個別指導塾リタイア塾長が語る塾経営ノウハウブログ

当ブログは、FC個別指導塾をリタイアしたオーナー塾長が語る塾経営のノウハウブログです。
7年弱、私が実際に塾経営して学んだことを公開していきます。
成功したこと、失敗したこと、私の様々な経験と知識が現職オーナー塾長さまのお役に立てるものと思っています。


テーマ:

私が働いている職場では、
毎朝全体朝礼があります。

その朝礼の中で、
一人の人が日替わりでスピーチを行ないます。

スピーチの内容や時間に制限はなく、
自由にしゃべれます。

ある日、
とても興味深いスピーチがありましたので、
ご紹介したいと思います。

そのスピーチは、
ある会社の人事部長の話しを紹介したものでした。

その人事部長が言うには、

 ・中途採用はしない
 ・新卒の面接で、
  「私は○○の知識があるので、
   △△の仕事をしたい・させて欲しい」
  という人も採用しない

と言うのです。



世の中の会社には、
即戦力を求め、
積極的に中途採用を試みている会社もあるというのに、
何故なんだろうと、
興味津々でスピーチを聞いていました。



すると、
中途採用者は、
豊かな経験を持っている人が多いが、
かえってその豊かな経験が、
足を引っ張るため、
戦力にならないというのが、
中途を採用しない理由でした。

つまり、
会社という組織の中で、
一つのコマとして働いて欲しいのに、
中途採用者は「私の経験では・・・」と言って、
素直に動いてくれないのだと言うのです。

有無を言わせず命令に従え、
ということなのでしょう。



それともう一つ。
新卒者に望むことは、
入社したらあなたのやりたい仕事をさせるのではなく、
組織の中の一つのコマとして働いて欲しい、
ということなのです。

つまり、
面接で採用するタイプというのは、
「私は○○の勉強をしてきました。
 ○○の知識しか持ち合わせていませんが、
 このような私でも働く場所があるでしょうか」
と言って、
一つのコマとして働く場所がありますか、
と尋ねてくるタイプだというのです。



今日ご紹介した人事部長がいるような会社は、
下からの意見を汲み上げないので、
独裁会社となって、
経営の全てを一部の管理者に委ねることになります。

また、
下で働く人間は思考が停止し、
人形のように働くしかありません。





私はこのスピーチを聞いたとき、
個別指導塾をしていたときのことを思い出しました。

塾といえども、
一つの組織として活動しています。

そのため、
定期試験が近づいてくると、
「テスト対策の授業に切り替えてください」
と塾長が講師に対して指示を出します。

このとき、
塾長の指示に従わない講師は、
好き勝手な授業をしています。

これでは、
塾全体の歩調を合わせることが出来ません。

組織で統制が取れないということは、
組織そのものが機能していないのと同じです。



ですから、
講師希望で面接に来る応募者にも、
上記で紹介した人事部長の考え方を取り入れた方がいいと思います。

好き勝手に授業をされては困りますからね。



ちなみに私は、
私の指示に度々従わなかった講師をクビにしたことがあります。

もし、
自分のしたいことを自由にしたいのなら、
雇われるのではなく、
独立して起業してください。

起業する勇気や度胸がないのなら、
上司の指示に従うことです。

厳しいことを言いましたが、
組織の中で働くということは、
そういうことなのです。




いつも応援のクリック、
本当にありがとうございます!

今日も応援のクリック、
宜しくお願い致します!

↓↓↓ 1クリックで完了します♪ ↓↓↓


人気ブログランキング

別ウィンドウが開きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

FC個別指導塾をリタイアしたオーナー塾長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。