2011年07月18日(月) 04時00分24秒

シネトーク69『マイティ・ソー』●深く考えずにノッたもん勝ちのアメコミ映画

テーマ:ぶっちゃけシネトーク ~2014

ブルーレイ&シネマ一直線



三度のメシぐらい映画が好きな
てるおたくお
ぶっちゃけシネトーク

●今日のてるたくのちょい気になることシネ言

「劇場でカワイイ店員さんを見つけるとちょっとトクした気分になる」



シネトーク69
『マイティ・ソー』




監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・ヘムズワース/アンソニー・ホプキンス/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・フィオール/レイ・スティーヴンソン/イドリス・エルバ/カット・デニ
ングス/浅野忠信/レネ・ルッソ


2011年米/115分/シネスコサイズ/3D/パラマウント配給(2011年7月2日公開)




※ネタバレしてます! ご注意ください




ブルーレイ&シネマ一直線 ノリがよければ話はパープリンでも許せる(笑)


たくお 「いいねえ、このアホくささ。頭を使わないアメコミ映画はやっぱこうでないと!」


てるお 「神さまになったジャイアンがママに叱られて地球に追放されて、かっこいいジャイアンになるっていう話でしょ?」


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「ま、ざっとそんな感じ(笑)。『アイアンマン2』のラストでチラッと映ったハンマーの持ち主がいよいよ登場するわけだけど、コイツがまたアメコミ映画のヒーローらしからぬ傍若無人なワガママ野郎で」


てるお 「チェリーボーイのうぬぼれ神さまが地球のオンナに惚れるだけの映画じゃん(笑)」


たくお 「そんな乱暴に片付けなくても・・・・」


てるお 「一見、他愛ないアメコミ映画なんだけど、よく見りゃちゃんとしたドラマもある


たくお 「なんたってシェイクスピア俳優のケネス・ブラナーがこういうエンタメ・アクションの監督をやるとは思わなかったよ」


てるお 「ついにブラナーも路線変更か?と思いきや、アメコミ映画にもしっかりシェイクスピアのエッセンスを取り入れてる。なるほど、彼が監督をオファーされたのも妙にナットク」


たくお 「そもそも『マイティ・ソー』が北欧神話がベースだし、シェイクスピアに近いものがある」


てるお 「ピーマンなアメコミ映画とはワケが違う。親子のすれ違い、兄弟同士の確執、王位継承、立場を超えた恋・・・。人間ドラマならぬ神さまドラマがおもろい


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「シェイクスピアの要素たっぷり」


てるお 「退屈でお堅い話になってるわけでもなく、なんでもアリに近いおバカエンターテインメントにちゃんとなってるのがよろしい


たくお 「“ちゃんとしたおバカエンターテインメント”ってホメてるんだか、けなしてるんだか」


てるお 「いやいや、最大のホメ言葉だよ。最近のアメコミ映画って衝撃さをウリにしたものとか、シンミリした話が多かったし」


たくお 「まあね、『ダークナイト』のような衝撃感はないけど、ドラマは浅そうに見えて意外と深かったりする」


てるお 「深いといえば深いし、浅いといえば浅い(笑)」


たくお 「アスガルドでのドラマ、地球でのドラマがいい具合に交錯して描かれる」


てるお 「初めは地球とアスガルドを何度も行ったり来たりして随分せわしない映画だなあ、と思ったけど」


たくお 「ソーの巨人族襲撃から地球落下までそんなにスゲエ!というシーンがあるわけでもなく、『やばい、コレBOMB映画かも』とちょっと不安になったけど、中盤以降でちゃんと盛り返してくれるのが良かった


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「ただね、あばれはっちゃくのソーが地球に追放されて人間と触れ合うことで“慈しみ”を知り、真のヒーローとなるところが本作の“肝”となるはずなのに、地球での生活はそれにつながる描写があまりなかったのが物足りない


たくお 「そうだね、アスガルドでは無敵だった超人が急に凡人になっちゃうギャップの面白さがもっとあれば良かったかも。あれじゃ普通の兄ちゃんじゃん」


てるお 「もうちょっと地球編で笑いがあったらソーのキャラに深みが増したんだろうけどね」


たくお 「人間の生活にもすんなりと慣れちゃって、ノンキにメシ食ってるし」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「コイツ、地球へ飛ばされても大してヘコんでないよね。反省している素振りもないし(笑)」


