2006年06月30日

WE ARE ASSHOLESなの思い出した。

テーマ:音楽

・お久し振りの更新です。

 最近は、プライベート、仕事と色々嫌な事が多くて、へコんでおりました。。

 今年、最高のスランプ。遅れてきた五月病?(苦笑)


 絵で表すと、こんな感じ。

 (これだと格好良過ぎるけど(笑))

  ↓↓


Ken Yokoyama, 横山健
The Cost Of My Freedom

そんなわけでこのアルバム(2ndも傑作だけどやっぱりこの1stが好き!)

をひっぱり出して聴いてるわけで。。

一音一音が感動的で、聴いてると、悩んでいる自分がちっぽく見えて

しまう大事な一枚です。


全編英詩だけど、ハイスタ活動停止後の横山健の、成功を手にした後の

苦悩と葛藤と、再生が見事に表現されている歌詞が素晴らしい。

そしてその内省的な苦しさや悲しさを、すべて置きざりにして

駆け抜けている、スピード感溢れる曲群達にも痺れる。

スロウなアコギナンバーも、つんのめりながらも進んで行く様な、優しい

グッドメロディーばかりで大好き。


そう、いつでもあの日の「輝いちゃってますか~! 」で自分は元気になれる。


(難波ソロが残念な結果に終わってる今こそ(頭悪そうなイメージ戦略が完璧に

 滑っていたと思う)、横山社長が舵を取って、ハイスタを復活させて欲しい!

 今のシーンに足りないのはユーモア、知性、勢い、メロディ全てを兼ね備えた

ハイスタ要素だから)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年06月19日

EZOこれで終わりかあ。。

テーマ:音楽

・EZO ROCK最終発表。

 浅井健一は嬉しかったけど、チバがこない。。

 ”rockin'blues”の宣伝の仕方からみて、絶対birthday来ると思ってたのに。。


 後、巷でマーシーとヒロトの新バンドではないかと噂のクロマニヨンズが

 決定してますね~。本当だったらテンション上がる。

 

・「嫌われ松子の一生」鑑賞。

 物凄く濃い作品だとは思った。。

 この映画に込められている熱量は凄くて、見終わった後、確実に

 疲れる(笑)

 賛否両論」あるのも良くわかります。

 しかし、殺人犯、トルコ嬢など女優生命を左右しかねない役を、中谷美紀

 はよく引き受けたなあ。大勝負に出たと思う。


 ただ、脚本、映像の完成度(CG使い過ぎ!)は異常に高いと思うけど、

 どうしても途中から松子と、その映像表現の使い方に違和感

かんじまくりんぐ。

 流されていく人間の弱さ、無様さを描ききるんなら、最後寂しく死ぬのに、

 蜷川美香を意識したような、色のコントラストをはっきりさせた綺麗な映像で

 全体を美化してボヤかしてんじゃねーよって思った。

 (星の綺麗さとかマジいらねー)

 役者の演技は素晴らしくて、完成度は高いと思うけど、演出の中途半端さで、

 自分の心はちっとも動かなかった一本。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月14日

ROOSTERたまらん。

テーマ:音楽

いや~、しかしROSSOの新曲「ROOSTER」いいわ~。

10分を超える長尺な曲だけど、決してダレない新しいチバワールド

が新鮮で猿の様に聴いてます。

仕事中も「PRESENT FOR YOU!」というチバの叫び声が脳内に流れる

始末(笑)

Midnight bankrobbersを通過したからこそ出てきたと思われる

歌詞がいい!イマイさんのギターも相変わらず、痺れる程格好良い!

「発光」もいいけど、「ROOSTER」はここ数年のチバ作品の中でも

屈指の名曲だと思う。

そんなチバユウスケのNEWバンド「THE Birthday」の

音源とツアーの詳細が発表。


birthday

■2006.8.3(thu) @Shibuya O-EAST
■2006.8.11(fri) @福岡DRUM LOGOS
■2006.8.12(sat) @広島クラブクアトロ
■2006.8.15(tue) @名古屋クラブクアトロ



バンド名は?なセンスだけどロゴはいいんじゃないでしょうか?

チバにガイコツ魂が戻ってきているのが嬉しい(笑)

正直、ROSSOのビジュアルセンスは微妙過ぎたから。


しかも、福岡と広島は浅井健一との共演!!

