日々是好日

母になり育児に奮闘中。
モンテッソーリ教育的視点を持って、育児したい!

ふうせん 訪問ありがとうございます ふうせん




気軽にコメ してください♪




2014年に出産してから、子育てメインのブログです。





また、遊びに来て下さると嬉しいです照



テーマ:
計画倒れになること必至な計画ですが。
記録しておきますニヤリ



保育園が始まって
案の定息子は泣く事もなく嫌がる事もなく行っています。
まず持って元来持って生まれた性格の
物怖じしない事や、人好きである事、に加え、

英会話教室で1年近く一緒のお友達が2人も在園児の先輩としているという事、
これはかなり大きい気がしています。

英会話教室は8名なので、その中の2名と一緒というのは息子にとっては心強いのだろうな。

初日から私のことを振り返る事もなく、
楽しかった!と言って、
夜も次の日の準備を快くやるので、
本当に嫌じゃないのだと思います。

しかし少し情緒不安定な部分もあるのか、
夕方いけないことをした時少し怒っただけで泣きます。
(今までにはないことですw)


で、今日はご飯食べてからすぐの帰宅なので、
最後のお花見に2人で行きました。
{6C3A9D20-141B-4A4C-96A4-A0947D45A17B}

そして、地元の史跡を見に行こうと観光案内所に寄った時
そこの方に息子が質問されました。
「保育園はどう?」と。

すると
「保育園は楽しいけど、お母さんがおらんけぇ寂しいんよ」と。


楽しい楽しいだけかと思いきや、そんなことを言っていた息子にびっくりです。
が、後でお風呂で聞いたら、寂しくないーと言っていたので何が定かかはわかりませんが、笑
それなりにはストレスを感じてるのかなと思います。


そして、なんとなく朝のリズムもわかってきたので、朝活の感じを考えています。

一週間ほど前から音読はしています。
音読

ちょっと難しいかなと思ったのですが、息子は楽しそうに、やるー!と言っているので、
こちらを使っています。
実際この音読で初めて知った「アメンボ」の実物を公園で見て、


「アメンボ赤いなアイウエオじゃけど、本当は黒いなぁ!」

と学んでいました。し、アメンボが言葉として定着してました。

息子の長所でもある語彙力と言語能力を伸ばしてあげたいなと思います。

②英語の取り組み

こちらが迷っています。
…って計画さえ決まってないじゃん!ていうね。

1つは、毎日NHKの新番組の「えいごであそぼ」を見ています。
英語のアウトプットに力を入れているような、発音の仕方に力を入れた構成になっていて、
何も言わなくても真似をしてFは、唇を噛んだり、Lは舌を巻いたりしているので、
毎日朝見ることにしています。

我が家は、バイリンガルは目指してません。
ツールでしかないというのと、
中学から習う気で習って、ペラペラになっている子を何人も知っているからです。

ただ、今後の英語の試験等を考えると親しんでいるに越したことはないな、というのと
聞き取りや発音で苦労しないようにと。は思っています。

なので、どこまで力を入れるべきか迷っています。
それこそ、英会話教室の予習復習程度にしようかと思います。


③KUNOメソッド

こちらは、やろうやろうと思いつつ
頭の整理がつかず手付かずのKUNOメソッド。

モンテッソーリ教育と同じような考え方が根幹に流れており、好きです。
まず実物。なのが良い。

我が家はポピー年中をとっていますが、
それ以外特にワーク的な事もしておらず、
かと言って私が算数的な取り組みをしているわけではありません。

パズルで遊んだり程度です。
どちらかと言うと私自身が文系なのもあり、
理系的取り組みはかけています。

もちろんモンテ園で今後いろんなものに出会うと思うのですが、
その辺も様子見ながらあくまでも実物を使って
KUNOメソッドの取り組みをして行こうと思います。
朝活か夕活、時間を見て。


gaccoで学んだことと


こちらを元に。


で、その進捗状況に応じて、


こちらに進めるようにして行きたいです。


やはり実物ありきというのを重視して行こうと思います。




この3つを継続して頑張りたいな。

と。
あまり年齢以上の知識がありすぎたり、ませているのもどうなのかなぁと思うので。



そして、是非息子には
保育園で少しずつお友達の影響で、
箸を持ちたがったり、
トップスをきちんと着たりしてほしい…。
甘えん坊で、、なかなかやりたがらず💦
やったかと思えば、足の方から脱ぐ始末

どうしようかと思案中です。



集団の中に入ると見えてくる息子の特徴もあります。
それを見極めながら、何が息子の長所なのかを息子に伝えて行きたい気もしています。




来週からフルの短時間保育ではありますが、
お昼寝ができるか不安。
どうなることやら。
私もそうなれば色々と私との学びのための教材も作りたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「3歳」 の記事

テーマ:

無事、入園式を終えました。

{C1B89AB8-52B3-4388-9EAE-6341CF22E190}

 

集合時間が式が始まる20分前になっており、

式の場に息子の名前の書かれた椅子に座って一言、

「いつ始まるの?」

アセアセ

 

「長い針が、6になったらだよ」というと

まぁ近づくにつれて、在園児も会場入りし、静かになってきたのに

 

「あと少しで6じゃな!」などとなかなか大きい声で言ったり、

その少し前には、手持ち無沙汰になったのでしょう在園児が座るべき場所を

「迷路~!」と言って練り歩いていました滝汗

 

なんというか、

新入園児は9名で、うち6名が3歳児のようでしたが、

誰一人そんな子はいなかったのですよガーン

 

始まってからも、

最初は、立ってくださいと言われれば立ち

座ってください、礼をしてくださいと言われればしていた息子ですが、

 

途中飽きたのでしょうね。

ふらりと立って違うところに行こうとしました・・・。

 

