「KATSUMI・ユメルのjump to the 90's」は、シンガーソングライターのKATSUMIと茜沢ユメルがパーソナリティのFM番組!!ミュージックバード・チャンネルと全国コミュニティFM40局以上のネットワークで、毎週お昼12時から13時OA!

1990年代にヒットした楽曲や流行を振り返り、現代のミュージックシーンや流行とのつながりを伝えていきます。

ゲストコーナーから女性に嬉しいコスメな情報まで、盛り沢山の内容で楽しく

お送りしています!

無料インターネットラジオ「RADIO GAGA」でも配信放送中(^^)/

◆番組からのお知らせ◆

2008年4月から3年間、皆様にご好評いただいた「KATSUMI・ユメルのjump to the 90's」は、2011年3月をもって終了することになりました。

番組をお聴きいただいた皆様、本当にありがとうございました。



$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-080401_1438~0001.jpg $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-小野正利 $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-田村直美 $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-川添智久様 $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-米倉利紀さん $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」 $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」
$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-井上昌己さん $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-中西圭三様 $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」 $KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」-林田健司様

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年09月12日(日)

放送第56回目~Jump theブレイク!ゲストは冴木まゆさん♪

テーマ:Jump the ブレイク!
2009年4月26日放送第56回目

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」





「オープニング」BGM:KATSUMI「危険な女神」アップ

タイトルコールコール「KATSUMI・ユメルのJump to the 90’s」ビックリマーク
(この番組は90年代にヒットした楽曲を振り返り、現代のミュージックシーンや
様々な話題に触れていく音楽バラエティ番組です。)


        『今週は1996年にJump!』


オープニングトーク
みなさん、こんにちは!KATSUMIです。茜沢ユメルです。

さてこの番組は1990年代にスポットをあててお送りしていますが、早速いってみましょうか!

「タイムスリップ90‘s!」音譜

今週は、1996年4月29日付けのシングルチャート、トップ10(テン)を紹介します。
1996年4月29日付のシングルチャート


位 前 得点 タイトル アーティスト 発売日
1 1 26.7 花-Memento-Mori- MR.CHILDREN 1996/4/10
2 2 20.6 チェリー スピッツ 1996/4/10
3 - 12.5 ひとりじゃない DEEN 1996/4/15
4 - 8.0 ピストル 黒夢 1996/4/17
5 3 6.6 Don't wanna cry 安室奈美恵 1996/3/13
6 4 5.6 I'm proud 華原朋美 1996/3/6
7 7 5.1 Baby baby baby dos 1996/3/21
8 - 4.9 LIKE A HARD RAIN 相川七瀬 1996/4/17
9 8 4.8 エスカレーション ともさかりえ 1996/4/10
10 - 4.3 MERRY-GO-ROUND RAZZ MA TAZZ 1996/4/15
11 5 4.1 Love & Peace Forever trf 1996/3/21
12 9 4.1 FREEDOM globe 1996/3/27
13 11 3.6 DAN DAN 心魅かれてく FIELD OF VIEW 1996/3/11
14 6 3.0 SECRET HEAVEN 槇原敬之 1996/4/10
15 - 2.9 君を忘れない 松山千春 1996/4/20
16 12 2.9 JAM/TACTICS THE YELLOW MONKEY 1996/2/29
17 10 2.8 END OF SORROW LUNA SEA 1996/3/25
18 16 2.6 バンザイ~好きでよかった~ ウルフルズ 1996/2/7
19 13 2.2 そばかす JUDY AND MARY 1996/2/19
20 14 2.1 ミエナイチカラ/MOVE B'z 1996/3/6

今週は1996年4月29日付のシングルチャート・トップ10から、第1位にチャートインした、この曲を聴いてください。

               1996年4月10日リリース 



         MR.CHILDREN 

           「花―Memento-Mori-」


$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」




  「二人の1996年の思い出」 

お届けしたのは、1996年4月29日付のシングルチャート第1位にチャートインしました
MR.CHILDREN 「花―Memento-Mori-」」でした。

この楽曲は、桜井さんがが女性の観点から詞を書いたという作品で、副題の「Mémento-Mori」とはラテン語で「死を想え」という意味で、桜井が友人に勧められ感動した藤原新也の著書からきているそうです。

