2011年12月26日(月) 12時21分25秒

シネトーク91『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』●面白いけどなんか満たされないこの残尿感

テーマ:ぶっちゃけシネトーク ~2014

ブルーレイ&シネマ一直線





三度のメシぐらい映画が好きな
てるおたくお
ぶっちゃけシネトーク

●今日のてるたくのちょい気になることシネ言

「最近、映画公開からDVD発売までの期間が短くなってね?」




シネトーク91
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN





監督・製作:スティーブン・スピルバーグ 製作:ピーター・ジャクソン
声の出演:ジェイミー・ベル/アンディ・サーキス/ダニエル・クレイグ/サイモン・ペッグ/ニック・フロスト


2011年米・パラマウント・コロムビア/107分/シネスコサイズ/3D/東宝東和配給(2011年12月1日公開)




※ネタバレしてます! ご注意ください





ブルーレイ&シネマ一直線 スピ映画ファンよりもタンタン・ファン向けの作品


たくお 「もっと早くレビューすりゃ良かったな。まだ冬休みに入ったばかりなのにすっかりタンタン・ブームは終わってるし(笑)


てるお 「てか、ブームになってないやん。スピルバーグ映画のシネトークは『タンタン』大ヒット記念!のつもりで企画したのに、日本では全然当たってないし(泣)


たくお 「東宝東和がスピルバーグ3年ぶりの監督最新作!と、1年前から広告を打ってハリきってたんだけどね~。初登場3位でもう8位まで落ちてる。最終的には15億いくかどうか・・・・」


てるお 「20億以上いかないとキツイな・・・。やっぱり日本人にはベルギー生まれの『タンタン』はウケなかったか


たくお 「評価も真っ二つ。ヤフー評価はあの失敗作『インディ4』よりも下の3.31点」 ※12月25日現在


てるお 「否定的な意見は『スピ映画なのにワクワクしない』『話はお子様向け』『顔が気持ち悪い』『だったら実写でやればいいじゃん』が大半を占めている」


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「児童向け漫画が原作なのに『お子様向け』って一体何を期待してるんだろ? 僕はワクワクしながらけっこう楽しめたけどね」


てるお 「いやね、『ワクワクしない』という意見はちょっと分かるんだよ。日本では『タンタン』の映画化というよりも、スピの最新作として求めた人がほとんどだろうから。そうなると、どうしても“スピ映画の基準”で観ようとして過去のスピ作品と比べてしまう。だからイマイチな評価も多かったんだろうと


たくお 「『レイダース』での類似を指摘されて『タンタン』の大ファンになったというスピの“タンタン愛”は十分に伝わってきたよ。彼が目指したのは斬新なCGアニメじゃなくて、“古き良きアドベンチャー”の復活でしょ


てるお 「“古き良き”という言い方は良いように使われるけど、でもそれってひっくり返せば『既視感だらけ』という危険な意味もある。その既視感を吹き飛ばす“何か”が欲しかったのも事実


ブルーレイ&シネマ一直線


たくお 「でも水上機やサイドカーのチェイスシーンは『インディ・ジョーンズ』を思わせるスピらしいアクションでやっぱりワクワクしたけど」


てるお 「あそこは燃えどころハイライト・シーンでしょ。ただ残念なのが、あまりストーリーテリングが巧くないんだよ。『インディ4』でもそうだったんだけど、ブツ切れアクションのリズムが悪すぎて今ひとつノレない歯がゆさがある。スピは見せ場の連続で観客を引き込む演出がもっと巧かったはずなんだけど・・・・」


ブルーレイ&シネマ一直線 ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「CG技術の進化や若手監督がメキメキと頭角を現す中で、スピ映画の神通力は昔ほどないにしても、『スピだからなんかやってくれるはず』と観客は期待するんだろうね。特にスピ映画世代の人は」


てるお 「スピ世代でない若い人たちは『マトリックス』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』などのハデなアクション映画ですっかり免疫ができてる。『古き良きアドベンチャー』だけだと“どこかで観た話”とか“サプライズがなく今ひとつ”として映ってしまうかもしれない


たくお 「だからといってスピの才能は尽きたとコキ下ろすのは浅はかというもの。ただ、『フック』のシネトークでも話したけど、良くも悪くもスピの“幼稚性”が出ちゃってる。彼の“童心”に共感できる人とできない人とでは本作の受け止め方が全く違うと思う


てるお 「これまでワクワク感とストーリーテリング両方で満たしてくれたスピ。近作のスピのエンタメ映画はワクワクはするんだけど、やっぱりストーリーテリングが今ひとつ」


たくお 「面白いのに心から満たされていないこの残尿感。“カタルシス少なめ”みたいな(笑)


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「あとジョン・ウィリアムスの音楽もいつもに比べて控えめ。もっと音楽でハデにシーンを盛り上げてほしかった


たくお 「確かに音楽のインパクトはあまりなかったなあ。シリーズ化を想定しているのなら『インディ・ジョーンズ』のようなタンタンのテーマ曲が欲しかった」


てるお 「スピもウィリアムスもお年を召したせいなのか、作風が“穏やか”になってきている気がする。悪く言えば“インパクトが薄まった”というか・・・・。決して才能の限界とかそういう意味じゃないけど」


