「山田純大応援サイト」HPは、コチラです⇒ https://jundai-fan.amebaownd.com/

まだまだコンテンツは、鋭意作成中ですが、良かったらご覧下さい。


クローバーフィーチャーフォン(ガラケー)は、表示できません。ゴメンナサイあせる

  • 08 Dec
    • 70年代と言えば…(^^ゞ

      純大さんがブログで、今度のドラマは、1970年代が舞台…と書かれているのを拝見してから、70年代の事を、ぼちぼち調べております そのドラマが、何故70年代を舞台にしているか…考えられる理由は、いくつもあると思いますが…結構ありがちだと思われるのが、70年代に実際に起こった事件を題材にしていると言うもの…と言う事で、70年代に起こった大事件を調べているのですが… ロッキード事件…刑事さんでは、なくて、検察の管轄だなぁ よど号ハイジャック…捜査のイメージがない…ん~なかなかしっくりこないですね…大阪万博、沖縄返還、第4次中東戦争、オイルショック、札幌オリンピック…等々、世界的な出来事は、沢山あった様ですが…刑事さんが捜査するものとなると、なかなか見つからないです。…もしかしたら世間を揺るがした大事件と言うより、もっと身近な…日々の営みに埋もれてしまっていた事件を掘り起こされるのでしょうか?…とっても気になって、作品を拝見できる日が、とっても待ち遠しいです …と言いつつ思うのですが…70年代で一番大きな出来事って、やっぱり、純大さんがお生まれになった事ですね

      4
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 少々…百助サマ・ロス(*´Д`)

      週末は、「石川五右衛門」の百助サマの余韻に浸りながら、DVDレコーダーのHDDから、ディスクへの移動作業を行っておりましたまだまだ…と言うか、まだ「石川五右衛門」も「ふたがしら2」も移動させておりませんが…「江~戦国の姫たち」と「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン」を動かして、少しHDDがスッキリしたので、これでいつ、純大さんの作品がオンエアーされても慌てる事は、ないです ちなみに、昨日動かした中に、昨年放送された「奥多摩駐在デカ3」がありましたが…その4が14日に放送されるらしく…11日(日)に再放送されるみたいです。(テレビ東京限定の様ですが) それにしても…ただ今、少し、百助サマロス状態ですが…純大さんのブログの70年代刑事さんにテンションかも…もちろん、玉田刑事も楽しみです。オンエアーは、いつかな~待ち遠しいです   

      3
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 「石川五右衛門」最終回!!

      「石川五右衛門」の最終回、拝見しました今日も百助サマ、とっても素敵でした…五右衛門が1人で行くと言った時の表情…相手の思惑を冷静に分析する部分と、五右衛門を気遣う感情と…色んな思いが交錯している様に、目がクギヅケでした。 終わってしまうのは、とても寂しいですが、とっても良い終わり方で良かったです皆がそれぞれの場所で、笑顔で終わったと言うのは、とても素敵感動しました…でも、こうなると…続編期待してしまいますね秀吉が亡くなるのは、五右衛門が釜茹でにされたとされる4年後…そして、秀吉亡き後は、あの悪だくみ…もとい、深慮遠謀の石田光成と、善良そうな見た目とは、全く違う家康から茶々さんと子供を守らなければならないのだから、五右衛門一家は、大阪城から離れられないですよね。そして、大阪夏の陣の時は、茶々さんと秀頼を、大阪城と運命を共にした…と思わせておいて、助けないといけないし…と言う五右衛門一家の活躍を続編で是非…って、テレビ東京にハガキを書くべきだと、自分に言い聞かせています…百助サマに、服部半蔵との決着も着けさせてあげたいし 純大さん、改めて、おつかれ様でした。…とっても素敵な百助サマ…思慮深い表情も、厳しい表情も、優しく明るい笑顔も、不敵な笑みも…とってもとっても素敵でした。カッコイイ五右衛門一家と、痛快なお話し…とても楽しくて、素敵な時間でした。ありがとうございました それから…来年3月には、DVD発売メイキング映像等々の特典映像つき…これは、買うしかないですね

      3
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 今日も、明日も最終回…(+o+)

