★バナナ豆腐ケーキ★

テーマ:

 

■材料

熟れたバナナ 1~2本

豆腐 200g

HM 200g

(オイル 大1ぐらい)

レーズンなど お好みで

 

 

■作り方

1 バナナと豆腐をビニール袋に入れて、もみもみする。

 

2 オイル、レーズンなど入れるときはここで。

 

2 そこにHMを入れてもみもみ。

 

3 ビニールの一角を切り、紙カップなどに絞り出す。

 

3 余熱あり180度のオーブンで、18~22分ぐらい焼く。

 

  できあがり~♪

 

 

■ポイント & 感想

バナナ、豆腐、HMの配合は適当に。

絞り出したときに、ぼったりと落ちる感じ。

硬すぎたら、豆乳でも入れて緩めてね。

(画像は倍量です)

 

甘いのがお好きな方は砂糖など入れてください。

私はこれで十分甘いです~。

 

バナナがまだ熟れてないときは、レンジでチンして、

ブヨブヨにしておくと、甘みが増します♪

 

焼きたてもおいしいけど、日が経つとしっとりして、

全く別物のようになり、よりおいしいです。

熱いうちに、1つずつラップで包んでおくのがオススメ。

冬なら常温で5日ぐらいは大丈夫。

 

ぜひぜひ、お試しあれ~♪

 

 

 


 

バナナカップケーキ2


■材料
HM(ホットケーキミックス) 200g
何かのオイル 70g 
完熟バナナ 2~3本
たまご 2こ

■作り方
1 ビニール袋に完熟バナナ(真っ黒になったバナナがおいしいよ~)を入れ、
  もみもみぐじゅぐじゅにつぶす。

2 そこに、オイル、たまごを入れて混ぜる。
(バター、またはココナッツオイルが固まっているときは、チンして溶かしてから入れてね)

 

3 HMを入れて混ぜる。

4 お好みの型にビニールの隅を切って、流し入れる。
  (半量ぐらい)

5 180度(余熱あり)で、18~22分ぐらい焼く。
  (様子を見て)

    完成~♪

■ポイント&感想
完熟してないバナナなら、チンすると甘みが増します。

たまごを入れるとき、バナナやオイルが熱いと固まってしまうので、
冷めてから混ぜてくださいね。

甘みが欲しい方は、お砂糖30~50gぐらい入れるといいですよ。
すごい簡単な上、ふんわりしてておいしい♪
バナナの風味もバツグン。
焼きたてでも、冷めてもおいしいのでぜひお試しを!

(焼きたての時、1つ1つラップをしておくと、しっとりします)

 

★おからパウンドケーキ★

テーマ:

おからパウンドケーキ1


■材料
おから 300g
卵   4個
キビ糖 100g
BP  大1
油   100g
ラムレーズン 好きなだけ

アーモンド  好きなだけ
ざらめ    好きなだけ


■作り方
1 アーモンドとざらめ以外のものを全て混ぜて型に入れる。

2 スライスアーモンド、ざらめをパラパラ撒く。

3 200度で30分ぐらい焼く。

   できあがり~♪


■感想&ポイント
アーモンドは中に入れないので、煎る必要はなし。
なので、簡単です!
ざらめが良いお仕事をしてて、すごくおいしいです!!

アーモンドの代わりにミックスナッツなどでもいいです。

香ばしくておいしいですよ♪

 

 





  ※参考 クックパッド「小麦粉不要!超簡単おからのパウンドケーキ 」

 

■材料

大根 瓶の大きさぐらい

はちみつ 大根が隠れるぐらい

 

■作り方

=はちみつ大根=

1 大根をスライサーでシャカシャカとスライスし、

 それを4等分ぐらいにする。

 

2 瓶などに入れ、大根が隠れるまで はちみつを注ぐ。

 

 ※ どんどん大根の嵩が減り、大根の水分が出て、

  はちみつが水っぽくなってきたら、使い頃。

  はちみつ部分を使ってくださいね。

  使ったら、大根とはちみつを適当に足していきます。

  (私は大根を多めにスライスして、補充用に待機させてます)

  冷蔵庫で数日保ちます。

  喉が痛いときに、そのまま喉に当たるようにしばらく口に含んでから飲んだり、

  お湯で割って、ハニードリンクにしたりして、召し上がってください。

 

 

=甘辛大根=

1 引き上げた大根の水分(はちみつ大根)を切り、

 フライパンに油を少しひき、お醤油と共に炒める。

 

2 最後にごまと、お好みで一味をまぶしたらできあがり。

 

甘辛くて、癖になるお味。

ご飯に乗せてもおいしい♪

 

捨てるところなしのはちみつ大根、ぜひ喉の痛いときに作ってみてくださいね。

 

 

  ※ クックパッド「咳が止まった‼蜂蜜大根シロップ」参照 ありがとうございました!!

