2006年03月06日

今更ながら「バタフライエフェクト」。

テーマ:漫画

を観たんだけど、これ、めちゃくちゃ面白かった。

心身へたり気味の私には少々刺激が強すぎましたが、

(そんな映画と思ってなかったのでビックリした(笑))

時空越え系の映画の傑作です。


主人公は少年の頃から記憶を失うこと(ブラックアウト)があり、それが

起こるのを防ぐため日記を書くことを母親から習慣づけられる。


そして、段々ブラックアウトする事は無くなり、普通の大学生になってから、

ふとブラックアウトする直前の日記を読むと、その瞬間に戻ってしまう。

そしてその戻った時の瞬間の対応により、元の時代に戻った時の自分の

状況が変わってしまっている。


そして元に戻った時の状況をより良くしようとするため、時空越えを

繰り返しどんどん泥沼にはまっていく主人公。

(又、脳の状態がどんどんおかしくなっていく所にハラハラさせられるんだ)


これ映画として成り立たそうとすると、絶対どこかでプロットが破綻しておかしく

なると思うんですが(そういう映画多いし)、最後まで突っ込むすきもない

程良くできてたし説得力あった。


脚本の完成度、スピード感、過剰なまでの暴力性。

どれをとっても文句無し。

丁寧な映像の作りこみ方には感心させられる。

ラストにOasisの「Stop~」が流れている時にはいいモノ観たと感動している

自分がいました。

(まあ、ラスト微妙っちゃあ微妙なんだけど)


人間なんてふとした時の判断で、人生が大きく変わって

いるって事はありえると嫌でも思わされる一本。


・仕事の山場は越えた。狭い空間に閉じ込められて立ち上げやってて

 閉所恐怖性になるかと思ったよ!今週はのんびりできそうで

 助かるわ~。

 まあ、再来週から又やばいんだけど(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月19日

「リアル」。

テーマ:漫画

・「リアル」5巻購入。

 今、たぶん日本で、一番買う価値がある漫画。

 繊細な障害者というテーマをここまで、説得力を持って

 書き続けれているのには驚愕、いや驚愕を超えて尊敬させられる。

 井上雄彦という人は、何故ここまで人の気持ちがわかるのだろう。

 大事なカットでの、登場人物の表情の描き方の凄みには、ほんと震える。

 (この巻だと戸川の泣くシーン、ヤマの表情)


 今後、恐らく、今は荒んでいる高橋が、障害者バスケをやることに

 なるのだろうけど、この人ならきっと素晴らしい物語を描いてくれるんだろう。


 だけど、1年に一冊のペースは正直、待ちきれない(笑)

 大事な作品だから、下調べ等で時間がかかるのはわかるけど、

 (ゆっくりタームを空けて書くことが、この作品にとって大事なのもわかる)

 もう少し、早く読みたいっす。


・兄さんのライブまで一週間きった!

 「ポテート」聴きたい!「海へ行く」聴きたい!「Sleep well」聴きたい!

 っていうか兄さんに会いたい!!(←やヴぁいな(笑))

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。