久野 淳(くのじゅん)のブログ 歯科医師 栄養指導 栄養療法 オーソモレキュラー 糖質コントロール 食育 食の安全 栄養マニア 料理教室

街の歯医者さんをしながら複数のコメディカルの学校で講師をしたり、一般の方向けのセミナー活動をしています。栄養療法を日々の臨床に取り入れ、自身もゆるい糖質制限をしながら食育、食の安全に取り組んでいます。


テーマ:

みなさん♪こんばんは!
過去のくのじゅんのブログを読んで下さり、たくさんの読者登録ありがとうございますラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!


私は乳製品が大好きで、バターチーズヨーグルト、そして嗜好品として牛乳も飲んだり、いろんなお料理に使ったりします。私は安全にこだわった特定の企業の乳製品が手に入る場合を除いて、普段食する乳製品は「よつ葉乳業」のものと決めています。

その一番の理由は、企業の安全に対する意識の高さです。
他の有名どころの乳製品メーカーがどうのこうの言うよりも先ずは「よつ葉乳業の素晴らしさ」について説明していきましょう。

よつ葉乳業は北海道の酪農家たちが出資して出来た会社です。「自分たちの手で、より良い牛乳と乳製品を消費者の皆さまにお届けしたい」というまっすぐな酪農家の願いで生まれました。

よつ葉乳業の製品は、ほとんどすべて北海道で育った乳牛から搾った生乳で作られています。(他の有名メーカーの製品は、北海道バターと名付けてあるバターなどは北海道産の牛乳から作られていますが、他の商品、特に牛乳やヨーグルトのための生乳は、その地域に近いところの酪農家から集められ、その地域のJAから購入しているケースがほとんどです。

よつ葉乳業の生乳はそのまま牛乳として、またヨーグルトやチーズ、バターに加工されて乳製品となる訳ですが、その生乳はホクレン(
ホクレン農業協同組合連合会から購入しています。

まずはその生乳を得るための乳牛(主にホルスタイン種)の飼料
よつ葉製品の場合)について説明していきましょう。

乳牛の飼料は、粗飼料濃厚飼料の2種類に分けられます。

粗飼料…マメ科やイネ科などの牧草(生の青草や乾燥牧草など)、サイレージ(発酵牧草)、わら類北海道産のデントコーン(家畜用飼料)など。この粗飼料は全て国産の飼料であり、GMO(遺伝子組換え)のものは全く含まれていません。

濃厚飼料…これはさらに配合飼料単味飼料の2つに分けられ、

配合飼料トウモロコシ大豆の油を搾った後のカス(これらが輸入飼料でありGMO不分別)、大麦小麦など。

単味飼料ビートパルプルーサンペレットアルファルファペレット(輸入飼料)など。ここも一部GMO不分別です。

よつ葉製品に使われる乳牛の粗飼料と濃厚飼料の配合割合は、粗飼料が約75%濃厚飼料が約25%程度だといわれています。北海道以外の地域の(他社の)配合割合は詳細が不明なところもありますが、粗飼料が50~60%程度で濃厚飼料が40~50%程度だといわれています。

ここで何が言いたいかというと、北海道の乳牛(よつ葉の契約している農家の乳牛)の方がより粗飼料を食べており、GMOの穀物飼料を食べているリスクが低いということです。

某高級な白いバターは、牧草などの粗飼料をほとんど与えずにほぼ穀物を中心とした濃厚飼料だけで育てられた乳牛の生乳からつくられており、当然GMO(遺伝子組換え不分別)トウモロコシ大豆のカスをたっぷりと与えられています。その事実を知ってからは、私は怖くて買えません…(しかもやたら高いしね…笑)そのバターの色が白い理由は、草を食べてないからであり、草に含まれるβカロチンが不足していて、そのβカロチンの影響による黄色い色が出ないためなのです。「白いバターは、おいしさの証し。」ではなく、GMOの穀物飼料の証しだったというわけですね。

栄養素的にみると、粗飼料は牧草類が主なので、食物繊維βカロチンα-リノレン酸などが含まれる飼料であり、濃厚飼料穀物が主であり、タンパク質が多いといえます。ホルスタイン種にとっては、穀物飼料が多い程、生乳が出やすく繁殖しやすいメリットあるといわれますが、いくら栄養価が高いメリットがあっても、その穀物が輸入されたGMO(遺伝子組換え不分別)である場合、そのGMOの遺伝情報を受け継いだアミノ酸成分が、牛の血となり、肉となり、生乳となり、濃縮されて私たちの体に入っていくのです!

