「龍馬伝」に思う

テーマ:
「龍馬伝」にはまりつつある今日この頃。

前回の放映では、広末涼子さんが演じている「カオ」が龍馬から引き離されるシーンで、龍馬が「かお~~」と叫ぶ度に、(私の名前、「かよ」って言うですが、)無理矢理頭の中で「かよ」に変換して、、、、、ムフフとしてしまいました。

(書いていて気づいたけど、、、私、大丈夫か?)

ところで、宇宙エレベーター協会で広報のお手伝いをしていると、これまで意識しなかった視点から他社の広報活動を見るようになりました。

この「龍馬伝」しかり。

「龍馬伝」のすごいところは、キャストの演技や演出だけでなく、広報面で工夫し、話題をコンスタントに世の中に出している点も外せないと思います。

ちゃんと確認したわけではありませんが、少なくとも2週間に1回は、何かしらの話題を振りまいています。昨日は、龍馬伝のポスターに使われている袴はジーンズだとか、、、その前には、新キャストが決まっただとか。。。

こんなに話題を提供しつづけているドラマって、これまであったでしょうか。

もともと、人気の高い龍馬を扱ったドラマということもあるかもしれませんが、広報を担当されている方の努力が裏にあって、このような状況が生まれていると思います。

今後の龍馬の活躍ぶりも楽しみですが、広報の活躍ぶりも楽しみです。

龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)/福田 靖 作

¥1,050
Amazon.co.jp

AD
いつも何かと御世話になっているfuruさんが、たこ焼きイベントを立て続けに開催します!

furuさんは、IT関連にも精通しつつ、ヨガから猫タン、そして宇宙エレベーターにも関心をお持ちという、好奇心旺盛な方です。

つくばではたらく社長のアメブロ

まずは、

3/13「たこ焼きBarふるふる(こじんまりバージョン)」ということで、渋谷で開催です。私もお邪魔させてもらおうと思っています。今から楽しみ!

日時:2010/03/13 11:00 to 16:00

定員:20 人

会場: 無銘食堂(パピエビル2階奥右手) (渋谷区宇田川町41-26)

参加申込は、こちらから!


そして、「お好み焼き&たこ焼き Bar ふるふる 2010年3月の会 Poken持って来いっ!」という長いタイトル(笑)のイベントを28日に場所を代えて開催します。

日時:2010/03/28 13:00 to 17:00

定員:30 人

会場:新橋6丁目 横手やきそば居酒屋「ケチョン」 (東京都港区新橋6-11-13)

参加申込は、こちらから!


ところで、13日の会場となる1日店長ができるお店というのが、、、とても気になります。ちょっとこの食堂について調べてみると、、朝日新聞で無銘食堂が紹介されていました。新宿と渋谷の2カ所あり、予約状況を見ると、結構入っています。こういったビジネスモデルがあるんですね。東京だから成り立つのでしょうか。

私も1日おかみに、ちょっと興味が出てきてしまいました(笑)
AD
小惑星探査機「はやぶさ」がプラモデルになるそうです。ちょうど実際の「はやぶさ」が地球に戻ってくるタイミングに合わせて販売されるので、きっと話題になりそう。

プラモデル、、、、作ったことがないので、この機会にトライしてみようかな~とも思うけど。。。最後まで作れなそう。。。

つくばではたらく社長のアメブロ

以下、マイコミジャーナルより引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青島文化教材社は、日本の宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」をプラモデルキット化した、「スペースクラフトNo.1 1/32 惑星探査機 はやぶさ」を2010年6月に発売すると発表した。予定価格は2,100円。

「スペースクラフトNo.1 1/32 惑星探査機 はやぶさ」

「はやぶさ」は2003年5月9日に打ち上げ、地球から3億キロ以上の彼方にある小惑星「イトカワ」に到達し、サンプルを採集して2010年6月に地球に帰還を予定している。7年間に渡る航海はトラブルの連続で、そのたびに地上のスタッフが卓絶した機転で復旧を行い、日本を始め、全世界を驚かせてきた。

