1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-01-30

FF11/リンバス・プロトアルテマ(第3回)

テーマ:FF11リンバス

リンバス突入が、何回か数えるのが面倒になったので回数表記辞めました。

次回のバージョンアップ(2月下旬頃)では、「テメナス/アポリオンの未公開エリアの開放」が行われるらしいのです。そこには何がいるのでしょうか。現在のリンバスは、ストーリーが無いので、なぜエリアが存在するのかの謎が解明されるのと、世界を作り出しているボスがバージョンアップによって追加されるべきだと思いますがどういうストーリーにしてくるのか。公式サイトのウルミアがその辺りを語ってくれるのか。色々と期待されるところです。


さて、話は戻りまして、第3回のプロトアルテマ戦に行きました。構成は、ナ黒黒白詩赤、黒黒黒白赤詩、戦狩狩狩詩白で突入。自分は狩人で突入です。


狩人視点だと書くことが、とにかく攻撃しろ!ってことくらいです。後は、衰弱中はちゃんと退避して回復しろ!ということくらいです。今回は、一度死んでからというもの、衰弱中も攻撃しようと近寄ってアボンを繰り返してしまったのでその反省です。後、装備品は、STR重視で望んでいるのですが、後でRepを見てみると確かに通常のダメージやスラッグのダメージはいいのですが、乱れが全然当たっていないので乱れ時だけは命中装備が良いと思われます。


全体の戦術としては、ナがアルテマのタゲを取ってマラソン。その間に黒戦狩が削る感じです。今回はほぼ終盤4割くらいまでは死人無しで削れました。終盤2割以下(シタデルバスターが来る)は、ゾンビアタックですが衰弱中の場合、アーマーバスターが当たっただけで死亡するので衰弱は直してから突撃した方がいいですね。


確かに(アルテマは)強いですけど、帝龍光臨戦のような勝つか負けるかという勝負じゃなくなってきていますね。今後は、どれだけ犠牲を少なくして勝てるようにするかが課題でしょうか。

まぁ、次に追加されるボス?がどれだけ強いのか楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-29

FF11/99BC/戦慄の角(第17,18,19回)

テーマ:FF11印章BC

LSメンで、獣神印章99枚BC行ってきました!全部で6戦!
真龍BCを3回、ベヒBCを3回です。

自分は、真龍BCは欠席で、ベヒーモスBCから参加です。

ジョブはナイトで参加。ベヒーモスをマラソンする役です。ちなみに、我々のベヒーモス戦は、最初釣って来た後、黒のMPが空になるまではガチります。大体、ガチの間でベヒーモスのHPが3-7割になります。ブレ幅が大きいのはベヒーモスがどれだけスタンWSを使ってくるかで大きくブレます。正直、メテオより、スタンWSの方が致命的です。スタンが多いと黒が全力を出せずに一人ひとりぬっころされます。ちなみに、ガチの間のナイトの役目は、ケアル役ならびに、メテオ範囲外に逃げておくことです。正直、全力攻撃している間は、頑張ってもタゲ確保できませんので、被害を抑える為に、退避しておくわけです。

出番は、全力攻撃が終わってからです。マラソンに移行しますので(黒が逃げ始めますので)そこから、タゲを取り始めます。マラソンする際の注意点は、余りベヒーモスの近くで挑発とかをしないことです。近くでタゲとるとメテオ範囲外に逃げれませんので、なるだけ遠くから挑発やフラッシュでタゲを取ります。装備は、敵対心装備が良いでしょう。

以上、これからベヒーモスをやられる方も、頑張ってください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-27

帝龍降臨(第3回:勝利)

テーマ:FF11NM/HNM日記

帝龍の玉を使って入る2回目のバハムート戦の勝利!

帝龍光臨では、前回より強化されたバハムート1体+召喚される真龍達との戦いです。今回は準備万端、勝ちに行くモードで突入。50分過ぎに撃破!(恐らく)サーバ初ですかね~、やったぜ!


構成は、ナナナ白赤詩、モ黒黒白赤詩、黒黒黒黒白赤だったかな。(微妙に違うかも?!)

