幸福までの時間。

テーマ:
四日前の夜に悪寒。
夜中から明け方まで咳。

『もしや風邪か?!』

しかし稽古も佳境。休めるはずもなく、普段絶対しないマスクを着用。

稽古始まり午後を過ぎると、体調は復活。

そして稽古終わりくらいに、咳と悪寒が来る…。



この日々の繰り返しが続いております。


ども大岩です。


これは、もしかしたら花粉症じゃないか!!

正直言う!!

風邪か、花粉症かとどっちを選ぶかといわれれば、『風邪』断然『風邪!』

うつさないこと大前提でね!


今日、衣装さんが『これ花粉症の薬だからもしよかったら…』

優しい…泣


けど、

私 『あたしは花粉症じゃないんです!!…多分…泣』
衣装さん『とりあえず、渡しておくね。』
私 『ありがとうございます…泣』



本番までもう少し。
やはり疲れは溜まってくるものです。
そこをどう乗り切っていくか…。
とにかくストレス溜めないこと。これ大事。


今日、ちょっと『しんどいなぁ~めんどくせーなー』ってことがあって
(稽古とは関係ありません。。。稽古と関係あったら書かないので…。笑)

それのダメージ結構大きくて。。。
ただ、本番前の集中して疲れているとき、花粉症か否かだったりが重なると
それが今度は怒りに方向転換するというか…。


で、そのあと疲れる。

ただ、お家かえって、こ一杯やりながら愚痴を聞いてくれる友人がいて、ふと、台所をみると洗い物をやって帰ってくれたやくわがいて、大したことないツイートにリプくれた方がいて、
そして花粉症の薬をくれた衣装さん。怒りが満載のあたしを癒してくれる制作くん。小道具を寒い中作ってくれる舞台監督さん。通し直前であたしのわがまま聞いてくれた音響さん。
早替えとかなんとかで苦戦してくださってるメイクさん。

そんなことを思い出し、すこし幸せな気持ちになれたのです。


つーことで、明日は通し稽古!


やりまっせ。
AD

気絶しそう・・・

テーマ:
連日の早起き。

サラリーマン、OLの方々からはふざけんなと怒られると思いますが、
この仕事をしてこんなに朝から稽古は、ほぼなく…
自分の生活スタイルの乱れに困惑、寝不足。

早く起きても早く寝れないの!
それが生活習慣。
気絶しそうな大岩です。

どもども。



今日は朝も早からキャスト数名ととある座談会。

こういうのは苦手なのです。
人前に出るのは苦手でして。。。

メイクすんのも嫌ですし、メイクしないで写真撮られて、皆様のお口汚しになんのも申し訳ありません。
可愛い子が出ればいいんです。

つーことで皆に質問係にしてもらいました。


こういうの苦手だったけど、いや、いまでも苦手ですがキャストと話せてよかった。

稽古時間は、雑談とかもったいないから稽古稽古稽古。


なんとなくざっくばらんに話すことも大事だと…。

大人との現場なら

『おい!飲みにいこうか!』

なんて稽古時間外でできますけどね。
みんな未成年ですからね。
そうもいかんわけですわ。


でね、きょう、戦国自衛隊からの付き合いのまあさとスタッフさんとご飯たべてきました。
まあさは大人ですから!

寒いよね~あったかいもん食べたいよね~

そんな流れでモツ鍋屋。

めっちゃ喋った。

芝居のことやら、それ以外のこと。

楽しかった。


稽古もあとわずか・・・


やれることは全てやらなければ。



とにかく今は睡眠・・・。



あ、ハロステって番組で今回の稽古風景が流れてます。
撮影風景は、稽古始まって3日目。


この動画を頂いて昨日一足お先に見させていただきました。




ちょっと嬉しくなった。
だって、いま、この動画のときとみんなの芝居が変わっているから。

稽古ってほんまだいじやなと。


ほんまがんばろ。
おやすみちこ。


※動画みて自分の姿に唖然…。威圧感満載。けど、劇団員やくわに言わせれば

『やさしいねぇ』

だそう。

そっか…あたしもっと怖いんか…

ごめんやくわ。









AD

愛してる。

テーマ:
寒い日が続いております。
昨日耐え切れなくて、稽古の休憩中にカイロを買いに行き、肩2枚、お腹、背中、足の裏
張りました。

ども、大岩です。

稽古中のみんなは、動いているし、乾燥したらまずいので暖房をあんまりつけないんですよね。

夏は、冷房ガンガン。
冬は、極寒。

演出していて一番の悩み。


今日は芝居稽古と歌稽古。
一週間経っておおまかな出ハケつけました。

とはいえ、中々タイトなスケジュール。

みんな学校があるし、ライブもありますしね。
しかも期末試験?!なのか。
期末試験とかなつかしいわ。

そんな中よくやってるなぁと。

顔合わせのみんなの意気込みみて、こちらもやる気が出てくるのです。
何が何でもおもろいもんにしたい。

今回ね、楽曲がとっても楽しい。

花音が書いてくれたもの、太田さんが書いてくれたもの。
それを音楽監督の和田さんが立体化してくださり、そこからまた新しいシーンのビジョンがうまれる。

生産してるなぁと。


稽古始まる前に、何度もプロデューサーさんと太田さんと打ち合わせして、脚本が出来て。
そのあと、衣装のまりさんと打ち合わせしてあーでもないこーでもないといいながら、いろいろ考えてくださりビジュアル撮影して、宣伝美術の古田さんチームが今回お届けする作品のイメージをチラシにおこしてくださり、そして、美術の田中さんがこの世界観を表すための素敵な美術を考えてくださった。

いま、素敵な楽曲をこの作品、キャストの役柄を出すために、歌唱指導の詩菜先生、振り付けのYOSHIKO先生が悪戦苦闘してくださっている。

舞台監督の小野さんは舞台のもろもろのこと(ネタばれになるから言えないけれど)彼女たちの為にうごいてくださっている。

音響の百合山さんは顔合わせ翌日に音響機材をすぐに入れてくださり、マイクの相談にも乗ってくださった。

照明の関口さんも(これもネタばれになるのでいえませんが)私がこだわりたい事で奮闘してくださっている。

制作のYくんもこの稽古がスムーズに動くよう頑張ってくれている。

稽古場に出来る限りいてくださるマネージャーさん。


演劇女子部の旗揚げから携わらせてもらっているのだけど、このメンバーでやらせてもらっている。
本当に愛がある。

こう文字にするとマジ泣けてくるわ。


皆さんの愛をあたしは代表して、キャストとぶつかっているのだと思う。


今日、『演出家は先生ではない!』と言った。

本心。

作品に対する各セクションの愛のぶつかり合いをまとめて研磨していく作業なんだよね。



明日からも頑張ろう。



いやぁーマジ気絶するほど愛してるわ。





AD