ジュニオール魂!!

横浜市戸塚区を拠点とする少年サッカークラブ『横浜ジュニオールSC』の試合結果や活動報告ブログ!!

NEW !
テーマ:

8人制 15分×2

 

横浜ジュニオールSC 3 - 1 YTC.SC

得点者:長谷川桜暉 佐藤千真 オウンゴール

 

横浜ジュニオールSC 2 - 0 YTC.SC

得点者:新宮さくら 長谷川桜暉

 

横浜ジュニオールSC 1 - 1 YTC.SC

得点者:新宮さくら

 

{2A80E6C1-1E09-4E5E-BA2B-5114101A3109}

{608132C8-7202-4564-A333-BA76088235BF}

{86E30228-5955-4881-A6E5-E00CA7A58767}



 

かなり暑かった一日晴れ晴れチーンあせるあせる

 

良いゲームと、悪いゲームの差が目立ちます(笑)

 

何が良くて、何が悪いか、、、

 

ミスが多いとか、少ないという話しではなく、

 

各個人の得意な所、苦手な所。。。

チーム全体の特長(良い悪い両面)。。。

 

などを、自分(チーム)のことを認識したうえで、

試合で起きていること(経験をふまえ起きうるだろう事)をそれぞれが捉えなければいけないですね。

 

そのように思考回路(考え方)を向けさせるのはもちろんコーチの仕事です。

 

ただ、

アンテナを張り、気づき、課題解決に向かうのは子供(選手)達です。

 

練習ではなく、試合でしか感じられない部分が多いはず。

だから試合は面白い!!

 

1試合目より2試合目、

2試合目より3試合目、

少しずつでも前に前に進んでいきたいねグラサン

 

3試合目は、

最後の最後に追いついたゲーム!!

負けたくないはムキーッ、何より一番大事だねウシシ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8人制 20分×1本

 

 

横浜ジュニオールSC 1 - 0 FC六会湘南台

得点者:平牧柳馬

 

 

横浜ジュニオールSC 2 - 0 相東ユナイテッドFC

得点者:濱崎知康 川口優

 

 

横浜ジュニオールSC 0 - 2 FC六会湘南台

 

 

横浜ジュニオールSC 0 - 0 相東ユナイテッドFC

 

 

横浜ジュニオールSC 1 - 0 FC六会湘南台

得点者:オウンゴール

 

 

横浜ジュニオールSC 0 - 1 相東ユナイテッドFC

 

 

横浜ジュニオールSC 0 - 1 FC六会湘南台

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 2-0 YTC FC

得点者:有泉奏多 若松歩

 

ジュニオールSC 0-2 YTC FC

 

ジュニオールSC 7-0 YTC FC

得点者:柴草哲晟2 小川凌史2 栗山一生暉 若松歩 吉田成

 

これまでの

フィールドすべてが、バイタルエリアからアタッキングサードのような、「しかけのみ、くずしのみ」のスピードサッカー。

ここを変えていきたいんだよね。

 

話したように、一度センターバックやゴールキーパーに下げて、「やり直す」のは、そうむつかしいことではありません。

 

問題は、後ろでのパス回しや、下げた後、いつ、どうやって、どのタイミングで」中盤の人や、トップ下、トップにボールを出すのか(‘パスを付ける’と言います)です。このタイミングを知り、ほぼほぼ判断を誤らないようになるには相当時間がかかります

 

うまくパスを付けて中盤の人がフリーで前を向く態勢になる(攻撃の起点ができる、スイッチの入る瞬間)を何回作り出せるか、だね。

これが、プレスのきつい相手にもできたら合格です。

 

個人のテクニックと同時にこの部分の練習(見る・判断する・パスを出す・パスを受ける・パスを出した後もう一度からみに行く)も重ねていきましょう。

 

また、そのスイッチが入る中盤のこと、プレーの意識の置き所やパスかドリブルかの判断については、昨日のU-9の試合結果のところでも書いてますので、読んでおいてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 3-2 YTC FC

得点者:山口幹弥 松永悠輝 冨安太一

 

ジュニオールSC 7-0 YTC FC

得点者:冨安太一 遠藤翔太2 山口幹弥 一ノ渡悠乎

 

ジュニオールSC 8-1 YTC FC

得点者:齊藤巧真 吉田朱花 松永悠輝 深沢佑 不明

 

ジュニオールSC 8-1 YTC FC

得点者:松永悠輝 西條天翔 近藤裕太 山口幹弥 吉田朱花

 

10分x2

ジュニオールSC 7-3 YTC FC

得点者:松永悠輝深沢佑 西條天翔 近藤裕太 吉田朱花 

 

 

