株式会社プログレスマインド:勝率80%超のFX攻略法を公開中!

投資顧問業者として10年の実績を誇る投資のプロ集団、株式会社プログレスマインドのブログです。ここでは、そのプロが教えるFX必勝法やFX攻略法、勝率85.42%のFXシグナル配信を無料でご体験頂けます。


テーマ:

どうも、プログレスマインドです。

 

さて、今回は「自分の性格に合ったトレードをしましょう!」という話をさせていただきます。

 

あなたも、FXトレードの中で、何かしらの失敗を経験されたことがあると思います。

 

まだFXをやっていないという方でも、いろいろな失敗を経験しながら、今という自分があるはずです。

 

そして、失敗には、必ず原因というものがあります。

 

もちろん、自分にはどうしようもない外部的な要因による失敗もあるでしょう。

 

たとえば、通勤時に、事故のため電車が止まってしまった…などというケース。

 

このような失敗については、対策を考えておく必要はありますが、いちいち気に病んでいても、解決するものではありません。

 

それよりも、重要なのは、自分でなんとかできる失敗です

 

どのように改善すれば、その失敗を修正し、次へと繋げていけるかが重要なわけです。

 

そして、その失敗の原因は、もしかしてあなたの性格にあるのかも知れません

 

いえ、あなたの性格に問題があると言っているわけではありませんので、ご安心ください(笑)

 

大切なのは、その人に合った手法を選ぶと言うことなのです。

 

そこで、「自分の性格にあったトレードとは何なのか?」ということについて考えてみましょう。

 

 

トレードにおける、自分の性格や考え方を理解する大切さ

 

 

 

FXにおける失敗といえば、「過度なレバレッジ」と「損切りタイミングの見誤り」の二つが大きなものではないでしょうか。

 

「負けが続き、損を取り返そうと熱くなる。」
 ↓
「ついついポジションを増やしてしまう。」
 ↓
「気がついたら、信じられないほどのハイレバレッジになっていた。」

 

こんな経験をお持ちの方、いらっしゃるんじゃないですか?

 

また、これとは逆に、

「エントリーのサインは出ている。」
 ↓
「でも、ここでトレンドが反転するかもしれない…」
 ↓
「結局エントリータイミングを逃す。」

 

こんな感じで、うまくトレンドの波に乗っていけない慎重派の方もいます。

 

FXトレードをしていく時、トレードルールに乗っ取って、冷静に売買をしていくことが大切だという話しは、あなたも聞いたことがあるでしょう。

 

これは正しいです。

 

しかし、その人の性格や考え方に合ったトレード方法を選ぶ必要があります。

 

テクニカル分析は、どんな人であっても、数値という形で明確なサインが出るという利点があります。

 

ところが、人の心理や性格というのは、千差万別、人それぞれですので、これが正解だと断言出来る物はありません。

 

そこで、自分がどんなタイプの人間なのか、把握しておくことで、強みとしてトレードに役立てて行くことが出来ます

 

・感情に左右されやすいタイプなのか?
・何にでもすぐに熱くなってしまうタイプなのか?
・物事に臆病なタイプなのか?
・決断に時間のかかるタイプなのか?

 

こうしたことを、冷静な目で見つめ直してみると良いでしょう。

 

短気な人、決断が早くて、過ぎたことをくよくよ悩まない方は、数分から数十分でトレードを終わらせる短期売買に向いていると言えるでしょう。

 

逆に、臆病な方で、いろいろな材料を検討しないと気が済まないというタイプは、数日から数週間、数ヶ月に渡る長期売買が向いていると言えます。

 

とはいえ、自分の性格を知るというのは、意外と難しいことかもしれません。

 

自分のことであればあるほど、見えて来ないという場合もあります。

 

そんな時は、自分の家族や友人など、周りの人から見た自分の印象を聞いてみると良いでしょう。

 

また、トレードの記録を見ていると、その結果から、自分がどんな取引をしているのかということを、客観的に知ることが出来ます。

 

そこから、自分のタイプが見えて来るかも知れません。

 

以上、今回は自分の性格に合ったトレードについてお話させていただきました。

 

「トレードルールは確かに優位性があるんだけど、なぜか思うように利益が出ない」という状態にある方は、一度そのトレードルールが自分に向いているのかどうかということを見つめ直してみることをお勧めします。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  

 

株式会社プログレスマインド

 

◆運営者情報◆

・住 所 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階(本社)

・登録番号 :関東財務局長(金商)第2327号

・電話番号 本社(代表):03-6269-3025

FX攻略基礎講座はコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、プログレスマインドです。

 

FXは投資なのでしょうか?それとも投機

 

あなたは、「投資」と「投機」の違いって分かりますか?