もしかしたら、私がそれまで立とうとしたり、変な座り方をしようとするのを咎めていたので

反抗的態度に出たのかな。。。という気がしないでもないのですが、

入園式から、すでに先生のお手を煩わせる結果になりました。

 

 

在園児 新入園児合わせて80名の保育園。

在園児の子で席を立つ子はもちろんおらず・・・

新入園児の子も息子と1歳の子くらいでした。

とはいっても、45分くらいの間、1度だけだったのでどうなのかな?そんなもんなのだろうか?とも思ったりするのですが。。

 

なおかつ、息子は昔から音に敏感な子でしたが

今でも大きな音は嫌いなので、

 

新入園 進級おめでとう の先生たちからのプレゼントの劇「おおきなかぶ」の際、

在園児たちが大きな声で合わせて

「うんとこしょどっこいしょ」というその声に耳をふさいでいました滝汗

 

うーん

私は常々、児童館や七五三、お葬式などの席で、じっとしておくことのあまりできない息子に

多動?という疑念を抱いてきては、考えすぎかなぁ

切り替えもうまいし、意思疎通は普通に測れるし、、と否定してきましたが、

また不安にさせられました。

 

集団においての息子。

やはりちょっとマイペースで周りと合わせるという感覚があまり身についてないように思えたりしてガーン

なんというか人の雰囲気は感じ取るのに、周りの意識は感じ取るのに。。。

 

なぜ、ちょこまかちょこまか動くのか。

一つのところにじっといれないのか。 

これから、それを学んでいってもらえるといいのですが、少し気になると事でもあります。

 

そして、更に自己嫌悪になるのは、そんな息子を怒る事しかできない自分です。

日々モンテッソーリ教育やアドラー心理学などを見聞きし、

知識だけはあっても、やはり自分の学んできた「みんなと一緒」で「普通の子」「ちゃんとした良い子」を息子に求めては、そうでないはみ出した部分にいら立ちを感じてしまう私の未熟さ。

 

注意力散漫?思い込みの激しさ?のようなものは

好奇心と探求心の表れでもあり、多くの物に知的探求心をめぐらす息子の長所でもあるとは思いつつ、

不安な思いも抱いてしまいますね。

 

 

 

さてそんな我が家。

明日から新年度が本格的にスタートします。

 

なれない朝の規則正しい生活。

忙しい朝。

に私自身なれなくてはいけませんね。

 

同じ時刻に向けて、準備する毎日って

会社勤め以来で、その点もドキドキしてます(笑)

 

兎にも角にも、明日からの新生活頑張ります。

朝活&夕活の話をしようと思ったのに。。。。長くなったのでまたにしますキョロキョロ

 

 

 

とりあえず、音読&今までサボりがちだったKUNOメソッドを。

で、出来たら一日一枚プリントと英語関係を少ししたいなぁと思います。




お花見な一週間。

{BC064723-76AD-46A4-84AF-1C078E4B4CF5}

{00353EA9-1A35-48E5-ADD0-0E224B0A79B6}

今日で見納めかな?
{E338BB5B-CCDD-4A91-AC7D-091B0BA29786}

{D3ACA989-A165-4C61-A5E2-CC73FD675B13}

ちなみにこのコート私が作りました、笑
なかなか満足ですニヤリ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、保育園に制服や帽子鞄などを取りに行き、

生活調査票を提出してきました。

 

で、その時に

息子のくせやどういう感じの遊びが好きかなど少しお話しました。

息子も一緒に。

 

その場で、息子が

「ときたまね、だけどそうじゃないときもあるよ」

 

と言ったのですが、

それを聞いて園長先生が

「ん?まだ三歳になったばかりなのに、『時たま』を知ってるのね~!」

と驚かれ、いろいろ話をしていると、

やはり、息子。

基本的に語彙力が4・5歳児並みかな?

と言われました。

 

そして、英会話教室での以下の経験をお伝えしました。

 

参観授業の前に私に対して

「自分だけ仲間に入れてもらえてない!」と訴えてきたことがあり、

よくよく聞くと、教室が始まる前のフリーの遊び時間(数分です)で、

自分がやろうと思ってもほかの子がやらせてくれないとの事を訴えられた事。

で、実際参観授業の時に見てどうすればいいかアドバイスするねと私が伝えたら

授業を見てもいいといわれ、実際見てみたら特に息子だけが仲間に入れてもらえていないわけではありませんでした。

しかし、おそらく息子の言わんとしてることは分かりました。

それは、マグネットパズルを一人の男の子がしていて、みんなも出来るものなのだけれど、

あたかも自分の物のように、息子がそれに近づくと、その男の子がスッと無言で違う方にずらしていたのです。

でも、その行為は、明らかにヤダと主張するというよりは、スッと背を向ける感じです。

 

私には、やりたいのにやらせてくれない!とあたかも自分が主張しても

だめーー!と拒否されているような感じで話していた息子。

 

でも実際は、たぶん息子のやりたい気持ちは息子が思うほどには絶対伝わってないだろうなと感じました。し、実際息子は一言も「やりたい!」と言ってなかったのです。

 

その時は、「やりたい」って言ってごらん。何回か言ってたら、譲ってくれることもあるかもよ。 

言わないと伝わらないからね。とアドバイスしたのですが。。。

 

こんなに言葉が達者なのに、そして結構頑固者なのに、

敏い子で、引いてしまうところがあり、

そこまで主張しないと分かったというそんな経験でした。

 

社交的で物怖じせずだれとでも話す息子なのですが、

その外面と裏腹に案外ナイーブ。

 

その話をした時に、先生が

おっしゃられたのは、

 

まず3歳なったばかりで、「自分だけが仲間に入れてもらえない」と感じ、

それを親に訴えるという事が出来るのは、感受性が強いのかもしれないね。

 