      今日は、「黒い十人の女」の最終回。そして明日は、「石川五右衛門」の最終回。…先ほど、録画予約をセットしました。DVDレコーダーは、「連ドラ」で予約しておけば、いちいちセットしなくても毎週録画してくれるし…最近の物は、スポーツ中継での変更などにも対応してくれる…って言うのを理解しつつ、「連ドラ」にせずに、毎回予約をセットしています…と言うのは、機械が信用できない…のではなく、最終回が終わった後、録画予約をキャンセルするのが、とても寂しいからです。 …もっとも、録画予約をキャンセルしなくても、寂しいのにかわりはないのですが…でも今は、純大さんがブログで色々教えて下さるので…ナイスな甲冑の凛々しい武将サマのや、船越さんとご一緒の刑事さんのがあると分かっているので、寂しさの中に楽しみもあるかも さて…そろそろ「黒い十人の女」の放送が始まります。火山さんのご活躍を楽しみに、しっかり拝見します。   

      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 過去の作品も…(*'▽')

      月刊のテレビ雑誌の発売日に、出張でいなかったので、昨日本屋さんへ行ってきましたパラパラと見た限りでは、特筆すべき情報は、ゲットできませんでしたが…さすがと言うか、やはりと言うか…12月号だけあって、月末の番組表は、どこの局も「未定」がズラリ…特に「テレビ東京」さんは、最後の3日、終日真っ白…で、そんな真っ白な欄を見ると、またもや妄想がムクムクと…やっぱり「石川五右衛門」一挙放送ですね…きっと撮影したものの、カットせざるを得ない場面もあったでしょうから、それらを全部入れて、トータル12時間超の放送…なんて事になったら良いのにな~ ところでこちらは、妄想ではなくホントの話ですが…来週の初めは、BSで純大さんの過去の作品が沢山放送されます  12/5(月)9:00~/BS朝日 「相棒Season11 第1話・聖域」 12/5(月)12:56~/BSジャパン 「刑事吉永誠一涙の事件簿11 赤い遺産」 12/6(火)17:00~/BSフジ 「所轄刑事7~能登・金沢ストーカー連続殺人事件の闇」 …まだご覧になられていない方もいらっしゃるかも知れませんので、あえてネタバレな事は、書きませんが…三者三様、純大さんの魅力が発揮された素敵なキャラクター達です過去の作品を改めて拝見しながら、新作を待つ事にします。  MIKANさん、1日遅れで申し訳ありませんが…コメントありがとうございます…BS朝日のですね情報は、少し前にUPしておりましたので、コメント掲出は、控えさせていただきますが…久しぶりに忘れずにご連絡いただけた事、とっても嬉しいですありがとうございました。

      3
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 新春ワイド時代劇が…(+o+)

      テレビ東京のお正月恒例の「新春時代劇」が37年の歴史に幕を下ろしたと言う記事が、ネットに飛び交っています…とにかくお正月は、純大さんの「新春ワイド時代劇」を見る…と言うのを結構長い事やっておりましたので、結構寂しいです。 ちなみに…テレビ東京の長時間時代劇は、その冠タイトルをいくつか変更されており、私達に最も馴染みのある「新春ワイド時代劇」は、2003年から2015年(今年は、ワイドが抜けていたので)の13作品になる様ですが…純大さんは、何とその中の11作品に出演されていて…最多出演記録となっています。…ホント恒例だったな~ …とは言え、テレビ東京からのコメントによると、「時代劇をやめた訳ではなく、お正月にふさわしい作品があればこれからも放送される」との事…ですよね…となると、昨日書いておりました「石川五右衛門SP」に期待が膨らむと言うものそんな事を書きながら考えていたのですが…あの後も五右衛門一家が健在ならば、関ケ原の合戦や、大阪の陣でも実は…って事になるかも。そうすると…やっぱり茶々さんを助けるために豊臣につくかな…と言うより、反服部半蔵で、家康には、絶対つかない…となると、マズイ妄想と言えど。負ける方はダメ…なので、やっぱり、五右衛門一家は、権力争いには、関わらず、庶民の味方のままでいていただきます以上、勝手な妄想ですが…でも、テレビ東京さん、切にお願いいたします。

