2017-08-01

年に一度の正式参拝@伊勢神宮

テーマ:ブログ

京都で家具屋を経営している親友と 

 

毎年 伊勢神宮の正式参拝をはじめて 早もう8年目?

 

京都からも愛知からも 2時間半かかる この場所は

 

決して近いとは言い難い場所。

 

お互い 忙しい合間を縫ってなんとか時間を作り 日常を離れた場所で

 

心のリセット  

 

正装をして 正式参拝をするというのが 恒例!

 

もちろん ちょっと いい旅館ORホテルに宿泊して 自分へのご褒美もついている。(笑)

 

 

毎年 正式参拝の服装については なんやかんや スムースにはいかない

 

難関があるけれど 今年は なんとか ふたりとも 外宮 内宮とも 通過!

 

 

私は 黒のピークドカラーのジャケット 黒のボリュームタックスカートミモレ丈  

インナーはラウンドネックのTシャツ 髪はひとつに束ねて 真珠のネックレスに真珠のピアス

足元は もちろん 歩きにくいのに 低めのパンプス  傷だらけのどろどろになります(笑)

 

インナーがTシャツというところが正規の正装ではないけれど 何故か伊勢神宮では ここはいつもスルーする。

 

しかし しかし 本来 一番の正装である女性はワンピース(ローブデコルテ) は NOを突きつけられたことがある 本当に不思議な 境界線!  判断する宮司さんによってそれも 違うから

 

運も必要かも?

 

昨年 外宮の正式参拝をさせてもらえなかった親友は (ジャケットなしで 白シャツ タイトスカート(柄物))

今年は グレージャケットとボーダーワンピースでやってきたけれどワンピースの下にはレギンスが見えていて

それを まず内宮では指摘された。。。 しかし 今回だけは特別に許すという ことで 

お叱りだけ受けて 許可された。 ジャケットがあったからだと思う。

 

私はすんなりスルー

 

参拝の順番がいつもとは違って 内宮の後に外宮だった

今年は いつも 内宮よりも厳しい外宮で どうなることかと思ったけれど

外宮の時に レギンスを見えないようにしておいただけで すんなりOKされた!

 

今回の外宮の 宮司さんは やさしい感じだった! 

 

これも 運だ!

 

伊勢神宮 正式参拝の服装については このブログでも 時折書いて来たので

そのことについては こちらから どうぞ!

 

 

 

内宮参拝までの 道のりは 早朝 6時くらいに出発して 雨は上がっていたのに
途中から 激しく降ってきて  あれあれ?ってなっていたら 小雨になってきて

やっぱり 正式参拝する頃には 雨は完全に上がり 光がさして来る。

 

ここは 本当に 神聖なる場所だと 肌で感じることが出来る。

 

気持ちいい~

 

一般の参拝とは違って 一歩中に入る この 感覚 

一度体験すると もう このすがすがしさ 清さに 心が洗われるようだ!

 

神様のお近くに一歩近づく そんな感覚。

(私は無宗教です)

 

だから  続いて来た。

 

特別信心深いわけでもない 私たちにとって 

 

この感覚は 自分リセット また 新しい出発の 切り替えに ちょうどよく

 

感謝の気持ちのみ ここに 置いてくる。

 

 

今日は 1日ということもあって 朔日参り をする人が多く

 

朝6時過ぎの参拝だったにもかかわらず 日中か?と思う人の数でした。

 

しかし しかし それでも 

 

いつも ここは  だいたい 誰もいない。

 

 

そう 伊雑宮  

 

 

 

ここは  少し離れた場所にあって わかりにくいけれど

 

どうしても 外せない。

 

行きたくなる場所なのです。 (内宮の別宮)


すごく 気持ちいい場所。

 

静かで 心が落ち着く。

 

森の中にある そんな 神社です。 

 

 

今年も 無事 恒例行事を終えた 暑い夏でした。

 

暑すぎた~ かき氷 2回食べた~(笑)


 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

JUNCO(^^)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。