個別指導塾リタイア塾長が語る塾経営ノウハウブログ

当ブログは、FC個別指導塾をリタイアしたオーナー塾長が語る塾経営のノウハウブログです。
7年弱、私が実際に塾経営して学んだことを公開していきます。
成功したこと、失敗したこと、私の様々な経験と知識が現職オーナー塾長さまのお役に立てるものと思っています。


テーマ:

体験授業を何の為にするかは、
どこの塾長もご存じのことと思います。

では、どういった授業をすれば、
入塾に繋がりやすいか、わかっておられますか?

これについてもご存じの方が殆どだと思いますが、
念のためお話ししたいと思います。





個別指導の塾に通うような子は、
比較的勉強の苦手な子が多いはずです。

中には、
既に進学塾に通っていて、
苦手を克服したい目的で、
1科目だけ個別に通っているような子もいるでしょう。

ですから、
個別といえども、
生徒の学力に合わせられるように、
懐(ふところ)を広くしておく必要があります。





さて、
体験授業を受けに来てくれる生徒には、
なんとしても教室の良さをわかってもらい、
入塾してもらいたいと願うはずです。

そこで、
入塾に繫がる、
いくつかのテクニックをお話しします。





まず一つ目は、
体験授業を受けに来てくれた、
生徒の居場所をちゃんと用意してあげることです。

これは、生徒が座る椅子のことではありません。
精神的、気持ちの問題で、

 「あなたの居場所はちゃんとありますよ。
  だから、安心して塾に通ってくださいね。」

ということをわかってもらうためにアピールするのです。



これが伝われば、生徒は、

 「次に塾に来ている自分の姿をイメージ」

することができます。

つまり、塾に通う抵抗を抑える、
または、
無くすことができるのです。

だからといって悪ふざけした授業は厳禁です。





次は体験授業の中身です。

定期テスト前なら、
テスト対策の授業をしてあげましょう。

生徒に喜ばれる、
一番簡単なテスト対策の授業は、
生徒に、

 ・わからないところ、
 ・講師に質問したいところ、

を聞いて、
その部分だけを授業するとよいでしょう。

間違っても、
講師の勝手な判断で授業をさせてはいけません。
なぜなら、
それを生徒が望んでいないかもしれないからです。



定期テスト前でない場合は、
学校で今習っている単元の復習を行いましょう。

このとき注意すべきことは、
テスト前と同じように、
まずは生徒の希望を叶えてあげることです。

それが一通り終わったら、
この時点で、
生徒の学力や課題がみえてきているはずなので、
そこを起点にして体験授業を展開していきます。



このとき、
絶対にしてはいけないことは、
その生徒にとって、
難しいと感じる問題をさせてはいけません。

特に学力が高くない子の場合は、
それだけで「塾の勉強は難しい」と感じてしまいます。

こんな気持ちを持たれては、
入塾などするはずがありません。



少し易しめの問題をさせて、

 「塾の勉強ができた」
 「塾の問題が解けた」

と感じてもらえるようにすることです。
そう感じてもらえれば、

 「塾の勉強ができそうだ」
 「塾で勉強ができるようになるかもしれない」

と思ってもらえるからです。

あと、
生徒をほめることも忘れずに。。。





体験授業のコツは、
入塾してもらえるように、

 ・居心地のいい場所
 ・ここに来れば勉強ができるようになるかもしれない
 ・学校の先生よりも分かり易く教えてくれる
 ・できなかった問題ができるようになった

といったようなことを、
感じてもらえるような授業をすることです。



最後に、
入塾の手続きはしていなくても、
体験授業の最後には、
簡単な宿題を出してくださいね。

これは、

 「もうあなたはここの塾の生徒なのですよ。」

という、
居場所があることを感じ取ってもらうためです。



今日のお話しは役に立ちましたか?
「役に立ったよ」という方も、
「そんなこととっくにしているよ」という方も、
下記バナーをクリックして頂けるととても嬉しいです。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。




「人気ブログランキング」の上位表示を目指しています。
宜しければ、ご協力ください。
宜しくお願いします。

↓↓↓ 1クリックで完了します♪ ↓↓↓


人気ブログランキング

別ウィンドウが開きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

FC個別指導塾をリタイアしたオーナー塾長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。