      3
      テーマ:
  • 28 Nov
    • ゴエモンコシオリエビは…(^^)/

      今回の石川五右衛門は、合体SPとして、テレビ東京のバラエティ番組で、足柄の金蔵こと前野朋哉さんが、五右衛門縁の海老を探しに行くとの事でしたが…今日、ようやく見ました 前野さんが探してきた海老と言うのは、やっぱりと言うか「ゴエモンコシオリエビ」でしたが…映像を見た時の、海老蔵さんの「カニ」だと言う冷静指摘が…笑えました…でも、前野さんをからかって、「海老の事は、良く知っているから」と映像を見ようとしない海老蔵さん。その状況に固まってしまって何も言えない前野さん。そして、「取りあえず見ようよ」と言って、さりげなく前野さんを引き寄せた純大さんおそらく撮影の最中もこんな感じだったのかな?って思いました。ホント良いチームワークですね…是非このチームで、また新作を作っていただきたいです ところで…「ゴエモンコシオリエビ」ですが、番組内では、「熱水噴出孔」の近くに住んでいるので、釜茹での刑にされた石川五右衛門にちなんで、「ゴエモンコシオリエビ」と言う名前で呼ばれていると言う所までしか紹介されていなかったですが…最高300℃と言う高温の噴出孔のそばにいて茹でられてしまわないのは、噴出孔の近くにいながら、ちゃんと水温の低い所を知っていて、そこにいるからなのだとか。 なんかその辺りのしたたかと言うか、不敵な所が、我らが三上の百助サマのお頭、石川五右衛門のイメージに通ずるな~と思います。なので、お頭もきっと釜茹での刑に処された…と思わせておいて、これからも五右衛門一家が活躍されるのだと確信しています…そして、そんな五右衛門一家の活躍を、連ドラでなくて良いのでSPで…そう言えば、新春時代劇の枠が、金曜ドラマのSP枠になってしまった様なので、再来年のお正月とか…テレビ東京さん、是非、よろしくお願いします

      3
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 昨日の「石川五右衛門」の…百助サマ(*'▽')

      昨日の石川五右衛門…今回も素敵な百助サマをしっかり堪能できました 奈々ちゃんのお見合い話を、盗み聞きしているラブリーな百助サマ、服部半蔵の配下と戦う凛々しい百助サマ敵を落とし穴に落とした時の得意満面な百助サマ豊臣秀吉の屋敷での不敵な百助サマ…どれもこれも素敵で、目がクギヅケです 中でも最も印象的だったのは、服部半蔵と相対した時でしょうか…。一族の裏切り者…織田軍の伊賀攻めを手引きした相手。根っから優しい百助サマが、おそらく唯一許せない相手なのだろうと感じました。なので…来週は、百助サマが半蔵と決着をつけられる事を切に願います…が、歴史は変えられないかなぁ それにしても、秀吉の屋敷で、銀ギセルを巡ってのそれぞれの思い…張り詰めた緊張感の中、交錯する思いが、台詞よりも皆さんの表情から伝わってきて…圧巻でした。…後、残り1回…もっともっと見ていたいです。 

      3
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 昨日と今日は…(^^ゞ

      昨日・今日は、↑の所に居ました。ハイ、東京は、新橋駅のSLです…東京は、雪みたいですね~って、のんきに書いていた時は、すっかり忘れておりましたが出張で、東京に行っておりました。…メチャ寒かった~ …と言う事で、オンタイムで見られずこれからDVDをみるので、感想は、明日に…あ、火山さんは、東京のホテルで拝見しました。ザリザリのから揚げ(笑)美味しそうでしたね

