個別指導塾リタイア塾長が語る塾経営ノウハウブログ

当ブログは、FC個別指導塾をリタイアしたオーナー塾長が語る塾経営のノウハウブログです。
7年弱、私が実際に塾経営して学んだことを公開していきます。
成功したこと、失敗したこと、私の様々な経験と知識が現職オーナー塾長さまのお役に立てるものと思っています。


テーマ:

昨日に引き続き今日も、
具体的な特色をご紹介したいと思います。

アイデアの一つとして参考にしてください。



今日は、「理科・社会の一斉授業」です。

個別指導塾で、
理科と社会の科目を、
レギュラーで取っている子は少ないと思います。

公立高校に受験する際は、
理科と社会が入試科目になっている場合が多いので、
塾としても何とかしたいところです。

そこで、
「理科・社会の一斉授業」を、
されては如何でしょうか?



昨日同様、
これについても色々なやり方がありますので、
下記の例を参考にして、
アレンジしてみてください。



例えば、
曜日と時間を決めて、
入試の直前まで一斉授業を続ける。

コース制にして、
10回で一通りの復習ができるようにカリキュラムを組み、
曜日と時間を決めて、一斉授業を行う。

季節講習会の期間限定で、一斉授業を行う。



などです。





理科と社会という科目は、
個別でなくても、
一斉で、
ある程度の成果を見込むことができます。



申込費用は、
損をしない程度に、
原価ギリギリで設定してあげると、
公立高校第一志望の生徒は、
殆どの生徒が申し込んでくるでしょう。

価格を原価ギリギリに設定する理由は、
個別指導がメーンだからです。

個別指導塾が、
一斉授業をして利益を上げたのでは、
事業としての方針に狂いが出てしまうためです。

あくまでも、
一斉授業はサービスの一貫として扱う、
というスタンスがよいでしょう。



授業の組み立て方も色々あると思いますが、
事前に宿題を出しておいて、
その宿題の解説をするやり方がいいと思います。

更に、
実際の入試で狙われやすい問題や、
重要な分野・単元の、
ポイント学習も効果的です。



注意点としては、
個別の時間と重複しないように、
時間割りの調整が必要になること。

授業を欠席した場合の、
振替授業の取り扱いを決めておくこと、

などがあります。



このサービスを加えることで、
5科目の授業をリーズナブルな価格で、
行うことができるので、
これで一斉指導(集団)塾に肩を並べることができます。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

科目の数で競争できるようになる、
という意味です。



他塾と差をつけるには、
とてもいい材料だと思いますので、
ご検討してみてください。





今日のお話しは役に立ちましたか?
「役に立ったよ」という方は、
下記バナーをクリックして頂けるととても嬉しいです。

宜しくお願いします。




「人気ブログランキング」の上位表示を目指しています。
宜しければ、ご協力ください。
宜しくお願いします。

↓↓↓ 1クリックで完了します♪ ↓↓↓


人気ブログランキング

別ウィンドウが開きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

FC個別指導塾をリタイアしたオーナー塾長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。