(つづいて、KATSUMI、ユメルの1996年4月頃の思い出話。)

ここで1996年4月29日のシングルチャートからもう1曲聴いてください。
第7位にチャートインしたこの曲を聴いてください。

       1996年3月21日リリース

            dos 

             「Baby baby baby」    




    「Jump the ブレイク」
アップ

このコーナーでは、これからブレイクしそうなニューフェースをピックアップし、紹介します。
今回ピックアップのニューフェースは、女性シンガーソングライターの冴木まゆさんです。

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」




【冴木まゆ】
静岡県出身 3月29日生まれ O型  都内月2.3ライブソロ活動中弾き語り 活動中 
ロックをベースに、 ファニーボイスにのせる空間系ポップワールド。 猫のように自由に旅しながら歌ったり音楽をつくったり、 『beautiful』美しいもの『Love&Lonley』愛情と孤独『Life』生き方を探して 七つの海を探求中 !!
空間系 fantasic music



公式サイト http://www.saekimayu.com/  
冴木まゆさん、曲紹介をお願いします。


         冴木まゆ  

            「記憶の花」音譜


$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」





「90’sカルチャー」 BGM:「Carry On」
このコーナーでは、90年代に一世を風靡した流行語、ファッション、玩具、映画、CMにスポットあて、90年代の文化をみなさんと一緒に振り返ってみたいと思います。
今週は、1996年にファッションシーンで流行(急増)した「セレクトショップ」を振り返ってみたいと思います。


まずは1996年の出来事を振り返ってみましょう。
1996年の主な出来事
●1月 - NASAのスペースシャトル「エンデバー」に若田光一・宇宙飛行士が乗船。
●1月21日 - 漫才師の横山やすしが死去(享年52)。告別式では元相方・西川きよしが涙の弔辞。
●9月23日 - 「ドラえもん」「エスパー魔美」などの原作者、漫画家の藤子・F・不二雄が死去(享年62)。
●O157食中毒が多発。発生件数87件、患者数10,332を数える(厚生労働省食中毒監視統計による)。
1996年の音楽シーン
Every Little Thing、シングル「Feel My Heart」でデビュー    PUFFY、シングル「アジアの純真」でデビュー

1996年の映画
「Shall we ダンス? 」  「インデペンデンス・デイ 」

1996年のベストセラー
渡辺淳一『失楽園』   野口悠紀雄『「超」勉強法』

1996年にファッションのシーンで急増した「セレクトショップ」に振り返ってみたいと思います。
セレクトショップとは服飾小売店の形態の一種で、ひとつのブランドやデザイナーの商品だけを置くのではなく、その店のオーナーやバイヤーのセンスで仕入れたものを陳列・販売している店舗のこと。店側のセンスやコンセプトで成り立っているので、新進デザイナーやまだ知られていないブランドの商品が手に入る可能性もある。
一般的には服を扱う店のことを言うが、おもちゃや雑貨などを扱っているところもある。また、オーナーやバイヤーのセンスで商品を選んでいる店は、何を扱っていてもすべてセレクトショップとも言える。
イギリスではブラウンズ、アメリカではマックスフィールド、バーニーズ・ニューヨークが著名である。日本では、1975年創業のシップス、1976年創業のビームスが老舗である。 近年では新しい発想を取り入れたSTUDIOUS/ステュディオスが人気を集めている。



「ユメル‘s BOOOM」 BGM:「気分はしゅるる」
 

ここで1曲聴いてください。音譜     

カラオケにも入っているので、ぜひ歌ってくださいね!ニコニコ
只今絶賛発売中の楽曲アップ     

♪ 茜沢ユメル 「Heartful place」


この曲には、大切な人と一緒にいる場所はどんな場所でも素敵な場所に変わるというメッセージが込められています。音譜


$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」



視聴&ご購入は下記のサイトからお願いします。ドキドキ
http://www.yumeru.jp/disco.html


渋谷「タワーレコード」でもお買い求めいただけます。チョキ
(2階(J-POPコーナー)のあ行に「茜沢ユメル」の名札があります。)



