ドッグラン

テーマ:
 我家から車で5分ほどの所にドッグランがあります。当方、田舎なので土地はたっぷり(笑)
{ED02924A-E105-4B4A-86AF-2325AC1271EC}

 やっちゃんが小さく見える(笑)
1回め、2回め共にワンズの数が少なく慣れるには良かったかな?
ここのランは何となく何だけど午前中は大型犬が多く、午後は中型犬、小型犬が多い傾向があるそうです。
 スタッフの方曰く「大型犬は午前中にタップリ運動させておくと後が楽?なのかしら」
でも決まりがある訳ではないので、午後に行っても大型犬との出会いはあります。
{A44751B2-ECD1-45A6-8492-4C820A15DAAE}

ある日はサモエドのお嬢さん。
{D4265A53-77C0-4341-8F77-2C9EC3557213}

ある日はバーニーズの女の子。完全に腰がひけちゃってるやっちゃん(笑)
一応ご挨拶はするんだけど、自ら寄って行く訳ではなく、隅から隅まで探検して歩くのみ。
{806025E3-F544-4503-B5C8-A69E5A89663C}

この男の子は地元の散歩友達の小徹くん。優しい穏やかな男の子ですがランでは専らこうやって寛いで過ごすのだとか。
 スタッフさん曰く「ランというより保養所ですね」 
 おとーさんは矢羽のドッグランには懐疑的です。
「だって。やばね、走らないし、他の犬と交流しないじゃない」
 確かに次の犬がやって来て他のワンコが大騒ぎしていても、ゴールデンとビーグルの目にも止まらぬ追いかけっこが始まってもまるっきり我関せず、を貫いてます。
 でも、こうやっていろんな犬や人と接しているうちに少しづつでも何か感じてくれるといいなぁという思いと犬好きな飼い主さん達やワンコとの交流が気分転換にもなるんじゃないか(飼主のね)
理由はあるのですよ、おとーさん。
 最近、家では抱っこで寛ぐ事をしなくなり、とっとと2階のお気に入りの場所に行ってしまうので寂しく感じてた部分もありました。
 この間の同窓会でおとーさんとおかーさんの膝に自ら乗って来ました。
 そして同窓会の後にランに遊びに行った時にベンチでのんびりしていたおかーさんの所に寄って来て抱っこ。
 遅まきながら家で抱っこ抱っこじゃなくなったのは家が「安心空間」になったからなんだ、と思えたのでした。
 まあ、でも冬にコタツ出す時期には又、こんなやっちゃんにも会いたいよ〜。おとーさんとおかーさんはいつでもウェルカムです。
{D2AA2B4B-4FA8-4D48-83FB-7F29C66A4071}


AD