 

なんだか似ている言葉で、混乱してしまいますよね。

 

実際にこの言葉、あまり区別されず使われている場面も耳にします。

 

そこで、今回は、「投資」と「投機」の違いについてご説明させていただきます。

 

 

「投資」とはどんな意味?

 

 

投資=未来に懸ける

 

 

 

まずは、ネットで「投資」という言葉を引いてみましょう。

将来の収益増加の期待から生産能力を増加させること。また広義には収益を期待して資金を支出することもいう。

投資の主体はおもに民間の企業である。投資は一国の経済全体のダイナミックな運動を引起す重要な要因である。
 (出典: ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

 

なんだか難しい言葉が並んでいますね(笑)。

 

簡単に言うと、何らかの見返りを求めて、お金を出すと言うことになるでしょう。

 

多くの人が、投資と聞いて一番に思い浮かべるのが、株式投資ではないでしょうか。

 

例えば、あなたはこれからの時代、人工知能関連の産業が伸びると考えたとします。

 

そこで、人工知能のプログラミングに力を入れているA社という会社の株を買います。

 

実際に、A社のプログラムが多くの場面で採用されるようになれば、A社の売り上げも上がり、株も上がります。

 

あなたが持っているA社の株の値打ちも上がり、配当も受けられるというわけです。

 

今は株の売買を例に挙げましたが、設備投資なども投資としてよく行われているものの一つです。

 

生産性を上げるために、更に効率のいい機械などを買い、より収益を高めていくという具合です。

 

また、広い意味では、ある目的に対し、お金では無く、物や時間を使うことも、投資と言えるでしょう。

 

たとえば、車を買うという行為で考えてみましょうか。

 

あなたは、200万円で車を購入したとします。

 

車を手に入れたことで、あなたは満員電車に押し込まれる事無く、通勤することができます。

 

休みの日には、車というプライベートな空間で、恋人とドライブを楽しむこともできます。

 

こうした利点が、200万円という出費に見合うと判断するから、車に投資しようということになるわけです。

 

このように、投資というのは、金銭的な利益だけを求めるのではなく、そのものの将来性に懸ける行為だと言えます。

 

さて、次は投機について見てみましょう。

 

 

「投機」とはどんな意味?

 

 

投機=チャンスに懸ける

 

 

 

こちらの言葉も、ネットで調べてみると…

ある「財」を価格の低いときに購入し、価格が上昇したところで売却して、その価格差から利益を得ようとする行為。

為替レート、土地、証券類、貴金属、穀物、鉱産物など、価格の変動が大きく市場での売買が容易なものであれば投機の対象となる。
 (出典: ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

 

となっています。

 

まさに、為替取引という言葉が出て来ました。

 

FXは、「投機」ということになりますね。

 

投機という言葉は、投資とは違い、平たく言ってしまえば、「お金を儲けるのが目的」と言うことになります。

 

ですから、不動産にしろ穀物にしろ、金銭的利益が見込める市場は、全て投機の対象となるわけです。

 

つまり、利益そのものに着目し、そのチャンスに懸けると言うことです。

 

投資のように、物や人、時間に対して使われることはありません。

 

なんとなく、金銭的な利益だけにフォーカスした投機という言葉は、ネガティブな印象を受ける方も多いかもしれません。

 

しかし、投機のマネーも、経済の流動性を持たせるという重要な役割を果たしています。

 

実需を目的としたマネーだけでは、相場のボリュームが小さすぎて、取引が成り立たない可能性があります。

 

たとえば、FXで考えてみると、米ドルを買いたい人ばかりで、売りたい人が少なければ、その米ドルの取引自体が成立しにくくなってしまいます。

 

そこに、投機目的のマネーが入ることによって、市場全体の流動性が高まり、取引を活発なものにしてくれるのです。

 

 

以上、投資と投機の違いについてご説明させていただきました。

 

「投資」と「投機」の違いはお分かりいただけたでしょうか?