有線リクエスト等も受け付けています。ニコニコ


よろしくお願い致します。ドキドキ





「エンディング」パー

さて、エンディングです。リスナーの方からメッセージをいただきました。

ラジオネーム:モモさん
KATSUMIさん、ユメルさんこんにちわ!
一周年ですね、おめでとうございます。
毎週、ネットで聞いています・・・残念ながら曲を聞くことは出来ませんが、
お二人のおしゃべりを楽しく聞いています。
90年代の曲は、大体知っている曲なので聞けなくても解るかな?な~んてネ・・・
(^^;ただ、曲名は覚えていても演奏者を忘れているものが多いなぁと・・・思って
います。たぶん、ラジオから聞いていたので曲名の印象が強くて、演奏者を見ていないので印象が無かったのかもしれません(^^;
ベストテンで、ユメルさんが読みにくそうな名前が多いですけど、私も覚えて
いない名前が多いです・・(^^;
以前に、ペットボトルのキャップを集めると、開発途上国の寄付になると言う
話がありましたね。
最近、近くのイオンのスーパーに行った時、キャップの回収ボックスがありま
した。私は、すぐ近くにあるので、ほとんど毎日のように寄っていますが・・なかなか気が付かないもので・・・(^^;
どこに送ればいいのかわからない方は、近くにあるイオンのショッピングモー
ルとか・・スーパーに行けば、回収ボックスがあると思いますよ。
決してイオンの回し者ではありませんが・・・
それから、KATSUMIさんが力を入れていらっしゃる、カンボジアの地雷撲滅活動
の寄付もイオンのスーパーに受付ボックスが置いてあってびっくり・・・
身近まで活動の波がきているのをうれしく思い、協力しなければと思ったので
した。これからも、楽しく有意義な放送を楽しみにしています。
では、まだまだ不安定な気候ですので、体調管理に気をつけてください。

モモさんありがとうございました!!
ドキドキ

さて、「KATSUMI・ユメルのJump to the 90’s」では皆さまからのメッセージを募集しています。
メッセージは、info@radio-gaga.net info@radio-gaga.netで受け付けています。
KATSUMI、茜沢ユメルのライブ情報、CD情報などの告知
ユメル告知: 4月21日(火)に赤坂見附「グラフィティ」にてLive 5月5日「エスパ川崎」にてフリーLive

お相手は、KATSUMIと茜沢ユメルでした! ラストKATSUMIの「 願い 」を聴いてください。
それではまた次週お会いしましょう!さようなら!

KATSUMI 

              願い音譜


$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年09月12日(日)

放送第55回目~1998年のヒットソング♪

テーマ:1998年のヒットソング&秘話♪
2009年4月19日放送第55回目

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」


「オープニング」BGM:KATSUM 「Yes,抱きしめて」
アップ

タイトルコールコール「KATSUMI・ユメルのJump to the 90’s」
(この番組は90年代にヒットした楽曲を振り返り、現代のミュージックシーンや
様々な話題に触れていく音楽バラエティ番組です。)

KATSUMI: 『今週は1998年にJump!』 アップ

オープニングトーク
みなさん、こんにちは!KATSUMIです。茜沢ユメルです。

さてこの番組は1990年代にスポットをあててお送りしていますが、早速いってみましょうか!