自分は、ナ/忍で、バハムートを1人でキープする役目。正直、ナイト冥利に尽きます。オレ様カッコヨスギwww


「戦術と装備品編」


装備はほぼいつもどおり。食事はペスカトーレでHP増強。HP1750(飯有り)、MP350、敵対心+18、ヘイスト+10%、魔法ダメージ減8%のバランス型でキープ。残りの2人のナイトは、1人が4龍のキープ役。もう1人がメイン盾が沈んだ場合等の予備役(中盤衰弱中の間、交代しました。)。ナ黒白赤詩全員HP重視。

バハムートの盾は、ナイト一人のみでガッチリキープ。他の人は魔法の射程距離ギリギリから強化魔法や回復魔法を行う(メガフレアやギガフレア等のダメージを最低限に抑えるのが目的)。メガフレアは、700-800ダメージ程度。ギガフレアは1000-1100ダメージ程度。

今回は、3回沈みました。1回目ヨルムンガルド召喚時にバタバタがあり死亡。2回目、レイズ直後範囲で死亡。3回目(ほぼ終盤)、テラフレアで死亡。記述した通り、終盤になると、テラフレアがあります。テラフレアは1500-1600ダメージ程度。HP全快であれば死にませんが、まぁ痛いwww

今回、1人盾でキープしたのですが、かなりつらいです。WSは全部貫通(ノックバック多い)。蝉は回りきりませんし、殴られてヘイトは抜けるし、さらに、中盤以降はロアーを連打してくるので行動の全てが制限されてきます。盾の装備は、HPも重要ですが、敵対心もかなり上げておく必要があります。


戦利品は、

・カシミヤ織物

・真龍角

・バハムートザグナル

・ドラゴンスタッフ

のみ。ハズレっぽい感じでした。


まぁ、まぐれ勝ちではなく、ほぼ戦術どおりにやって勝てましたので(一部予定外の行動もありましたが)、次も運が悪くなければ勝てるでしょう。

他のLSの皆さんもがんばってみてくださいネ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-23

FF11/ウルガランメリポ(戦士⑦)

テーマ:FF11メリポRep

構成は、忍戦戦詩赤白。以下、戦士Aが自分。

前回の大敗(戦士⑥)がショックで、メイン武器を斧に持ち替えてみました。

戦士A(自分)の装備、ウッドウィルアクス、ジュワユース、ボムの魂、チェラータ、近衛首、ブルタルピアス、素破、ホーバーHQ、ウォーリアマフラ、スナイパーリングHQ、ラジャスリング、アメミットマントHQ、スウィフトベルト、王国脚、シックソルレット。メリポは、片手剣8段階、片手斧4段階、STR5段階、クリティカル4段階、ダブルアタック5段階、バーサク5段階。WS時着替え無し。

戦士Bの装備、ウッドウィルアクス、マンイーター、ボムの魂、アダマンチェラータ、近衛首、ブルタルピアス、素破、ホーバー、ウォーリアマフラ、フレイムリング(間違いかも?)、ラジャスリング、アメミットマントHQ、スウィフトベルト(間違いかも?)、ダスク脚(間違いかも?)、アダマンソルレット。メリポは、片手斧3段階、STR5段階、クリティカル3段階、ダブルアタック5段階。WS時着替え有り。


詩はメヌマチ。


倒した数:259 平均獲得経験値:150.3 (+21.6) 総獲得経験値:44510 平均戦闘時間/間隔:46.3 / 7.3
時給:11539.4 狩り時間:3.9 総獲得ギル:2574


与ダメ 全部 通常 遠隔 その他 魔法
忍者 435622 294608[4343/4692] [/] 141014[229/229] []
戦士A 465194 289962[4134/4534] [/] 175232[252/252] []
戦士B 412133 262263[3206/3469] [/] 149870[196/196] []


与ダメ・通常 累計 平均[最大/最小] 命中
忍者 294608 67.8[150/10] 92.6%[4343/4692]
戦士A 289962 70.1[177/4] 91.2%[4134/4534]
戦士B 262263 81.8[178/17] 92.4%[3206/3469]


与ダメ・その他 累計 平均[最大/最小] 命中
忍者 迅 141014 615.8[1234/263] 100.0%[229/229]
戦士A ランページ 175232 695.4[1351/232] 100.0%[252/252]
戦士B ランページ 149870 764.6[1224/54] 100.0%[196/196]


被ダメ 全部 通常 遠隔 その他 魔法
忍者 27829 13311[81/963] [/] 12284[267/270] 2234[6]
戦士A 32559 17860[92/642] [/] 11971[313/318] 2728[6]
戦士B 17045 8868[53/388] [/] 5905[199/202] 2272[7]


