ジュニオール魂!!

横浜市戸塚区を拠点とする少年サッカークラブ『横浜ジュニオールSC』の試合結果や活動報告ブログ!!


テーマ:

15日(土)の結果(清水区 長崎新田スポーツ広場)

 

12分ハーフ

ジュニオールSC 8-1 六合東SSS

得点者:松永悠輝 近藤裕太2 越智善ノ介 遠藤翔太 須賀瑠哉

 

ジュニオールSC 5-0 六合東SSS

得点者:冨安太一2 近藤裕太 國分悠翔 平木瑛人

 

ジュニオールSC 0-0 高部JFC

 

ジュニオールSC 1-2 高部JFC

得点者:近藤裕太

 

ジュニオールSC 12-0 六合東SSS

得点者:松永悠輝 山口幹弥2 齊藤巧真2 冨安太一2 越智善ノ介  須賀瑠哉

 

 

16日(日)の結果 (浜松市河輪町天竜川河川敷グランド)

 

15分ハーフ

ジュニオールSC 2-1 KWAI.SC

得点者:齊藤巧真 越智善ノ介

 

ジュニオールSC 3-2 KWAI.SC

得点者:深沢佑 冨安太一 松永悠輝

 

ジュニオールSC 4-0 KWAI.SC

得点者:近藤裕太 平木瑛人 齊藤巧真 深沢佑

 

ジュニオールSC 6-0 KWAI.SC

得点者:深沢佑2 一ノ渡悠乎 西條天翔 山口幹弥 齊藤巧真

 

15分x1

ジュニオールSC 2-1 KWAI.SC

得点者:吉田朱花

 

 

17日(月・祝)の結果(藤枝市大井川河川敷グランド)

20分x1

 

ジュニオールSC 2-0 SAKICHI

得点者:冨安太一 齊藤巧真

 

ジュニオールSC 0-4 SALFUS oRs

 

ジュニオールSC 6-1 沼津エクセルシオール

得点者:齊藤巧真3 松永悠輝2 山口幹弥

 

 

まず、今回の合宿、各日程を組んでいただいた、高部JFCさん、KWAI.SCさん、SAKICHIファクトリーさん、ありがとうございました。

おかげさまで、充実した実りある合宿となりました。

 

選抜コースになって3か月半、今回の夏合宿はみんながどれくらい成長したかをためすいい機会(きかい)になりました。

 

結果は?⇒コーチの目から見て、ニコニコな感じです。

 

スポンジが水をすい込むように、どんどんうまくなっているね。

3年生は2年生の時につちかったテクニックをどう活(い)かしていくか?

「見て・考えて、自分の持つテクニックをどうはっきするか」が今のテーマです。

 

みかたはどこにいる? 

ぬいたあとだれにパス・シュート?そのイメージができてる? 

今はコートのどの場所?

勝負・それともキープする?

自分の 態勢(たいせい・バランスだな)はとれてる?

その場所人数多くない?

…∞

 

こういった、「ゲームの中で考えること」を習慣にし、「今、習っているテクニックが試合の中でどう活かされていくか」学んでほしいと思います。

 

そして、テクニックの大切さを再認識(さいにんしき:「あ、やっぱりテクニックって大切だな」)して、新たな気持ちで「考えながら」テクニックを上達させてほしいです。

 

試合は、相手チームの実力と相対関係(そうたいかんけい:強い相手、普通の相手?とか強さによってジュニオールの試合内容もちがってくるよね)にあるのですが、大負けした3日目の第2試合も「ふくめて」、よかったです。

この0-4の試合も試合の半分以上は、ボールをキープし、チャンスを作れていたもんね。

最後は、個人の実力と試合運び(ボールをうまく動かされ・てんかいされて)、ダダダっと入れられたけどね。

こうなると、また「個人の実力アップの大切さ」という「課題(かだい)」が出てきます

 

時々?書くように「テクニックと考えること」は車の両輪。右だけ回っても、左だけ回っても、どちらかが止まっていては、その場でグルグル。前に進みません。

両方、実力アップさせていきましょう!!

