2017-08-06

役者さんのプロ魂

テーマ:ブログ

大衆演劇の世界は本当に厳しく過酷

 

どんな 世界でも プロという名のものに 厳しさはつきものだけれど

 

大衆演劇の役者さんは 毎日2回公演を日替わりの演目でステージに立つ日々。

 

そして 一か月ごとに 劇場は変わる。

 

演目によって 鬘と 衣装 と お化粧を次々と変えて ステージに立つ。

 

お芝居の種類も いくつあるのか 数えきれないほど。。。

 

 

そんな 役者さんは 親の死に目に会えない覚悟をしていると よく聞く。

 

体調が良くなくても 舞台に立つ日も多々あるだろう。

 

 

私も 衣装をやっている関係で 定期的に いろんな劇団さんの

 

ステージを見せてもらっています。

 

 

今日は そんな 日でした。

 

「筑紫桃太郎一座」 という九州が本拠地のはじめて見る劇団さんでした。

 

 

 

なんと 今月の2日 座長のお父様でおられる頭取が亡くなったばかりというのに 

 

その息子である 座長を含め3兄弟さんは まったくそんな様子を感じさせずに

 

しっかりと 舞台を勤め上げておられました。

 

その プロ根性みたいなものに  心打たれました。

 

 

 

 

 

 

なんて 美しい 女形なんだ!

 

しぐさ いでたち 目の動き 顔の表情 そのすべてが 

 

別物に感じました!

 

人生で 一番辛いであろう そんな時に それを感じさせずに 舞台に立っておられる

 

その姿に もう 感動。。。

 

 

プロ根性を 目の前で見せつけられた感じです。

 

 

素晴らしかった。

 

この劇団さんの前途が明るいものでありますように

 

頭取さまのご冥福を心よりお祈りします。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

JUNCO(^^)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。