コーナー名:「タイムスリップ90‘s!」

今週は、1998年4月20日付けのシングルチャート、トップ10(テン)を紹介します。
1998年4月20日付のシングルチャート

位 前 得点 タイトル アーティスト 発売日
1 - 40.5 さまよえる蒼い弾丸 B'z 1998/4/8
2 - 10.0 MARIA 黒夢 1998/4/8
3 1 8.0 DIVE TO BLUE ラルク・アン・シエル 1998/3/25
4 3 7.3 長い間 Kiroro 1998/1/21
5 2 5.7 桜 川本真琴 1998/4/1
6 6 3.3 Time goes by Every Little Thing 1998/2/11
7 - 3.0 YOU DON'T GIVE UP 華原朋美 1998/4/8
8 4 2.9 ミュージック ファイター JUDY AND MARY 1998/4/1
9 8 2.8 愛のしるし Puffy 1998/3/14
10 7 2.8 my graduation SPEED 1998/2/18
11 9 2.6 Love again globe 1998/3/31
12 11 2.3 Frame TRF 1998/3/25
13 5 2.2 モノクロームの虹 浜田省吾 1998/4/1
14 - 1.7 LOVE CLOVER 中山美穂 1998/4/8
15 - 1.5 好きなら好きっ! 遠藤久美子 1998/4/8
16 10 1.5 LOVE AFFAIR~秘密のデート サザンオールスターズ 1998/2/11
17 13 1.5 サクラ・フワリ 松たか子 1998/3/25
18 - 1.1 KEY 胸のドアを暴け 吉川晃司 1998/4/8
19 19 1.1 Raining Cocco 1998/3/21
20 - 1.1 poker face 浜崎あゆみ 1998/4/8

では、今週は1998年4月20日付のシングルチャート・トップ10から、第6位にチャートインした、この曲を聴いてください。

                1998年2月11日リリース 


        Every Little Thing   

               「Time goes by 」
    

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」




        「二人の1996年の思い出」 
お届けしたのは、1998年4月20日付のシングルチャート第6位にチャートインしました
Every Little Thing   「Time goes by 」 でした。

この楽曲は、フジテレビ系列木曜10時ドラマ「甘い結婚」(1998年1月8日~同年3月19日放送)の主題歌でした。
発売8週目にミリオンヒットを記録した、Every Little Thing最大のヒット曲であり、オリコンで年間9位にランクインしました。



(つづいて、KATSUMI、ユメルの1998年4月頃の思い出話。)

ここで1998年4月20日のシングルチャートからもう1曲聴いてください。
第17位にチャートインしたこの曲を聴いてください。

       1998年3月25日リリース

          松たかこ  

          「サクラ・フワリ」



$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」




     「90’sカルチャー」 BGM:茜沢ユメル「Carry On

このコーナーでは、90年代に一世を風靡した流行語、ファッション、玩具、映画、CMにスポットあて、90年代の文化をみなさんと一緒に振り返ってみたいと思います。

今週は1998年に流行した「キャラクターのリバイバルブーム」について振り返ってみたいと思います。


まずは1998年の主な出来事を振り返ってみましょう。

1998年の主な出来事
● 2月2日 - 郵便番号7桁化
● 2月7日 - 長野オリンピック開幕
● 7月25日 - 和歌山毒物カレー事件発生。
● 8月22日 - 第80回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)において、横浜高校の松坂大輔投手が、59年ぶり史上2人目となる決勝戦でのノーヒットノーランを達成し、横浜高を史上5校目の春夏連覇に導く。

● 8月31日 - 北朝鮮、テポドン発射、三陸沖に着弾。
● 11月17日~18日 - しし座流星群が33年ぶりにピーク。世界各地で流星が観測された。

1998年の音楽シーン
1月21日 - Kiroro、シングル『長い間』でメジャーデビューし、ヒット。
1月28日 - モーニング娘。、シングル『モーニングコーヒー』でメジャーデビュー。
2月21日 - MISIA、シングル『つつみ込むように…』でデビューし、ヒット。
6月3日 - ゆず、シングル『夏色』でメジャーデビューし、ヒット。
12月9日 - 宇多田ヒカル、シングル『Automatic / time will tell』でメジャーデビューし、ヒット。