パスかドリブルかを判断する(選ぶ)のはむつかしいことです。

 

特に中盤と呼ばれるコートの真ん中あたりで、

「今ドリブルした方がいのか、パスした方がいいのか」

答えがなくって、プレーが終わった後から考えて「あ~、うまくいったね」と言えたなら正解って感じです。

 

たとえば、バルセロナは「パスをどんどん回すチーム」として知られていますが、この前のクラシコ(レアル戦)で、メッシ選手は、ここぞという場面では、中盤からパスよりもどんどんドリブルでつっかける方を選んでいました。

一つは、レアルがバルサのパスサッカー対策(たいさく)がしっかりしていて、いつものパス回しじゃなかなかディフェンスをくずせないことを知っていたこと。

もう一つはドリブルでどんどんつっかけて、相手のファウルをさそい、早い時間にイエローカードを出させて、思い切ったディフェンスをさせない(2枚目だとレッドが出るもんな)ようにすることが目的でした。

メッシの(バルサの)ねらい通りに早々と、レアルの中盤の守備の中心のカゼミーロ選手はメッシ選手への反則でイエローをもらい、守備の思い切りがなくなり、後半には交代させられました。また、ディフェンスの中心セルヒオラモス選手は、メッシへのファウルで一発レッド。最後のバルサの勝ち越しゴールへつながりました。

 

話が横道に行ったけど、このようにパスもできる、ドリブルもできる、選べる選手は優秀な選手です。

FC東京の15歳、久保選手もそんなドリブルとパスの両方をものすごい高いレベルで使いこなせる選手です。

 

今日コーチは、「(練習でよくやる)3対1の気分でサッカーをやろうよ」と言いました。

「3対1だからパスをどんどん回しなさい」という意味ではないのです

ボールを受けた時に、目の前の相手しか目の中に入らず、周りにいる味方や次の相手(後ろにいるカバーリングに入っている相手)が全然見えずにいきなり1対1の勝負を仕掛けにいく、

その頭の中を変えてほしいのです。

 

パスを選んでもいいのです。抜き去ることを選んでもいいのです。

でもまず、状況を見て、つまり3対1を見て、変化を見ながら「選ぼうよ」ということです。

 

初めから「抜く」と決めておくのは楽だよね。考えなくていいからね。

A君がななめ前にいることも、B君がたてパスをもらいたがってることも、C君が少し離れた逆にいることも、相手の5番がカバーに近づいていることも、「どこ吹く風」、オレは1対1をやるだけ!

この人はサッカーという名のゲームはやらなくていいのです(サッカーの練習ではやってください)。ちがう名前のゲームでやってください。

1on1かなんかの名を自分で付けて。

 

みんなは何のスポーツをやっているのかな?

 

3対1の気分で、ボールを待ち、そして持ち、選びましょう!!

 

でも、選んだにしても、メッシ選手のように世界最高のレアルディフェンスをきりきりまいにさせ、久保選手のようにズバッと思い通りのところにパスできる「テクニック」、これはあるのでしょうか?ショック!

 

テクニック!磨きましょう!!

 

技術と判断の両方の車輪が同時に回ってみんなの成長の車は前に進みます。

片方だけ回り、片方が止まっているとその場でぐるぐる回るだけです。

前に進んで、ばてないためにも体作りもいずれ必要になります。

 

がんばって練習して、前に進みましょう!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8人制 10分ハーフ

 

予選リーグ1日目

 

ジュニオールSC 4 - 0 かながわクラブ

得点者:  新保夏海 小泉海翔 内田龍吾 後藤優基

 

ジュニオールSC 6 - 1 柏尾SC

得点者: 川上仁誠2 内田龍吾2 大川内理留 新保夏海

 

 

2年生となり初の公式戦。

とても楽しみにしていた選手たち。ウシシ

 

ただ・・・

力が入りすぎて、メラメラ

 

いつもできていること、

練習試合でならできていることが、

本気の勝負で出せなくなってしまっては、

もったいない。あせる

 

勝利を目指しながらもやりたいことは、

自信を持ちどんどん『チャレンジをすること』。ビックリマーク

 

こうしなさい。ああしなさい。

ではなく。

 

自分のため、チームのためを忘れずに。

子どもたちが自分の意思で、気づき実行すること。

 

思い切ったチャレンジを評価し、

その結果の失敗は子供たち自信が考えて、

次に変えてみる。

 

そこに大きな成長があるはずです。アップ

 

まずは全員で戦い2連勝できたこと、

そしてたくさんのゴールが奪えたこと。

素晴らしいプレーがたくさんありました。合格

 

勝利を目指す中で、

たくさんチャレンジをし、

どきどき、わくわく、喜び、悔しさ・・・

いろんなことを大会期間中感じてほしいな。グッド!

