弥勒菩薩からのメッセージin沖縄

弥勒菩薩ラエルから、愛と平和と真実のメッセージを広めるブログです。


テーマ:

2017年6月18日、異星人エロヒムとのコンタクト(テレパシー交信)弥勒菩薩ラエルのお話:沖縄
 
今日の、エロヒムとのコンタクトはトーマス。
 
その後、
弥勒菩薩(マイトレーヤ)ラエルは、次のように話されました。


とても短いスピーチをします。
5日間しゃべりすぎましたので。
宇宙に大きい問題を与えるでしょう(笑)

 

ちょっと立ってみて下さい。(全員で海側を向く)
これが沖縄です。

 

これがエロヒムの創造物の美しさです。これは楽園です。


これは、ほとんどエロヒムの惑星に近いです。ほとんど近いです。
 

私たちは見ることが出来ます。
全ての木や海や全ての蝶々からエロヒムを感じてみて下さい。


とても美しいです。でもこれは美しいですが、瞑想ではありません。


これは、『観照』(contemplation)といいます。


『観照』は私たちが見ている美しさを受け入れるということです。
それもいいです。でもこれは瞑想ではないです。


瞑想になるかもしれませんが、、、みなさんがこの美しさを中から感じれば。外からではなくて。


『観照』というのは、その海にある小さな点や岩の、一つのテーマをずっと見つめています。
 

「あぁ、この景色は美しい。」というのはよくないです。これは『観光』(Tourism)といえるでしょう。


『観光』は幸せの為に最悪なものです(笑)なぜなら彼らは、ただ外に集中しているからです。


幸せは、、、ですから、あなたには出来ます。『観照』をやるのです。

 

『観照』は見て動いて、綺麗綺麗というものではないです(笑)これは外にあるものです。その為に、小さな携帯で撮ったりしますね(笑)動きながら。これは完全に外にあるものです。出来ます。でも一つの石や点に焦点を当てる必要があります。


長い時間です。それを『観照』といいます。20分とか、1時間とか同じ石をずっと見ているのです。


セミナーで、その点を見つめたのと同じように、その岩が見えなくなるまでやるのです。その岩を見て、それ以上見えなくなるまでやるのです。そうすると岩はあなたの中にあります。そうするとパノラマ的視点があらわれて、全てを見ることが出来ます。すべては見れませんが、全てになるのです。そうするとそれが瞑想になります。でも長い時間がかかります。

 

『観照』とは1時間、2時間、3時間かけてやります。
 

人によっては仏像の前でやるのですが、マンダラを見ながらとか、それが見えなくなるまでやるのです。全てとひとつに繋がることになります。これは『観光』とは逆のものです。みんなが2~3時間瞑想してるわけではないですね。
 

ですから、私はこっち側のほうがいいですが、、、(海側とは反対側に大きく移動)、、、こちら側に来るのが好きです。このあまりきれいじゃない側に来るのが好きです。そんなに美しくないですが、白い壁とかがいいですね。私は白い壁の前に座ってやります。またはその壁の真ん前に座ってやるとか。壁にある一つの点を見つめるのです。そうすることによって美しさによって邪魔されることはないのです。


美しさを見ますが、そうすると『観光』することになります。「わぁ、美しい。」『観光』することになります。


あなた自身の中の美しさを見ていないわけです。外です。外のものがあなたに幸せをもたらしますか?
 

違います。ですからやってほしい事はあなたの中の美しさを見てほしいのです。


これは外の美しさを見ている間はとっても難しいのです。


今通り過ぎた美しい蝶々によって、今、邪魔されましたね(笑)そうすると失ってしまいます。ですから中に集中して壁の前でやるのがいちばんいいです。
 

家に蝶々がいないのを確認してから、猫が動いたりしないように、何もあなたを邪魔するものがないようにしてから、とても早く、あなたの中から幸せがやってくるのをすぐに感じる事が出来るでしょう。そうすると、できるだけ長く自分が望めば、やることが出来ます。
 

そうやって自分を訓練させて、中から幸せがやってくるようにするのです。外からではなくて。

 

