junnette BLOG 『サンジェルマン•デ•プレからはじまるパリ花物語』

atelier Jun HAMAMURA オフィシャルブログ  パリ、花、食、ファッション、インテリア、黒犬ウィのことなど. . .パリでの日常を綴っています。


テーマ:


{32415E69-2F92-4A7A-B7DA-10E2AED342C9}


絵、ゴブレット、どちらも古物、ミニ・サイズです。

ゴブレットには雪柳を入れてみました。




今から20年程前、

お師匠のおかげで花と古物のマリアージュに開眼し、



フルーリストの友人のおかげでパリから気軽に行けるノルマンディーの、ゆったりと丘陵が広がる美しい田舎の村々を知ることになりました。



小さな村で開催される古物市がとにかく楽しく、また、物の扱い、暮らしについても考えさせられます。






クラワッサン二個程の価格で購入した小さな油絵。

ノルマンディーの風景なのかどうかはわかりませんが、観ているとあの田園の風景が浮かび、気持ちが円やかになります。





昨年秋、

我が家での雑誌の撮影時、

同タイミングで外で行われていた工事による振動で、この小さな絵が備え付けの暖房機裏に落ちてしまい、取れなくなりました。



壁と暖房機の間に定規を入れても引っかかっているようで下に落ちない、横にも出てこない、上にも引っ張りあげることが出来ない。



とりあえず諦め、

撮影準備を続行しました。



そのうちにきっと。

諦めとかすかな期待から4ヶ月、先週金曜日のこと。



外観工事は最終に入っていると聞いていたけれど、


また、どんどんどん!




今度は何ですかい?




メルシーがやたら口癖のおじちゃんに聞いても、

「俺はやってないから知らない、メルシー。」



ここでしつこく聞いても、

やたら「メルシー」の展開が予想され、



わたしも、「あ、そ、メルシー。」




窓ガラスを閉め、

例の暖房機側に体を向けたら、


足元付近にチラリ。


「絵が落ちた!!」




どんどんどん!のおかげです。



無傷で回収出来ました。

と言っても、もともと多少のボロがある絵ですが。



通り向こうの額屋さんで額を作ってもらいます。















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{29A24FEB-72B5-4EE6-AE2B-1C177467F54B}


たっぷりと時を経て今に至る小さいスプーン達。




花とのスタイリング用に揃え始めた古物。




収集歴、まもなく20年。笑




Y津さん!
シュガーサーバーは右上ですよ〜。




{76C6FAFA-6AA3-474F-BB3D-5DF69E960119}




まだまだあれこれある中から、
パティシエールの友人に向けてまもなく古物チームが旅立ちます。




彼女の素敵過ぎるスイーツと共に登場するはず。






スイーツと古物とのマリアージュもどうぞお楽しみくださいね!



いいね!した人  |  リブログ(0)