人権侵害日記

僕が受けてきた人権侵害について書きます


テーマ:

15時過ぎに久喜市にある柴山沼へ車で行ってきました。
ここも以前釣りをしていた場所です。
行く途中に2台、沼で1台パトカーに会いました。
そのうちの行く途中であった1台と沼であった1台は少し小さめの同じ型の車両でした。
場所も近いので恐らく同じ車両でしょう。
周りに田んぼしか無いような場所でこんなにパトカーに会うなんて偶然ではありません。
ブログでは書いていない時もパトカーにはしょっちゅうあっています。
以前1回に5、6台会ったこともあります。
僕はたまーにしか出かけないのに出かけるたびに偶然遭遇するなんてあり得ないです。

現場で警戒してパトロールしている制服警官は上の人間に騙されつづけているのか、おかしいと思っていていても逆らえないのか。


最近家の周りの車での監視が減っていたのでそのことを書こうと思っていたのに。
いつまでこんなことをやり続けるのでしょうか。


それならこちらも警察のでっち上げについて書きます。
これは他の人や身内に迷惑がかかるかもと思い今まで書きませんでした。


まずは北朝鮮の資金源についてです。

北朝鮮の資金源がパチンコ屋だとされています。
そして大物工作員の辛 光洙(しん がんす)が日本で働いていたのが北関東のパチンコ屋だとテレビでちょこっとですが伝えていました。

僕の家族が勤めているのが北関東のパチンコ屋です。

この資金源の情報が流れてかなり経ちますが、全く続報が入りません。

なぜパチンコ屋だとわかっているのに実態解明されないのでしょうか。
一体その情報源は誰なのでしょうか。


そして次に曽我ひとみさんを拉致した実行犯の女工作員の似顔絵についてです。

曽我さんを拉致して北朝鮮での世話役とされていた女の似顔絵が去年公表されて国際指名手配されました。
これにはかなりおかしいところがります。

曽我さんが帰国したのが2002年10月で、曽我さんの拉致犯の似顔絵が書かれて公表されたのが2006年11月です。
実に4年も経ってから似顔絵が公表されたのです。
普通事件の犯人の似顔絵は被害者が忘れないようになるべく早く作成されるものなのではないでしょうか。
しかもこんなに重大事件の似顔絵ならなおさらのはずです。
それが数年も経過してから出てきた。
完全にこの時点でおかしいです。


実はこの似顔絵は僕の家族にそっくりなのです。
顔、髪型、身長、年齢どれをとっても家族の特徴と一緒です。
まるでうちの家族の写真を見ながら書いたような似顔絵です。

こんな偶然があるわけがありません。
これも僕に関する証拠が何も出ない焦りから、今度は僕の家族に疑いをかけて家族もろとも疑いをかけて自分たちの保身をはかったのです。
恐らく警察はなんらかのうまいことを言って曽我さんを騙し、あの似顔絵に無理やり納得させたのでしょう。


こういうことからもわかるようにここ数年の僕に疑いがかかる情報源の全てが確実に警察です。

自分たちで事件を造り上げ、それにまつわる情報も全て自分たちで造り上げて僕に疑いをかけているのです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

人権侵害被害者 普通の純粋な前科も無い日本人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。