今週は、1998年に流行したキャラクターのリバイバブームについて振り返ってみたいと思いますビックリマーク

1960年代~1970年代に誕生したマイメロディ、モンチッチ、快獣ブースカなどのキャラクターのリバイバルブームが女子高生、女子中学生を中心におこりました。
「マイメロディ」・・・サンリオでデザインされたキャラクターグッズ用キャラクターー群。主人公・メロディ(Melody)は、ウサギをモチーフに赤ずきん風に擬人化。通称は「メロディちゃん」、「マイメロ」。 1975年にキャラクター開発。第1号グッズの販売は同年末。  
ハローキティとともに、女子高生、女子中学生を中心に1998年にブームが起こった。

「モンチッチ」・・・モンチッチ(Monchhichi)は、東京都葛飾区の人形メーカー・株式会社セキグチによって製造・販売された猿の人形。正確には、顔と手、足の部分は人形(ビニール)で、胴体はぬいぐるみである。デザイナーはワシの良春。

「快獣ブースカ」・・・『快獣ブースカ』(かいじゅうブースカ)は、1966年11月9日から1967年9月27日まで、毎週水曜日19時 - 19時30分に日本テレビ系で全47話が放送された、円谷プロ・東宝製作の特撮テレビドラマ、および作品内に登場する架空の快獣(怪獣)。(円谷プロの作品『ウルトラQ』の「カネゴンの繭」というエピソードがベースになっており、「もしも家庭に怪獣が住んでいたら?」というテーマで、かつ当時の子供達の目線に立って作られたコメディである。「バラサ、バラサ」「シオシオのパー」などの「ブースカ語」が当時の子どもたちの間で流行した。)


    「地球に優しいエコロジー」 音譜


「ユメル‘s BOOOM」 BGM:「気分はしゅるる」
 
ここで1曲聴いてください。音譜     

カラオケにも入っているので、ぜひ歌ってくださいね!ニコニコ
只今絶賛発売中の楽曲アップ 
music.jpにて着うたが配信中です。    

♪ 茜沢ユメル 「夢のしずく」


この曲は地元香川にいるころに夢に向かって頑張っていこうという前向きな気持ちをかいた曲です。

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」



視聴&ご購入は下記のサイトからお願いします。ドキドキ
http://www.yumeru.jp/disco.html


渋谷「タワーレコード」でもお買い求めいただけます。チョキ
(2階(J-POPコーナー)のあ行に「茜沢ユメル」の名札があります。)



有線リクエスト等も受け付けています。ニコニコ


よろしくお願い致します。ドキドキ


    茜沢ユメル
                「夢のしずく」





「Memories-1990-」 BGM:茜沢ユメル 「光」
このコーナーでは、1990年代の音楽にまつわる感動のエピソードをその音楽とともに紹介していきます。




「エンディング」


さて、エンディングです。リスナーの方からメッセージをいただきました。

ラジオネーム:Keiさん
こんにちは。今月はいよいよ待ちに待ったKATSUMIさんのライブですね。
遠足前日の小学生みたいに今から楽しみで興奮状態です(笑)
どんな楽曲が聴けるのか期待でいっぱいです。
ところでKATSUMIさんのミニアルバムの中の「Feelin’Blue」大好きなのですが、全部英語の歌詞なんてすごい!と尊敬。英語の歌詞を作詞するときは始めに日本語の歌詞を作ってから英語にするのですか?
それともいきなり英語で?英語まるでダメな私には興味津々です。
それではライブ楽しみに夜も眠れない日々を過ごします(^.^)/~~~


Keiさん ありがとうございました!!ドキドキ

さて、「KATSUMI・ユメルのJump to the 90’s」では皆さまからのメッセージを募集しています。
メッセージは、info@radio-gaga.net info@radio-gaga.netで受け付けています。

●KATSUMI、茜沢ユメルのライブ情報、CD情報などの告知
ユメル告知:5月5日(祝)エスパ川崎 フリーLIVE     5月17日(日)下妻イオン LIVE

お相手は、KATSUMIと茜沢ユメルでした! ラストKATSUMIの「 願い」を聴いてください。
それではまた次週お会いしましょう!さようなら!