そこで、さらなるよつ葉乳業のより安全な製品への取り組みとして生産者を指定して十勝地方限定でNon-GMO
非遺伝子組換え飼料)の飼料にこだわって、濃厚飼料にNon-GMOのトウモロコシや大豆を与えて育てている16の酪農生産者たちと契約しています(濃厚飼料をNon-GMOにすることで、ほとんど全ての飼料をNon-GMOにすることができるのです)。
http://www.yotsuba.co.jp/consumer/commitment/producer/

そしてそこから生産された貴重なNon-GMO生乳を使って、牛乳はもちろんのこと、ヨーグルトカマンベールチーズなども商品化されています!これはとても喜ばしいことですね~




また、ナチュラルチーズでピザ等に使われるシュレッドチーズにも、よつば乳業ならではのこだわりがあります。シュレッドチーズには、チーズ同士がくっつかないようにするために、食品添加物としてセルロースが添加されています。このセルロース木材のパルプから作られた食物繊維の一種です。よつば乳業は、添加物(セルロース)を使わないシュレッドチーズが欲しいという消費者の声から、このセルロースフリーのシュレッドチーズ「北海道十勝100(3種のチーズ)」を商品化したのです。またチーズフォンデュセットに使われているシュレッドチーズもセルロースフリーであり、チーズをのばす時に使う小麦粉も北海道産のものを使用するというこだわりです。


みなさんにこれまでにお伝えしてきた内容は、よつ葉乳業の「よつ葉お客様相談室」に電話で何度か問い合わせた際の返答をまとめたものです。私が聞きたい質問にほぼ全て、そしてとても丁寧に答えて下さいました。


乳牛の食す飼料の細かい内容、粗飼料と濃厚飼料の割合などは、よつ葉乳業以外の有名どころの、雪印メグミルク明治乳業森永乳業カルピスなどに問い合わせても、「直接酪農家と契約している訳ではないので分からない」という理由で答えてもらえませんでした。どの企業も自社の製品の生乳の元になっている飼料のことを全く把握していないのです!

それに加え、よつば乳業のようなNon-GMO
非遺伝子組換え飼料)の飼料で育てられたより安全性の高い生乳から作った牛乳ヨーグルトカマンベールチーズなど、また添加物を使わずないセルロースフリーシュレッドチーズなどを消費者に届けようという思いは残念ながら無さそうです!

中には大きくない規模の会社が
Non-GMO非遺伝子組換え飼料)の生乳から牛乳やチーズ、バターなどを生産しているケースもありますが、どこの地域でも手に入るものではありません。その点よつば乳業の商品は、全国のスーパーや販売店でも、またオンラインショッピングでも入手が可能なところが良いですね。

皆さんは、自分や大切な人たちの口に入る乳製品を、どこの企業から買いたいと思いますか?自社の生乳が搾られている乳牛の飼料について何も答えられない会社のことを信用できますか?少しでも消費者の安全を考えて
Non-GMOの商品を選択する準備がある会社って素晴らしいと思いませんか?少しでも添加物を減らした商品を消費者に届けたいという想いって素敵ですよね^^これらの理由から私は迷わずよつ葉乳業」の製品を買います♡

『北海道のおいしさを、まっすぐ。よつ葉HP
http://www.yotsuba.co.jp/

よつ葉バター食塩不使用 450g ★☆★数量無制限★☆★\(◎o◎)/!なくなり次第終了!!!...
¥843
楽天
無塩 バター 450g《冷凍冷蔵》北海道 よつ葉バター 食塩不使用 450g 無塩バター おひ...
¥841
楽天
よつ葉 バター 無塩 450g__ 賞味期限2016年8月28日またはそれ以降
¥856
楽天
[よつ葉カマンベールチーズ]100g
¥495
楽天
よつ葉乳業北海道十勝プレーンヨーグルト生乳100(食品/チーズ・乳製品/ヨーグルト/その他)
¥285
楽天
 
よつ葉シュレッドチーズ(ミックスチーズ)1kg
¥1,890
楽天

《よつ葉乳業》よつ葉発酵バター(発酵・食塩不使用)【450g】
¥959
楽天

ムソー 松田 マヨネーズ 辛口 300g×5個セット 10249/ムソー
¥価格不明
Amazon.co.jp
ムソー 松田 マヨネーズ 甘口 300g×5個セット 10248/ムソー
¥価格不明
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(9)

久野 淳(くの じゅん)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。