という事でした。

 

 

確かに。

 

何を言ってもないのに、

私の実父には、必ず実母に対してとは違う言葉をかけるのです。

(周りの態度から、そんなに自分から遊ぶことはないけれど、実父を要だと思っている節があります。)

 

義家で入園祝いのお金を頂いたときも、貰ってから結構時間が経っていたのに

私たちが促したわけでもお礼を言ったわけでもないのに、

帰り際に「今日お金と果物いっぱいありがとう!」と言っていました。

 

 

うーん。

 

私が敏い子で、恋愛も友人関係も相手の気持ちを感じすぎて、踏み込めなかったり、

離れてしまったりして・・・「鈍感力」にあこがれ、必要だと思っているので

 

似てしまったのかな。

と我が子の特徴を再認識し、心にとめておかなくては。

と感じました。

 

 

きっと息子は必要以上に期待に応えようとしてしまうタイプになる恐れもあり、

それは、知育活動を行う上でも必ず気を付けなければならない事だなと思いました。

 

知らず知らずのうちにプレッシャーを与えないように

4月からの知育計画も考えようと思います。

(といっても、今はほぼ何もしてないのであれですが。。。)

 

 

これから多くの園児の中でいい意味でも息子の長所も短所もわかりやすくなるだろうなと感じもしました。

出来るだけ比べ過ぎず、息子の特徴を把握し、一緒に成長していける保育園生活になりますように。と願っています。

 

 

ここからは、プライベートな話なのですが、

先日生協の大腸がん検査キットで、「要再検査」になり、

大腸内視鏡検査を受けてきました。。。

 

結果、がんもポリープもなかったのですが、

一緒にした血液検査で自らを省みる結果となりました。

私は、父祖母が糖尿で私も息子を妊娠したことにより妊娠糖尿病になり、

インスリン注射な妊婦生活を送りました。

 

で、出産後は元まではいかなくても、妊娠期間のような状態ではなく、

落ち着いていましたが、、、、

太ったことと不摂生により、「軽度の糖尿病」に足を踏み入れているとの烙印を押されてしまいました。

 

私は元々の持病もあり、子宮頸がんハイリスクも保有し、さらに軽度の糖尿まで加わりました。

私は病気になることで、多くのことを学ぶことが出来てきたし、

人の辛さも少しは理解できる人間になれたのですが、

これは、私の不摂生によるところも大きい。

 

それに、やはり糖尿は怖い!という事で、

 

 

ここで、運動とダイエットを宣言します。

 

息子の将来の姿を見れて、少しでも長く生きたいですからね。

 

頑張ってダイエットするぞー!!!

これにて2人目妊活の計画もとん挫します。

でも、ある程度ヘモグロビンAc1の数値を落としてから出ないと

妊娠は出来ないだろうなと思ったり

それでなくても高プロラクチン血症、多嚢胞卵巣の疑いありの私。

 

一人っ子でいいか。。。とも思えてくるこの頃。

真剣に主人と話さなくては。。。

 

皆さんも健康診断だけは定期的に☆彡

 

 

写真は私のハンドメイドジャケット&スカート&コサージュ

{857659E0-EA9F-4193-8B8E-6D42AA31BE7D}

 

そして同じ生地で作った息子服&蝶ネクタイです。

 

{E8FB9225-5C30-41E6-AA42-A985A8D6A033}

 

こちらの趣味も頑張るぞ(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、息子が夢中でやり続けられるものを
見つけてやりたいなぁと、よく考えています。


その思いをまた濃くさせたのが、
いつものようにテレビ番組。

金曜日のEXILEのウサとテツヤが講師のEダンスアカデミーを見て
さらに思いました。
1年間を通してダンスの習得に励んでいたEダンスキッズ達。
シーズン4終了とともに卒業ですが、
彼らのコメントに親でなくとも感動したし、
幼い頃の自分を思い出しました。


私は完全に個人競技より団体競技が好きで、
誰かとコミュニケーションをとりながら何かを作り上げることに喜びを感じるんだ!
と初めて感じたのも彼らと同じころ。
小学生の頃、学級委員長だった時やった出し物や、劇をみんなと色々意見を出し合いながら一年通して考えて、発表した時でした。

そして、私の中の少ない自信という部分の礎になったのは、大好きな水泳を通してでした。
2歳から11歳まで習い続けた水泳を通して、
緊張も葛藤も逃げ出したい気持ちもだけど逃げなかったら得ることのできる達成感も味わいました。


そのことを思い出した時、やはり私が好きで一生懸命だったことを思い出したのです。
Eダンスキッズのように。



息子が、野球やりたいって言っても、
運動神経がない息子がやる意味ないよなぁと漠然と思っていたけれど、
そうではないな、
やりたい気持ちで一生懸命する!
事でいろんなことを学べるのだと思い出しました。


やりたいというかどうかは、わかりませんが
やりたいと言ったものをやらせてあげられる環境でいたいです。


そして、最近自分用のセレモニースーツを作成中なのですが、そんな趣味だとしても、物作りのはしくれにいる私。
清川あさみさんと、永山裕子さんのswitchインタビューを見ていました。

そこでも感じたのは、やはり、
人って無我夢中で何かをやっている時にこそ色々と成長出来るよね…
ということ。

永山さんが言っていた、
ディスカッションを多くしなければ人は本音を言わない

てのは、私も仕事を通して学んだ1つでもあり、
どの仕事でも一生懸命にやっていると同じ事を学べるし、感じれるよな…と。
でも、一生懸命やらないと何も生まれないし、
何も出来ない。