チバとベンジーが一緒のステージに立つのは反則でしょう。

これでベンジーのバンドのベースが照ちゃんだったりしたら、

ほんと訳がわからない(笑)

(ベンジーの今度のソロシングルのベースは元ブランキーの

 照井利幸(現ROSSO))


Birthdayのドラムは元ミッシェルのキュウちゃんだし、何かもう

お互い、元のバンドのメンバーが出戻ったり、ごっちゃになっていて、

「おまえら、ビバリーヒルズ青春白書かよっ!」って突っ込みたく

なりますが(笑)、ここは素直に喜びましょう。


後、ツアーの日程にも注目です。

現時点で8月15日のクアトロまでということは、18日、19日へのエゾへ

の出演可能性が出てきたということ!


もしベンジーとチバが決定したら、今年のエゾは、AIR、吉井和哉、モーサム、

ZAZEN、ベンジー、チバという、自分の中では、伝説の99年の面子を

超えかねません。

(行けなかったけど、99年はブランキー、ミッシェル、林檎ちゃん、DA、MAD、

 ブッチャーズ、サニーデイ、ハイロウズ、ナンバガ、電気、UAが出ていた

 今思うと、あり得ない顔ぶれ。。)


最終発表は20日とのことなので、ドキドキしながら待ちたいと思います。

スカされそうな気もするけど(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年06月12日

”One of the Great”な一枚。絶対支持。

テーマ:音楽

・先週末は高校~大学と一緒だった友達の結婚式。

 朝6時起きで飛行機に飛び乗り、池袋朝日館に行って

 しょぼい芸もしてきてそこそこ受けて(笑)、雰囲気共々大満足。

 しかし式のおかげで月曜から、疲労感が凄い。


 そんな最近心身共に、疲労溜まりっぱなしな自分を癒してくれるているの

 がこの1枚。

 至福のサーフミュージック。この2週間、やばいくらいヘビロです。


Curly Giraffe
Curly Giraffe

カーリー・ジラフはGreat3のベーシスト高桑圭のソロプロジェクト。

とにかく公式サイトで聴けるこの曲 を聴いてみて下さい!

ALはこんな感じの名曲が10連発ぐらい。

聴いてると、一瞬にして自分の懐かしい幸せだった頃を思い

出させてくれる、優しいチルアウトミュージックです。


自分はグレート3の初期の過剰な甘さ、偏執的なまでに青春への

思い入れが強い音楽が好きだったのですが、(今でもたまに聴きます(笑))

正直、今や30代後半になったメンバー達に同じ事をやられてもキツイし、

メンバーもそれを自覚してて、グレート3の後期や片寄ソロ等では、落ち着いた

音楽を奏でるようになっていたと思うんですよね。


そんな中でこのALを聴いてかなーり驚いた。

初期のグレイト3に居た少年が大人になって、昔を懐かしみながら

奏でている様な、優しい視点からのメロウなサーフミュージック。

これならば全然ありだし、自分が最近求めていた音楽はこれだった

のかもしれないと思うぐらい、疲れた心に沁みわたった。

聴いてると穏やかな気持ちになれます。


高桑圭はやっぱり凄い!これ売れて欲しいなあ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年06月11日

優しい佳曲。

テーマ:音楽

ROSSOのアルバムばかり聴いてたので、あまりAIRのNEWシングルの

方に気がいきませんでしたが、段々良くなってきた。

しかし、最近の兄さんの曲はスルメ曲ばかりだなあ。。


AIR
Your Song

今年初めに愛犬ネロを失った悲しみと感謝を綴った曲だそうです。

兄さんの最近始まったNew Air mail でもその思いを書いています。

AIRの透き通った歌声と優しいメロディがマッチした佳曲に仕上がって

います。

きっとAIRも満足な一曲なのでしょう。長年ライブでも演るかもしれない。


。。。とここで良かった良かったと終わればいいのですが、長年AIRを

追っかけてきた者からすると、ここまで一般のシーンと離れたマイペース

な曲を出されると満足できないのも確か。。


ネロへ向けた曲なので一般性などいらないのかもしれませんが、ファンから

するとどうしても車谷浩司にはポップマジックを求めてしまう。

(今まで何度もその奇跡を見せられてきただけに)


正直、自分はこの「Your Song」にはマジックを感じませんでした。

「One way」や、「春秋」、「Morning」系といいますか、一聴して心を掴む曲

ではないのが残念です。あまりにサビにパンチが無さ過ぎる。

Aメロは完璧なんだけどなあ。

AIRはもう奇跡的なメロディーは書けなくなってしまったのかと心配になって

しまった。。(いい曲だとは思うんですが。。)

次のシングルに期待です。(←ファンは勝手だ(笑))

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年06月09日

ROSSOやチバ、照ちゃんにひっかかったことある人は激マスト。

テーマ:音楽

ROSSOの3rdアルバム「Emissions」聴いた!

