1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年03月28日

覚悟はしていたが。。

テーマ:音楽

・AIRの6月7日のシングル「Your Song」はROOTSからの

 発売(つまりインディー)になったようだ(´Д`)

 ますますシーンの中心から離れていく兄さんに、寂しさを

 隠しきれません。。

 ポリスターさん、今、兄さん空いてますよ!

 今のうちですよ!

 

・とがっくりしていたら、AIRの先行申し込み忘れててダブルショック。。

 このツアー、10周年記念ということでサプライズがありそう

 なんで行きたかったのに。。一般にかけます!

 (でも結局何もない普通なライブな気もする。それが兄さん(笑))


・ストーンズ結局観れなかったなあ。

 大阪まで来ないんだもん。

 しかし、毎回最後と言われながら来日し続けるストーンズは偉い。

 キースの鉄人ぶりは、驚愕を通り越して何だか怖くなってきた(笑)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月23日

MAYBE TRUE

テーマ:音楽

スパイラル休止(実質解散)から今日で丸10年。

今日は会社に着くまでずっとSpiral Lifeを聴いていた。


これまでの10年間聴き続けてきたし、きっとこれからも

聴くんだろう。


maybe true



世間的には再評価の欠片もないけど、僕の中では永遠に

エバーグリーンな輝きを持った楽曲達。

あの時代のあの瞬間に出会えたことに感謝します。


※仕事で今帰ってきたけど、とりあえず、今日更新したかった(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年03月21日

リンカーン→アンフェア→野球ニュースのザッピングで疲れた(笑) 

テーマ:ゆるーい文

・WBC優勝たまらん、嬉しい!

 仕事で見れなかったのが悔しい。

 何で今日俺出勤なんだよ(苦笑)

 

 でもがっつりやる気もらえた。俺も頑張ろうと思えたよ!(←相変わらず単純)

 イチローの自己陶酔入った失笑コメントも今日は全然ありあり。 

 素直にシビれた!やっぱ結果を残す人は格好良い。


 その中でもシニカルさ満開の野村監督のコメントが面白かった。

 しかし、今からこんな盛り上がって、レギュラーシーズンが心配(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月20日

花粉飛んでる?鼻水が止まらない。

テーマ:音楽

・今月のJAPANを立ち読みしたら、チバ&イマイさんのユニット

 ”Midnight Bankrobbers”の記事があったんだけど、

 最後に ROSSOがレコーディングを開始したとの朗報が!!

 なんだよ、散々心配させといて、ちゃんと再始動してるじゃないか!

 心配したよ本当に。

 最近は出張続けで車の中で「BIRD」を聴き込んでいたので

 素直に嬉しい。

 新譜は「星のメロディー」みたいな曲連打を激しく希望してしまう。

 秋には出るかな?


・この休日はタワレコで試聴しまくっててて、

 Rosesの再来と呼ばれているSoftや、大江伸也の新譜とか、オザケンの 

 新譜とか買いたいのはいくつかあったけど、結局モーサムの新しい

 ライブDVD 買っただけ(笑)

 MuseとベルベットアンダーグラウンドのDVDも観れて両方凄かった

 けど保留しちゃった。。

 なんか気軽にCD、DVD買うことがなくなってきたなあ。年か?(笑)

 

今モーサムのDVD観てるけど、やっぱりライブの熱までは

 伝わってこない、惜しい。

 ただこのバンド、ベースの武井の飛び道具的な役割が最高!

 全然凡人のロックンロールじゃない!

 ルースターズの「新型セドリック」カバー最強。

 後、モーサムっていうのがボーカルの百々とドラムの藤田イサム

 をからとってモーサムっていうの知って脱力。そりゃねーべ(笑) 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月19日

4月から部署移動決定しちゃった。

テーマ:音楽

・カート・コバーンの最後の2日間を描いた映画、「ラスト・デイズ」が

 凄い楽しみな今日この頃。

 降谷健司からの推薦コメントが泣かせる。

 「ささくれた瞬間を穏やかに描いてくれてありがとう。

  そのほつれた襟元さえもが僕らの青春でした

  (Kenji Furuya)」

 さすが降谷!詩人!

 DRAGON ASHの最高傑作はグランジの音にまみれた、

 「The Day dragged on」と「Public Garden」だと

 信じて疑わない僕は思わず感動してしまいました。

 (この2枚のデビューミニアルバムは10代の降谷のナイーブさと

  知性が溢れていてロックファン必聴!) 

 

今はこの映画に便乗したグランジブームに浸っていたい気分(笑)

・野球韓国に勝ったよ!

 多村にバントさせて、福留を代打に送ったときは

 王監督の迷采配ぶりにコケましたが、これがずばり

 ハマるんだから野球はわからない。。

 しかし、予選敗退とばかり思っていたのに、タナボタ

 で準決勝に進出できたのは「NEO KAMIKAZE」が

 日本チームに吹いているとしか思えない。

 (←また、右っぽいこと言ってる(笑))

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月16日

こんなWBCになるなんて。

テーマ:ゆるーい文

・うわーん、WBC日本が韓国に負けちゃったよ!

 まさか韓国に2連敗するなんて!

 イチローの「野球人生で最も屈辱的な一日」発言には

 泣きそうになったよ。

 松井の代わりの福留の大ブレーキが痛すぎた。。

 全然バット振れてないんだもん。


 井口はしょうがないとしても、松井はやっぱり出るべき

 だったんだよ!