 

さて、たっぷり時間のある夏休みのスタートです。

計画的にテクニックをみがき、レベルアップしてください。

まわりを見る習慣もね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 9-1 リバーFC

得点者:齊藤巧真 松永悠輝2 近藤裕太 西條天翔 須賀瑠哉 鈴木豪峨

 

ジュニオールSC 4-3 リバーFC

得点者:近藤裕太 深沢佑 冨安太一 齊藤巧真

 

ジュニオールSC 8-2 リバーFC

得点者:平木瑛人 齊藤巧真 遠藤翔太 浅海奏太 鈴木豪峨 西條天翔

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 1-0 東汲沢SC

得点者:深沢佑

 

白熱の熱戦を制し準決勝進出へまた一歩前進!

 

 

保護者の皆さま

本日は、湿気の多い、後半からは太陽もがっつり照りだした暑さの中、主管試合の本部担当、誠にありがとうございました。

また、後片付けのお手伝いもご協力いただき、助かりました。

 

いつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10分x1本

 

ジュニオールSC 0-1 田奈SC

 

ジュニオールSC 2-0 FCカルパ

得点者:松永悠輝 齊藤巧真

 

ジュニオールSC 0-0 秦野本町SS

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15x1本

 

ジュニオールSC 0-1 駒林SC

 

ジュニオールSC 1-0 駒林SC

得点者:須賀琉哉

 

ジュニオールSC 0-0 駒林SC

 

ジュニオールSC 1-1 駒林SC

得点者:西條天翔

 

ジュニオールSC 0-2 駒林SC

 

ジュニオールSC 2-0 駒林SC

得点者:須賀琉哉2

 

ジュニオールSC 2-0 駒林SC

得点者:深沢佑 山口幹弥

 

ジュニオールSC 8-0 駒林SC

得点者:齊藤巧真2 國分悠翔2 西條天翔2 遠藤翔太 浅海奏太 

 

ジュニオールSC 0-1 駒林SC

 

ジュニオールSC 3-1 駒林SC

得点者:遠藤翔太 國分悠翔 冨安太一

 

ジュニオールSC 3-0 駒林SC

得点者:須賀琉哉2 近藤裕太

 

ジュニオールSC 0-2 駒林SC

 

強豪チームを相手に、たくさん試合ができて、いい一日でしたニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 10-0 飯島FC-G

得点者:齊藤巧真4 松永悠輝3 近藤裕太 鈴木豪峨 黒澤賢矢

 

ジュニオールSC 2-0 柏尾SC

得点者:齊藤巧真 深沢佑

 

 

第1試合

ドリブル・パス・アイデアのつまったすばらしい試合でした。

言うことなし?の試合だったように思います。

第2試合

第1試合よりもスムースさがへっていました。「あまり思い通りには行かなかった」、よね?

言うまでもなく第1試合と第2試合のちがいは、「相手のプレッシャーの強さがちがっていたから」だよね。

それによって、「よゆう」にちがいが出て、プレー・試合内容にもちがいが出てきました。

「どんなプレッシャーにも通用する技術を!」と言えば、聞きごこちはいいけど、足でやるスポーツのサッカーで『(もちろん小学校3年生の)どんなプレッシャーにも通用する技術を身につけることはそうとうむつかしいです、と思います。そんなすごい選手はコーチも見たことはないので。(もし、久保健英選手やメッシ選手の9歳の時のプレーを見て

たら話しは別かもしれませんが)。

なので、もちろん、サッカーの技術や判断はどんどん・毎日毎日練習して高めていってほしいと思います。

 

でも同時に試合での意識

「おら、かかってこいや」、「がんがんこいよ」、「たのむからこのオレをあせらせてくれよ。あわてさせてくれよ。」

それも、大切だと思います。たとえ、へたくそでも。

なので、「強さを喜ぶ」・「せまさを楽しむ」なのです。

 

滝に打たれても、お寺で修行(しゅぎょう)してぼうで肩をたたかれても、おしりにタイキックをあびても、心は強くなりません。あせりは消えません。

「ボールを使ってうまくなること」、「(まわりを見て)かしこくなること」、そして「かかってこいよ、あせらせてみろよ」の気持ち・いしき、

これを練習・何よりも試合で強くいしきすることで高まるのです。

 

あせらずに、もっともっといいサッカーを目指しましょう!!