ROSSO, チバユウスケ
EMISSIONS

これが、4曲30分だけど、凄まじい出来。

普通のバンドなら7枚目ぐらいで辿り着く世界の果てでの

演奏が繰り広げられている。

聴いてると思う、このバンドはこれで終わるんだと。


2曲目「ROOSTER」(←何て象徴的なタイトル)

の7分58秒から始まるギターソロにはチバが哀愁を感じ始めたとき

(バンドに終わりを感じたとき)に奏でる音がしている。

4曲目の「発光」は”ナインソウルズ”、”青い春”の豊田監督がPV

撮る必要性を感じさせる音だ。


つまりこのアルバムにはバンドとして「パーティーが終わった」後の

美くて、悲しい、けどきっと本質的な音が鳴ってる。

これ以上は鳴らせないだろうし、望んではいけないと思わされる。


※と書いたところで、チバが次に始めるバンド「The Birthday」の音源発売決定。

 何回始めるんだよ、あんた(笑)!!

 相変わらず、チバの考えてることはわからんわ~。

 けれども意地でついていく(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月04日

今の邦楽に足りないのはカーリー・ジラフ。

テーマ:音楽

・この週末買ったCDは下の3枚。


 Primal Scream 「RIOT CITY BLUES」

 JOHNNY BOY 「JOHNNY BOY」

 Curly Ciraffe 「Curly Giraffe」


 プライマルとカーリージラフは今のところの今年度、洋楽ベスト、

 邦楽ベストなぐらいの傑作で参りました。


 プライマルは、これ今年のフェスで観れないってどーなの?

 と思わされるシンプルなロックンロールの快作。

 シングルでも感じてたけど、ここまでストーンズ寄りな音になってるとは

 嬉しい誤算。

 前作から本作への路線転換振りはさすがだ(笑)

 ボビーがロッキンオンでボウイの音に近いと言ってた

 けど、M3、M8等のトラックは確かに初期ボウイ!

 ボビー先生、最近、たぶんボウイばっかり聴いてたんだろうな~(笑)

 結果的に自分が好きな70Sストーンズ&デヴィッド・ボウイというスペシャル

 なエッセンスの入った一枚に仕上がっておりました。

 ほんとええわ~、このアルバム。

 

 JOHNNY BOYはシングルが良すぎたので、期待し過ぎてたかも。。 

 もうちょい聴きこんでみようと思います。

 (事情はあるんだろうけど、輸入盤で3000円は高いと思う。。)

 

 カーリージラフは聴いてると、色んなモノが揺さぶられて、泣きそうに

 なる一枚だったので又、後日駄レビュー書かせて頂きます。

 一言で言うと、ジャックジョンソンが持っていない、メロウでナイーブで、

 スウィートなサーフミュージック。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月01日

まさか見れる日が来るとは(泣)

テーマ:音楽

最近これ ばっかみてる。

伝説のイカ天の映像です。

後期のインタビューで、ベンジーがブランキーはデビュー前が一番

凄かったと言ってて、ほんとかなあと思ってたんですが、

これを見てしまうと納得。

ギターの音圧、声の鋭さ、目のギラつき加減等、

今のベンジーが失ってしまったもの全てがある気がする。。

まあ、上半身裸に、サスペンダーはあれですが(笑)

軽い雰囲気の会場が、本物の前では黙るしかない光景に圧倒される。

審査員(?)の森雪之丞がデビュー前の新人バンドに


「敢えて、僕らが言う事ないようなモノに導かれて歩んでいる気がする。

 周りの事とかあんまり気にならないでしょ?」

「僕の好きな小説に「コインロッカー・ベイビーズ」っていうのがあるんだけど

 その中にロックスターの少年が登場するんだけど、今日はそれがちょっと

 被りました」


という予言者の様なコメントをしているのも凄い。

只の布袋の作詞家じゃなかったんだね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。