どんな時でも幸せになれる 自分にわくわくする メンタルコーチ 南郷 純子

コーチングで頭の中を整理してクリアに、心の奥にある本当の思いを引き出して、自分らしく生きられると、どんな時でも自分を大切に、信じて尊重することができ、あら、不思議。気付いた時には、自分の力でもっともっと幸せになれます。

NEW !
テーマ:

こんばんは。

 

わくわくした人生をコーチする 南郷 純子です。

 

本日は、面白い体験をしてきました(笑)

 

何が起きたかは、後日お話致します。

 

さてさて、ものすごーーーーくリフレッシュ、スカッとすることを体験してきて、

 

頭も心も身体も空っぽになりました。

 

こんな時は、どんなものを入れたいか?

 

はい!

 

いいものを入れたいですね。

 

ということで、無限の可能性を入れ込みたいので、

 

セルフイメージの書き換えです。

 

セルフイメージを高める為にできることは何でしょう?

 

思い込みに気付く

 

行動を起こす

 

この2点でオーケー!

 

思い込みに気付くとは、

 

自分の中にある可能性の芽を摘んだり、

 

自分を制限しているもの、縛り付けているものは

 

そう!他の誰でもなく、自分の頭が考えている思い込みさんです!

 

どんなことに対して思い込みがあるか、調べることができます。

 

それは、何の制約も、実現可能かどうか考えずに、

 

やりたいことは何ですか?

 

どうなったら嬉しいですか?

 

自分の心に聞いてみて下さい。

 

まず、この思い込みを取り払う為の大前提は、

 

自分を全肯定して下さい。

 

自分は素晴らしい存在である。

 

自分は良いものに値する。

 

幸せに値する。

 

という信念を強く持っていて下さい。

 

自分の心を整えてからゴー!

 

例えば、もし、海外旅行へ家族で行けたらいいな。

 

でも、現実的にはできない。

 

と思ったら、チャーーーーンス!!!!

 

 

 

(ここで児玉さん登場して欲しかった笑)

 

その時に浮かんだ思い込みを書き出してみましょう~~~

 

金銭的に余裕がない。

 

家族が否定的。

 

子供が小さい。

 

英語が話せるか不安。

 

初めてのこと自体が心配事項。

 

 

こんなことを思い浮かんだ時、チャンスです!

 

 

 

金銭的余裕がない→本当に捻出できないだろうか?

 

すぐ行けないかもしれないけど、

 

お金を増やすことを考えたり、普段の支出を抑えたりして、

 

これくらいは貯めて一年後に行ける。

 

もしくは、格安で行ける方法を考える。

 

安いサイトや一年近く前から予約してみると、

 

びっくりするくらい安かったりする。

 

ご近所の海外旅行なら国内旅行より、

 

滞在費が圧倒的に安く済むことが多い。

 

ほらほら。

 

絶対に行くと決めたら、

 

案外簡単に見えてきます。

 

 

ここでポイントは、

 

絶対にできないという意見に対して、

 

逆の意見を片っ端からシラミ潰しに探してみましょう!

 

他の思い込みたちも、こんな感じで。

 

家族が否定的→家族の不安や心配事の思い込みを優しく取り除いてみよう。

 

行けたらどれだけ楽しいかの思いを伝えるいい機会になる。

 

コミュニケーションを沢山取るきっかけとなる。

 

子供が小さい。→子供が小さいうちから、非日常の貴重な体験ができる。

 

新しいことにチャレンジする親をみて、ワクワクする。冒険心や好奇心が生まれる。

 

親がどーんと安心して構えていたら、特段何も起こらない。

 

小さいからわけわかっていないというのは思い込みです。

 

英語が話せるか不安。→家族で英語を学ぶチャンス。子供に興味を持ってもらえる。

 

重い腰を上げるのにとてもいい機会。家族でオンライン英会話体験に申し込んでみようかな。

 

初めてのこと自体が心配事項。→初めてのことは怖いことではなく、楽しいこと、喜びであると気付く。

 

準備万端を楽しむのもよし、行き当たりばったりを楽しむのもよし。

 

忘れ物をしても大丈夫。

 

地球にいるなら、パスポートと財布、常備薬さえあれば、大体何とかなる!

