佐藤淳一レフェリーブログ“きれいな水で泳ぐも人生。汚れた水で泳ぐも人生。”

アイスリボン女子プロレスでレフェリーをしています。
当ブログではチケットの取り扱いは行っておりません。各プレイガイドでのご購入をお願いします。


テーマ:
~はじめに~

今大会、淳一少年はテスト期間のため、
会場には訪れていません。

これから、ブログを書き進めるにあたり、
IWA・JAPANプロレスのターニングポイントになった大会ですので、流れを知っていただくために書きます。



96年10月シリーズを最後にIWAの外敵として参戦していたターザン後藤選手率いる真FMW軍が離脱します。

ファンの熱心な『活動停止』の署名運動や残った選手の熱意に負け浅野オーナーは、
3ヶ月の活動停止→山田圭介選手を新社長として97年1月より新体制として再スタートを切る決断をします。

今回のブログのタイトルにもある通り

『新生IWA・JAPANプロレス』

とポスター等にも表記していました。

山田選手は確か『若社長』と呼ばれていました。


IWAを離脱したターザン後藤選手らは、主戦場をバイク便の石沢オーナー(東京プロレス)と佐藤昭雄氏がタッグを組んで興した
日本プロレスリング共同機構
FFF(ファイティング・フォー・フューチャー)に参加を表明します。
※トリプルFと呼んでいました。

参加予定選手は、
ザ・グレート・カブキ選手
栗栖正伸選手
ターザン後藤選手
ミスター雁之助選手
フライングキッド市原選手
三宅綾選手
冬木弘道選手
邪道選手
外道選手
安生洋二選手
高山善廣選手
山本健一選手
折原昌夫選手
田村忍選手
板倉広史選手
高橋秀幸選手(クラッシャー高橋)
増田明彦選手(ザ・グレート・タケル)

※インディーファンには涙ものの顔ぶれ!!

旗揚げ直前になり、バイク便の会社が資金難に陥り、興行を行う前に倒産。
(旗揚げ予定日の後楽園ホール5Fエレベーター前でファンに幻の旗揚げ戦ポスターやパンフレットを配る異例の対応をしました。)
※自分もこのポスターを所有していましたが、ガッツ石島選手にあげてしまい、今ではパネルに入れられガッツ宅に飾られています。

その後、山田圭介社長は、
FFF崩壊に伴い、フリーになった
ザ・グレート・カブキ選手の自宅を訪問し、IWAへの協力を土下座をして頼み込みIWA所属として参加することを約束。

再スタートを切る1月24日後楽園ホール大会時の所属選手は、

山田圭介選手
ザ・グレート・カブキ選手
松田慶三選手
平野勝美選手
トルトゥガー選手
佐藤孝至選手
月岡明則選手
元川恵美選手
レザー・フェイス選手







新東京プロレス石川一家の大黒坊弁慶選手がかつての師カブキ選手に入団を直訴。



メインイベントでは、新東京プロレス石川一家vs新生IWA正規軍によるガラスデスマッチを敢行。



ガラス地獄で大流血をした山田社長の元に旗揚げ祝いのケーキを持った冬木弘道選手が乱入し顔面はケーキまみれに。




カメラマンの足下。
リングスタッフの師匠、岸さんが写っています。(リングスタッフなのにファンに紛れてちゃっかりしています。)

当時、岸さんから

「佐藤くん、僕写っているんだよ!!
ほら!!」

と耳にタコが出来るくらい聞かされていました。
久しぶりにこの写真を眺めて吹き出しました。

淳一少年は、2月シリーズ、
パシフィコ横浜大会より本格的にIWAのリングスタッフとして参加します。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。