もちろんそのあとに島を訪ねたり観光することが出来ます。


または『観照』を行ったりとか、でも、既に朝の瞑想から幸せは中にある状態で行うのです。
 

そうするとずっとそれを維持しながら、、、維持できますか?そうではなくてそれを広めるんです。
 

笑顔で、笑って他の人々を幸せにするのです。中から外に出ていくようにするのです。笑顔が中から外に出ていくようにするのです。笑いが中から外へ行くようにします。その反対をやってみて下さい(笑)


不可能ですね。外に出ていきます。反対をやってみて下さい。不可能ですね。もっとやりますか?hahahahahaha。。。(参加者大笑い)
 

なんで笑っているのでしょうか?理由なしにです。
 

これが本当のブッダです。
ですからどうぞ永遠にやってください。(拍手)


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

テーマ:

2017年5月21日、異星人エロヒムとのコンタクト(テレパシー交信)弥勒菩薩ラエルのお話:沖縄
 
今日の、エロヒムとのコンタクトはRafy。
 
その後、
弥勒菩薩(マイトレーヤ)ラエルは、次のように話されました。

 

 

(日本語で)おはようございます。
 
まず最初に、、愛しています。2つめは、、愛しています(笑)。3つめも、愛しています(笑)。4つめは、、(聴衆が「I love you !」)、Yes(笑)。
 
無限に続けられます。
なぜなら、全ては、幻想ですから、、愛以外は。
 
エロヒムのおかげで、この美しい愛を、私たちは、もっと感じることができます。
 
何よりもまず、エロヒムのメッセージは、愛について語っています。
 
たくさんの人たちが、私に、エロヒムのメッセージを要約してもらえますかと聞いてきますが、一つの言葉で要約できます。
 
愛です。
 
エロヒムの私たちへの愛以上に、美しい愛はないです。
 
それは、本当の愛です。
私たちが想像できる、最高の愛です。
 
なぜでしょうか?
 
なぜなら、彼らは、私たちに、自分自身を愛するように教えてくださっていますから。
 
たくさんのラエリアンたちが、「エロヒムを愛しています、でも、自分のことは、好きではないです。」と言います。
 
自分自身を愛していなければ、エロヒムを愛していることにはなりません。
 
なぜなら、彼らが、あなたを創造したからです。
 
たくさんの人たちが、「エロヒムに会いたいです」と言います。
 
「でしたら、鏡を見てください」と私は言います。
 
彼らはあなたを、彼らのイメージに沿って創りましたから。空を見上げて待つ必要はないです、、自分自身を見てください。
 
あなたの目から、エロヒムの目を見ることができます。
あなたの個性から、エロヒムの全ての要素を感じることができます、、良いところも悪いところも。
 
彼らは、人間です。彼らは、神ではないです。
 
人々は、彼らを、神に置き換えたがって、「天空の父」を必要としていますが、これは、人々が「神」を必要としている、ということです。
 
最近、あるラエリアンが、私に、「家でマリファナを使ってもいいですか?」という質問を送ってきました。
 
自分の家の中では、何をしてもいいです。エロヒムは、もし子どもが欲しいなら、麻薬を使ってはいけない、と言いました。どんな麻薬でも、使用したら、7年間、子どもは持てません、、父や母にはなれません、、なぜなら、遺伝子コードにダメージを与えますから。
 
でも、もし子どもを持ちたくなければ、あなたが自分の家の中で、ドラッグを使うことは、あなたの自由です。
 
すると、彼は、返信を送ってきました、「でも、私は、良いラエリアンでいたいんです。エロヒムは私を見ていると思います。もし私が、家でマリファナを吸ったら、エロヒムは私を裁くでしょう」と。
 
この可哀そうなラエリアンは、エロヒムに対して、神と同じ概念を持っていて、彼らが、いつも彼を見ていると思っているんです。ヤーウェが、一人一人、全員を、いつも見ていると思っているんです。
 
Wow !(笑)信じられますか?
 