私が証券営業マン時代一生懸命だったと言えるのは、約10年の間に、わずか2、3年とおもいます。
(申し訳ないけどアセアセ)
それでも今も思い出す上司たちの言葉。

「自分で限界を決めるな!」
「やる!って言葉で宣言するから出来るんだ!頑張ります?じゃないんだよ」

「努力は人を裏切らないんだよ」

「いつかは、お前の残したノルマ分俺たちも一緒に消すんだよ。じゃないと終わらないから。だけどそれは、お前が一生懸命努力してる姿を見て助けてやろうと思うからだ。はなから、誰かがやるからって自分の好きなものだけ売ってるやつの助けなんて誰もしたくないと思うぞ」

「みんな、それぞれの立場で大変なんだよ。どちらがしんどいとか比べれないんだぞ。3年生より上司がしんどいとか、1年生の方が3年生より楽とかない。3年になれば新人の時は楽だったと思うだろうけど、そうじゃない、新人は新人なんだから辛いんだよ」

「何回もお客さんに提案したのか?お前は一回断られたその理由が本当の理由と思うのか?
な訳ないだろ。それは、ニーズを聞き出していることにはならない。お客さんが本当に望んでるものを感じないと意味はない。お前は、あまり好きではない人から告白されて断る理由でまず本音を言うか?言わないだろ。」


はっきり言って、毎日がノルマを追いかける日々で、月とかではなく、日割です。。
毎日夕方に明日の数字の予定表を出して、それをコミットしろ!と言ってくるような厳しい現場なのですが。(毎日予定通りに数字出せるわけはない…ので)

何と言うか、今となってはいろんなことが学べていたなぁと感謝します。
し、晩婚で良かったと。
社会人をちゃんと経験せずに結婚せずに良かったと思える。

後輩指導の担当をした時のことも、良く思い出します。

そして、やはり、人は人と出会うことでしか変われないし、視野を広げることも出来ない。
それは、机上の空論ではなく、経験こそが人を変えるってことだと思うからで、
そして、やはり一生懸命である時、私はいろんな事を学べたと思うのです。


息子に何をさせようか、
知育を何しようかな、何てことよりも、
一生懸命出来る経験をいくつもしたり、
自信になるような経験を継続して1つでもする事が心の成長に繋がるのかもしれないと思うこの頃なのでした。


最近の息子のハマりごとは、くもんの日本地図パズルをパズル部分だけを取り出して、別の場所に日本列島を作る事ですねw

それと、やはり絵を描く事。
{F0AF9C1F-C109-4853-970E-4EA6F452D393}

私に似て絵が好きなのかもしれないなぁと思います。


私は私で、フェリシモの500色鉛筆が再販されるので楽しみにしていたりするのでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日出かける習慣もなく、
ズボラな母に育てられている息子。

4月からが思いやられるので、少しずつ
自分で準備できる環境を整えました。

モンテッソーリ教育の、
「自分でやるの、手伝って」の環境が少しでも整備できるように。


いろんな方やインスタグラムを参考にしたりして。


まず、
身支度スペース。

{58EC0248-061C-447F-A954-3ED129913FC0}

ドン!

こんな感じです。

今まで押入れで使っていたニトリのカラーボックスに、
無印の引き出しやら、
ダイソーの箱を使って。

で、
{EB087AA3-AA99-4077-87F3-8AD0FF2AEAE5}

このようにイラストと文字で分かりやすく。
(これはネットの無料ダウンロード素材からとったものです。)

文字は完全に読めるので、文字だけでもよかったのですが、
やはりイラストがあると分かりやすいですよね。



そして、そして、お隣のホワイトボードに身支度確認の為のチェックゾーンを。


{8FCE1C9F-2B2A-4F0B-AF41-8E0E2E8C67FB}

こんな感じです。



持っていくものは、ひっくり返すと裏にok!と書いてあります。

準備ゾーンには、裏にできた!と書いてあります。(↑これは、モンテッソーリ教育ではないけれど、モンテとリンクする、おかたづけ育のEmiさんを参考にしてます。)

以前作ったものは、なかなか定着せず…でしたが、
保育園は毎日のことなので、今度は定着を望みますww

できるか分からないけどw

で、ゴミ箱もわかりやすく、
{6BE5BF5B-5731-4F83-B81A-CBCA38FB32E4}

そして、洗濯物を入れるのも
{8F4A0A19-BB40-453D-9883-4A4ADCA4A2E8}

わかりやすくしてみました!



まだまだ声かけが必要な、
なかなか「自分で」の部分の成長がゆっくりな息子ですが、

それでも以前より片付けもできるようになりました。

言われなくても片付けをしていることも時にあります。

根気よく言い続けるというのが1番苦手な私ですが…、少しでも自立に繋がってくれたらなと思います。

まだまだ始まってみないと想像がつかない保育園生活。
働いてるママさんが多い保育園なので、どんな感じかわかりませんが、
ドキドキワクワクですね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本題の前に、昨日私の、今シーズンが始まりましたニヤリ
残念ながら負けましたけどね〜
{A1942B12-5FE0-4A60-965D-6ADD1D507B83}

そして、仲の良い学生時代の友人達と行ったのですが、
友人の1人は英語教師で、
海外の大学で日本語を教えていた尊敬している子です。
教育、という分野に信念も情熱も捧げる人。

高校の頃から人とは少し違う世界を持っていて、
英語が大の苦手だった私は、どうしてそんなに英語がわかるの?と聞いた時、
絵画と一緒だよ。
という話をしてくれたその子ですww

で、会うとモンテッソーリ教育の話をしたりしてました。
で、ふと、その友人が去年から携わってる事。
国際バカロレア認定校の設立である事に気がつきました、笑。

で、その話を少ししました。

2年後の開校で、
全寮制である事や予定地は、既に県から発表されているのですが、
スペイン語も英語もペラペラの友人。
感覚が日本人的では無いけど、日本人的な友人。

適任だなぁと思いながらはなしてて、

公立校だし息子も入れるのでは?入ってからみっちりだと思うから。他の私立みたいな入試の時点でペラペラでなくても良いとは思うけど。
だけど全寮制だよー絶対さみしいんじゃ無い?ニヤリ