 後、韓国がマウンドに自国の国旗を立てたのは明らかにやりすぎ。

 デリカシーのかけらもない行為に日本人として腹が立つのを

 抑えられなかった。

 来年は頼むよ。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月15日

吉井とNIRVANAの組み合わせは新鮮。

テーマ:音楽

NIRVANAのトリビュートアルバムが発売決定。

参加アーティストが吉井和哉、モーサム、デトロイト7、アートスクールって

個人的には凄い豪華。。

しかもスーパーバイザー山崎洋一郎って!!

絶対買うよ!

吉井とモーサムは何の曲やるんだろう。


ここはAIRにも是非「School」で参加して欲しい!

しれっと「Under The Sun」の再録でもいい(笑)


こういうのがでてくるとスマパンのトリビュートアルバムも聴きたくなる。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月07日

有給消化しまくりたい。つーかする。

テーマ:ゆるーい文

・サマソニのシャーラタンズ決定は嬉しいなあ。

 今年はあまりそそられてなかったけど(メタリカとかリンキンはちょっとな~)

 俄然行く気がしてきたMuseも観たい!

 大阪はチケットが安くなってて何気に嬉しい。

 後は、去年小さすぎて泣きそうになったメインステージの音量だけ心配。

 今年はエゾも行く予定なので、夏が楽しみだす。


・うちの会社はただ今リストラ中!

 わはは、笑うしかないわな~。。

 でも仕事は鬼のように降ってくるのが余計つらい。

 人生のリアルさを嫌と言う程味わってます。

 「バラ色の日々」が身にしみます。生で聴きたかったわ~。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月06日

今更ながら「バタフライエフェクト」。

テーマ:漫画

を観たんだけど、これ、めちゃくちゃ面白かった。

心身へたり気味の私には少々刺激が強すぎましたが、

(そんな映画と思ってなかったのでビックリした(笑))

時空越え系の映画の傑作です。


主人公は少年の頃から記憶を失うこと(ブラックアウト)があり、それが

起こるのを防ぐため日記を書くことを母親から習慣づけられる。


そして、段々ブラックアウトする事は無くなり、普通の大学生になってから、

ふとブラックアウトする直前の日記を読むと、その瞬間に戻ってしまう。

そしてその戻った時の瞬間の対応により、元の時代に戻った時の自分の

状況が変わってしまっている。


そして元に戻った時の状況をより良くしようとするため、時空越えを

繰り返しどんどん泥沼にはまっていく主人公。

(又、脳の状態がどんどんおかしくなっていく所にハラハラさせられるんだ)


これ映画として成り立たそうとすると、絶対どこかでプロットが破綻しておかしく

なると思うんですが(そういう映画多いし)、最後まで突っ込むすきもない

程良くできてたし説得力あった。


脚本の完成度、スピード感、過剰なまでの暴力性。

どれをとっても文句無し。

丁寧な映像の作りこみ方には感心させられる。

ラストにOasisの「Stop~」が流れている時にはいいモノ観たと感動している

自分がいました。

(まあ、ラスト微妙っちゃあ微妙なんだけど)


人間なんてふとした時の判断で、人生が大きく変わって

いるって事はありえると嫌でも思わされる一本。


・仕事の山場は越えた。狭い空間に閉じ込められて立ち上げやってて

 閉所恐怖性になるかと思ったよ!今週はのんびりできそうで

 助かるわ~。

 まあ、再来週から又やばいんだけど(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月05日

奇跡の歌はほんと奇跡的。

テーマ:音楽

行ってきました。

3/4(土) MO'SOME TONEBENDER at 心斎橋クラブクアトロ。


自分は「Rockin'Luuula」からどっぷりはまったクチなので、

モーサムライブは初。


ちょっと今は自分の精神状態が余りにも良くないので、どうだろうなあと

思っていたのですが、「Rockin'Luuula」から全曲(!)演ってくれたし、

結果的には大満足。


やっぱりモーサムは凄かった。。度肝抜かれました。


モーサムは、メンバーそれぞれが元々のバンドで成功しなくて、

集まった曲者集団だと思うんだけど、

(だから今まで圧倒的に醒めていたと思う)

「Rockin'Luuula」はそんなモーサムが初期衝動と、叙情性を取り戻した

感動的な一枚だった。


ライブでもそれは変わりなく、「奇跡の歌」の始まりのギターストロークには

鳥肌立ちながら、ただニヤけるしかなかった。

「ビートルバーナー」の転調の瞬間には泣きそうになるしかなかった。

3人のクールな関係性と立ち位置にはほんと痺れた。


1992年のブランキーがそうだった様に、1998年のミッシェルがそうだった様に、

2006年の最新型のロックンロールがそこにはあった。


今年初めてのライブがモーサムだった事にtただただ感謝。

後半のハードコアな過去曲のオンパレードと客の反応には邦楽が

まだまだ健在な事を感じさせてくれた。

今の邦楽の柱はモーサムとザゼンだ。


※最近、音楽との関係性を掴みかねてる山崎洋一郎(最近のロッキンオンの

 やっつけ仕事振りには失望するしかないわな)と、

 JAPANを心底つまらなくしてる古河晋はモーサムのライブでアンプに頭を

 突っこんで出直してこいと思っちゃった(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。