たくお 「でもいつもウジウジ悩んでるスパイダーマンやバットマンよりも、こういうノーテンキなヒーローのほうがお茶目で好き(笑)


てるお 「ま、確かに」


たくお 「あとソーとナタリー・ポートマンとの恋愛感情ももうちょっと丁寧に描いてほしかったかも」


てるお 「ナタリーの心変わりにはちょっとトートツな気がするなあ。なんであそこでソーをかばうのか・・・・」


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「普通なら、ただの変人にしか見えないガタイのいいオッサンだし(笑)」


てるお 「ナタリーは『ブラック・スワン』の強烈な存在感に比べたらあまりに“普通”だったけど、ま、今回はこれでいいのかな」


たくお 「むしろズレたことばっかり話してるダーシーのほうがキャラ的に面白い。ちゃっかりソーをフェイスブック用に写真撮ってるところとか」


てるお 「ムニョムニョ~(笑)」


たくお 「原作からはけっこう設定が変わってるね。ソーは人間界では、記憶を失って右足に障害をもつドナルド・ブレイクという人間に転生しちゃうんだけど、その設定はナシになっている


てるお 「へえ、そうなんだ」


たくお 「で、ソーは人間界では医者をやってて、そこで看護婦のジェーンと出会い、医者としての顔を持つ一方で、ムジョルニアを片手にソーとなって侵略者と戦う二重生活を送ることになるわけ」


てるお 「ほとんどスーパーマンだな」


たくお 「ロキに送られる侵略者も映画で出てきたデストロイヤー以外にもたくさんいる。原作ではロキはソー打倒のためにハルクとも手を組んだことがある


てるお 「へえ、ソレ面白いね。それが後の『アベンジャーズ』につながるわけか」


たくお 「あのデストロイヤーを見て『地球が静止する日』に出てくるゴートくんを真っ先に思い出したのは僕だけではないはずだ(笑)」


ブルーレイ&シネマ一直線 ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「あ、それだ。コイツどっかで見たことあるな~って、ずっとデジャブ~だったよ」


たくお 「ソー役のヘムズワースも良かったけど、義弟ロキのほうが存在感があったよね


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「だってオーディンに巨人族との“和平交渉”に利用されて赤ちゃんの時にさらわれ、それで王位は兄のソーに継承するとなると誰だってグレちゃうよ」


たくお 「ずっとソーに劣等感を抱き、嫉妬心にかられていたロキに対して同情心がわく。神らしからぬ(本当は神じゃないのだが)、どこか人間臭さがあるんだよね」


てるお 「『グラディエーター』のマキシマス、コモドゥス、皇帝アウレリウスの関係性を思わせる」


たくお 「この父親オーディンを含む3人の対比がドラマとして意外な広がりを見せているのもいい


てるお 「横暴な兄に対して思慮深い弟って昔からよくあるパターンだけど、最後には立場が逆転してしまい、それがストーリーの面白さにもちゃんと出ている」


たくお 「ソーの人間的ならぬ神さま的成長は父親の気持ちになって見ているとなんか微笑ましくなるんだよね」


てるお 「“可愛い子に旅をさせた”アンソニー・ホプキンスの威厳を保った親バカっぷりもよろしくてよ(笑)


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「昔から出来の悪い子供ほど可愛いって言うじゃん」


てるお 「ホプキンスの堂々たる神さまっぷりは『タイタンの戦い』のリーアム・ニーソンとなかなかいい勝負」


たくお 「彼のキラキラなコスプレが見られるだけでも、ある意味貴重といえる」


てるお 「マミーのレネ・ルッソは久々だね」


たくお 「“女リーサル・ウェポン”(懐かしい)もついに女神になったか」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「で、日本人としてはやっぱり気になるのは、華々しくハリウッド・デビューを飾った浅野忠信


たくお 「華々しいのか? 全然喋ってないやん!・・・・・ と、ツッコんではいけない(笑)」


てるお 「一応、寡黙な勇士ですから」


たくお 「しかもジャッキー・チェンと呼ばれてるし(泣)」


てるお 「アメリカ人は東洋人スターはジャッキーかジェット・リーしかいないと思ってやがる(笑)」


たくお 「しかし、浅野に限らず、女神のシフとウォリアーズ・スリーの活躍シーンが全然ないってどーなのよ?


