2005年07月01日

Great3 Richmond High

テーマ:影響を受けた1枚
アーティスト: GREAT3, 片寄明人, 高桑圭, 白根賢一
タイトル: Richmondo High


”エバーグリーン”とは恐らくこのアルバムのこと。

僕の中でこれを超える邦楽の「ポップアルバム」はまだないです。


それぐらい、この3人の偉大なお兄さん達は凄かった。


愛と友情と青春。そして自分の純粋さが失われていくことへの恐れ。


この時期のGraeat3が表現していたのは、そんな痛々しくて、寒い、

しかし、誰もが若いときに折り合いをつけるテーマだった。



アルバムを1曲で表しているのが”Summer's Gone"という名曲。


>金色の無駄話/紫のピアノコード/黄色の犬の歌/青い夕焼け/

>銀色のラジエータ/オレンジのデッドケネディーズ/緑の長い夏/

>白い信頼


>古ぼけたレコードは/フレーズをくり返す/夏は去り/僕らは/どこに

>いるのだろうか?


人生の夏が終わったことに対する絶望感。

その絶望を受け入れられない駄目な自分。

途方に暮れて、大人になれない自分。


片寄はいつもイノセンスに対して偏執的なまでに

こだわっていた。

普通の人なら折り合いをつけるところで、折り合いを

つけようとしなかった。

このアルバムのとき、片寄は20代後半。

明らかに異常である。。


しかしその異常さが、心許せる2人の友に支えられることにより、

ダイナミズムを宿し、奇跡的に疾走感のあるポップミュージック

として表現されている。

(ときに暴力的なまでに綺麗に)



この後、片寄はどんどん精神的におかしくなっていき

最後は部屋から出ることもできなくなっていく。。

(3rdの痛々しさは凄すぎた。。片寄は日本の

 ブライアン・ウィルソンだよね)



Great3を聴くならまずこれ。特に10代の駄目駄目な男子にお薦め。

(←自分もそうだったからという突っ込みはやめておこう(笑))




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。