2017年07月25日(火) 15時05分48秒

集中審議、、

テーマ:ブログ
本日は昨日の衆議院予算委員会に引き続き、参議院予算委員会において、安倍内閣の基本姿勢に対して、集中審議が行われました。
自民党からは青山繁晴 委員が質問に立ちました。
{C52B412D-4B0F-4285-80DE-D620C5944313}

{55965313-FF23-42D0-B687-ABD01A16F354}

{56836BB7-1499-466B-A398-1E4A2B7C95FB}

{255BEE5F-1BB1-4D88-94F4-A0E6857F0BE3}

{022E7439-CD1E-4E5E-93FA-02A31454C255}

{9D9B56BD-11E1-44C8-AB8C-C4AD7D03799C}

{5C39B61E-D56D-42F5-A3C3-AFA3A29C1078}

三原じゅん子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

8 ■無題

前愛媛県知事の加戸氏は、マスコミの取材に応じて話した否定部分の発言を、カットした内容が放送された旨を述べておられましたね。 このような類いの事は日本の大半のテレビやマスコミにとっては、なんという事もない当たり前の事ですよね。 だから私達もその程度のテレビやマスコミの取材やインタビューにまともに応じる必要はありません。好きに調理してもいいよと食材をあげるようなものですから。 また、彼らの仕事の手伝いをする義理などもまったく無いし。 テレビやマスコミを日本国民の代理業者にしている訳でも有りませんし。単に、多くある職業の1つです。 逆に、議員や首長は日本国民の選挙により選ばれて、信用したうえで私達の代理として業務をお願いしております。だから代理者権限として取材拒否は自由です。 真実を正しく伝える目的での情報発信は、ネットディバイスや書簡やチラシまたは報告会でのお話しでもいいでしょう。

7 ■無題

今の安倍内閣が野党に負けたら、他の誰が総理大臣になったとしても自民党は衰退に向かうと思います。
頑張ってください!

6 ■昨日の国会中継見ました

おはようございます。twitterでのメッセージ拝見しました。最近の報道は怖いです。事実を捻じ曲げるのではなく、特定の発言、人物のみ取り上げ、恰もそれが真実だと繰り返しています。それを見てどうしても思うのが松本サリン事件です。あの時どこの報道も特定の人物を犯人ではないかと、疑惑を掲げ、それに視聴者もひきずられました。どこの報道も反対の意見はなかったように思います。その後の展開はご存知の通りです。与党の主張ばかりでも不味いですが、今の野党の主張ばかりでも真実は全く見えてきません。せめて、五分五分。判断するのは報道では無くそれを受け取る視聴者、つまり国民です。このモヤモヤを打開して欲しいです。
初めてのコメントなのに、長々と失礼しました。でも、どうしても黙っていられなくて。申し訳ありません。

5 ■とりあえず

来月の新閣僚人事が楽しみですね~。
もう若者や女性も出番でしょ。そういう私も若いのですが。

4 ■国家戦略特区と綜合特区、構造改革特区

三原じゅん子先生、お疲れ様でした。野党の議員先生は特区制度について、なにか誤解されてませんかね?構造改革特区は小泉政権が導入し、綜合特区は民進党が導入した制度です。国家戦略特区はアベノミクスの柱の一つとして、国際競争に狙いを置いて導入された特区制度のはずです。民泊制度とか外国人医療サービスとかが話題。規制緩和方向なのは国家戦略特区であれ構造改革特区であれ、綜合特区であれいずれも同じ。ただ事業の実施主体は構造改革特区や綜合特区は地方自治体。国家戦略特区は民間事業者と地方自治体が合同で行うはずです。三原じゅん子先生には釈迦に説法で申し訳ありませんが、構造改革特区や綜合特区は規制緩和申請や排除申請は各地方公共団体から行われていたのに対し、国家戦略特区では区域から出た提案を国が主導して方針を決めるということ、つまり首相が議長となる諮問会議が内閣府に設置され、事業の認定が行われます。金融支援や税制による支援も含まれるので審査は厳格です。認定権を持つ内閣総理大臣に最初から民間事業者名がわかっていたら、審査の公正さは保てません。
安倍首相が民間事業者名を知らされていなかった、もしくは知りうる立場にいたとしてもそこにアクセスしなかったのは、公職にある人の良識だと思います。それを、お前は知っていたはずだと決めつけるのは、思い込みが先走りしていて、特区制度の趣旨を没却するものではないでしょうか?
民進党は旧民主党政権下で2011年に綜合特区制度を導入。この中に国際戦略綜合特区を作っていました。ところが、今になって民進党は旧民主党政権下での自らの政策を忘れて、国際戦略特別区域法の廃止の法案提出を画策しているそうです。
政策的一貫性はまるで感じません。ただ、ただ倒閣のためなら、なんでも良いという劣悪な姿勢しか見えませんでした。

3 ■集中審議

本日も国会中継をみました。痴漢冤罪が問題になっていますが、疑いをかけられた方が疑いを晴らすのは容易な事ではありません。それが国会という国の最高機関で、自分の目前で行われているかのようで、日本は本当に大丈夫だろうかと心配になります。きちんと報道されれば理解できるものの、国会中継をみた後報道をみると、自分が今日みていた国会中継は別のものだったのではないかとさせ思える内容です。今日の民進党の質疑は大臣を怒鳴ったり、罵倒したりと正直怖かったです。ヤクザか学級崩壊かのようです。このままで国会は、日本は大丈夫なのでしょうか。今日の青山議員と加戸前愛媛県知事の質疑は報道されるか見守ります。

2 ■マスメディアは責任を果たすべし

自由民主党の青山繁晴議員は“さすが”でしたね。

加戸前愛媛県知事が仰っていましたように、マスメディアはまた自分達の都合の良いように映像をカットしたり…つぎはぎしたり…【報道しない自由】を発動し、国民に向けて【印象操作】を図るのでしょうか?

もはや、そうなるとマスメディアは終わりです。
自らの職務を放棄、責任を放棄したとなると、マスメディアという以前に“仕事人”としての存在意義はありません。
自らの仕事を投げたのですから…。

職務放棄、責任放棄をしておきながら、【報道しない自由】の下に隠蔽、捏造、情報操作、印象操作、世論誘導を図るマスメディアなど、国民にとっては“迷惑”“不幸”以外のナニモノでもありません。

やはり、今のマスメディア業界を見ましても、【業界の再編】は“必要”だろうと思います。

時代が大きく変わっているにも関わらず、業界の中身がまるで刷新されていないというのは“不健康”であり、“不健全”です。

1 ■見てました。

午前は青山さんに前愛媛県知事に、前川さんもいらして、本来の国会になりましたね!
無駄がないというか、青山さんも、この前の国会中継が無かったかのような、って仰ってましたね!
明らかにされた国会中継、まさにこれです。
国会中継がお昼間、中継が無くなったときに、ニュースになりました。
この前は一切ニュースにならなかったのに。
不思議ですが、今回はちゃんとした国会中継だったように感じました。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。