地球上には、70億人の人口がいます。そして、ヤーウェが、一人一人、全員を見ていると思っているんです。(笑)
 
マスターベーションをしているとき、「Oh !(見られている)」(笑)、ドラッグをやっているときも、「Oh !(見られている)」(笑)。
 
エロヒムが、私たちにくださった、ガイドラインとは、私たちの遺伝子コード、人間という種を守るためのものです。あなたたちが何をしているかを、常にチェックするためのものではないです。
 
あなたたちが行う全てのことは、記録されます。しかし、ヤーウェが同時に、全員を見ているわけではないです。可哀そうなヤーウェ ! (笑)、、70億人ですよ、、とても馬鹿げています。(笑)
 
人々は、一人の神が、すべての人を見ていると想像します、、あちらを見ながらOh ! 、こちら見ながらOh ! (笑)、、そんなことは出来ません。
 
しかし、コンピューターは、みなさんの全ての行いを記録しています。そして、みなさんが死ぬと、自動的にチェックが行われます。ヤーウェが来て、チェックするわけではないです。

ヤーウェは、歌ったり、踊ったり、遊んだりして、もっと楽しんでいますから。
 
ヤーウェが、「今日は、コンピューターをチェックをしなきゃ。おっ、彼は何をしているんだ」、、いいえ、そんなことはしていません(笑)。
 
みなさんが死ぬと、自動的に、審判が行われます。良、良、悪、悪、と評価されて、最終的に、不死の生命を与えられるか、そうではないかが決められます。
 
でも人々は、「父なる神」を必要としています。

少し落ち込んだりすると、「どうか助けてください」と言います。父親や母親が死ぬと、「どうか助けてください」と言います。
 
人々は、地球上で、孤独と、喪失感を、強く感じています。なぜなら、人々は、自分が切り離されていると感じているからです。他の人たちとの、つながりを感じられないのです。
 
無限とのつながりもなく、すべての人たちは、巨大なエゴを発達させています。エゴを発達させればさせるほど、私!私!私!と言うようになります。
 
「私の車」「私のガールフレンド」「私の犬」、、私の!私の!私の!、、それが、分離を創り出します。
 
他の人に対抗して、私が、と言うわけです。
それが、悲しみや、分離を創り出します。愛の反対です。
 
あなたが自分のエゴを破壊すると、他の人を感じ始めます。私の「小さい私」は、他の周りにいる全ての人々より、それほど重要ではなくなります。
 
この瞬間、私を見ている、美しい目をした、美しい笑顔の人々は、私よりも、もっと重要です。
 
みなさんは、私より、もっと重要です。
そうすると、私は、幸せを感じます。
 
わたしは、あなたを笑顔にさせたいです、、あなたを踊らせたいです、、あなたに歌わせたいです、、踊らせたいです!

あなたを、もっと幸せにさせたいです。
そうすると、エゴは、消えていきます。
 
私は、あなたに対抗しているのではなく、あなたが、私と一緒にいるのです。
 
私たちは、ひとつです。
 
もし、ここにいる誰か一人でも、完全に幸せではないと感じたら、私は、幸せになることはできないです。
 
もし、地球上で、苦しんでいる人がいると感じたら、私は、完全に幸せだと感じることはできないです。
 
ですから、私たちは、平和のための1分間瞑想をしているわけです。
 
なぜなら、私たちは、他の人たちを気にかけていますから、、ラエリアンではない人々をも含めてです。
 
私たちは、全ての人たちを気にかけています。
 
あなたより、他の人たちがもっと重要になる時、そこには、エゴはもうないです。
 
そうすると、私たちは、ひとつになれます。
 
あなたの笑顔の中に、私の笑顔を見ます。
あなたの目の中に、私の目を見ます、、すべての人と、、。

これが、愛です。
愛です。
 
愛というのは、「私の、、」ではないです。
「私を、、」、「私の感情」、「私の感覚」ではないです。「私の犬」、「私の猫」、「私のガールフレンド」、、等々、続きます。
 
多くの男性が、「私の車」、「私の家」、「私のガールフレンド」と言って、自分の車や、家のほうが、もっと重要だと言うようになります、、私の、私の、と言って。
 
あるいは、、愛です。
 
愛を持つと、、これは家だ、、私たちは家の中にいるが、これは私の家ではない。私は車を持っていない、、私は何も欲しくない、、何も持たない。この服も、誰かが私にくれたので、それを着ているだけ。いつの日か私が死んだら、誰かがこの服を着るだろう。これは、私のものでない。何も私のものはない。
 