と言われました。


うん、確かに絶対さみしいよねぇ。

と。

しかし、公立校で国際バカロレア認定校。
県にしたら画期的な気がします。


県内は、基本的に国立を除くと、公立より私立。
なのは、私の両親の時代は違いましたが、
その後はずっと変わってないので。


で、なんとなく
そんな話をしたもんで。
本題。



家での知育活動。
来春から英語の比重を重くしたいなぁと思いました。

私はモンテッソーリ教育に傾倒していて、
勇気づけのアドラーにも興味あり、
それが軸なのは変わらないのですが…。

お仕事に関しては、モンテッソーリ園でもある保育園でやると思うので、
本当に補足的な扱いになると思います。

お手伝い等はしてもらう予定ですが、
今までとは違い限られた時間で、何ができるのか。
むしろ限られているからこそ、何かしようという意欲が私の中に現れ始めてます。


今までは朝の時間、ダラダラしたり、
私のしたい事をしてました。滝汗
なぜなら、その時間は主人もいたり、
朝の番組の充実のため…ついつい甘えてました。
しかし、
保育園に行ってから全てのことをする時間が、
朝以外の時間にあるので、
逆に朝は、息子に向き合って何か出来るなぁと思い始めました。

で、考えたのは
今我が家でしている事の強化。
つまり、英会話教室に行ってても、
予習復習をせずただ行くだけになっていた…。
ので、せっかく英会話教室の毎回のテーマも聞いているのだから
それを軸に何か英語の取り組みが出来たらなと思ってます。


さきに述べた友人達にも
私が英語大嫌いなのは有名なくらいで。
私の気持ちが持続するかどうかが一番のポイントなんですが…ショック


で、ご飯を食べてお風呂から出たりした寝る前の時間は
ボードゲームタイムとしたいと思ってます、笑。

寝る直前は絵本タイム。

これからは本当に限られた時間の中で、
どう息子と楽しみながら知育活動するのか、
再度私自身が気持ちと環境を整理したいなぁと思います。


そのため、身支度ゾーンを改め中。

長くなるので、、
また、出来たら記事にしたいなと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、保育園の説明会がありました。

《コップ袋も子供が扱いやすい〇〇✖️〇〇サイズで、できればいい子供が自分でやりやすいマチがない物にしてして下さい。子供たち見てるとマチがないものの方が扱いやすそうなので。》

《お昼寝布団も綿毛布にして下さい。ゆくゆくは自分でたたむという事をするので、畳やすいという点とオールシーズン温かく使える点から薄くてもこれでお願いします》

など、モンテッソーリ教育を主体とした保育園だけに自立を促すという事に、心を砕いてらっしゃる雰囲気は感じたので良かったです。



で、幼稚園、保育園関わらず必ず提出があるであろう生活調査票。


これを眺めながら、自問自答を先日していました。

こちらの項目。

{92F963A0-94D5-40CE-8861-5379B6D8DA75}

まずこの質問自体どんなスタンスで聞かれてるのか考えるほどに悩ましくなりw
しかし、この項目への返答でなんとなく親の感じも分かるよなぁ園としては。とも思いながら。


じゃあ、ありのままを書くのが良いなぁと思い、行き着いたのは。



理想の 親の接し方はありますが、子供は自分の強みに気づき目標を持ち自立してくれるのが1番だと考えています。


と書いた。
もう1つ書けたなら、自分で考えて行動のできる子。

なのだけれど、、

どういう感じでこの質問が設けられてるかは分からないけれど、自分自身はどう育てて行きたいのかと考え悶々とした時。

思った事。

それは、そうだなぁ理想なんてないなぁ。
息子が息子らしくが1番だな…と。

それを実現するための理想の接し方は有るのだけど…でした。



そして、ちゃこさんの先日のブログを拝見し、

自分の中の矛盾する思いにも気づいたり(^▽^;)




そう。
理想なんてない。
どう育てたいかと考えたら、完全に

息子ありき で育てたい。
なんていうか、言うなれば
私はテニスのラリーの練習相手に徹するというか、、、
息子が打ってきた球を
また息子が打ちやすく球を返すだけ…
ていうか、、

そして
息子にしか歩めない息子の人生を見つけてほしい。

のですが、
実際は、チラチラと頭をチラつく中学受験。


私も主人も県内1ではないかと噂される中学へ中学受験をして、2人とも落ちてます、笑

私は第二志望の女子中学校へ
主人は高校で再度チャレンジ、違う私立高校へ。

その2人から生まれたのだから、期待しちゃ駄目よなぁw
と会話しつつも、多分どこかででも行けたら行ってほしいと思ってる我らに、ふと気づきました。

でもそれって、中学受験ありきですよね。。

反省しちゃいました。




結婚式に来てくださるほどのサークルの先輩と、
他のサークル仲間の結婚式ののち話しした時のことを思い出しました。

その先輩自身京大卒、奥様は帰国子女の京大生。
子供は3人いて勿論中学受験とか当たり前にさせるのかなぁと話を聞いてたら、


「いやぁ、長男(小学生中学年)はしないんじゃない?
今のとこそんな話もしてない。
うーん向いてないと思うしなぁ。」

とのこと。


「本人がやりたければやらせるけど、別に何も考えてない。
別にどっちでもいい、笑。

するとしたら三男はあるかもなぁ。
あれは向いてる。」


と話されてた事を思い出します。


何事もフラットに、バランス感覚に優れた人間的に尊敬できる人だけに、なるほど、な。
と思いました。


(いや勿論奥さんがめちゃくちゃいろいろ調べてたりとかあるかもだけどww
でもそれもなさそうな気がして。)



