プロスカッシュプレイヤー松本淳のブログ〜Another way〜

スカッシュ元全日本V2松本淳プロのブログ。
現在育成中のJrプレイヤーのレッスンを元に自身のコーチング理論や心得などを公開。
また、Jrプレイヤーの成長も垣間見ながらの成長日記でもある。


テーマ:
先々週の香港ジュニアにはじまり、ジャパンジュニア、そして昨日のアジアジュニア代表選考練習会とスカッシュ漬けの2週間が終わりちょっと一息です。
 
昨年から本格的にナショナルチームの強化に関わらせて頂く事となり、昨年の香港ジュニア、春の強化合宿など今日まで約一年、強化指定選手の子達を見てきた率直な感想、
 
「学習することの難しさと伝えることの難しさ」
 
を再度痛感しました。
春の強化合宿から選手の意識改革をテーマに強化プロジェクトの骨組みを再構築し、選手達の意識が”愛好者”から”アスリート”に変えていけるよう4か月間やってきましたが…残念なことに殆どの選手は、大きな変化のないまま今日にいたる結果です。
勿論、たった4ヶ月で劇的に変わるようなら苦労はないので、それも重々承知の上ですが選手達本人の危機感の無さに無念さが残ります。
 
アスリートという人種は賞味期限が存在します。いつまでも無限に成長できる訳ではないし、30年や40年もTOPで選手生活を送るということは不可能に近いことです。
そして、”ジュニア”といわれる選手達には年齢でのカテゴリーがある為、リミットが誰しもあるんです。
ジュニア世代というのは人生の中でも一番成長率が大きい時期です。そこで最大限努力することで、そのあとの成長度合いにも必ず影響が出るのではないでしょうか?
しかしながら、このことを多くの選手達は無限に続くものと勘違いしているように感じます。
日本の中ではスカッシュがちょっと上手くなって、勝てない人にも勝てるようになると誰しも自分は成長していると感じ、「自分は頑張っている」と思い込みます。
しかし、海外の同世代の子達はより大きな成長率でより高いところまで駆け上がっていくのが現実なんです。
 
選手たちが春の合宿や香港ジュニアなどが終わった直後に書いた感想文。
その殆どに、「○○に気が付きました」とか「○○が足りないので、今後頑張ります」とか書いてくれて、「気が付いてくれて良かった、伝わって良かった、次に会う時が楽しみだ!」と思うのですが…現実はそう甘くない。
正直、○○に入るのが毎回同じ内容を違う文章で書いただけに感じるのは自分だけではないはずです。(是非、興味がある方は機関誌を読み返してみてください)
つまり、学習できてないし、伝わってもいなかったことになる…。
 
具体的にいうと「フィジカル(体力)が足りない」と書いている子達は多いと思いますが、フィジカルはスカッシュのスキルや試合の結果よりも成果が出しやすく、目で見てわかるもののはずなのに”朝食はいっぱい食べない”、”筋トレは適当”、”ランニングは週に1~2回”など他の競技のTOPアスリートに比べれば”ちゃんちゃらおかしいレベル”が現状です。
勿論、本人達の中では一生懸命やっていると思います。でも、足りていない。だから結果に結びつかない。(勿論、やっていても結果がついてこない時期もありますが…そう言われても反論は出来ない)
遠征帯同する度に「悔しかったです。」「次、頑張ります。」「来年必ずリベンジします。」とか選手は発しますが、この一年を見てきた結果として選手個人の危機感は相当薄く感じ、その子達とコーチサイドの情熱に温度差が感じてしまいます。
選手強化をする側としては、協会に湯水の様にお金があれば可能性のある幅広い子達にサポートして選手強化していくのですが、限りある資源ともいうべき貴重な強化資金を効率よく使うためには”やることをしかっりやれる子”と”最後まで戦う姿勢(チャレンジ)を見せる子”を優先せざるえないのではないでしょうか?
全ての子達にチャンスがあり、全ての子達にチャンスを与えたい。でも、そのチャンスは無限ではないし、チャンスの回数も均等ではない。
チャンスの回数を増やせるかは個人の努力とチャレンジする勇気が必要だと自分は思います。
 
まだまだ未熟なジュニア世代、”自主性”を持って日々にチャレンジしてもらいたいと思いますが、それが出来ないのであれば”やらせる”事も重要だと感じた2週間でした。
いつまでも小学生や中学生でいる事は出来ないのだから、限られたたった数年間に”危機感”を持ちながらやることをやって欲しい。数年後に後悔のないようにね。
 
追伸
日々、強化指定選手を応援して頂いているサポーターの皆様、昨日の選手選考練習会に来て頂いたシニア選抜の皆様、本当にいつもありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。
 
松本淳
{AA038B47-0CF2-40B0-AC04-14F8F3A28006:01}
{4E41772D-D2F3-4462-8FEC-7424D3D7599A:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。