今回はメイン盾に、忍者さんがいたので(戦士⑥)よりは(与ダメ的に)良い結果になりました。今の自分の装備だと、命中が若干足りていない(後、命中+8程度欲しい)のと、WSに着替えをするともう少し伸びるぽいですね。尚、最近の数字を見ていると、自分が強いというよりも、サブジュワユースが強いのでしょうね(サブジュワユースが活きる命中を確保していればという条件です)。

後、忍者もメイン盾を張りながらの結果なのでかなり強いのですね。忍者とタゲられる数を合わせると殆ど与ダメの差がなくなりそうです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-22

FF11/ウルガランメリポ(戦士⑥)

テーマ:FF11メリポRep

構成は、戦戦モ赤詩白。以下、戦士Aが自分。装備品の変更は、念願のブルタルピアスを手に入れた点が変わりました。

戦士A(自分)の装備、カンパニーソード、ジュワユース、ボムの魂、チェラータ、近衛首、ブルタルピアス、素破、ホーバーHQ、ウォーリアマフラ、スナイパーリングHQ、ラジャスリング、アメミットマントHQ、スウィフトベルト、王国脚、シックソルレット。メリポは、片手剣8段階、STR5段階、クリティカル4段階、ダブルアタック5段階、バーサク5段階。WS時着替え無し。

戦士Bの装備、マンイーター、ジャガーノート、ボムの魂、オプチカルハット、クジャクの護符、ブルタルピアス、素破、ホーバー、ダスクグローブ、スナイパーリング、ラジャスリング、フォーレージマント、スウィフトベルト、バローネ脚、ユニコンレギンス。メリポは、片手斧8段階、STR3段階、クリティカル3段階、ダブルアタック5段階、バーサク3段階。WS時着替え有り。(戦士⑤の戦Bと同じ人です)


詩はメヌマチ。


与ダメ 全部 通常 遠隔 その他 魔法
モンク 333021 240836[3227/3550] [/] 92185[152/152] []
戦士A 314529 211372[3120/3408] [/] 103157[184/184] []
戦士B 378378 231558[2905/3057] [/] 146820[192/192] []


与ダメ・通常 累計 平均[最大/最小] 命中
モンク 240836 74.6[186/0] 90.9%[3227/3550]
戦士A 211372 67.7[179/0] 91.5%[3120/3408]
戦士B 231558 79.7[177/2] 95.0%[2905/3057]


与ダメ・その他 累計 平均[最大/最小] 命中
モンク カウンター 176 88.0[113/63] 100.0%[2/2]
タックル 557 185.7[211/172] 100.0%[3/3]
空鳴拳 207 207.0[207/207] 100.0%[1/1]
双竜脚 3766 538.0[803/226] 100.0%[7/7]
夢想阿修羅拳 87228 632.1[977/243] 100.0%[138/138]
乱撃 251 251.0[251/251] 100.0%[1/1]
戦士A ボーパルブレード 103157 560.6[977/158] 100.0%[184/184]
戦士B ミストラルアクス 771 385.5[410/361] 100.0%[2/2]
ランページ 146049 768.7[1343/346] 100.0%[190/190]


被ダメ 全部 通常 遠隔 その他 魔法
モンク 10213 2300[18/166] [/] 6214[236/237] 1699[4]
戦士A 54186 34060[184/827] [/] 17171[288/290] 2955[5]
戦士B 25487 9181[52/456] [/] 14534[254/256] 1772[4]


まぁ、戦士A(自分)がメイン盾を張りました。盾のRepは初めてですが相当与ダメが落ちているのでは無いかと思います。今回は、戦士Bが断トツTOP。良く見ると、サブジュワユースを持っている戦士Aが撃ったWSの数より、戦士Bが撃ったWSの数の方が多いという結果になっています。このRepからは、以下の2つの事象が見えます。


① 与ダメは、タゲを取った回数で大きく差が開いてくる(この辺りを考えると、現在の忍者が矛性能も盾性能も断トツに優れているということが見えてきますが・・・)

② 命中95%をキープしつつ、ヘイスト重視をすればかなり与ダメが上がってくる。


後、斧斧戦士(マンイ、ジャガーを装備した極端に攻撃力の高い戦士)は、メヌメヌよりマチマチの方が与ダメージが大きくなるのではないかということに、だいぶ、確信を持つようになってきました。(自分が斧斧戦士じゃないから確かめようが無いのだけどね!)


いじょ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。