 

投資にしろ、投機にしろ、世界の経済は、いろいろなお金や市場が絡み合って成り立っています。

 

どんなお金が、どんなところに流れているのかということに目を向けることは、FX取引をする時にも、相場を大局的に見ることができるという点で、とても有益です。

 

あなたも、そうした大局的な視点を持ち、それをこれからのFXトレードに役立ててください。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

株式会社プログレスマインド

 

◆運営者情報◆

・住 所 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階(本社)

・登録番号 :関東財務局長(金商)第2327号

・電話番号 本社(代表):03-6269-3025

FX攻略基礎講座はコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、プログレスマインドです。

 

さて、今回は「一億円の利益は、1円の利益を積み上げるしかない」というテーマでお話させていただきます。

 

テーマと言っても、当たり前の話をさせていただくだけなので、軽い気持ちでお読みください(笑)

 

 

FXは、一攫千金できる?

 

あなたは、FXに対して、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

世の中ではなぜか、FXは「一攫千金である」というイメージがあったりします。

 

「普通の主婦が、FXで10億稼いだ!」とか、
「サラリーマンがデスクワークの片手間、FXで月収100万円!」

 

などというキャッチフレーズ、あなたも見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

また、その一方で、

 

「FXで500万円の大損!」だとか、

「FXで破産し自殺…」

 

などといった、FXがあたかもハイリスクであるというイメージのニュースを耳にすることもあるでしょう。

 

これらは宣伝や戒めのために、誇張された表現であるという側面もありますが、FXはハイリスク・ハイリターンであるというイメージが、一般に広まっているのも確かなことです。

 

そして、事実、そんなハイリスク・ハイリターンなトレードの虜になって、FXトレードから退場していく方が多いという現状もあります。

 

なぜ、FXで破産してしまう人がいるのか?

 

それは、「レバレッジの使い方を間違えている」という点に原因があります。

 

FXトレードの最大の武器の一つが、レバレッジであることは間違いありません。

 

しかし、その最大の武器の使い方を誤れば、最大の負け、つまり破産へと繋がります。

 

失敗をすることそのものは、別に悪いことではありません。

 

その失敗を、次に生かしていけるのなら、大切な経験の一つとなります。

 

しかし、破産はいけません。

 

それ以上、トレードに参加できなくなってしまうということですから。

 

つまり、ゲームオーバーと言うことです。

 

もちろん、あなたはゲーム感覚を楽しむためにFXトレードをしているわけではありませんよね?

 

であれば、どんな負けを続けたとしても、相場に参加できなくなってしまっては意味がありません。

 

破産をしてしまうような方には、一攫千金を求めるという特徴があります。

 

そうした方は、間違ったレバレッジの使い方をしているのです。

 

もちろん、「FXで年収1億を目指す!」といった大きな目標を持つことを否定するわけではありません。

 

そうした大きな目標も大切です。

 

でも、その大きな目標に、いきなり到達できるということは、決してあり得ないということを覚えておいてください。

 

5万円の初期資金しかない初心者のトレーダーが、レバレッジの効くFXだからといって、すぐに1億儲けられるなどということはないのです。

 

大きな目標にいきなり到達しようとしても、それは大きな失敗=破産に繋がるだけです。

 

プロのトレーダーたちも、いきなり大きな利益を得られるようになったわけではありません。

 

大きな利益を出すまでには、コツコツと小さな勝つトレードを積み上げているのです。

 

もし、あなたがFXで1億円の資産を作りたいのであれば、10円でも1円でも、小さな勝ちを積み上げていくしかないのです。

 

とくに初心者の方は、大きな利益を求めても、失敗に終わるだけです。

 

まずは、小さな勝ちを目指しましょう。

 

1回のトレードで、1万円儲けよう!と思うのと、100円の利益を出そう!と思うのとでは、後者の方が、精神的にも楽なスタンスでトレードに臨むことができます。

 

そうしたトレードを通じて、小さな勝ちがあなたの成功体験となり、トレードに対してもポジティブに向き合うことができるようになるでしょう。

 

ということで、今回は「FXに限って一攫千金はあり得ない」というお話をさせていただきました。

 

FXは、確かに少額から始められるすぐれた投資法でもあります。

 

そうした意味で、だれにでも公平にチャンスが与えられています。

 

そのチャンスを無駄にしないためにも、ハイリターンばかりに目を奪われるのではなく、小さな成功を積み上げることで、ぜひあなたの資産を増やしていってください。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

株式会社プログレスマインド

 

◆運営者情報◆

・住 所 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階(本社)

・登録番号 :関東財務局長(金商)第2327号

・電話番号 本社(代表):03-6269-3025

FX攻略基礎講座はコチラ

 
FX攻略法:FXシグナル配信の実績

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)