      3
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 今日は、新農さんのお祭りに…(^^ゞ

      今日は、お薬の神様…道修町にある少彦名神社の新農祭に行ってきました天神祭りや十日戎の様な派手なイベント感はないですが…薬の神様だけあって、病気平癒や無病息災を願って参拝する人の多い神社だけあって、かなり賑わっていました 神社のある道修町…(難読地名の1つだそうですが、「どしょうまち」と読みます)…は、昔から薬の町として知られていて、今も日本の名だたる製薬メーカーが並んでいます。…で、何故、この町が薬の町になったのかと言えば…どうも豊臣秀吉が由来の様です。大阪の陣の後、大阪城は、その石垣まで埋められたと言う事ですが、秀吉が作った大阪の町は、今もその名残を残すものも多く…秀吉の時代、今の道修町に薬問屋が集められていたそうですと言う言う事で、新農祭は、豊臣秀吉縁なので、強いて言えば、石川五右衛門…つまり、純大さん縁…なんて言ったら、大阪は、縁まみれになりますね …さて、明日は、東京に雪の予報がでるくらい寒いそうですが…純大さん、皆さま、お風邪などひかれませんように…。 

      4
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 素敵な武将サマの…!(^^)!

      今朝の地震…怖い思いをされた方も多かったのでは?と思います。…私は、立て続けにやってきた「防災速報」やら「警報メール」やらで起こされたのですが…驚きました。純大さんがブログに書かれている通り…本当に地震は、いつ起こるか?どこで起こるか?全く分からない…人の力では、その発生を止める事ができない限り、その被害を少なくするための備えは、大切だと思います。 さて…先日、純大さんが演じられていた素敵な武将サマの作品の情報が、ネットにUPされていました群馬県が誇る武将…柳生新陰流の祖とされる「上泉伊勢守」のドラマだそうです。純大さんの役は、長尾景虎…以下のHPに紹介されています ⇒ http://kamiizumi.net/drama/  先日来から色々と予想をしておりましたが…作品は、ビンゴでしたが、役柄は、違いました…実は、足軽のエキストラ募集で、作品にたどり着いて…上泉信綱を調べた結果…何でか武田信玄の方だと思ってしまったのです…なので武田信玄と言えば「風林火山」…オンエアー中の「黒い十人の女」の火山さん繋がりかと(笑) それにしても、上杉謙信か~よく考えたら…と言うか、考えなくても、私、名前しか知らないかも…調べなきゃ~ ちなみに、BS朝日で、2月頃に放送の予定だと言う事です。

      1
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 「新版・拝領妻始末」の縁の地…会津を訪ねて【2】

      連載は、忘れた頃にやってくる(笑)…と言う事で、先日の会津紀行の続きです支城勤めを終え、会津若松に戻った与五郎…その夜、城内の見張りに立った与五郎は、奥御殿の庭に図らずも市に出会う。数年ぶりに出会った恋人達。だが、殿の側女と家臣、抱擁する事など許される訳はなく、跪く与五郎。側女である事を楽しんでいるかの様な、若い側女の態度に耐え兼ね、突き飛ばして出てきたと…今も与五郎を愛しながら、殿の側女として生きねばならない辛い心の内を与五郎に打ち明ける市。「朝な夕なに湖を眺めては、生きる事のみ念じておりました」…自分も辛い思いを抱きながら生きてきたと、だから市にも耐えて生きて欲しいと、平伏したまま訴える与五郎。この与五郎サマが、言う所の「湖」の固有名詞は、出てこなかったのですが…会津で「湖」と言えば、多分「猪苗代湖」…しかも、「猪苗代湖」の近くには、会津若松城の「鶴ヶ城」に対して、「亀ヶ城」と呼ばれる支城もあるし…(今は、城址公園があります)と言う事で、与五郎サマの「湖」を「猪苗代湖」だと定め、「朝な夕な」に眺めるために、今回の旅の宿泊地は、「猪苗代湖」ビューのホテルにしました。 …が、会津は、大阪より1時間以上、日の入りが早いらしく…ホテルの部屋に着いた頃には、すっかり日が落ちて、「夕な」の猪苗代湖は、見られませんでした さて物語は、これから急展開を迎えます。殿が、市の乱暴を許せぬと、市を見つけたと言う青年に下げ渡すと言い出します。まるで飽きた玩具を投げだすかの様な殿の態度に、与五郎の父、伊三郎(…演じるは、勿論、杉さんです)は、「そればかりは、ご容赦を」と訴えますが、それでも市と一緒になれるのならと与五郎は、その話を受け、二人は、晴れて夫婦として結ばれます。…ですが、一女をもうけ、幸せに暮らす二人に、再び過酷な運命に襲われます。 と言う事で、次は「御薬園」です

      3
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 伊賀…百助サマ縁の地…!(^^)!