一つだけあります、、私の愛。

感情なしの愛。
本当の愛は、感情ではないです。
 
「愛している、愛している、愛している!」と言うのは、「私、私、私!」と言っているようなものです。
 
愛とは、「私」がないことです。感情もないです。
 
感情に愛が混ざると、それはホルモンになります、、性的な魅力です。

男の子が、女の子を見て、セックスしたくなります。
すると、彼は、彼女に花をあげますが、花のことなんて気にしていません。レストランに招待しますが、レストランのことなんて気にしていません。何を考えているかというと、「あなたの性器の中で、私の金玉を空っぽにしたい」(笑)ということです。でも、それを得るために、花や詩を送ったりします。
 
それは愛ではないです、、ホルモンです。
それもまた美しく、ホルモンを楽しむのも良いですが、でも、それは愛ではないです。

「私は、あなたを愛しています。」
それは、本当の愛ではないです。
そこから、「私は」を消してください。
 
「愛しています」だけ。そのほうがいいです。
「私は」を取り除いて、「愛しています」だけです。
 
それは、何でしょうか?

私は、何も必要としません。
私は、あなたから何も期待しません。
ただ与えるためにここにいます、ということです。
 
希望を与えて、教えを与えて、幸せを与えて、他の人々を、出会う前よりも、去る時には、もっと幸せになれるようにするんです。
 
それが、愛です。
 
人々が成長するように助ける、人々が一つであること、無限と一つであることを感じられるように助ける、人々が幻想を取り除くように助ける、、なぜなら、人生の全てのものは、幻想だからです。
 
あなたの名前、あなたの家族も、幻想です。あなたの国も、幻想です。全てがそうです。
 
一つだけ、幻想ではないものがあります。無限です。
そして、本当の愛です。本当の愛です、、通常の愛ではなく。
 
通常の愛は、私は、あなたから何かを欲しい、と言うものです。
 
本当の愛は、私は、あなたが、もっと自分自身で存在できるように助けたい、というものです、、もっと存在できるように。
 
もっと幸せになるよう成長できるように、、私と一緒でも、私と一緒ではなくても。
 
本当の愛は、自由です。人々を自由にするものです。
私は、みなさんに、私なしで、もっと幸せになれるように教えています。
 
もしカップル同士で、他に恋人ができたとして、もし彼が、本当に彼女を愛していたら、こう言わなくてはならないです。
 
「私は、あなたに、もっと幸せになってほしいです、、あなたが私と一緒でも、私と一緒ではなくても。あなたは、私のものではないですから。」

私の猫、私の犬、私のガールフレンドだと言って、あなたが、他の男の子を見たら、「お前を殺すぞ!」と言うこと、それは、愛ではないです。
 
本当の愛は、もしあなたが、私と一緒にいて幸せで、もし私が、あなたをもっと幸せにできるなら、それが私の幸せです、でも、もし他の男性が、私よりも、あなたをもっと幸せにできるなら、どうぞ行ってください、と言うことです。