 

さあ、お次は実際に行動を起こしてみましょう。

 

旅費の予算は、いつもの国内旅行とすり替えて行けるプランを立てる。

 

家族には、予算は足りることや不安なことはない旨を伝えて、

 

自分の行きたいと思う熱意を誠意を持って伝える。

 

子供には、楽しむ為にはマナーや集団行動について

 

皆の協力が必要であることを事前に伝える。

 

これまた、しっかりと本心を伝えれば、いくら幼くてもわかってくれるものです。

 

英語の学びを家族で味わう為に、できることは、、、本を読んだり、オンライン英会話、ラジオやテレビの

 

英会話を観たり聞いたりして、英語に触れるだけでも、あ!結構何言ってるかわかる気がする!

 

という、行動したから得られる安心感が出てきます。

 

不安が出てきたら、どうすれば安心に変えることができるか考えてみましょう。

 

初めてのことに対して、良いイメージを書き出してみる。

 

冒険、チャレンジ、自信が付く、ワクワクする、その日までドキドキして日々頑張れる、など。

 

やってみた後、できた自分を想像すると、

 

初めは、そんなにやりたかったかどうかもわからないけど、

 

今とは格段にレベルアップした自信満々な顔で、何でもできる自分がそこに立っています。

 

 

全く関係ない例え話でも、海外旅行行きたくなったでしょう?

 

うふふ。私はそんなつもりで書いてなかったのに、

 

空っぽの頭の中に、海外旅行へ気軽に行ける自分になる!ことを

 

セルフイメージに書き換えました。

 

他にもいっぱい思いついちゃってます。

 

今晩寝るまでは、セルフイメージの書き換えに忙しく、

 

楽しい妄想お祭り決定です!

 

わっしょーーーーーい!

 

本日も、お読み頂き、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

ワクワクした人生をコーチする 南郷 純子です。

 

本日は、ネタばれしないように気をつける小心もののなりきれない浜村純です(笑)

 

早速、宣言通りの夏休み満喫プランとして、

 

今朝8時台から、怪盗グルーのミニオン大脱走

 

観に行ってきました。

 

朝の一発目からハイテンションになって楽しむって、

 

一日がめっちゃくちゃ素晴らしくなりました!

 

朝イチ映画の魅力を少しお話します。

 

まず、そのために早起きになる!

 

席が空き空きセット!(すき屋とかけている)

 

終了時刻がなんとまだ10時!

さぁ、今から何でもできる充実した一日になること間違いなし!

 

朝から楽しむことは、その日が楽しくなることを確約するものなのだ!

 

近所の映画館はやたら安い!(全く関係なし)

 

です!

 

はい!いいことづくしでしょう。

 

行ける距離とパッションがある方は是非、足を運んで下さいませ。

 

 

 

そして、怪盗グルー(略)を観ていたら、、、

 

気付いたら、映画館で何度も声を出して笑っていました。

 

大阪弁の吹き替えも大好きだし、

 

80年代のバブリーな古めかしい感じをネタにするのもツボだし、

 

アメリカンジョークではあまり笑いたくないと心に決めた大前提を覆す

 

軽さがたまらない面白さと、

 

何といっても、音楽とダンスを見ているだけで身体を動かしたくなる、

 

視覚、聴覚にバシバシ訴え掛けてくる楽しさでした。

 

次は、何の映画にしましょう。

 

乞ご期待!

 

 

ここから、本編ブログ記事です。

 

自分の意見を持つ意味です。

 

前回記事で、

 

親や世間、世界、遺伝子基準に合わせたり寄せたりして、

 

意見を決めるのではなく、

 

純粋に自分の心に判断基準を定めてください。


とお話しました。

 

誰かが言っていたからで決めるには、

 

あなたの身内から、あなたと無関係な偉い人の意見は、

 

あなたにとって軽すぎます。

 

だって、その意見をあなたが採用したからと言っても、

 

うまくいこうがいきまいが、

 

誰もあなたの人生に責任は取りません。

 

あなたの人生の責任はあなた自身しか取れないのです。

 

ですから、人に嫌われることや怒らせることを怖がって、

 

本当のことを言わないでいたり、気を使って行動しないでいると、

 

困るのは、そう!あなた一人です!

