受けるという夢が叶いました。」「このタイミングでメッセージもらえて良かった!幸せでした」「個人をしっかり観てくれたので、自分自身でもわからないところを知れて本当に良かった!全体的な自己啓発より良い!これから自分が欲していることもわかったし、シフトチェンジしていっています。」とお声をくださって、帰る時は、にこやかになられてたり、この空間をとても楽しんでくださったこと、わたしもとても嬉く、開催出来た喜びをいただきました。星の仕組みは詳しく知らなくてもいい今の自分の心の思いに素直に動いていただくことを大切にしてもらえた「九州大分の星のまなびば」。活動なんだけど、ぽくなくて〜とか火のイメージと違うんだけど〜という感覚も、燃え上がるようなワクワクした面だけではない火の質や行動面を知るきっかけに。あれれ、風はないのになぜ風に来ちゃったんだろう…というところから自分との対話にもなりました。シュン先生の優しい笑顔が撮れた…渾身のショット(笑)参加者の方が何を聞きたいか、どんなことに関心があるかを聞き出し反映させお話いただいた「2017年社会占星術星の流れ、各星座からみた2017年前半の取り組んでみること」。この二つの講座が、参加者の皆さまの2017年の善きスタートに繋がりますように☆参加者の皆さまがそれぞれ繋がり、それぞれの個性が引き出しあい、伸ばしあい、協力したり育みあえたらと願います。先生方はじめ、参加者の皆さま本当にありがとうございました。そして、8日の会場となりましたハートピア明礬の方々にもたいへんお世話になりました。温泉券も準備くださいましたので、ぜひ入りに行かれてくださいね。貰われてない方がいらっしゃいましたらお声かけください。また手作りチラシを作ってサポートしてくださったり、受付をしていただいたり、各地方から記事をシェアして頑張ってと、たくさんの方にご協力いただき、応援していただけたこと、ほんとにほんとにありがとうございました。皆さまにとても支えられました。心から感謝です☆お近くの頼れる占星術師として、その幅が広がれるよう頑張ります(*^^*)また、待ってくださってる方がいらっしゃるので、星のまなびばや星の宣教師シュン先生をお迎えしていこうと思っています。(こき使うとも言いますが^^;)また、その時をどうぞお楽しみに♡☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~下記はれいこさんからのコメントです。(Facebookより転記)★初開催 in九州~星のまなびば★大分、福岡、鹿児島、東京。九州の方々と出逢って宇宙の叡智を分かち合いました。関口 シュン先生のご縁に導かれ重松 潤子さんの完璧な準備に支えられた「星のまなびば」九州のみなさんの温かい笑顔に私こそ癒されました。みなさん出逢ってくれて本当にありがとう♡九州の皆さんには珍しい対話の場。最初こそ発言は少なかったけど、スウィッチを押して心を開けば、そこには豊かな愛が響きあう場が生まれて、対話がどんどん加速する!語りたい熱い想いがあるのだなぁー。九州の情深い方々と、宇宙の叡智を共に感じあえてとても、とても幸せでした。今年は九州イヤーにしたいなぁ!九州の皆さんが魂の喜びを感じながら、宇宙の叡智を思い出していく様子をみて、関口先生と共に、さらに広く遠くに届けたいーと語りあいました。前々から構想していた叡智マインドを持つ方々を育て、その受け皿になるプラットフォーム創立。その実現を祈って宇佐神宮へ。行き道でのダブルレインボー。宇宙と人をつなぐ架け橋となること。もう未来は始まったのだなぁ。ありがとう九州。ありがとう大分。また語りあいましょう!( ´ ▽ ` )ノ♡そうそう、次の日シュン先生とれいこさんを乗せて宇佐神宮へ向かう途中大きな🌈が二本出ていて、この二本の虹を3人でくぐりました!幸せな三日間ありがとう♡シュン先生やれいこさん、参加者みなさんに幸あれ🌈

      11
      1
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2017年明けましておめでとうございます☆