それが、愛です。そうでなければ、ただの所有です。エゴです。幻想です。
 
そのことに気がつく人達がいます。でも、遅すぎますね。

愛する女性を殺してしまう人達が、毎日います。なぜなら、彼らは嫉妬しているからです。女性を殺して、破壊して、愛しているふりをするんです。
 
それは、幻想です。そして、後になって、何であんなことをしてしまったんだろう、と思うんです。
 
それは、感情です。
感情は悪いです。仏陀でいる、ということは、どんな感情も持たないということです。
 
感情は、エゴに根源を持っています。
エゴは、樹木のようなものです。成長します。
樹木は、根っこなしでは成長できません。根っことは、感情です。

感情があればあるほど、それが良い感情でも、悪い感情でも、それらは全て悪いです。
 
本当の幸せには、感情はないです。
本当の幸せには、考えもないです。
 
Nothing King、無の王様になってください。
考えない、というのは、感情がない、ということです。
 
考えなしで、無限と一つであること、エロヒムと一つであること、全てのものと一つであることを感じます。

そうすると、自然な幸せが得られます。
唯一の本当の幸せです。それは、感情ではないです。
 
もしあなたが、幸せを感情から得たら、それは幸せではないです。喜びはありますけれども。
 
初めて瞑想を経験する人の中には、時には、Wow!と大きい喜びを感じる人がいますが、幸せは、わかりません。その喜びは、消えていくべきです。
 
そうすると、本当の幸せがやってきます。
それは、仏陀になるということです。全く感情を持たないということです。
 
存在する、、ただ存在するんです。瞑想状態で、全く考えなしで。
 
「でも、私は考える必要があります、私は人間で、ホモ・サピエンスですから」と言う人がいますが、このホモ・サピエンス(Homo sapiens)という名称が、いつも私を笑わせます。
 
ホモ・サピエンス(笑)、、ラテン語で「人間」を表現する言葉です。
ホモは、「人間」で、サピエンスは、「知恵」です。

Wow ! (笑)地球上で、知恵を見ましたか?
人間は、ホモ・サピエンスの名前に値しません。
 
海の半分の魚を殺しましたし、毎日、200種類の動物を絶滅させ、地球上の全ての生命を殺すのに十分な数の1000倍の原爆を蓄積しています。いつも、あらゆるところで、戦争をしています。フクシマを創っています。

これで、ホモ・サピエンスと言えますか?(笑)
いいえ、人間のための、他の名前があります。
「ホモ・ディメンス(home demens)」です。

ディメンスは、ラテン語で「狂っている」という意味です。サピエンスの反対です。

サピエンスは「知恵」、ディメンスは「狂っている」です。

人間は、全然、ホモ・サピエンスではないです。
でも、彼らは、この名前が好きです。そう考えて、気分が良くなりますから。
 
でも、ホモ・ディメンスです(笑)
生命の狂った形態だけが、こういうことを全て行っています。

しかし、私たちは、できます。
私たち、ラエリアンは、やっています。
瞑想を通して、「ホモ・ディメンス」でいることを止めることができます。

狂気、思考、感情を止めることによって、本当のホモ・サピエンスになっていきます。
 
それが、私たちが、平和のための1分間瞑想をしている時に、やっていることです。
 
私たちが感情を持つのを止める時、瞑想をしている時、考えることを止めます。地球上の全ての問題は、考えから来ています。

戦争、、考えです。国、、考えです、、美しい考えです。フクシマ、、美しい考えです、天才です、、でも狂っています。地球上の全ての動物を殺す、、狂っています。
 
全ての考えは、危険です。
しかし、愚かな人類は、考え続けることによって、自分はもっと知性的になるのだと思っています。自分が考えれば考えるほど、世界はもっと美しくなるのだと思っています。
 
でも、それが、みなさんを破滅させつつあります。
 
私たちが、みんな、仏陀や、モーツァルトになると、考えはありません。そして、芸術の美を創り出します。考えると、音楽は創り出せませんので。考えると、ゴッホのような、美しい絵を創り出すことはできません。

アインシュタインですら、考えていませんでした。彼は言いました、私が考えていない時に、アイデアはやって来たと。インスピレーションによって、考えを持たないことによって。
 
全ての本当の天才は、それを知っています。科学や芸術の中で、最高のインスピレーションは、彼らが考えを止めた時にやってきたことを、彼らは知っています。
 
考えを止めると、瞑想状態に入れます、、感情なしで。
全てのものと一つになり、全てが自由に流れていきます。

これが、幻想ではない、唯一のものです。
それは、愛です、、、、、愛です。(拍手)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:


 

‘Nobody would survive’: Putin to Oliver Stone on ‘hot war’ between Russia & US

’誰も生き残らないでしょうね’:ロシアと米国の間の’熱湯’についてプーチンがオリバー・ストーンへ。

 

世界最強の核国家がその原子兵器を放ったら地球上の誰も生き残らないことだろう。

No country on earth would survive should the world’s most powerful nuclear states unleash their atomic weapons, Vladimir Putin has said. His remarks form part of a…

rt.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米国家安全保障局(NSA)による大規模な個人情報収集を告発し、ロシアに亡命中の米中央情報局(CIA)のエドワード・スノーデン元職員(33)が1日までにモスクワで共同通信と単独会見した。元職員は持ち出して暴露した文書は全て「本物」と強調し、NSAが極秘の情報監視システムを日本側に供与していたことを確認した。日本政府が個人のメールや通話などの大量監視を行える状態にあることを裏付ける証言。