ちなみに2年前の事故で姿勢制御系がほとんど破損してしまい、現在はわずかに残った姿勢制御系とイオンエンジン、そして太陽帆を駆使しての3次元航行を行っていることが知られている。4基あるイオンエンジンのうち、生き残っているのは1基のみで、燃料、制御を別のエンジン同士を繋ぎ合わせ運用するなど、枚挙に暇がない。

さらに最近では、2009年11月19日にまたも襲ったエンジンの停止から、奇跡的に回復したことがニュースにて取り上げられ、反響を呼んだのは記憶に新しい。なお、「はやぶさ」は、2010年6月に調査カプセルをオーストラリアの砂漠に投下したのち、自身は大気圏に突入し、その役目を終える予定。

「スペースクラフトNo.1 1/32 惑星探査機はやぶさ」は、初の国産衛星のプラモデルキットとされ、付属品にはイトカワの形を模した台座のほか、小型ローバ・ミネルヴァが同梱される。なお、金メッキ塗装については検討中としている。また、本商品は、5月13日~16日に開催される「第49回 静岡ホビーショー」でも受注を行う予定。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD

宇宙レストラン

テーマ:
前から、宇宙をテーマにした食事処がないかなと気にしていたのですが、今度横浜駅きた西口に個室ダイニング「天空の庭」という、宇宙空間を演出した居酒屋をオープンする模様です。

以下、横浜経済新聞より抜粋
http://www.hamakei.com/headline/4818/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月24日にオープンする「天空の庭」(店内イメージ)

横浜駅きた西口に2月24日、創作料理店「YOKOHAMA PRIVATE DINING 天空の庭」(横浜市神奈川区鶴屋町2、TEL 045-664-6787)がオープンする。

「天空の庭」は、宇宙をイメージした個室ダイニング。創作料理を中心とした一品料理(サラダ、魚・肉・揚物、ご飯もの、デザート)、コース料理、ドリンクを提供する。店内は天空に輝く銀河をイメージした装飾が施され、シャンデリア付のVIPルームやTV付個室、ピクチャー個室、テラス個室、天の川個室、幻想個室など2~30人まで対応する16部屋を備える。席数72席、店舗面積30坪。平均予算は3,300円。

同店のおすすめメニューは、産地直送の厳選した宮崎鶏を利用した「朝挽き鶏の串焼き」(1本84円~)、「メカジキのクリスピー」(767円)、「シャコと水菜の大根サラダ」(504円)、「天空風牛肉のカルパッチョ」(504円)、「イクラとサーモンのロール寿司」(714円)など。

「星の瞬きコース」(3,380円)は、自家製豆腐の冷製カニあんかけ、水菜と大根の山海(さんかい)サラダ、天空風 牛肉のカルパッチョ、カジキマグロのステーキ~和風仕立て~、地鶏のから揚げ 香味ソース、キノコと鶏の雑炊、デザートの7品。

同店の代表取締役である坂戸秀彰さんは「店内に一歩入ると、流れ星や天の川、光る大惑星ピクチャーなど、大宇宙の中を思わせる幻想的な空間が広がります。お料理とともに夜空のひとときをお楽しみください」と話している。

営業時間は16時30分~翌2時(金曜・土曜・祝前日は~翌4時)。渡辺ビル4階。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かに、宇宙関係のイベントの打上げに使えそうな場所です。(-^□^-)
4月5日にスペースシャトルで宇宙にいく山崎直子さん。その山崎さんと、これからの宇宙開発を勝手に応援しよう!密かに盛り上げていこう!!ということで、、、、

これを機会に、宇宙ネタが好きな人が集まって、リアルにわいわい楽しもう!というだけの企画をただいま準備中です。

つくばではたらく社長のアメブロ

日時 / 2010/03/06 18:00 to 22:00

定員 / 定員の制限はありません。好きな時間に会場に来て、帰りたくなったらお帰りいただく形をとります

会場 / 都内のバー (都内某所(たぶん銀座あたり)で調整中)