別にどっちでもいい。

これってとても重要だなって。
知育をやる上で、否、子供を育てる上で、この感覚を失ってはいけないな、と。


だって私ではないのだから、子供は子供。
子供が決める事を前々から勝手に望むなんて、おこがましいなぁと。
でも、何事にも「ねばならない」が来てしまいがちな私の性格(^^;;難しい。。けど、、。

勿論、環境が人を育てるのだから、
環境の整備は必要だけど、、
でも、いい意味で何でもいい。
だって、どうなってでも最後に味方である事が
安全基地であることが親の役目なんだもんなぁ…と。


そう思いながら、果たせなかった夢や希望を息子にほんのり抱いた自分を戒めたわけですぼけー


実際、私の務めた証券会社というところは、ある種学歴社会なようで結構そうでない部分もあって…
特にリテール営業は、まったく学歴とか意味ないー。

本部畑で、所謂本庁の方々は、確かに学歴も有るのだろうけど…じゃあ社長の学歴がすごいかっていうとそうじゃなかったw
所轄を回ってのし上がって警視総監になった感じ?笑

慶應出た先輩より、
女子短大家政科出たような先輩の方が、かなり数字あげてて仕事出来たもんなぁ。

後輩でも横国出た子より
聞いたことない地方の公立大学出た子の方がかなり仕事してたし。。

つまり、コミュニケーション能力と聞き出す力とかって、学力じゃなくて、
社会人として必要なの素直な心と、コミュニケーション能力。

と、適材適所。
慶應の先輩も、横国の後輩も、違う部署でなら自分の強みを活かせたと思う。
し、横国の子は本部にいったら、支店にいる時より仕事をしてたらしいし。

自分の強みを生かせる場に身を置けるかってこと重要。
自分の可能性は自分で勝手に狭めてはいけないけれど、自分を知ることは大切であると思い。。



今までの息子や友達の子達を見てても、
それぞれに生まれながらに良さがあり、
個性がある。

でもそのことにいつからか気づきにくくなって、
自分探しとかしちゃうw
けど、生まれながらに誰もが個性的だなって思うから、
自分だけの原石に気がつき、目標を持って磨いて、そして輝かせて欲しい。
多分そうすれば、自ずと充実した日々を送れると思うんだよな。

それこそが、親の幸せ。

そんな当たり前で、そして忘れちゃいけない事を思い起こさせてもらいました。


実際、中学入るまで時間はあるから、もっとフラットに私も息子を観察していきたいと思います。

私自身が中受の良さも悪さも感じていて、
特に私立だったこともあり、
世の中を知らずに育った気がしていますアセアセ
本当お金に困った人を見たことはなかったのです…
それが当たり前のようにも感じられたし(^^;;

私なんて何もしてもらってないって思ってたけど、
実際は多くのお金をかけて貰って
とても恵まれた環境にしてくれていた両親。
それを腑に落ちる感覚で理解できたのは少し後になってからでした。

でも、そのおかげで多くの良い友人ができました。
ある意味で、勉学的に同じレベルの子達と切磋琢磨出来るということは、結果はいざ知らず楽しい学生生活になる気がするのです。

多くのコンプレックスも植えつけられた中学高校でしたが、
基本的に真面目であり、知的探究心が旺盛な子が多かったことは良かった気がします。

何よりも出会い!が人を変えるのだから、
良い環境に身を置く素敵なところもあり、それは中受してでも行かせたい環境があれば、良い点だと思います。


ただし、恐らく
中受時点では主人より私の方が偏差値的には高かったでしょうが、
その後逆転されている事を考えると、、
中受の弊害も感じますよねアセアセ



主人の中学の友人達、未だに集まってますが、
毛色がバラバラですw
家庭環境も。

そんな中で育まれる感覚もありますよね。。

悩ましいですが、息子がしたがらなければさせない!その気持ちを胸に、

学ぶ楽しさを感じて欲しいです。





頑張って見守ろうw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まず、今日ひな祭りについて。

我が家は男の子なので、これといったことは行いません。

が、少しでも知って貰おうと、、
いつものように、きせつの図鑑を引っ張り出して。

そして、遊びました!


貝合わせカナヘイピスケ

息子は思いの外お気に召したようです。

これは、食べ終わった蛤を活用したエコな遊び、笑

{C627A36E-4375-4521-A913-1663B10E704B}

前々から、


貝合わせってモンテッソーリ教育に通じると思って、やってみたかったのです。


裏返してピタッとくっつくついになる貝をさがして、
中の絵を見て正解か不正解かを認識する。

これぞモンテって気がします。


平安時代にも通じる普遍性なのね〜と1人感動、笑。


こんな感じで、中に絵を描きました。
正味1分の適当な絵で申し訳ないです(^^;;
{DC602F1E-671A-42E0-8A05-6E891AF1E058}



息子はその後神経衰弱のようにして遊んだり、
音を確かめるようにポンと投げたり、

まぁ、適当に遊び出しましたが、

これピタッとくっつけるのって、
とても洗練された手の動きが必要なようです。


3歳になったばかりの息子には少し難しいようで何度も集中して私の手元を見ては
挑戦してました。

なかなか出来ず…だったので、
またやって見たいです。



さて、そこから、好奇心旺盛な息子は、

「これは何?」
平安時代の貴族の遊びで〜
など話すと
「平安時代って?恐竜時代より前?」

と、まぁいろんな方向に話が飛びまくってしまうのでした。

そのうち、1つとして覚えてはないでしょうが
蛤が貝で、シジミと仲間で、
ピタッと対になるものがあるということは強く記憶された様子でしたカナヘイうさぎ






また話は変わって、先日のお誕生日!
{05B50A92-ED3C-4EA1-9EDA-97EE70CE0F04}

息子の少ない好物の1つのピザを作って食べました!
粘土遊びと間違ってますけどね。
{AB51A6F8-2B60-4E76-9675-6405A2A04589}

あげたボードゲームの反応はというと、、、

ロンポスかなりハマってます( ̄∀ ̄)

ブロックスについては、ルールは理解。
でも自由に並べたい気持ちの方が強いので、今は好きに遊ばせてます。

そのうちチーム戦で戦おうかなと。



にわとりのしっぽ、は、最初の導入がまずく、難しいという印象になってしまったみたいショックなうさぎ
しかし、近いうちハマる予感がしています。

にわとりのしっぽ、のカードを切り離した後の型で、手を動かす練習〜!

