人権侵害日記

僕が受けてきた人権侵害について書きます


テーマ:
渡辺秀子2児拉致事件に関して調べなおしていたところ過去に記録してあった新聞記事が出てきたのでそれを載せておきます。

2児拉致の際の世話役とされた女が国内で生存していて、警察は事情聴取を行うとしておきながら結局その後なにもしていない、という証拠です。

世話役の女が国内生存の新聞記事

<07年4月7日毎日新聞 1>



<07年4月7日毎日新聞 2>



警察が事情聴取を行うと予定した記事

<07年4月17日毎日新聞>


しかしこの後聴取が行われたという情報は出ていない。

それどころがこの事件がはじめから無かったかのようにニュースが消え、あれだけ拉致拉致と大騒ぎしていたにもかかわらず年末の今年の重大ニュースにも出てこない始末。

<07年12月1日読売新聞>

さらにその後拉致事件全体のニュースも激減し、この事件は最初の安倍晋三内閣当時に騒動となったが、直ぐに報道が消え北朝鮮、拉致事件の報道も激減。そして2度目の安倍内閣発足の前後からマスコミが再び北朝鮮や拉致事件を取り上げるようになる。
なぜか特にワイドスクランブルと昼おびがやたらと放送するようになった。

これがこの事件が警察とマスコミ、そして安倍晋三で造り上げた捏造である証拠です。

もし「犯人が在日だから」という言い訳をするのなら、じゃあそもそもこの事件、いや拉致事件自体が公になることはなかったはずです。
なのでそんな言い訳は通りません。
ちなみにネットで「在日ひいき説」を広めているのはこの拉致事件捏造をごまかすための公安による工作です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

人権侵害被害者 普通の純粋な前科も無い日本人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。