2017年07月22日(土) 18時50分46秒

ダッシュ

テーマ:ブログ
与那国島を出発して横浜へ。

今日は横浜市長選挙の応援。


青葉台駅前にて、林文子候補と一緒にお訴え。

沢山の皆様に声を掛けて頂き、逆に元気を貰っちゃいました❣️

三原じゅん子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

7 ■終わっていない二重国籍問題

民進党の蓮舫(村田蓮舫・謝蓮舫)代表の【二重国籍問題】(国籍法違反、旅券法違反など)は、まだ決着が着いていません。

民進党は【第三者委員会】で、彼女が2016年に有効な旅券を持っていたのかどうかを調査すべきです。

まだ、この問題は何も解決していませんし、まだ何も始まっていません。
これからです。

6 ■申請順

マスメディアが報道しないから、知らない人も多いかも知れませんが、・・・

獣医学部新設はコンペではなくて、【申請順】に審査して、適正ならば認可するもの。

今治は早く申請したから、早く審査が終わり、京都は遅かったから、未熟。

つまり、そこに「加計ありき」は存在しません。

16年12月、獣医師会の圧力で“1校限定”となり、【コンペ】になりました。

この時点で審査が終わってる方に決まるのは当たり前です。

ですから、京都産業大学は会見で「不透明な決定ではなかった」「準備不足」と話し、京都府知事も「準備不足。今治は努力していた」と話したのです。

5 ■加計騒動は倒閣運動ありきの話

前川前文科事務次官と自由民主党・小野寺議員のやり取りです。

前川「獣医学部を作りたいと言っていたのは加計学園のみ」

小野寺「京産大もあったのでは?」

前川「京産大は具体化したものではなかった」

野党シーーーンww

前川前次官は何を言ってるのでしょうか? 
もう意味が分かりません。
事実が次から次へと出てくるので辻褄が合わなくなってきて、前川前次官も混乱してきているのでしょうか?

京都産業大学は、獣医学部を1989年から作りたくて、バイオセーフティレベル3の鳥インフルエンザ研究センターを作ったり、ネイチャーアクセプト私学トップの陣容を揃え、12名の獣医師教員を動物生命医科学科に揃え、既存獣医学部とも連携していたのです。

しかし、文部科学省の『告示』に跳ね返されて、前に進まなかったのです。

鳥インフルエンザ対応で、京都府と関係が強くなり、新潟を見て、京都府が京都産業大学に声を掛けてくれて…という流れです。

大学は長年動いていましたが、京都府が担ぐことを決めたのが2015年です。

要するにかなり出遅れているわけですし、さすがに京大閥ですから、提案書はミラクルなのですが、京大には獣医師養成課程がありませんので、教員が北大頼み。
そこがしんどいところなのです。

京産大は後ろから鉄砲は撃っていませんし、彼等に非はありません。
むしろ、被害者です。

4 ■トンボ帰りですね!

三原じゅん子先生、お疲れ様です。
トンボ帰りですね!
予算委員会の閉会中審査が衆参でそれぞれ開かれるからでしょうが、個人的には税金の無駄遣い、ワイドショーのネタ提供のリハーサルにすぎず、国政への実効性はないと思っています。
某野党は今や元同僚議員からは代々木党の2軍勢力にすぎないと酷評されています。

三原先生のように、国会議員であるのならば、寸暇を惜しんで中国公船が領海侵犯している現場近くに視察、応援に行かれるべきだと思います。今、そこにある危機に耳と目をふさいでどうするんでしょうか?

3 ■ホントに帰ってきたの?

ハードスケジュールもいいとこですがな…

予報では関東はしばらく猛暑らしいので、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。

国会議員も大変だ。

2 ■お疲れ様です(๑・̑◡・̑๑)

暑い中大変だったと思います!
体調崩さないで、くださいね~(๑・̑◡・̑๑)

1 ■こんばんは

国会議員の仕事の大変さがブログを読んでいて伝わって来ます、国民の為に頑張って下さい、何時も応援しています。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。