      昨日は、少々睡魔に襲われていたのですが…「百助サマ素敵」だけは、書きたくて…それだけ書いて寝てしまいました…が、それからもず~っと百助サマの事を考えておりました 百助サマ…三上が地名だとしたら、伊賀より甲賀の方が近いので、いつから五右衛門達と一緒だったのかと思っておりましたが…百助サマ、伊賀の里の五右衛門の昔馴染みと…ガッツリ知り合いでしたね…と言う事は、伊賀で生まれたのか、身寄りを亡くして伊賀に来たのかは、ともかく…ずっと伊賀の方だったのですね。…って、最初から元伊賀の忍者だと言っていたと言われれば、そうなのですがでも…そうだとしたら…伊賀が壊滅的な被害を受けた戦で…家族も喪い…どんなに心に傷を負ってさまよっていたのかと思うと…なおさら胸に迫る物がありました。 …と言いつつ…百助サマが伊賀の方だとしたら、大阪からそんなに遠くない、三重県の伊賀は、百助サマ縁の地…ならば行ってみなければ…と、今日は、色々と調べておりました。伊賀市のHPとか色々見ていたら、見つけました…「百地砦跡」 ⇒ http://www.igaueno.net/?p=112…駅から結構通そうだけど行けるかな~

      3
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 今日も素敵な百助サマ

      今日も百助サマ素敵でした~百助サマ…精悍で厳しい表情も、おどけて見せる明るい表情も、哀愁を感じさせる切ない表情も…どれも大好きで、その表情の一つ一つにトキめいてしまいますが…子供たちに向ける優しい表情が、一番好きかも…絶品だと思います今日もしっかり堪能させていただきました。 …と言う事で、今日は、百助サマに浸って寝ますおやすみなさい明日以降、ゆっくり語ります   

      2
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 六本木3丁目移転プロジェクト特別企画【たけし&所さん&国分 海老蔵も!超合体SP】!(^^)!

      今日は、テレビ雑誌の発売日~…と言う事で、今日も張り切ってお昼休みに本屋さんへ行きましたが…隔週刊の方は、12月2日(金)までの番組表が載っていて…「石川五右衛門」に<終>の文字放送が始まるのを、いっぱいいっぱい待ったのに~もう終わりなんて、早すぎる~…今週を含めて残り3回。しっかり拝見せねば ところで、週刊TVガイドによると…来週25日(金)は、18:59~22:48に「六本木3丁目移転プロジェクト特別企画【たけし&所さん&国分 海老蔵も!超合体SP】」が、放送されるとの事です。テレビ東京の金曜日レギュラー番組「処さんのそこんトコロ!」「石川五右衛門」「たけしのニッポンのミカタ!」の3作品が合体して、意外なニッポンを再発見をする旅をするそうです。そこに海老蔵さんが登場され…金蔵くんが、「五右衛門にちなんだ深海生物を探して、海老蔵さんにプレゼントするのだとか…その深海生物って、もしかして、「ゴエモンコシオリエビ」の事 ドラマは、通常通り20時から放送されて、ドラマの前後に、その旅が放送されるみたいです。なお…番組説明には、純大さんのお名前はないのですが…25日の番組表の方に載っている写真に…明らかに純大さんも写っている様に見えます海老蔵さんも純大さんも浴衣を着られていて…もしかして、博多座の時の写真…本編だけでなく、その前後も是非、チェックして下さい

      3
      テーマ:
  • 16 Nov
    • ほぼスーパームーン…(^^ゞ

      昨日は、雨が降っていたので、スーパームーンは、見られませんでしたが…今日は、雲の切れ目から月が姿を見せておりました…ほぼスーパームーン(笑)です…十五夜より十六夜(いざよい)の方が真円に近いと言う説もある…などと強がりを言うまでもなく、綺麗なお月様でした…綺麗な満月を見ると、日疋さんを思い出します そして今日は、人間ドックでした。いつもの「夜を賭けて」の健一縁の地…OBPにある検診機関で受診。肝臓のエコー写真をを見せられて、脂肪のつき具合をこんこんと説明されました…ヤバイ何とかしないとマズイ純大さんを見習って走るか…イヤ走るのは、無理だから、歩くか…

