こんにちは!国内海外投資のじゅんネーこと三城潤(みしろ・じゅん)です。

株価、本日ガクーンと下がりましたねぇ。

わたくしの全5銘柄のうち、健闘しているのはたったの1銘柄。はは。

リ○ルート株なんて、ボヤーンと下がってますわ。はは。

世界情勢を嫌気してとのことですが、ドル円も119円内推移中ですが、このまま119円を割ることは考えにくいというのがアジアの論調ですね。

よく、日本円が80円の時に海外投資をした方が、いまになって『含み益が50%だ』『新興国の為替含み益も入れると2倍だ~』と勝ち誇ったようにおっしゃっている方をネットでみかけますが。

ほんとに勝ち誇っていいですよ笑。

もう数十年は円高のシーンはやってこないでしょうから。ショボーン・°・(ノД`)・°・

しかし、時は今。わずかな原資のうち半分はじゅんネーも、ドル、香港ドル、フィリピンペソに入ってますから、

まあ、ちょっとしたボーナス気分で外貨を楽しみ、ここ国内不動産でがんばります。

さて、日本政策金融公庫に金消契約に行ってまいりました。

金消契約とは、

売主との取引日(正式に物件が自分のものになる日)の前日までに、じゅんネーの借入銀行(今回の場合は日本政策金融公庫)と買主(じゅんネー)との間で、ローン申込書を記入したり、ローンの詳細の確認をしたりすることです。

審査はすでに終わっておりますので安心。じゅんネーは担当営業マンではなく受付の窓口の女性とやりました。

みなさま、1棟アパートを仕込みましたら、ましてや資産管理会社を立ち上げましたら、すばやく実印とともに『ゴム印』も用意された方がいいです!

それも住所、社名、電話ファックス番号、名前がセパレートになっているものがベスト!

記入記入記入!打つべし打つべし打つべし!

で疲れます。借り換え時、管理会社との契約、変更時の手続き・・・・・・。すべてにおいて末長くゴム印は役に立つハズ。

じゅんネーはケチケチして作りませんでしたが(/_;)/~~

さて、問題は、日本政策金融公庫の金利と団体信用生命保険の問題。

じゅんネーは収益物件のローンは初めてですが、自宅は2回購入経験あります。

どれも自動的に団体信用生命保険(団信)がついておりましたが、

公庫の融資の金利には、団信が乗っておりませんでした!

はうっ!

えー?そうなの?知らなかったが今更あがいても仕方なし。

窓口の女性が、

「入りますか~?」

とのんきに質問してきますが、20年のローンで団信てどれくらいかというと、残債が減るにつれて保険も減っていきますが、おおよその初期費用は

月2万円ほど!

家賃収入(満室)ー ローン支払い=24万ほど(ざっと計算して)

そこから、管理費、維持費、etcetc・・・・・。

とかかるわけですから、この2万円は大きい。

それに、20年。住宅ローンより短いし。

火災・地震保険はしっかり入りましたし。

ちなみに、窓口のおねえさんは、

『うーん、その方の考え方によりますが、わたくしのお客様は加入なさらない方がおおいですねぇ』

とのこと。

もちろん、あとから付加することはできないのですが、

悩んだ末に、
団信の加入を見送りました~。みなさんはどう思われますか?

。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

はっ!また二日続けて管理会社から電話。ドキッとしました。換気扇の修理依頼。換気扇って日頃まったく気にしない存在。ほんと大家っていろいろな知識がいりますね!

★☆★☆Facebookにも是非遊びに来てください!お友達申請お待ちしてます!

AD