 

 

スイートポテト1


■材料
サツマイモ  大2本
カップアイスクリーム 1カップ
塩   小1/2

あれば
卵    少々
みりん 少々

■作り方
1 カップアイスはを冷凍庫から出し、常温においておく。

2 焼き芋か、蒸し芋か、ふかし芋か、チン芋かを作る。
  (つまり、生芋を食べられる状態にやわらかくする)

    例:1センチぐらいの輪切りにしてチンする

3 ビニール袋に皮のままさつまいも入れ、つぶしながら塩を振り入れ、
  ぐにょぐにょ混ぜてどんどんつぶす。 (かたまりが残っててもOK)

4 3にアイスを入れ、ぐにょぐにょ混ぜる。
  (一度に入れずに、少なめに入れて柔らかさをみながら足すと良い)
 
4 ビニール袋の隅をちょっと切り、カップにしぼり出す。

5 卵の一部に水とみりんを足し、はけで表面に塗る。
  (省略可)

6 余熱なしのグリルで15分ぐらい焼き、焦げ目をつける。
  (オーブントースターでも可)

  完成~♪

■ポイント&感想
めちゃくちゃ簡単でおいしい♪
我が家では、焼き芋を大量に作り、その一部を
カップアイスと混ぜてスイートポテトにするのが定番です♪

お芋とアイスの分量は袋をもむとき、ぶにょぶにょだとアイスが多すぎ。
かちかちだとお芋が多すぎ。
しゃぶしゃぶになってからでは遅いので、最初は控えめにね。

甘さ控えめなんで、もっと甘いのがお好きな方は、砂糖などを足してくださいね。

 

★簡単スイートポテト★

テーマ:

スイートポテト3

■材料 (小カップ15個ぐらい)
さつまいも 中1本(200gぐらい)
バター(マーガリン) 15g
豆乳(牛乳) 50g
砂糖  大2
卵黄 1個 (半分ずつに分ける)
みりん 少々
(黒ごま お好みで)


■作り方
1 さつまいもはよく洗い、皮の傷んだ部分は除いてから、
  太めの輪切りにし、少し水にさらす。
  ポリ袋に入れやわらかくなるまでチンする。
  (目安 600W 4分ぐらい)

2 しっかりしたビニール袋に入れ替え、熱々の時に
  皮ごともみもみして混ぜる。
  袋の上から麺棒でつぶすと楽ちん。

3 その中にバターを入れ完全に溶けてから、
  砂糖、卵黄半個、豆乳を入れてもみもみする。
  (前もってバターをチンしていたら、全て同時に入れてもOK)

4 袋の口をしばり、袋の一隅を少し切り、
  カップに絞り入れて形を整える。

5 卵黄半個分をみりんで薄め、刷毛で表面に塗る。
  お好みで黒ごまをふる。

6 オーブントースターにオーブンシートを敷いて焼き色が付いたら完成!
  (オーブンの場合は、200度15分ぐらい 見張っておくこと!)

  完成~♪
  熱々もおいしいし、冷蔵庫で冷やしてもおいしい♪
  保存は冷凍もOK。


■ポイント&感想
お芋によって、甘みが全然違うので、お芋をつぶしたとき、
甘みを見て、砂糖の加減はしてくださいね。

このスイートポテトは皮ごと入ってるのがポイントかな?
栄養も逃さず、見た目もかわいく(画像では見えへんけど)、
食べにくくもないです。
第一、剥く手間がなくて楽ちん。

チンするより、蒸した方が甘みが増すので、余裕がある時は、
ぜひ蒸してみてください。
チンする場合は、お皿に並べてラップをしてもOK。

ビニールを交換する理由は、力を入れ過ぎて
破れてしまったことが多々あるからです。(笑)
後で絞り出す時に使う袋は、マチなしの方が断然やりやすいです。

あっという間にできるので、お芋がたくさん手に入った時には、
たくさんどうぞ♪
ちなみに私は1200gも一気に作り、さすがに疲れました~。(笑)




  

 

■材料

クッキー:

おから150g

きなこ 30g

きび糖 30g

 

クラッカー:

おから150g

片栗粉 70g

きび糖 10g

クレイジーソルト 5g

粉チーズ 20g

 

■作り方

1 クッキー、クラッカーそれぞれビニール袋におから以外の材料を入れてよく振る。

 

2 それぞれに、おからを入れてよく混ぜる。

 

3 それぞれ、袋の上から麺棒で伸ばしてクッキングシートをかぶせ、

 天板に移す。

 

 

4 余熱あり180度で25分、一度取り出し、切り目か、割れ目を入れる。

 

5 オーブンに戻し、好みの固さになるまで、

 160度に下げて、焼き足していく。(合計1時間以上?)

