佐藤淳一レフェリーブログ “きれいな水で泳ぐも人生。 汚れた水で泳ぐも人生。”

アイスリボン女子プロレスでレフェリーをしています。
当ブログではチケットの取り扱いは行っておりません。各プレイガイドでのご購入をお願いします。


テーマ:
横浜文化体育館大会終了後、自宅には帰らずに橋本駅近く(記憶が曖昧です)のビジネスホテルに宿泊します。

元川恵美選手(現、さくらえみ選手)ファンのFさんの車に便乗させていただき、知立大会のリングスタッフに参加します。

朝7時くらいの出発だった気がします。
ホテルに宿泊しなくても始発で橋本駅に向かえば間に合う時間帯でしたが、普段とかけ離れた日常を味わいたかったのでしょうか?何故かお金を出してまでホテルに宿泊しました。

『俺はプロレスの仕事で愛知県知立市まで行くんだぞ!!』

プロレス関係者に憧れを抱いていましたのでそんな気持ちだったのでしょう。
(関係者気取りの痛いファンです。)


Fさんの運転で自分とリングスタッフの
Eさん3人で知立市を目指します。

IWAのことやプロレス界の話題で和気あいあいと道中は楽しい思い出ばかりです。
自分はもちろん、Eさんも運転免許証を持っていませんでしたので全行程Fさんの運転で、何度も「申し訳ない」や「疲れたら休みましょう」など気を使って声をかけましたが、
Fさんは「一人で行くより、話し相手がいるから助かったよ。」
と逆に感謝される始末。
(本当にFさんは良い人でした。後年、アイスリボンの道場マッチで何十年ぶりに再会しますが、ちっとも変わっていなく、当時のままの笑顔で安心しました。)

途中休憩を挟みながら会場に到着します。

13時くらいでしょうか?
会場に到着するとリング、椅子が綺麗に並べてあり、自分達は何もすることがないくらい完成されていました。

また、当時のIWAでは考えられないくらいのイスの数!!
主催者発表では3115人超満員!!
地方大会では脅威的な観衆です!!

この知立大会はカブキ選手が中学2~3年の2年間過ごした地。(その前は宮崎県)
中学3年卒業と同時に日本プロレスに入門するので第2の故郷といったところでしょうか?
入門以来35年間。ずっと応援していただいた知立の人々に最後の凱旋興行となりました。

メインイベント

青柳政司
ザ・グレート・カブキ
テリー・ファンク

vs

メタル・フェイス
フレディ・クルーガー
レザー・フェイス

最後の凱旋に錦を飾ります。
青柳館長とカブキ選手が組むのは平成維震軍以来の実に6年ぶり。


メインに出場した3人が握手をする脇に見える仙人みたいな人は、カブキ組のセコンドについていました。
確かテレビ番組に出ていたと思いますが名前を忘れてしまいました。



最後は感謝のことばを述べて9月7日の引退試合に挑みます。

淳一少年は会場設営を手伝えなかった分、
撤収には、全力でお手伝いしました。

気が遠くなるほどのイスの山、山、山。
体育館が2階にあったためにリング撤収が倍の労力を使ったのを憶えています。

知立後援会の方々の手伝いもあり、何とか撤収終了。
帰り仕度をしていると一人の女性に呼び止められます。

声の主はカブキ選手の奥様。

奥様「今日はありがとうございました。
少ないですがアルバイト代です。」

IWAではアルバイト代が出ませんでしたし、アルバイトに呼ばれて行ったのではなく勝手に会場に行った僕らは受け取ることも出来ずに何度も押し問答。

最後は、「カブキから渡すように言われていますから…。」の言葉に、
カブキさんから言われたのなら断れないと判断して受け取りました。

帰りの道中はFさんの運転で帰宅。
この大会は約20年近く経った今でも色褪せず記憶に深く残っている大会です。

いよいよ9月7日の引退試合を残すのみとなりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。