てるお 「地球にスッ飛んできたと思いや、早々に『あ、ソー、見~つけた!』って、ノリがなんかアメリカの青春ドラマみたい(笑)」


たくお 「送りこまれてきたデストロイヤーと一戦交えるのかと思ったら一方的にヤラれてるだけだし。もっと見せ場を作ってやりなよ!」


てるお 「日本ではオリジナル版ポスターを浅野に差し替えて準主役並みに扱ってるけど、本作を観たファンはどーなんだろうね?


ブルーレイ&シネマ一直線

たくお 「なんかビミョ~という声多し(笑)」


てるお 「ソーと4人衆の関係も説明不足なので、もうひとつ彼らの“友情感”が伝わってこないんだよ」


たくお 「続編ではもっと彼らの活躍シーンが増えていることを願いたいもんですわ」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「本作も流行りの3Dに便乗した作品だけど、相変わらずほとんど飛び出さないなあ


たくお 「でもアスガルドのビジュアルの奥行きとかはそれなりの効果あったけど」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「地球へビョ~~ンとスーパーマンするシーンは楽しめたけど、もっと3Dで遊んでくれてもよかった」


たくお 「確かに。あと、巨人族の住むヨトゥンヘイムでのバトルはずっと暗いシーンだったので、3D効果も今ひとつ」


ブルーレイ&シネマ一直線

てるお 「第一、あのハンマーが全然飛び出してこないんだもん、もったいないよ


たくお 「『バイオハザードⅣ』みたいに巨大ギロチンが迫ってきた時のビックリ3Dが欲しかったところ」


てるお 「『アベンジャーズ』ネタとしては、セリフでトニー・スタークのことが出てきたり、本編後に“アノ人”がやっぱり登場する


たくお 「しっかりとエンドクレジットで007みたいに『ソーは“アベンジャーズ”で戻ってくる』と告知しているし」


てるお 「マーベル映画の舞台がつながっている『マーベル・シネマティック・ユニバース』は、『アイアンマン』1、2、『インクレディブル・ハルク』、『マイティ・ソー』、10月日本公開の『キャプテン・アメリカ: ザ・ファースト・アベンジャー』を経て、2012年5月全米公開の『アベンジャーズ』でマーベル・ヒーローが大集合する


たくお 「『ドラえもん』にさりげなくエスパー魔美が出ているようなものか」


てるお 「それとはちょっと違う(笑)」


たくお 「日本のヒーロー戦隊大集合みたいなお祭りワッショイ映画として、アメコミ映画には冷たい日本でも大いに盛り上がってほしいところ」


てるお 「う~ん、ヒーロー戦隊といっしょにするのはどーかと(笑)」


たくお 「来年公開の『アベンジャーズ』のためにさっき挙げた5本は最低でも観ておきたい」


てるお 「でも日本ではアメコミ映画を敬遠する人が相変わらず多いね。本作も初日に観に行ったけど、レイトショーで20人ぐらいしかいなかったよ(悲)。観たら面白いのに」


たくお 「アメコミ映画ファンは心が広いけど、本作は人によってはあまり面白くないかもしれないので、自信をもって万人にオススメできる映画とは言い難い(笑)


てるお 「こういう映画はノッたもん勝ちだよ。すごい期待してマジメに見ちゃダメ(笑)


たくお 「『アベンジャーズ』後も『マイティ・ソー2』や『アイアンマン3』『キャプテン・アメリカ2』なども待機中だし


てるお 「本作の続編ではブラナーは監督はしないらしいけど、製作として参加するみたいよ」


たくお 「本作は『アメコミ映画としては物足りない』という意見も多いけど、シリーズ1作目ということを考えたらコレで良かったのかも」


てるお 「ロキも死んでいないし、ソーも次回作ではもっともっと大暴れしてほしい。それこそ二刀流ならぬ二刀ハンマーで!」


ブルーレイ&シネマ一直線



●『マイティ・ソー』満足度料金

てるお  1000円(ニセ3Dに-300円)