 

実は、誰も1ミリも気にしてないです。

 

周りのことは気にせず、あなたの心が

 

動かされるような意見はどんどん取り入れるといいです。

 

その意見を選び取ったのは自分だと、

 

何があっても清々しいはずです。

 

(もし心底納得した意見を取り入れて、

 

うまくいかなかった時にまで人のせいにしてしまうならば、

 

自分の心と向き合いきれていない可能性があります)

 

自分に素直に生きていると、怒ってくる人がいます。

 

自分の意見を人に伝えるときは、

 

この気持ちを伝えたいという思いが本当にあるのなら、

 

怒りを込めなくて大丈夫です。

 

人に怒ってくる人は、その人自身が自分に対して怒っています。

 

何かと理由を並べて怒ってくる人は、

 

自分の言うことを聞かそうとして、支配して

 

人からエネルギーを奪っています。

 

どんなに正論だったとしても、

 

あなたを大切にしないその態度や接し方をする人の意見を聞く必要はありません。

 

怒ることで、相手を支配し、抑圧しようとする手段を使ってくる相手に

 

気を使わないで、

 

キッパリとした態度で不平等な扱いから

 

自分に責任を持ち、しっかりとガードしてください。

 

攻撃的な非難を受け入れたり、許し続けると、

 

本来の自分を見失います。

 

もちろん、気付いた時にはいつだって、自分を取り戻すことができます。

 

自分を一番大切にできるのは、

 

幸せにできるのは、

 

心の向く方向へ、行動するあなただけです!

 

いつも自分を大切に思っていたら、

 

あなたが人に対して攻撃的になることはあり得ません。

 

人を攻撃する=自分を攻撃しているのと同じです。

 

人を攻撃する人に出くわしたら、こう思って下さい。

 

人に対して引っかかっていることは、

 

全て自分に引っかかっていることなので、

 

そんなに自分のことが許せなくて嫌いなんだなぁ。

 

それは、あなたの問題ですと。

 

こちらへ持ち込まないで下さいと。

 

キッパリ切り離すことを決心すれば、

 

この人も相当苦しんでるんだなぁ、

 

何もできないけど、

 

幸せになれるよう願ってるよ。

 

と思うと、こちらも感情的にならず、

 

客観視することができ、落ち込まずに気持ちに余裕が持てます。

 

こうやって、怒ってきた人に対して、

 

受け身になって、その人の感情に流されるのではなく、

 

自分の心に対して、自発的かつ積極的に、

 

その後の思考や行動を変える主導権を握ることができます。

 

はい!

 

何が起きても大丈夫ですよ!

 

怖いものはありません。

 

自分の意見に責任を持つとは、

 

怖いことや重いことではなく、

 

寧ろ、不必要に暗くならなくて済むように、

 

これからの自分に期待できる、ある意味軽さを持っています。

 

そんな自分になれたら、コーラで乾杯しよう!!!

 

今度、コーラで乾杯会やりましょう!!!

 

 

本日もお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

わくわくした人生をコーチする 南郷 純子です。

 

わーーーい!

 

わっしょい!

 

 

明日から夏休みだーーーー!

 

我が家は、家族が夏休みになれば、

 

母親業の私ももれなく夏休みです!


 

家事をできるだけサボり魔になり、

 

食事はぺぺっと済まし、

 

好きなだけ冷たい美味しいものを毎日食べて、

 

外はマジで熱いから

 

毎朝のように見たい映画を全制覇しに映画館三昧、

 

家用プールより一緒に身体を動かして遊びたいから


室内プールに入り浸り、

 

場所や時間、全くなんの制限もない、

 

毎年、夏休みを全力で謳歌します!へへっつって。

 

この話を聞いて、

 

そんなだらしない生活を送るなんて。

 

と、1ミリでも思った方。

 

いいですね~~~~


 

 

本日は、成長する為に罪悪感は要らない、

 

楽しむことに罪悪感は一切要らないというお話です。

 

あなたは、どんな時に罪悪感を感じますか?