 

 

 

(日本の共謀罪法案について)

 

法案の説明は、尽くされておらず、法案がなぜ必要なのか明確な根拠が示されていない。

 

テロ行為とされる「該当犯罪」は、現行法でも取り締まることができる。

 

これは、日本における大量監視の始まりであり、日本にかつてなかった監視文化が日常となる。

 

社会にとって非常に良くない傾向だ。

 

私たちは、この種の監視が効果的ではなく、機能もせず、命も救わないと知っている。

 

 

(大量監視は何をもたらすか)

 

人はよくこう言う、「隠し事がなければ怖がることはない。」「監視システムがどんなに侵入してこようと不安に思う必要はない。」「自分は普通の人間だから、放っておいてもらえる。」

 

しかし、こういう議論の起源が、どこにあるかは忘れないでほしい。

 

「何も隠すものがないなら、何も恐れることはない。」第2次世界大戦中のナチス・ドイツのプロパガンダだ。

 

これこそが、重要な点を見落とす考え方だ。

 

プライバシーとは、「隠す」ことではない。

 

プライバシーとは、「守る」ことだ。

 

開かれた社会、多様性を認める自由な社会を守るということだ。

 

プライバシーとは、かつて「自由」と呼んでいたものだ。許可なしで行動できる権利のことだ。

 

どう見られ、どう判断されるかという心配なしに、公然と自由に行動できる権利のことだ。

 

私が、日本のみなさんに申し上げたいのは、合法かどうかより、常に倫理にあっているかどうかを、第一に考えていただきたいということだ。

 

法律は守るべきだが、社会や国民や将来のためになるという限りにおいてだ。

 

 

 

監視技術、米が日本に供与 スノーデンCIA元職員が会見

https://this.kiji.is/242953515477157372?c=39546741839462401

 

 米国家安全保障局(NSA)による大規模な個人情報収集を告発し、ロシアに亡命中の米中央情報局(CIA)のエドワード・スノーデン元職員(33)が1日までにモスクワで共同通信と単独会見した。元職員は持ち出して暴露した文書は全て「本物」と強調し、NSAが極秘の情報監視システムを日本側に供与していたことを確認した。

 日本政府が個人のメールや通話などの大量監視を行える状態にあることを裏付ける証言。元職員は、参院で審議中の「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が、個人情報の大規模収集を公認することになると警鐘を鳴らした。(モスクワ共同)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)

テーマ:

米、パリ協定離脱へ トランプ氏「数日内に発表」 現地報道

http://www.sankei.com/politics/news/170530/plt1705300014-n1.htm

 

 

 【ワシントン=小雲規生】複数の米メディアは31日、トランプ大統領が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を決めたと報じた。パリ協定はオバマ前大統領が主導して日米を含む世界約190カ国が参加している。米国の離脱が正式に決まれば、世界的な地球温暖化対策が後退するおそれがある。トランプ氏は報道後、ツイッターに「数日以内にパリ協定に関する決断を発表する。米国を再び偉大にする!」と投稿した。

 米新興メディア、アクシオスによると、離脱の具体的な方法については検討中だという。正式な手続きを踏めば離脱には3年程度がかかるため、パリ協定の基盤となっている国連気候変動枠組み条約自体から脱退することも検討されている。同条約からの脱退は1年で終了するとみられる。

 一方、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は同日、「トランプ氏が離脱の態勢を整えた」と報じたが、最終決定ではないとしている。

 トランプ氏は人間の活動が気候変動をもたらしたとの見方に懐疑的な立場をとり、過度な温室効果ガス排出削減への取り組みは米国の石炭産業などに悪影響を与えると主張。選挙戦中からパリ協定からの離脱を公約している。

 2015年12月に合意されたパリ協定は各国が温室効果ガス排出量の削減目標を提出することが柱。米国は25年までに排出量を05年比で26~28%削減する目標を掲げている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。