チビ霊能者?!

テーマ:
土曜日、浄霊にいってまいりました!
結論から言うと

良かったぁ~


の一言です。

ギボ愛子さんにもみていただいたり、
銀座の有名な霊能者さんに見てもらった経験もありますが、

こうなるから、あぁしなさいみたいな感じでした。

でも、この方々(ご夫婦)は謙遜して力は
そんなにないといいつつも全て見えるし、
これこれの願いをこめて

写経

をするようにいわれました。

ながーいものをわたしは8枚かく予定ですが

とっても大変

でも良いと思っております。

心をこめて、災いしている目にみえないものたちへの

敬意をこめて書かせていただきます。

そして・・・自分自身も前向きに、
何事も気にせず明るくいかなくてはならないと。

みてもらう2日前と
1日前の夜、
不思議な夢をみました・・・

まず2日前の夢・・・

きれいな、ハイビジョン映像で、
夢とは思いませんでした。
銀座かどこかの路地で買い物途中主人を待つ間、
ふと目をやるとちいさな建物の裏が神社らしく、
若い夫婦がはいっていくのがみえます。
のぼりには・・・
8、18、28日が縁日

水子供養・・・?

私は関係ないや。
そう思った夢。

1日前は・・・
私をかこんで
数人のお坊さんのお経で目を覚ました

このことを霊視の先生に話すとまず、
良いところまで達したと。

8は・・・弘法大師さまの縁日で
(四国八十八箇所など)
心を開放するようにとの意味だとか。

実は
3年前に自宅を撮影して
心霊写真を撮ってしまったのだ
この写真は素人目にも
かなりやばいように
うつったので
家族以外には
見せたことはなかった
親友にも誰にも・・・。
白い煙が竜のように波打っている
煙がうつってない写真も数枚あるのに
煙に家が覆われているのだ霊感のないと
思っていた私は強いらしい。

初めて撮った心霊写真?であるやっと今日、
この写真をみてもらおうと持参した
霊視の先生にみてもらう前に、
渋谷のレストランでお友達にはじめてみせて
ふたりでぞっとしたそれは日付なんと
3年前のちょうど今日の日付だったのだ。

2002年12月10日撮影・・・

2005年12月10日の今日、

静かに払ってもらい、
あとは近くのお寺さんでおたきあげしてもらう予定
まだまだ(霊との)戦いは

これからなのだった

最後に・・・ジュジュはやっぱりみえていたらしいでも・・・
これからは気にしないように
いわれたいわされている(霊に)場合もあるし
たくさんいてあたりまえ?に
思っているそうだ。
いまさら怖がってもしかたないことなのだだって・・・
いままで平気で暮らしてきたんだもん。
それに・・・
うちだけじゃないんだよね
この山に住んでいる方たちも
何かしらあるはず
でも
自分さえしっかりしていけば
はねのけられると

家族全員、弱った母も一緒に
意識をかえていこうと

がんばってます

これからが、

霊との戦いなのだから・・・
AD

土曜日

テーマ:
週末、お友達に連れて行ってもらい、

東京で

浄霊の先生にあう。

その帰り、お隣の奥様が

東京の病院に入院されているので

お見舞い。

ハードスケジュールだけど・・・

早くみてもらいたくて。

先日、夜、

♪大きなのっぽの古時計~

と歌って

途中、この歌歌わなくキャよかったと思った

おじいさん・・・がでてくるから

案の定、

ジュジュが

おじいさんが、時計の下にでて

床に消えた・・・

どうやら、でたらしい

最初は怖くて

ごまかしていたけど

そのうち

どうしても知りたくなり

似顔絵まで

かいてしまった

モンタージュのように

ジュジュの指図どおり

書いていくと

似てるといってくれた

しかも・・・

その方向にチラリチラリと目をやりながら・・・

こ、怖いんですけど、ジュジュのその行動!!!

冷汗タラーリという感じでいたら・・・

そのうち

いなくなったとか、

似てないとか

言ってきた

どういうこと?

所詮・・・

2歳児のいうことなのか?


AD
じつは・・・
以前ブログにも書いてみましたが・・・

ジュジュが家で

じぃじがいる!といって
もう半年以上になります。

でも・・・わたしら他の家族メンバーは

なにもみえません(T_T)

一度
母の友達の霊能者に家族写真を郵送してみてもらったら
土地の霊とかいわれて
お水とごはんをお供えしてますが

なんの効果もなし

しかも・・・
母もだんだん体力衰えてきて

先日腰をうってから
咳をするのもつらい(ひびけて激痛!)

ジュジュは喘息と・・・

近所のマダムにも

お宅、なんかるんじゃない?おはらいした?

と去年いわれた

でも知り合い(ギボさんはこの世にいないし)

に霊能者がいなかったので

何もできないでいたところ

会社のお友達が

なんと・・・知り合いの霊能者を

紹介してくれたのだ

先日、お電話で予約時にお話したところ・・・

やっぱり土地からみましょうということになった

話している間、

尼さんがろうそくもって歩いてるようだ

ともいっていた

4人家族といっただけで

咳のこと、家にカビが大発生すること、主人の仕事の場所、などなど

情報をもらすまえにいいあてていた

まぁまぁ、実力あるひとなのかも。

ただ・・・値段が・・・

え?!っ思ったら

”安いほうだといわれますが!”


言葉に

絶句・・・

安い、高いは(あなたがたの)仕事をみてから

判断するのは私らだと

心のなかで思う。。。

浄霊してもらって

どの程度改善できるか、

ちょっと期待大である

つづきは来月10日に・・・

AD

犬までもが・・・

テーマ:


ペアルックでパチリなのです。

意味のないツーショットだけど・・
ちょっとかわいいかな?って思って・・・汗

このふたり、昨日からちょっと具合が悪い
次から次へと倒れていくのか?!

夜、突然ドリーは壁に向かって本気で吠えていた
ジュジュに何か居るの?と聞くと・・・

”じいじがいる”
と応えてくれた。
霊感ワンコ&キッズとしてペアでTVに出れるかな?
稼いでくれると親としてありがたいんだけど・・・

クリスマスプレゼント、考えてくれえてありがと(^~^)v
まだまだ大募集してます。

男の子は10歳で、
女の子は5歳です。
みなさま、お間違いのありませんよう・・・(^^;)よろしくね


ぼくは霊能者

テーマ:

だいぶ前から、息子は”じーじ、あそこ”といって壁をさしていた。
暗い部屋などをさしたりするのでぞっとすることもシバシバだった。。

知り合いの霊能者?にみてもらったところ、やはり土地の霊で男の人、こども、ぷらすαがいるらしい。

その方の指導のもと、毎朝お水とご飯を3人分もって一日も早く消えてもらうことを願っているのである。


最近では、”じーじ、いない。”というようになってきた。やっぱりみえてたのか?!
修業させて霊能者になってたくさん儲けてもらうのもいいかもな。
勉強より滝にたくさんうたせて。霊能者の母として左団扇の生活!悪くないかもしれない。ヒヒヒ・・・

うちは占い好き。といっても年中うらなってもらっているわけではない。何かのついでに数年に1回くらいかな?


わたしの人生で最大級の占い?霊視は、なんといっても無名のころのギボアイコ(漢字がでてこない)

にみてもらったことだ。
そしてあと2年の命が助かってしまったことかな。中学2年生でこの世とお別れするといわれたんだった。

あることをしたおかげで、回避でき、恐ろしいくらい長生きの相になってしまった。

そんなに長生きしたくないんだけどな。。。

小学生だったが、いまでもギボさんの目が心に焼き付いている。
ついでにとーっても汚かった(失礼)お家も・・・汗