         KATSUMI 

              願い

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」



$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月12日(日)

放送第54回目~Jump the ブレイク!ゲストは在奈 泰徳さん♪

テーマ:Jump the ブレイク!
2009年4月12日放送第54回目

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」



「オープニング」BGM:KATSUMI「危険な女神」アップ

タイトルコールコール「KATSUMI・ユメルのJump to the 90’s」ビックリマーク
(この番組は90年代にヒットした楽曲を振り返り、現代のミュージックシーンや
様々な話題に触れていく音楽バラエティ番組です。)


オープニングトーク
みなさん、こんにちは!KATSUMIです。茜沢ユメルです。

さてこの番組は1990年代にスポットをあててお送りしていますが、早速いってみましょうか!

「タイムスリップ90‘s!」

今週は、1990年4月16日付けのシングルチャート、トップ10(テン)を紹介します。

1990年 4月16日付のシングルチャート
位 前 得点 タイトル アーティスト 発売日
1 1 6.6 Sexy Music Wink 1990/3/28
2 - 5.2 浪漫飛行/ジェットストリーム浪漫飛行 米米CLUB 1990/4/8
3 2 3.8 今すぐKiss Me LINDBERG 1990/2/7
4 3 3.7 笑顔の行方 ドリームズ・カム・トゥルー 1990/2/10
5 4 3.6 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー ダイアナ・ロス
1990/1/25
6 - 3.1 浪漫飛行/そら行け!浪漫飛行 米米CLUB 1990/4/8
7 5 2.5 見逃してくれよ! 小泉今日子 1990/3/1
8 7 2.4 恋しくて BEGIN 1990/3/21
9 10 2.0 JUMP LINDBERG 1990/3/28
10 9 1.9 夢を信じて 徳永英明 1990/1/16
11 12 1.9 プレゼント JITTERIN'JINN 1990/2/14
12 6 1.8 セミスウィートの魔法 中山美穂 1990/3/21
13 8 1.7 運命 チェッカーズ 1990/3/21
14 - 1.4 幸せであるように FLYING KIDS 1990/4/4
15 11 1.4 1990 COMPLEX 1990/3/14
16 21 1.4 ランバダ カオマ 1989/11/30
17 16 1.2 虹の都へ 高野寛 1990/2/7
18 14 1.1 ジャングルJungle 田原俊彦 1990/3/21
19 - 1.1 気ままにWALKIN' 近藤真彦 1990/4/8
20 - 1.0 45歳の地図(辛口生ヴァージョン) BAKUFU-SLUMP 1990/4/8

では、今週は1990年4月16日付のシングルチャート・トップ10から、第8位にチャートインした、この曲を聴いてください。

1990年3月21日リリース 


      BEGIN 

「恋しくて」


$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」




    「二人の1990年の思い出」 
お届けしたのは、1990年4月16日付のシングルチャート第8位にチャートインしました
BEGINで、 「恋しくて」でした。

この楽曲は、日産自動車のコマーシャルソングにも採用された、BEGINのデビュー曲でした。



(つづいて、KATSUMI、ユメルの1990年4月頃の思い出話。)


ここで1990年4月16日の付けのシングルチャートからもう1曲聴いてください。
第17位にチャートインしたこの曲を聴いてください。

1990年2月7日リリース

   高野寛 

「虹の都へ」   


$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」




「Jump theブレイク」

このコーナーでは、これからブレイクしそうなニューフェースをピックアップし、紹介します。
今回ピックアップのニューフェースは、在奈 泰徳(いまな やすのり)さんです。

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」



【在奈 泰徳(いまな やすのり)】

役者(声優志望)・インプロバイザー
本名:今橋 浩紀 生年月日:1977年1月5日 出身地:山梨県 血液型:B型 新潟大学教育学部卒

大学在学中は小学校教員を目指し勉強。そこで子ども達との
コミュニケーションを大事にしていく中で「表現」に興味を持つ。
卒業後は地元に戻り学習塾に勤めていたが、上京を決意。
声優を志し、都内の専門学校で1年、別の養成所で2年間レッスンを受ける。