 

保護者の皆さま

本日は、本部運営のご協力、審判のご協力、誠にありがとうございました。また、後片付けのお手伝いもいただき、ほんとうにありがとうございました。

お陰様で、戸塚区大会の会場提供役、無事終えることができました。

子供たちもすばらしいプレーで応えてくれたかと思います。

 

またお願いすることもあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 6-0 瀬谷FC

得点者:松永悠輝2 齊藤巧真2 山口幹弥 一ノ渡悠乎

 

ジュニオールSC 1-0 瀬谷FC

得点者:鈴木豪峨

 

ジュニオールSC 4-2 瀬谷FC

得点者:鈴木豪峨2 近藤裕太 松永悠輝

 

ジュニオールSC 3-0 瀬谷FC

得点者:一ノ渡悠乎 松永悠輝 越智善ノ介

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x1

ジュニオールSC 2-1 大豆戸FC

得点者:近藤裕太 齊藤巧真

 

ジュニオールSC 2-1 大豆戸FC

得点者:黒澤賢矢 冨安太一

 

ジュニオールSC 0-0 大豆戸FC

 

ジュニオールSC 1-1 大豆戸FC

得点者:冨安太一

 

ジュニオールSC 2-1 大豆戸FC

得点者:須賀瑠哉 平木瑛人

 

ジュニオールSC 3-1 大豆戸FC

得点者:吉田朱花 川尻晴人 黒澤賢矢

 

ジュニオールSC 1-1 大豆戸FC

得点者:鈴木豪峨

 

ジュニオールSC 1-1 大豆戸FC

得点者:深沢佑

 

ジュニオールSC 3-1 大豆戸FC

得点者:越智善ノ介2 松永悠輝

 

10分x1

ジュニオールSC 0-4 大豆戸FC

 

ジュニオールSC 3-1 大豆戸FC

得点者:平木瑛人2 深沢佑

 

ジュニオールSC 4-1 大豆戸FC

得点者:國分悠翔2 齊藤巧真2

 

 

たんどくドリブルから抜け出してのゴールあり、

また、同じくドリブルで抜け出して、完全に相手を来させてからのアシストあり、

パスでくずしてのゴールあり、

華麗(かれいな)ループシュートあり

いろいろなシュートシーンが見られてよかったです!

 

 

「サッカーの攻撃って何?」と聞かれた時に、

 

「目の前の相手をぬくこと」だけに集中すればよかった 頃から

   ↓↓

リスクを考え、チームとして前に運び、ゴールチャンスを作っていく

 

そんな、考え(大げさに言えば「価値観」)の変化、

をじょじょに行っていく時期に入ってきました。

 

なので、大変だねニコニコ

 

でも、今日の試合では早くも、その変化に対応、応えてくれる選手が何人もいたのを見て、たのもしかったです。

 

いろいろおぼえて、どんどん吸収して、成長していきましょう!!

 

保護者の皆さま

本日も温かい応援、そしていつもながらのゴール運び、ありがとうございました。

みんなの吸収力は本当に高くこれからの成長が楽しみです。

また、応援、よろしくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10分x2

 

ジュニオールSC 1-2 FC COLORS 

得点者:松永悠輝

 

ジュニオールSC 0-1 ヴィルトゥスSC 

 

ジュニオールSC 2-1 九曜クラブ 

得点者:平木瑛人 OG

 

ジュニオールSC 2-1 FC COLORS 

得点者:近藤裕太 齊藤巧真

 

9位(12チーム中)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 3-2 YTC FC

得点者:山口幹弥 松永悠輝 冨安太一

 