たくお 「思ったのは、スピは『タンタン』に自分を合わせて作ったのであって、自分の世界に『タンタン』を引き込もうとするような作りをしていない。原作に忠実だし、スピ映画ファン向けではなくて『タンタン』ファンのために作った映画なんだよ」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「生まれ故郷のベルギーやイギリス、フランスでは大ヒットしてるけど、知名度の低い日本で当たらないのもある意味仕方ないのかも。あのリアルなCGアニメキャラがいまだに日本人にはなじめないというのもあるんだろうけど


たくお 「日本人はピクサーみたいなデフォルメされたキャラでないとウケないからなあ。『ポーラー・エクスプレス』以降、モーション・キャプチャーやパフォーマンス・キャプチャーのCGアニメはたくさん観てきたけど、今回の技術はさらに磨きがかかってる。CGの日々の進歩はスゴイ。ほんと、実写一歩手前じゃん


てるお 「だから余計に気持ち悪いんだろうな。アニメなのか実写なのか分からない気持ち悪さというか・・・」


たくお 「背景は実写ですよ、と言われたらそのまま信じちゃいそうだな」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「本作を観てると『アバター』と何が違うんだろ?と思った。アレだってキャラや背景は同じパフォキャプやCGを使ってるし。やっぱり『タンタン』も実写でやったほうがよかったんじゃ?」


たくお 「スピも初めは完全実写を考えてたけど、ピージャクから原作の世界観を生かすならCGアニメのほうがいいという提案を受けてアニメに踏み切った。3Dアニメだとサイドカー・チェイスとか実写では不可能なアクションも監督の意のままに描けるし」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「てか『ポーラー・エクスプレス』のほうがもっとすごいアクションやってるぞ。なんせ汽車がジェットコースターしちゃうんだから(笑)。乗車券がヒラヒラと舞って汽車に戻ってくる1カットのシーンも見事な演出だった」


たくお 「『ポーラー』も初め観た時はアクションに魅了されたけど、改めて観直したらモーキャプ黎明期の作品だからいかにもCGって感じ。子供たちの顔に表情があまりなくてけっこう不気味(笑)」


てるお 「3DCGアニメを広めたゼメキスの功績と贖罪(笑)。多分そこから『リアルCGアニメはなんか気持ち悪い』というイメージが定着しちゃってると思う。『ファイナルファンタジー』だって歴史的に大コケしたし」


たくお 「アレはただ作品がつまんなかっただけだろ(笑)。でもパフォキャプCGアニメはアメリカでもあまりヒットしない。ゼメキスがプロデュースした『少年マイロの火星冒険記』は製作費1億5000万ドルに対して、世界興収はたったの3890万ドルと大赤字。スタジオがこの手のアニメ企画にゴーサインを出さなくなったきっかけを作った(笑)


てるお 「結局、本作でもユニバーサルがそのリスクを恐れてプロジェクトから離脱したからね」


たくお 「表情豊かなハドック船長は見てるだけで楽しいんだけど、肝心のタンタンは表情があまりないのが不満


てるお 「そうなんだよ、子供のくせに妙に落ち着いてやがる(笑)」


たくお 「観た人はタンタンよりも愛犬スノーウィのほうが愛らしかったようだ。本当の主役はスノーウィだと(笑)」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「タンタンとハドックの掛け合いはコテコテのギャグで笑わせるんだけど、場内ではほとんど誰も笑ってなかったなあ」


たくお 「ハドックのアルコール・ゲ○で水上機を飛ばすとことか、ボートで火を焚く場面はなんか吉本新喜劇を見てる感じ」


てるお 「でもあのギャグ・シーンは原作にもあるんだよね。あとニヤッとしたとこは、タンタンのピョンハネ前髪が海面に浮かぶ『ジョーズ』のパロディ(笑)」


ブルーレイ&シネマ一直線 ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「あと思ったんだけど、タンタンのキャラ紹介をかなり端折ってるよね。世界的に有名なキャラなのでスピはあえて余計な説明はしてないんだけど、タンタンを知らない人は『なんで子供なのにルポライターをやってるの? なんで彼は自分から事件に首を突っ込むの? なんで子供なのに銃を持ってるの? 全然分かんな~い』と不評(笑)


てるお 「そこから説明せにゃならんのか? 事前にwikiで調べとけよ(笑)」


たくお 「ただ、タンタンの掘り下げが弱いので感情移入できなかったのは失敗だよ。どーでもいいスリの場面こそ端折ってタンタンをもっと描けよ


てるお 「ホント、スリのシーンはどうでもよかったよな」


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「うまいなあと思ったのは冒頭で出てくるタンタンの似顔絵が原作の顔つきなんだよ。あのシーンは『あなたたちが愛してきたタンタンは私の映画ではこうなりますよ』とさりげなく伝えている