 

1日目よりも2日目、次はさらなるチャレンジに期待してるぞ~やった

 

 

保護者の皆様へ

本日も温かいご声援ありがとうございました。

子どもたちが思い切ってプレーできるよう、

引き続き活動へのサポート宜しくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
横浜ジュニオールJY 2 - 0 FstudioいのやまJrユースレッド
得点者;平川裕也 猪狩裕基
 
 
いよいよスタートしたU-13リーグ。
 
非常にリラックスした様子爆  笑
 
GWから温めていた(笑)、
円陣の雰囲気そのままに、試合に入ることができ、速い時間帯で得点が生まれる照れ
 
その後も、
たたみかけるように攻め続け、ゴールバーに当たる2本のシュートがあるもゴールならず。。。
 
ここから、
相手のタイトなプレーに、リズムを大きく崩す前半。
目の前の相手にばかり意識が向いて、頭が働いていない状況?
 
個人個人、各々が、
なんとか踏ん張り、
なんとか突破して、
といった状況ばかりが目立ちました。
 
つまりバラバラチーン
 
ハーフタイムでの確認はいつも通り、
 
速い判断の中でのより良い『ポジション取り』と、
『ファーストタッチとセカンドタッチの質・工夫』。
 
 
後半は、
こちらがボールを持つ時間が長い、試合運びができたように思います。(ミスは多いですが、、、)
 
なかなか得点が奪えないのは、
アタッキングサードに入ってからのチャンレンジと、その連続性がまだまだ足りないかなと。
 
少しの勇気と、アイディアが必要!
ここがプレーヤーとしての楽しい所でしょグラサン
 
 
とにかくとにかく、
公式戦で得た価値をこれからのトレーニングに!!
 
たくさんの応援ありがとうございました拍手
 
 
 
{1CDB427B-FF84-48B0-9864-1E1ED62D8DFD}

 

 

{2C9429CF-E64D-4486-BA5F-ADBBE3ACF566}

 

 

{116E842A-5F7C-4B4D-B73D-8700BE4B4008}

 

 

 

 

{4672AD90-9010-435D-BF17-34A7E7D22900}

 

{5C48FB81-E8D6-4986-8069-E9EE13EEDE26}

 

{379BF016-9529-4AB2-8A76-DE7D995FBE61}

 

 

 

{F7317CD0-0026-4C33-AF74-6AED781AFDDC}

 

 

{2345F60D-F478-4BF7-B1EF-CDC380348AB4}

 

 

{D05D4302-903B-4E62-9BFF-5F7A9FA1E257}

 

 

{04E476AE-CC3E-4C37-A7AB-35AE22BCB1BC}

 

 

{0956A2A7-FC48-4093-92B2-B5279AB8AF08}

 

 

{A678DC53-AF03-4D06-8E82-92E35EBF481C}

 

 

 

{0E64713C-A878-4CA2-B63D-A7E09B650290}
 
{D9CB0574-A1C1-4553-AC06-0E5CDD3780CC}
{2A0D1781-7EB4-4288-B1C4-C35472D4CC10}
{ABBD9954-B98D-4152-BFCB-CCFC56A91650}
 
{A4814ABB-2F6C-4630-812E-696F760D4A4A}
 
{AB078557-0034-4ACA-A47F-C4B0A2A60F93}
 
{39ADCDC1-F06E-4DD6-9CC2-4FCF026D0ACF}
 
{407FD23F-2F03-495A-B8D9-DB5EB9D5C7F4}

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8人制 15分×1試合

 

 

横浜ジュニオールSC 13 - 0 大曾根SC

得点者:川口優3 加藤大地2 古河友輝2 田辺泰治 荒井都穏 青島七夕翔 濱崎知康 佐藤遙

 

 

横浜ジュニオールSC 1 - 0 翠翔SC

得点者:佐藤遙

 

 

 

 

 

 

 

 

公式戦を戦っている中で、徐々に「らしさ」が出せるようになってきたように感じています(^^)

 

しかしながら、まだまだ無駄なボールロストが目立ちます(-。-;

ボールを持った時に、無駄にスピードが上がってしまったり、ドリブルのコース取りを間違えてしまったり、状況判断をしながらも「ボールの持ち方」は大切にしていきたいですね。

 

そんな中でも、チームは良い方向に向かいつつあり、ただいま6連勝中!