たくお  1100円



『マイティ・ソー』 ★★★☆




ペタしてね

↓ よろしければポチッとご協力よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 映画ブログへ


ソー:マイティ・アベンジャー/ロジャー・ラングリッジ
¥2,940
Amazon.co.jp

マイティ・ソー:アスガルドの伝説 (ShoPro Books)/スタン・リー
¥2,730
Amazon.co.jp

Soundtrack/Thor
¥1,158
Amazon.co.jp

【ムービー・マスターピース】 『マイティ・ソー』 1/6スケールフィギュア ソー/ホットトイズ
¥22,001
Amazon.co.jp

【ムービー・マスターピース】 『マイティ・ソー』 1/6スケールフィギュア オーディン/ホットトイズ
¥22,001
Amazon.co.jp

Marvel Select - Action Figure: Thor - Thor/ダイアモンドセレクト
¥3,501
Amazon.co.jp

マイティ・ソー ムービー/ベーシック ハンマー/HASBRO
¥3,501
Amazon.co.jp

Marvel Select - Action Figure: Thor - Loki/ダイアモンドセレクト
¥3,501
Amazon.co.jp

【コスベイビー】 『マーベル アベンジャーズ・アッセンブル』シリーズ [サイズS] マイティ・ソー/ホットトイズ
¥1,260
Amazon.co.jp

マイティ・ソー ムービー/ベーシック ヘルメット/HASBRO
¥1,260
Amazon.co.jp

Thor The Mighty Avenger - 1/4 Scale Premium Fig.../サイドショウ
¥46,801
Amazon.co.jp

Thor The Mighty Avenger - Maquette: Destroyer/サイドショウ
¥64,001
Amazon.co.jp

マイティ・ソー ムービー/3.75インチ アクションフィギュア/001 バトル・ハンマー ソー/HASBRO
¥39,000
Amazon.co.jp

マイティ・ソー ムービー/3.75インチ アクションフィギュア/002 ソード・スパイク ソー/HASBRO
¥39,000
Amazon.co.jp

マイティ・ソー ムービー/3.75インチ アクションフィギュア/004 シークレット・ストライ.../HASBRO
¥39,000
Amazon.co.jp

マイティ・ソー ムービー/3.75インチ アクションフィギュア/003 ライトニング・クラッシ.../HASBRO
¥46,801
Amazon.co.jp





AD

たいむぽっかんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■>濃いめ希望さん



確かに神話とシェイクスピアに
造詣の深い人が観たら
より一層楽しめると思います。

ロキ役の人は良かったですね!

続編でのさらなる活躍に期待したいです

7 ■>peopoさん


本物3Dは「トランスフォーマー3」ぐらいしか
ないですね。

95%は2Dからの即席3Dです。
3Dに満足したら後で金を払う方式を取ればいいのに。
本当に満足したら400円払ってやるけど
できなかったら1円も払わない(笑)。

クソ重たい3Dメガネで眉間を痛めてまでして
3Dを見たいとは思わないですね。

なんかアメコミ映画は今後も
ずっと3Dみたいです。

C・ノーランが「ダークナイト」続編でも
3Dにしないと判断したのは賢明ですね。
彼こそ本物のクリエイターですよ。


6 ■>珠子さん


そうなんですよね、
あともうちょっとって感じなんです。

とはいえ続編が観たいですね。

5 ■>トム・ルーズさん


まさしくソーです。

ソーの唐突な会心は違和感がありましたね。

続編は決定しているので
もっとキャラを掘り下げてほしいですね!

4 ■ご無沙汰しております。

やはり、欧米の映画を深く観ようと思ったら、聖書とシェークスピアは学ばなければならないですね。

ロキを演じたトム・ヒドルストンの今後の活躍に注目したいです。

3 ■やはり

この作品もニセ3Dでしたか。こないだのパイレーツ4もそうでしたが、
映画本体は見たいけど、3Dでしかやっていないため、強制的にニセ3Dでの
鑑賞を余儀なくされるってのは、「レンタルでいいや」って感じで視聴者の
映画離れを発生させる危険性があると思います。レンタルを待てば100%
ニセ3Dの被害には遭わなくて済みますからね。

パイレーツ4にしろ、黒ひげの剣先が飛び出す程度でしたが、なんで
そんなもののために余分に何百円も支払わねばならないのか謎です。
無料ポイントで見ましたが、それでも3D料金だけは現金で支払えと
いうルールになっているため、理不尽な金銭徴収が行われるのです。

今のところ見た中で、支払っても良いと思った効果のあった映画は、
アバターとアリスイン~だけでしたからね。

2 ■無題

浅野さんはもうちょとバトルで頑張ってほしかったですね (^▽^;)
なんああともうちょっと、という感じでした。
でも続編もできたら見ます!

1 ■ソーですね^^

つまらなくはないけど、3D映像のショボさ暗さ、アクションシーンがもう一息、ソーが改心するのが唐突で早すぎ・・・そんな部分が少々残念でした^^;
ソーにはもっと大暴れしてほしかったですが、続編があるならばそちらに期待します。。。
アベンジャーズも。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。