 

冷めたら密閉容器に乾燥剤など入れて保存

カリッカリを楽しめます。

 

 

 

■ポイント&感想

どちらも水分を入れないので、とてもまとめづらいです。

そこは一つ、がんばりましょう!!

低温で根気よく焼くと、カリッカリになります。

どちらか一方を作ってももちろんOK。

私はいつも、一度にクッキーとクラッカーの2種を焼いています。

(オーブン上下2段で)

クラッカーには、家の庭の乾燥ハーブなども足しています。

(タイム、オレガノ、マジョラム、バジルなど)

 

元はクックパッドのレシピです。

さすがは上手に成形されていますが、私はうまく切れなかったので、

いつも、バリバリ割っています(笑)

 

   ※クックパッド すぐできる☆おからクッキー & 塩系おからクラッカー 参照

     ありがとうございました!!!

 

 

★ジャムクッキー★

テーマ:
みかんジャムクッキー1

■材料
薄力粉 80g
片栗粉 30g
ジャム 50g
油    20g
レモン汁 5g


■作り方
1 ジャム、油、レモン汁、砂糖、片栗粉をよく混ぜる。

2 薄力粉を入れ、まとめる。

3 クッキングシートに3mmぐらいに伸ばし、
  3cm角ぐらいに切る。

4 160度15~22分焼く(お好みで調整を)


■ポイント&感想
ジャムの甘さによって、砂糖を入れてください。
甘さ控え目の手作りみかんジャムで作ってみました。
お好みのジャムでどうぞ。



 

=覚え書き=
 油の内5gを、ホエイに置き換える。(2016.3.8)

 ジャムと油の量を変更済み(2017.10.13)



★はったい粉クッキー★

テーマ:

 

■材料 (約40個分)

はったい粉 100g

薄力粉   100g

きび糖    40g

 

豆乳 120g

好きなオイル 20g

 

■作り方

1 粉類を混ぜて、その中に液体を混ぜ、

押し付けるように固めて丸く平らにする。

 

2 余熱あり180度で20分加熱。

 カチカチにしたければ、120度で30分焼き足す。

 

■ポイント&感想

はったい粉とは、こがし麦のことで、とても香ばしい香りが漂います。

私はカッチカチが好きなので、120度での焼き足しもしていますが、

そこはお好みで。

甘さ控え目で、素朴なクッキー。

香りも含めて大好きです。

 

クックパッドに載せて下さった方に感謝です。

 

  *参考 クックパッド「簡単!はったい粉クッキー☆」

 

 

 

 

■材料

ささみ  6本ぐらい

(or 皮を取った胸肉1枚)

 

※しょうゆバージョン

しょうゆ 小1

きび糖  小1

酒   小1

鶏ガラスープの素 小1

塩 ひとつまみ

(おろし生姜)

(おろしニンニク)

 

 

※ハーブ塩バージョン

クレイジーソルトなどハーブと塩 小1弱

きび糖 小1

酒 小1

鶏ガラスープの素 or コンソメ 小1

(おろし生姜)

 

 

■作り方

0 鶏肉は常温にしばらく置いておく。

 

1 耐熱の密閉袋(ジブロックみたいなの)に、鶏肉以外の材料を入れ、

 揉んで溶かす。

 

2 その中に筋取りしたささみ(皮取りした胸肉)を入れ、

  よく揉み込んだら、空気を抜いて口を閉じ、

  沸騰したお湯に入れ、フタをして1分間加熱。

  その後、そのまま30分間放置。

 

3 袋の上から鶏肉を割ってみて、中まで火が通っていたら袋の上から身をちぎり、

  流水などで冷ます。

  粗熱が取れたらそのまま冷蔵庫のチルドルームへ。

  (その間、一度も開封しません)

 

 使いたいときに、使いたいだけ取り出してまた密封して保存。

 数日は保ちます。

 

 

■ポイント&感想

ニンニクと生姜などは、なくても大丈夫。

私はニンニクはほんの少し。

生姜は小1ぐらい入れています。

慣れてきたら、他の調味料の種類や量などは、

自分好みに加減してください。

 

サラダのトッピングにして、おいしく食べています。

以前は、コンビニのサラダチキンを買っていたけれど、

安上がりだし、添加物もないし、ヘルシーだしで、気に入っています。

良かったら、お試しくださ~い。

 

ささみは、生協の冷凍バラ凍結「筋取りささみ」を使ってるので楽ちんです。

1kgのを3袋ぐらいに分けて、残り2袋は冷凍に。

1袋が食べ終わりそうになったら、冷凍を常温に戻してから、

「作り方」の手順でまた作り、サラダチキンを切らさないようにしています。

 

ちなみに、袋は生協のもの。

IKEAのジブロック風袋は熱に弱いので気を付けてくださいね。

 一度、袋を溶かしてしまったことがある私 (^▽^;)