{14C21081-B578-4CE0-95DB-03A3A0F1D0F6}


楽しそうにしていました。

{16892087-1040-4FB1-896E-76C70367EFD4}

ペンの持ち方も完全にマスターしたようで、あとは少しづつお箸への興味を促したいところです気合いピスケ(なかなかお箸を使いたがりません)

ペンについては、ノージーの番組のおかげで正しく持つことに、こだわりを見せ、
いつもきちんと持とうとしています、笑





なんだかんだで3歳な息子。
この3年間、いや、妊娠してからの日々を思うと
ただただ健康で大きくなってくれた事に感謝しかありませんラブ

今日も子宮頚がんの検診行ってきましたが、
私の体のリスク(子宮頚がんウィルス保有&糖尿境界型)を教えてくれたのも息子の妊娠からです。


息子の成長を喜び、家族で祝うたびに、
親への感謝の気持ちも増していきます。

愛されて育てられていた自分を思い返し、
両親の思いに触れる気がして暖かな気持ちになります。

いつもいつも生まれたとき未熟児だった話や
お風呂でウンチをしちゃった乳児時代の話をされるたびに、
「もうそれ聞いたことあるよー!」と笑い話としてしてましたが、
そこに暖かな愛があったことをそのとき以上に感じています。


親になって初めて理解できる親心も。
親になんて、なれないと半分は思っていた私を親にしてくれてありがとうと、いつか息子に話したいです。







さぁ、


明日は、保育園の説明会。
ドキドキです!



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が息子もとうとう三歳になる日が近いです。


我が家は、私と主人が2月生まれ。
息子は私の誕生日が予定日でしたが、遅れて3月生まれとなりました。


相変わらずミシン ハンドメイドに夢中な私。
息子用にトレーナーとか作ってみました。

{B54A1F01-A0C1-454F-AE1C-F92192F79373}

上下ともに生地はベーシックプラス、パターンはtocoさんです。

あと無料パターンでシャツも!
{FAA3D0F0-8F17-44C2-8C98-CE15172E265E}



そして、余った naniiro の生地などで友達用にスタイなどを作ったり、
{5B74C1A5-9B93-453F-9030-47F2FF3FFD9B}

知育なんてしてない…日々、笑。

最初の知育計画も全く守られてないショックなうさぎ
だから私はダメなんだ…と反省する日々タラー



息子はといえば、第二次パズルブームが到来してます。

一歳後半代から、63ピースの新幹線パズルしていた息子。
形系が大好き。

思えば0歳代にお風呂で使っていたシルエットの動物たちも、
すぐに覚えていた。


言葉が早かったのは遺伝もあるだろうし、(主人も早かったの)
我が夫婦はよく喋る三枚目キャラの2人なのでってのもあるけど。。

文字をすぐ読めるようになって、早かったのもそこらへんが関係ありそう?!なのかな。


そんな息子、
おもむろに

パズルやりたい!

って、久々に自分から言ってきて、
仕舞ってあったパズルを出したら、
それから毎日毎日毎日毎日パズル。


形がわかるところに白い紙を敷いてやったり、
クイズしながらやったり。



そろそろもう少し年齢が上の形が同じようなパズルをしたそうな感じです。



ということで、
誕生日プレゼントは、1万円までと決めて、色々とあげることに。

私たちが望んでいたボードゲームのジャンルの中で、
パズル系にしてみることに。

こちらの以下2つ





と、
神経衰弱が大好きで、
小学館の図鑑の付録として付いていたすごろくも好きな息子に

息子にハマるかどうかは未知の世界。


ですが、なんだかんだで、今まで買ってきたものも
ストライダー以外(あんぐりうさぎ)はハマってるので時期は遅かれ早かれ楽しむかなぁ?と思っています。





最近は地球儀にもハマっており、私が行ったことのある国や、
息子が何かで見聞きした国を見たりしてます。


なのでくもんの世界地図パズルも候補にあったのですが、
やはり立体を十分認識してから買ってあげたいなぁと思ったりしてます。


あと2日で誕生日の息子。
誕生日は、私も1人時間は設けず徹底して息子に付き合ってあげようと思っています。

今日は生まれた時の話やその時とても嬉しかった話をしたので、
明日は写真で振り返ろうかなと思っています。

周りの人に愛され望まれていること、実感しながら大きくなってほしいです。

{FDDF54A1-38D4-4AE9-ABD3-FCE7F875C69E}

今日は早めのお祝いで実両親と恒例のお食事会。
主人と私と実母と息子が、皆この付近の誕生日なのでw
実は中高の同窓でもある(もちろん大先輩の)西山喜久恵アナのご実家の旅館へ。


{C79A77F4-FD95-4972-AB9D-9D679764B371}

梅を嗅ぐひと。

そのあとは
移動して菜の花畑を観にカナヘイきらきら
{DB64EB41-C15D-4361-BCC0-41FA6DCF88DC}



春ももうすぐですね!