ジュニオールSC 7-0 YTC FC

得点者:冨安太一 遠藤翔太2 山口幹弥 一ノ渡悠乎

 

ジュニオールSC 8-1 YTC FC

得点者:齊藤巧真 吉田朱花 松永悠輝 深沢佑 不明

 

ジュニオールSC 8-1 YTC FC

得点者:松永悠輝 西條天翔 近藤裕太 山口幹弥 吉田朱花

 

10分x2

ジュニオールSC 7-3 YTC FC

得点者:松永悠輝深沢佑 西條天翔 近藤裕太 吉田朱花 

 

 

パスかドリブルかを判断する(選ぶ)のはむつかしいことです。

 

特に中盤と呼ばれるコートの真ん中あたりで、

「今ドリブルした方がいのか、パスした方がいいのか」

答えがなくって、プレーが終わった後から考えて「あ~、うまくいったね」と言えたなら正解って感じです。

 

たとえば、バルセロナは「パスをどんどん回すチーム」として知られていますが、この前のクラシコ(レアル戦)で、メッシ選手は、ここぞという場面では、中盤からパスよりもどんどんドリブルでつっかける方を選んでいました。

一つは、レアルがバルサのパスサッカー対策(たいさく)がしっかりしていて、いつものパス回しじゃなかなかディフェンスをくずせないことを知っていたこと。

もう一つはドリブルでどんどんつっかけて、相手のファウルをさそい、早い時間にイエローカードを出させて、思い切ったディフェンスをさせない(2枚目だとレッドが出るもんな)ようにすることが目的でした。

メッシの(バルサの)ねらい通りに早々と、レアルの中盤の守備の中心のカゼミーロ選手はメッシ選手への反則でイエローをもらい、守備の思い切りがなくなり、後半には交代させられました。また、ディフェンスの中心セルヒオラモス選手は、メッシへのファウルで一発レッド。最後のバルサの勝ち越しゴールへつながりました。

 

話が横道に行ったけど、このようにパスもできる、ドリブルもできる、選べる選手は優秀な選手です。

FC東京の15歳、久保選手もそんなドリブルとパスの両方をものすごい高いレベルで使いこなせる選手です。

 

今日コーチは、「(練習でよくやる)3対1の気分でサッカーをやろうよ」と言いました。

「3対1だからパスをどんどん回しなさい」という意味ではないのです

ボールを受けた時に、目の前の相手しか目の中に入らず、周りにいる味方や次の相手(後ろにいるカバーリングに入っている相手)が全然見えずにいきなり1対1の勝負を仕掛けにいく、

その頭の中を変えてほしいのです。

 

パスを選んでもいいのです。抜き去ることを選んでもいいのです。

でもまず、状況を見て、つまり3対1を見て、変化を見ながら「選ぼうよ」ということです。

 

初めから「抜く」と決めておくのは楽だよね。考えなくていいからね。

A君がななめ前にいることも、B君がたてパスをもらいたがってることも、C君が少し離れた逆にいることも、相手の5番がカバーに近づいていることも、「どこ吹く風」、オレは1対1をやるだけ!

この人はサッカーという名のゲームはやらなくていいのです(サッカーの練習ではやってください)。ちがう名前のゲームでやってください。

1on1かなんかの名を自分で付けて。

 

みんなは何のスポーツをやっているのかな?

 

3対1の気分で、ボールを待ち、そして持ち、選びましょう!!

 

でも、選んだにしても、メッシ選手のように世界最高のレアルディフェンスをきりきりまいにさせ、久保選手のようにズバッと思い通りのところにパスできる「テクニック」、これはあるのでしょうか?ショック!

 

テクニック!磨きましょう!!

 

技術と判断の両方の車輪が同時に回ってみんなの成長の車は前に進みます。

片方だけ回り、片方が止まっているとその場でぐるぐる回るだけです。

前に進んで、ばてないためにも体作りもいずれ必要になります。

 

がんばって練習して、前に進みましょう!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。