 

こんなことしてもいいんだろうか。

 

自分勝手なことをしてしまった。

 

 

罪悪感、後悔、人に迷惑をかけているなどの


近い感情は、

 

その出来事、感情に関わる方々が


皆揃ってもれなく成長できなくなるという

 

残念なお知らせを運んできます。

 

何故なら、罪悪感を持っていると、


かなり行動が制限、制御されるからです。

 

元々、罪悪感を抱く根源は何でしょうか。

 

罪悪感は何基準でしょうか。

 

世間ではこう!とか、親は私にこういっていた!とか。

 

皆がこう!って言ってるとか、常識とか。

 

時には、世界レベルで!とか、


人間の持つ長い歴史でとか


農耕民族の遺伝子が。。とか。


 

いやいや、益々無関係が絶賛増殖中。。


価値判断は親や世間、世界、歴史基準ではなく、

 

自分基準を標準に備えることが、


自分に責任を持つということです。


自分以外を基準として考えると、


うまくいかない時は、誰々がこう言ってたから。


みたいなチープな責任逃れに発展すると、


自分の軸がブレること必須です。


誰や何基準かには、いつも注意しましょう。



 

今回の私、夏休みに母親業を休んで一緒になって遊び倒すという話。

 

母親とは、365時間24時間四六時中母親でいなければいけない。

 

寧ろ家族が家にいるなら、家事が増えるはず。仕事が増えるのに、サボるのは逃げだ。

 

食生活はきちんと管理することが義務である。

 

冷えたものばかり食べては身体に悪いから、健康の為に控えなければならない。

 

娯楽ばかりしてはいけない。

 

なんて、罪悪感要りません!!


 

間違いなく私の夏休みの計画は、私自身が喜んでいること、嬉しいこと、やりたいことです。

 

私にとって、自分を喜ばす、最高のプランなのです!

 

これも、すべて変換!!!

 

母親とは、365時間24時間四六時中母親でいなければいけない。

→皆でやらなければならないことを放棄し、

夏休みを味わいつくしてみる。

 

寧ろ家族が家にいるなら、家事が増えるはず。仕事が増えるのに、サボるのは逃げだ。

→家族総出で家事をやればいい。皆のスキルアップにつながる機会。

 

食生活はきちんと管理することが義務である。

→お腹が空いたら食べればいい。ちゃんとお腹が空く感覚を味わえる。

 

冷えたものばかり食べては身体に悪いから、健康の為に控えなければならない。

→お腹が痛くなったら、自分で適量を調節するようになる。
 
娯楽ばかりしてはいけない。
→普段できないことをやって思いっきり楽しもう!
 
私たちは、自分にまっすぐ正直に生活していたら、
 
他の人に必要な学びや経験を与えるチャンスが生まれ、
 
自分にも必要な学びや経験を受け取れるチャンスが増えていくのです。
 
お互いを成長させることができ、
 
自分のエネルギーも時間も自分自身が自由に生きる為に使えます。
 
でも、罪悪感があれば、
 
いい人でいようと思い、相手のことを思って全部やっちゃったら、
 
本来ならその人の学びや経験になるはずが、
 
全部取っちゃった!!!
 
あれ???
 
おっかしいなーーー。
 
その人が楽になると思ってやってみたら、
 
その人何にも変わってないし、自分もしんどくなっちゃうわで、
 
はい!アウトアウト(笑)
 
人の為に行動するって、その人の変わりにやってあげることではないよね。
 
第一に、自分を大切にしている人にだけ、
 
他の人を大切にするとは、どういうことか真の意味でわかります。
 
自分を大切にし、楽しむ。
 
周りの人も自然に自分を大切にし、楽しめる。
 
周りの人を幸せにしようとせずとも、周りの人も自分の力で幸せになれる、
 
そんな自然に幸せを還元できる楽しみしかない夏休みを一緒に過ごしましょう!
本日もお読み頂き、誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。