      明けましておめでとうございます先週末クリスマスの東京から帰って、あっという間に大晦日、そして2017年が明けました。我が家は、娘が彼と帰って来て、いつになく賑やかです。初日の出を見に行こうかと話しながらも、起きて来ない。ジャニーズメドレーで、ノリノリ踊ってる娘に彼と一緒に笑うしかない私で、2017年の年を明けました(笑)2016年地震もありましたが、大分にとどまらず、たくさんの方にお会いすることが出来ました。微力ながらも星を携えて日本を移動した1年。学びも多かったです。仕事の仕方も家族への心境も色々変化した1年でした。お会いすることが出来た皆様、ありがとうございました。時に厳しくいつも優しく理解してくれる家族にも、友達にも感謝です。2017年、ひとりひとりの暮らしや心がより豊かに過ごせるように星を届けられるように精進します。個人的にはラブリーな楽しい1年にしよう!伊勢神宮の神聖な白い鳥(ちょっとしたエピソードがある御利益のある鶏)お正月帰省している娘と彼個人セッションは、1月4日から受付させていただきます。よろしくお願い致します。潤美OK!ブログ→★

      11
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 関口 シュン先生「東京第6期心理占星術基礎編」第2回レポート

      関口 シュン先生の「東京第6期心理占星術基礎編」心待ちにしていた第2回は、天体の学び。天体それぞれには、その天体が持っているチカラがあります。それは、人ひとりひとり生きていくに必要なチカラ。何座風にそのチカラがあるかは人それぞれだけど、ひとは産まれた瞬間にそれらのチカラを授かるように受け取っている。ひとりひとりに平等に与えられている。はじめてこのことを知った時、星占いとして知る星とは、また違う深さと面白さを感じました。今回は、その天体には二面性を持っているということを話してくださいました。この二面性の表れ方を理解していると、自分や人の感情や行動から、どんな風に天体を今使っているのかなということを感じとることができそうだなぁと思いながら聞きました。太陽は人生の創り方 上手くいったことそうでないこと、そういった全ての人生経験が栄養となり大きく自分を育てていく。月は、生活の過ごし方、すべての出来事、人から受けたことなどを落とし込んで消化して、心を成長させている。その時の感情が、好きだとか嫌いだとか、魔が差すようなこともある。心の感じ方は自由だから。なんか嫌なことされた何かムカつく、いややっぱりそれじゃダメだ嫌々やっぱり嫌だんーやっぱりこうしてみようそんな感情を行ったり来たりさせながら、心を成長させている。そうして、人生を作っていっている。どんなことで自分が不安になるのだろうかを確認していると、魔が差す出来事も、自分自身や人を傷つけることも防げたりするのではないだろうか…。太陽は強みを見つけるためのシンボル 未来をつくろうとする。月は弱さを知るためのシンボル 本能や0歳からの習慣があり、自らを満たすために、自分の心のメンテナンスするために今の自分にあったものに触れたい、着たい、見たいと行動するんだそうです。何かを欲している自分の心は自分だけの心だから、自分だけは素直に感じであげることは大事!このように太陽は表、月は内面を表しているんだけど、金星や火星もそれぞれが対人的な表の顔と本能的な内面の顔をもっているんだって。金星は天秤座と牡牛座の支配星なのですが、そういった面からも、金星の使い方は変わってくる。対人的(天秤座的な)金星は、人を褒めたり人に合わせたり、魅せるというおしゃれなコミュニケーションを楽しみ、太陽だけでは出来ない人とのコミュニケーションにも一役買っている。本能的(牡牛座的な)金星は、他人を通して他人の作品を通して好きと全ての周囲から受け取り、自分と物の調和をはかる。あぁーこの日の服がまさに!好きなモノで組み合わせたら全部同じブランドで、牡牛座的だった。月星座牡牛座のわたしは、そんな自分に笑ってしまいました。慈悲(良心)は、金星が作っているんだそうですよ。人として悪いことは「美しくないから」なんですって。火星もまた対人的(牡羊座的な)顔と本能的(蠍座的な)顔を持つ。対人的(牡羊座)としての火星は、自分との目的の調和。