残り試合も、あと2試合となりました。

 

次のステージへ、より良い形で繋げられるように、共に戦って行きたいと思います(^^)v

 

引き続き、応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

25分×2

横浜ジュニオールJY 8 - 1 公文国際学園中学校

得点者:小林正ノ助2 磯村亜修2 吉谷陸2 栗山諒 田中倖

 

横浜ジュニオールJY 7 - 0 公文国際学園中学校

得点者:鈴木雄大3 斎藤柊2 加藤彪桂 齊龍斗

 

横浜ジュニオールJY 1 - 2 公文国際学園中学校

得点者:伊坂隼斗

 

横浜ジュニオールJY 3 - 2 公文国際学園中学校

得点者:磯村亜修 重高浩太 佐々木孔明

※U-13と混合でチームを組みました。

 

 

 

 

下からのビルドアップの際のポジショニングが少しずつ改善されてきていますgood

 

立ち位置が変わり、身体の向きが良くなることで、より持っている技術を出しやすい状況を作り出せていましたビックリマーク

 

また、奪ったゴールもGKを倒して無人のゴールへ流し込むような、

 

最後の最後まで崩し切ってゴール!

 

という場面も数回見られました芽

 

ただ、

劣勢の状況が続き、相手が押せ押せムードの時の前進の仕方が雑なのと、疲労が溜まってきてミスが増える時間帯に同じようなミスを連続させてしまう場面が目立ちましたむっ

 

どちらもチームでイメージを共有していくことが大事ですひらめき電球

 

相手に簡単にボールを渡さずに前進し、

 

それでいて相手の怖いところに積極的に侵入していけるような、

 

そんなテクニカルで魅力的なサッカーを表現できるようにアップ

 

まだまだやるべきことはたくさんメラメラ

 

積み重ねようあし

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

25分×1

横浜ジュニオールJY 5 - 0 藤沢市立第一中学校

得点者:古内快成2 小林正ノ助2 島貫晟

 

横浜ジュニオールJY 12 - 0 藤沢市立鵠沼中学校

得点者:鈴木雄大2 石井聖也2 田中倖2 齊龍斗2 岸柊吾 柴﨑彗成

 

25分×2

横浜ジュニオールJY 3 - 1 藤沢市立第一中学校

得点者:磯村亜修 古内快成 小林正ノ助

 

横浜ジュニオールJY 0 - 1 藤沢市立鵠沼中学校

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15分x2

 

ジュニオールSC 2-0 FCみどり

得点者:柴草哲晟2

 

ジュニオールSC 1-4 横浜Fマリノスプライマリー

得点者:柴草哲晟

 

 

まず、最初の課題は1回戦突破。どうも「マリノスさんとできる」と変な雰囲気になってたので、ここは「いやいや」ということで、てい正、しっかり意識を一回戦目に向けさせてもらいました。

 

その1回戦は、開始10秒でさいさきよく先制 。も、その後は、「ぼやっとしたミス」、ボールへの反応・出足がおそく・にぶく、「やばいな」と感じたのですが、じょじょに後半にかけてよくなり、最後は勝つことができました。

 

2回戦は、マリノスさん。ゲーム運びのうまさはピカ一、LLでもこれまでに何度も対戦させていただいています。

1回戦が終わるまでは、その第一試合に集中してもらいたかったので、マリノスさんとの試合に関しては何も言わず。1回戦が終わって2試合目までの短い時間に、相手の戦い方、こっちの対応も話したもの、「一夜漬け」ならぬ「一時間漬け」ショック!

でも、さすがジュニオールのみんな。その短い時間の指示にす早く対応し、うまくこなせたところもあったのですが…。

 

試合直前に話したように、「最後は個人の戦い、ふんばり、ガツガツ。ここでどれだけ一人一人がやり切れるか?ここだよ」

で、結局はこの部分だったかな。

相手をリスペクトしちゃったね。

当たりも思い切りがなく、

ドリブルも「うまくいくかな」のためらいドリブル、

もったいなかったね。実力を思い切り出せないのは。

 

うまく力を抜く、というか、力を入れる・全力を出すというのか、

みんなをうまくそこに導けなかったのがコーチの後悔です。

 

むしろ、細かい指示・戦い方よりも、「ひたすらドリブルで行け」、「何も考えずにチャレンジしよう」、「ドリブルの後ろから付いてミスしたらすぐに回収しよう」…、こういった「ゲリラ戦?」に走った方が、やることもスッキリしてもう少し目先のいい結果になったのかもしれません。

 

でも、サッカーは考えるスポーツ、細かい指示をこなそう、やろうとしたみんなの可能性に大きな合格です。

 

技術と思考、両輪が回って成長してほしいと思います。

 

保護者の皆さま

本日も審判のご協力、そして温かい応援、誠にありがとうございました。

また、秋の市大会にそなえて…と言いたいのですが、たかだか4か月後でなく、ずっとずっと続く未来にそなえてがんばっていきます。

よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。