「こころソング」

Junちゃん歌ブログ


テーマ:

今日の話題は、歌と関係ありません。

嫌、ちょっと、あるのかなあ。。(^▽^;)

 

最近、高齢者の定義が65才から75才に引き上げられましたが、

確かに、みなさん、若くなりました。

特に私の周りの歌を唄ってる40半ばから50歳代くらいの人は、お兄さん、お姉さんと呼ばないと、おじさん、おばさんと呼ぶのは悪いくらい、若くみえる人が多いですよ^^。

 

10年くらい前からでしょうか、50歳から、映画のシニア割引きや、新幹線の割引が受けられるようになってきて、いざ、自分がそうなったとき、正直、私は、とってもショックでした。。。笑

私がショック~と嘆いていたら、良いのか、悪いのか、翌年から、55才からに変わりましたが・・・。笑

いえいえ、料金が安くなるのは、嬉しいんですよ~。

だけど、シニアって呼び方、急にお婆さんになったようで、嫌だったですね~^^。運転免許書提示して、私は、シニアですと、使えなかったです~。笑

当時、電車に座れば、隣の若いママがお子さんに、おばさんと言ったら悪いかなあと一瞬気を使ってくれて、お隣のお姉さんの服が汚れるからと注意したりしてくれたりしてましたからね~( T_T)\(^-^ )。笑 

もちろん、気を使ってお姉さんと言ってくれてるのですが、おかげで、気分は、若く保てるんですよね(*^▽^*)。

それなのに、シニアって、いきなり呼ばれることになり、抵抗ありましたね~。笑 

心が老けちゃうでしょう。。笑


解釈によって、シニアシルバーって、様々みたいですが、私の印象は、シニアは前期高齢者、シルバーは後期高齢者という感じを持ちます。今は、准高齢者(65才~)と、高齢者(75才~)という言い方に変わったみたいですね。

まだまだ、私の思う年齢にはぜんぜん達してないのに、その呼び方、何とかなりません?笑

50才からシニアですか^^

50歳からのシニアの旅~・・・

ああ、抵抗ある~。笑

 

しかし、

シルバー人材センターのシルバーって、60歳からのようです。(@_@)。

きゃあ、もうすぐに、シルバーって言われることに、抵抗感じるようになる~。。。笑(((( ;°Д°))))笑

シルバー人材センターの呼び名、どうにかならないの~・・・

シルバー使うのは、せめて、75才からにしてください(^▽^;)。

 

どうして、今日は、こんな話題(笑)かというと、昨日、たまたま、ネットで、今後は、どんどん、医療技術の進歩、老化を制御し、病気にかからない世界が実現するかもしれないという動画を見たからでした~(^▽^;)

不老不死・・・それは、とっても怖いですけどね~。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。