本能的(蠍座)としての火星は、対人的自立…誰かや何かに依存するのではなくてひとりでもいいけど、でも人と一緒にいる心地よさを知り、対等であること。諦めない強さがある反面、違うモノを外から取り入れることが苦手だったり苦労がある。踏ん張りがある。誰にでも二つの顔をもつ金星や火星を持っている。誰かを傷つけたりする力としてではなく欲しいものを手に入れる行動力と 自分を頑張らせ、乗り越える力として使う!この火星、人がどんな風に行動するのかがわかるから、一緒に仕事するパートナーの火星を知っておくのもいいそうです。金星や火星は、セクシャリティも表します。そんなお話も面白かったです。女性は、あるところまでは金星を使い 火星にチェンジして、終わると火星のままや金星に戻るなどなど…これは また個別に聞いてください^^わたしは、火星期にしっかりと??恋愛に使ったことも振り返り、知らずとも天体ひとつひとつを使っていたんだなぁと、自分に感心してみたり(^^;そして、水星は、考える力何座の水星だから、考える力がないではなくて、水星こそ何歳からでも鍛えられる。わたしも今、鍛えてる真っ最中なのかと思います^^;双子座としての水星は情報を間引き乙女座としての水星は分類を得意とする。みんな賢い!使うアイテムが違うだけ。水の星座の水星は、色や音、イメージを使ったコミュニケーション、を得意とし火の星座の水星は、歌う踊るなどボディを使ったコミュニケーション風の星座は、言葉のコミュニケーション地の星座は、五感を使ったコミュニケーションこういうことも知っていると、どんな学習方法が合うか、どんな分野が得意かって自分のことも、家族のことも人のこともわかってあげられるのでしょうね。水星は調子もよくて、人を騙すようなところも持ち合わせているけれど、裏の番人として魚座や射手座としての木星がいて見張っている。だから、本来は悪いことをしないようにと自制できるように出来ているそうです。そんな木星は、射手座的な顔では、相手の文化に立つ理解真理や探究心可能性やチャレンジ魚座的な顔では、相手の心情に立つ支援心理、奉仕精神心理ホロスコープ内の木星は、自分が世の中のためになる目標を示している。自分を高めるために意識していく天体です。土星宇宙の成り立ちを全部知っている0歳からの経験の記憶庫。不自然な憎しみや不信を矯正していく力水瓶座的な顔再出発させる山羊座的な顔生活を守る諦めない頑張る力や克服し鍛え直しをさせてくれる力です。木星の種まきを土星が狩り収穫すると言われていて、人生50歳頃に、これまでの自分を振り返り、何が出来るだろうかと見つめていこうとし、責任のある行動をするようになる過程は、この木星や土星の力なんだそうです。土星は、7年ごと、人生の見直しするんだそうです。シュン先生はこうおっしゃいます。スピリチュアルであればあるほど、現実的でごくごく普通の生活が大事。人や自分に優しくあること、これがスピリチュアル。星の本だけではなくて、ホロスコープを眺めるだけではなくて、色んな本を読んだり、映画を見たり、人と会話したり感性を育てよう。心理占星術を知ると自分を行ったり来たりしても偏った行きっぱなしにならず、中立でいられると思った。今回学んだことも、星がはじめての人にでも分かるように、わかりやすく伝えていけるように在りたいなー。そんな表現力を磨くことも、わたしの今のレッスンでもある。頑張ろうー!次の講座は、早いもので今日です!2週間ってあっという間だなぁ。知れば知るほど奥深い、楽しいですが、それゆえに、とても慎重になります。星に人を嵌めて観るのではなくて、目の前の人がどうしたいのか、どうあると幸せなのかを一緒になって考えられることができるように在りたい。講座が終わった時には、私はいつも、そういう思いが溢れます。今日の講座も楽しみです☆

      19
      テーマ:

プロフィール

Jun

自己紹介:
■活動内容■ ・星解きマルセイユタロットセッション・星のワークショップ・ ■プロフィール■ ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
144136 位
総合月間
115652 位
ハッピーライフ
3904 位
スピリチュアル・占い
2788 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。