てるお 「原作ファンに違和感を感じないようにスピ版タンタンを受け入れてもらうための巧みな演出」


たくお 「スピに『フルCG』『3D』というおもちゃを与えると、子供のように嬉しそうにイジくり回してるような雰囲気は映像からも伝わってきたよ」


てるお 「『みんな~、オイラのつくったタンタンを楽しんでね~!』(スピ)」


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「実写ではできないカメラワークも色々と工夫してて、これまでスピがやらなかった見せ方をしてる。スピード感もあったしテンポも悪くない」


てるお 「海賊船でのチャンバラはスピが『フック』でやれなかった不満をぶつけるかのように活気に満ちたアクションだった」


たくお 「少なくとも『パイレーツ4』よりかは燃えたぞ」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「スノーウィ目線のローアングルとかハヤブサ目線の上空アングル、建物の中をすり抜けていくカットも観てるだけで楽しい


たくお 「オープニングもソウル・バスを意識したタイトルでなかなかオシャレな感じ」


てるお 「あそこはやっぱり『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を思い出すな。音楽も同じスタイルだったし」


たくお 「シリーズ2作目では今度はピージャクが監督するらしいけど。彼は『ホビット』2部作を撮影中だから取りかかるのはその後になるだろうね」


てるお 「タンタンが宇宙人と遭遇するエピソードはスピに監督してほしいな」


たくお 「いいねえ。スピのタンタン愛と宇宙人愛を炸裂させてくれい」


てるお 「日本でもドラえもんをちゃんとしたCGでアニメ化したら面白そうじゃね? リアルなドラえもんを怖さ半分で観てみたい(笑)。ジャン・レノじゃなくてさ」


たくお 「邦画って怪物くんをオッサンに演じさせて満足してるレベルだからなあ」


てるお 「ところでタンタンのちゃんとした発音は“ティンティン”だよね。『チンチンの冒険』にしたら子供にもっとウケたかも」


たくお 「なんて卑わいな(笑)。でも日本では一度だけ60年代にアニメを『チンチンの冒険』として放送したことがあるみたいよ


てるお 「そうなんか。絶対にどっかのDVDメーカーからエロパロで『チンチンの冒険』とか出してくるよな(笑)」


たくお 「シモで終わらせるな(怒)」


ブルーレイ&シネマ一直線





●『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』満足度料金

てるお  1100円

たくお  1200円



『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 ★★★



↓ 予告編



↓ ビハインド・シーン



↓ フランスの実写版



↓ アニメ版





タンタンの冒険<限定版>コレクターズBOX/エルジェ
¥21,000
Amazon.co.jp

ペーパーバック版 タンタンの冒険6冊セット1/エルジェ
¥4,410
Amazon.co.jp

ペーパーバック版 なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険)/エルジェ
¥735
Amazon.co.jp

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック/ジョン・ウィリアムズ
¥2,520
Amazon.co.jp

タンタンの冒険 COLLECTION 1 -デジタルリマスター版- (5,000BOX数量限定.../草尾毅,内海賢二,永井一郎
¥15,645
Amazon.co.jp

タンタンの冒険 COLLECTION 2 -デジタルリマスター版- (5,000BOX数量限定.../草尾毅,内海賢二,永井一郎
¥15,645
Amazon.co.jp

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/ユービーアイ ソフト
¥5,040
Amazon.co.jp

nanoblock TINTIN ユニコーン号/河田
¥17,850
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:よくない発見

>ふじき78(反対派)さん

ハナワと井戸田wwwww
確かに似てる!

だから日本人には受け付けないのかwww


5 ■Re:同感です

>nina666さん

もうちょっと話で魅せてくれれば
ビックリフジツボだったんですけどねwww

4 ■Re:無題

>ひばなさん

「怪物くん」よりかはずっと
良く出来てますよ(笑)。

「タンタン」のCGのクオリティには
やっぱり驚かされますし。

確かにミーハーの映画の見方って
我々映画オタクorファンからは
理解できないときがあります(笑)。

僕は好きな俳優が出てても
作品そのものに興味が持てなければ
観たいと思う気があまり起こりませんけどね

3 ■よくない発見

今、分かった。

髪型はハナワだと思ってたんだけど、表情がスピードワゴンの井戸田に似てる。そんなん主人公のアニメはやっぱり肯定できん。

2 ■同感です

私もこないだ見てきましたよ。
CGはうっとりするぐらいキレイでしたが
話がもうちょっとだったかなー。
でもスピルバーグは好きですね。
実写にもなってたんだですね!
ビックリフジツボ!о(ж>▽<)y ☆

1 ■無題

あぁ~ こんなに面白いのになんででしょ??
”怪物くん”見るなら 絶対にこっちの方が楽しめるのに。。。(怪物君はTVドラマの方も見てないけど。。。)・・・(嵐は好きですよ!めっちゃ!!)

日本人の映画のチョイスって 私には理解できない部分が多々ある。。。アイドルの顔が見たくて映画見るって。。。PVでいいじゃんって思う~(汗)
↑これは うちの妹を観察してる結果です。 物凄く一般的な人なので。。。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。