3月が終わればすぐに入園。
3歳になってすぐの入園。
どうなることやら。



ですが、希望していた保育園に入園することができました。
今週末に説明会です。ドキドキ…


その保育園は、モンテッソーリ教育を取り入れている保育園です。


こちらの本の巻末にモンテッソーリ教育を受けることのできる園が載ってるのですが、そこにも名前があって、初めての知りました!


あまり期待しすぎてはよくないと思うし、教育の基本は家庭。と思ってるので、

期待し過ぎず、だけれど、今後はモンテッソーリ教育は園に委ねつつ補足程度。
接する態度や、観察、見守る姿勢、こそを心に過ごしていきたいと思います。






さてさて、トイレも1日の半分以上はお知らせしてくれてトイレで出来るようになってきた息子。
しかしまだまだお出かけ準備が、自ら出来ない。

自ら準備をチェックできる体制を、整えるために何かアイデアを練らなければと思うこの頃です。



ボードゲームの反応と、出来具合はまた記事にしたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたご無沙汰してます。

洋裁に勤しむ私です、笑。



最近、息子とケンカが絶えないw

反省です。



「みぃつけた」のちょこんのみるみるメガネ、で的当てをしており…それを見た息子が 「やった事ないからやろう」と言ったのでお約束どおり先日作成。

のりはさみ の練習も兼ねて。段ボールで製作。


まず、私が材料を用意して、すたーと。

{44BB5904-43B3-4340-9B53-AB952D82156E}

何と何を張り合わせたら良いかをわかりやすく印しました。
{EC5EFAD3-9835-4808-A8BF-31FA73BE8E91}
最近の上手にハサミを使う姿を見て、形も色々と。

{813BD4FF-2073-42BC-8AFC-F40B64CD4FFD}
必死です、笑。
{B80EC3C7-F023-4069-8FA1-A5E2C5B0B9C3}
完成し、マトに当てることができて満足そうな息子でした。


{A9621868-8EB2-429A-B642-DBC52F82C943}

持ち手にも持ちやすい工夫を。
{F129B551-A0CB-454D-BBC9-C553232935EF}

最初丸い玉だとなかなかゴムに引っ掛けることが出来ず、だったので、


玉はくの字型になりましたw




さてさて、そんな日の

夕方また怒りあげてしまい反省。

半端ない野菜嫌いと偏食 。


その流れで…散らかすだけ散らかしていて片付けない…(度々我がブログに出てくる片付けが怒りの導火線になるパターンですあんぐりうさぎ)


その流れで、ハンカチ担当大臣として我が家でハンカチや布巾は全て畳んでくれる息子。一日中そのままにして畳もうともせず汚いところに追いやっていたので、


プチンと。



 「もう金輪際ハンカチ担当大臣しなくていいですから。母さんやるから」




と、息子の自尊心を傷つけるような言い方してしまい反省です。


その後息子は、やりたいのーー!と泣きながら布巾を何枚も畳んでいたという。ね。


おしごと とは、結果ではなく過程であり、結果を求めてはいけない。息子にしたら、布巾を畳むということが目的ではなく、畳むという動作を鍛錬することのみが目的。


お手伝い とは違う。と分かっていても結果を求めてしまう私がいて反省です。


壁に良きモンテッーソーリ教師になるための12カ条 を書いて貼っているのになかなか実行はできない私なのでした。



その翌日のこと。


先日作った鬼のお面で節分の豆まきを。



ひらめきノージーがなによりも好きな息子。
ノージーでやっていた自分の中のいけないところを倒そうという工作。

その時です。


息子が一言。 「かあさんは怒りンボ鬼じゃな( ̄∀ ̄)」とな。


なぬーん!!笑


て事で息子は野菜食べない鬼。

主人はいけんいけん!鬼に任命されましたw



{518D2869-CE25-448C-A848-82BC87DC3073}

おにぎらずの海苔で、絵本「のりまき」を見ながら作りました。

実家からもらってきた押し寿司セットとともに。


息子は押し寿司がお気に入りでした。

ほんのり竹の香りのする押し寿司もオツなものです。


前日のことからのことで考えたけれど、、


結局、人間関係では当たり前のことも、息子には親子だから…と、配慮が足りないんだろうなと。



親子だから分かるわけではなく、分かろうと常に努力しあい、観察し合うから他の人より分かったつもりだけれど、みんな一人一人違うのだから、親子でも1人の人間として尊重することを忘れてはいけないな…と思うのでした。


思うだけで、、実践出来ないのが私のいけないところだけど…😓

{6BEE4AEB-0EED-4841-9733-8D6AFB726B49}

{2C30A38B-5690-49B6-9EC7-1CE2E048A4D9}



なんだかんだと反省しながら、でも同じように過ちを繰り返す私。


脅しながらしつけてはダメと思いながら、
比べてはダメと思おながら、


それをやってしまっては反省です。


それなのに息子に完璧を求め、
また片付けてないって思ってしまう心の余裕のなさ。


育自ですね。





さて、我が家では初めてのバレンタイン。
チョコを食べるようになっている息子に、
主人と息子へということで私のポケットマネーから。


こちらを。


{60812029-5526-4A4D-B822-D7549F0FC4C6}

ブラキオサウルスがでて来ました!!



先日、暖かな日に、
お庭づくりの続きをやっていて一人遊びをしていた息子。

{F4504A35-2440-4203-80C3-274C9207B5D6}

箒を持って来て、発掘調査隊員になりきり、
石を自ら埋め込み、それを発掘する遊びをしていた息子。

とても楽しかったようで、
息子の中に、バレンタインチョコという言葉が深く刻まれたのを感じました、笑。



日々反省ばかりだけれど、2人きりの生活もあと少し。

嬉しいような寂しいような。



大切にしていきたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。