専門学校に在学中、担当講師の一言によりインプロ(即興演劇)
の門をたたくことを決意。「即興カニクラブ」で学び始めて5年になる。
以降、即興をメインに活動する。

そのインプロで2007年8月と2008年1月に、それぞれプロダクション主催の公演に出演。
チームで即興パフォーマンスを行う。

また、2008年5月開催の「i-1グランプリ2008」でグランプリを獲得する。
なお、「カニクラブ」のインプロ公演には多数出演。更に昨年9月より1年間、
インプロと養成所での経験を活かして声優志望者向けワークショップを企画、
毎月そのリーダーを務めていた。現在はインプロメインで活動中。




在奈 泰徳
(いまな やすのり)公式サイト
在奈泰徳ブログ:『在奈泰徳のブログ』 http://ameblo.jp/yasu-imana/

・i-1グランプリ公式サイト http://i-1gp.jp/

・「即興・カニクラブ」 http://kaniclub.com/



「90’sカルチャー」 BGM:「Carry On
このコーナーでは、90年代に一世を風靡した流行語、ファッション、玩具、映画、CMにスポットあて、90年代の文化をみなさんと一緒に振り返ってみたいと思います。
今週は、90年代に流行した●●●を振り返ってみたいと思います。




     「ユメル‘s BOOOM」 BGM:「気分はしゅるる」
 

ここで1曲聴いてください。音譜     

カラオケにも入っているので、ぜひ歌ってくださいね!ニコニコ
只今絶賛発売中の楽曲アップ 
music.jpにて着うたが配信中です。    

♪ 茜沢ユメル 「夢のしずく」


この曲は地元香川にいるころに夢に向かって頑張っていこうという前向きな気持ちをかいた曲です。

$KATSUMI・ユメルの「jump to the 90's」



視聴&ご購入は下記のサイトからお願いします。ドキドキ
http://www.yumeru.jp/disco.html


渋谷「タワーレコード」でもお買い求めいただけます。チョキ
(2階(J-POPコーナー)のあ行に「茜沢ユメル」の名札があります。)



有線リクエスト等も受け付けています。ニコニコ


よろしくお願い致します。ドキドキ


    茜沢ユメル
                「夢のしずく」






「エンディング」

パー

さて、エンディングです。リスナーの方からメッセージをいただきました。

ラジオネーム:ORANGE-MONKEYさん
KATSUMIさん ユメルさん こんにちは。
お二人は日頃、定期的に運動をしていますか?
私は運動オンチで、スポーツとは縁遠い生活をしています。これではいけませんよね。
無理なく続けられることがないかと思っていたところ、
職場のフロア移動がありました。
今まで19階でしたが、5階にお引越。そこで階段を使うことにしました。
5階といっても、一般住宅で考えると7階ぐらいになります。結構きつい!!
とある日の朝、階段を上っていたら、違う会社の人に声を掛けられました。
「何階まで上るの?5階!すごいねぇ。」感心されてしまいました。
もしかしたら、私が必死の形相していたのかも。
この冬、久しぶりにスキーに行ってきましたが、不思議なことに筋肉痛になりませんでした。
きっと、この階段のおかげですね。


ORANGE-MONEYさんありがとうございました!!ドキドキ

さて、「KATSUMI・ユメルのJump to the 90’s」では皆さまからのメッセージを募集しています。
メッセージは、info@radio-gaga.net info@radio-gaga.netで受け付けています。
●KATSUMI、茜沢ユメルのライブ情報、CD情報などの告知
ユメル告知:本日12日(日)お台場アクアシティにてLIVEがあります。この後すぐ!!
      4月21日(火)に赤坂見附「グラフィティ」にてLive

お相手は、KATSUMIと茜沢ユメルでした! ラストKATSUMIの「 願い 」を聴いてください。
それではまた次週お会いしましょう!さようなら!

KATSUMI 


                願い音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。