同じように、山崎さんの打上げや宇宙に興味をもった人が集まれば、自然と話が弾むだろうし、お酒も美味しく飲めるはず。

また、このシャトルの打上げの時に、先日のブログでの書いたケネディー宇宙センターで掲げる横断幕への寄せ書きタイムも設けます。

また、海外からのスペシャルゲストも登場予定です。

*クラブイベント風になるかもしれませんが、クラブが苦手な方でも、たぶん大丈夫な感じになると思います。

*一応、参加人数の把握をさせていただきたいので、本名かニックネームでも構わないので、こちらから表明してもらえると助かります。

*場所については、後日改めて発表いたします。
私が関わっているわけではないけど、、、単に行ってみたい★のイベントをご紹介。

春の六本木天文クラブ『女子のための天文入門』

鏡リュウジ氏の天文セミナーと、六本木ヒルズのスカイデッキの観望会で、春の夜空を楽しもう~というもの。

セミナーは、占星術研究家 鏡リュウジ氏 × 天文学者 渡部潤一氏「天文学と占星術の不思議な関係」!

『女子のための,,,』とあるが、男性も参加はできるようです。スカイデッキに女子同士で星を見ても、おそらく多くの方は、面白くないと思う。恋人同士とかなら、話は違ってくるだろうが。。。

また、私が注目しているのは、セミナー・観望会後に予定されている渋谷・新宿方面の夜景が見渡せる『マドラウンジスパイス』(東京シティビュー内)で天文女子会。夜空に昇る星をイメージした、本イベント限定のスペシャルカクテル『スター・ジュエル』が飲めるらしい。

たぶん、私の関心度70%は、このカクテル。個人的にはあまり甘めでない味を期待していますが、、、女子会ということもあって、、、甘いのかな?

参加には事前申込が必要です。お近くの方は行かれてみてはいかがでしょ?

昨日に引き続き、宇宙エレベーターネタです。

宇宙エレベーター協会では、昨年に引き続き、「LASER@komajo (LEGO bricks Activity and Space Elevator Race)」<レゴブロック 宇宙エレベーター クライマーレース>を開催します。
レゴで作ったクライマーで垂直ベルトトラック上昇を競い合う競技会をはじめ、宇宙エレベーターモデルの展示、解説など盛りだくさんの内容を予定しています。

*レゴ製の宇宙エレベーターなので、人間は乗れませんが、あなたの分身になってくれるレゴ人形だったら、宇宙エレベーターに乗れます。

入場無料です。皆様ぜひ競技にご参加、ご来場ください!

詳しくは協会サイトまで。

*******************************

日時:2010年3月21日(日)

場所:駒沢学園女子中学・高等学校

(〒206-8511 東京都稲城市坂浜238)

主催:JSEA、駒沢学園女子中学高等学校、日本大学

協賛:レゴエデュケーション

*******************************

この情報を転載していただけると、嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたします。
私が参加している宇宙エレベーター協会では、小学校4年生~高校生までを対象に科学技術体験イベント『宇宙エレベーター体験教室』を開催します。

宇宙エレベーター体験、、、といっても、宇宙エレベーターに乗れるわけではありません。宇宙エレベーターの仕組みについての授業やレゴブロックを使用したクライマーの作成と昇降の実験を体験することで、楽しく最新の科学技術『宇宙エレベーター』を学ぶことができます。

宇宙への夢をお持ちの方、宇宙エレベーターに興味がある方などの参加をお待ちしております。

●開催概要

日時 :2月28日(日)10:00~16:30

会場 :はまぎん こども宇宙科学館

内 容 :宇宙エレベーター講座
レゴブロックでのクライマーの製作・実験

募集人数 :20人(小学校4年生~高校生まで)
応募者多数の場合は抽選となります。

参加費 :無料
※宇宙エレベーター体験教室への参加は無料ですが、
はまぎん こども宇宙科学館への入場料が必要となります。
大人 400円・小中学生200円

この活動は、子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて行なうものです。

お申し込み方法などの詳細は、こちら