      3
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 今日も…(^^ゞ

      今日も百助サマの事をホワホワ考えております…庄衛門様に助けられた時に、百助サマが見せた涙。その涙を見ながら、おそらくこの人は、生きる希望はおろか、感情さえも失って、泣くことすらなかったのではないか…そんな風に思っていました。だから、なおさら…何とか村の人を助けたいと言う、百助サマの思いが胸に迫ってきました。 …でも…感動すればするほど…色々詮索したくなる困った性分今一番気になっているのは、なぜ彼が、「三上の」百助と呼ばれているか…です 「○○の」と言うのの一般的なパターンは、生まれた地名だと思うのですが…「三上」をネットで調べると、今の瀬田のあたり…日本最大の大きさを誇る、琵琶湖の北東部になる様です。…そうなると、伊賀より甲賀の方が近い気がします。もっとも、伊賀と甲賀は、山一つ隔てているだけなので、そんなに遠くは、ないと言うものの…気になる。 さらに…百助サマが家族を亡くしたと言う時期と、五右衛門や小雀ちゃんの育ての親である、百地三太夫が亡くなったとされる「天正伊賀の乱」の時期が、計算の仕方によるとほぼ同じ……とかブツブツ計算しながら、百助サマが「天正伊賀の乱」の時に、伊賀にいらっしゃったか否かは、次回見れば分かるのかな…と とにかく…来週を楽しみにしましょう

      3
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 紅葉の名所は…(^^ゞ

      BS日テレで放送されている 船越英一郎さんの「京都の極み」…本日は、「高台寺」が紹介されていました。…ただ今、紅葉の見ごろは11月下旬以降になりそうですが、既に夜間のライトアップが開催されているとの事です。純大さんも色んな番組でお勧めされていて、大好きだとおっしゃっていた場所…夜、ライトアップされて、見事な紅葉が、そのまま池にも映し出される…私もかなり以前に一度だけ拝見した事がありますが、言葉にできないくらいの美しさです。 …と言う事を懐かしく思い出しながらも、色々と気になる事がある今日この頃…純大さんのブログで拝見した、群馬で撮影された凛々しい武将サマ最初の写真、手に持たれていたのは、采配ですよね。…と言う事は、単に武将なだけでなく、もしかして、総大将…だとしたら、もしかして、火山さんを彷彿とするあの方…って、最近、火山さんの感想をさぼり気味なので、こんな所で穴埋めしようとする私

      4
      テーマ:
    • 百助サマの余韻に…!(^^)!

      昨日の百助サマの余韻に浸りながら…と言うか、昨日オンエアーを見て、録画を見て、今日は、番組公式HPの配信を見ながら浸っておりました …で、ボーっとして書き忘れておりましたが…番組公式HPに、人物デザイン監修の柘植伊佐夫氏のインタビューが掲載されていて…百助サマのお話しもありました。 ⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/yomu/special/342/…とっても、なるほど~と言うお話しでした。 そして…今日の純大さんのブログ…ナイスな甲冑の武将サマのお写真が、メチャカッコよかった~楽しみ~  

      3
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 本日の百助サマ…(*'▽')

      今日も百助サマ、素敵でした~そして、何を隠そう…って、全く隠しておりませんが…私、タスキとハチマキが好物なのです本日は、のっけから、百助サマのタスキとハチマキ姿が拝見できて、シアワセ~モチロン、とっても素敵でした。 …お話しは、名主の庄右衛門様や、百助サマの優しさが沁みる良いお話ししかも、痛快な勧善懲悪…でも、黒い石田光成に、黒さも勝る豊臣秀吉…絶景でございます。 …と言いつつ、今日は、百助サマの殺陣もたっぷり拝見できて、シアワセ過ぎで壊れ気味なので、この辺りで…   

      2
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
95021 位
総合月間
97610 位
芸能情報
311 位
演劇
745 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。