ドリーは、喜んで雪のなかにとびこんだ

そして

雪に顔をおもいっきりつっこんで

ムシャムシャと

たべていた・・・

いつもどおりのお散歩

うれしそうに

はずんでいる足・・・

対照的なのが彼・・・



チビのくせに

ドリーがおもてにでているのが

くやしくて

外にでいたがったくせに

いざ出れば

寒いのなんのって・・・

ブルブル・・・ブリュレになって

早くおうちにはいりましょうよぉ~



ねだる始末

なさかなか犬でしたぁ~
AD

パパとお布団

テーマ:
39度の熱だしました

夜中に

ひとりで

タクシーの乗り

救急かかったら

熱さまししかくれなくて

そのまま帰って

ホカロンしてソファーで寝てしまった

超多忙で寝る暇もない旦那が
少し
早く

帰ってくれた

何時かって?

少し早くて

0時

だす!

メールで頼んだ

ピザマンを手に・・・

でも起きられなくて

朝たべました。

うちは

ベッドの足元に

犬のレオンのベッドがある

寒いので

人間の羽毛布団を

少しだけずらして
(レオンのベッドにかかるくらいに)

るんだけど・・・

そんな多忙なパパが

肩まで

羽毛布団(注:下に毛布などかけているし、超暑がり)


ひっぱろうとすると

叱られます

さすがに

寒いらしく

毛布とうすがけに包まっていたので

ゆうべは

少しだけ肩の付近まで

あげてあげました

武士の情けで・・?!

もちろん、真ん中に寝ているジュジュは

ちょっとでも肩がでてると

ママが一生懸命かけてあげてます

チビッコだからね○v(^=^)v○


AD

プロレス三昧なふたり

テーマ:


一日中、ドリーとレオンはプロレスしてた

らしい・・・

レオンの体は濡れて

しかも毛という毛が
パリパリになってしまいました

いいかげんくたびれたらしく

9時になったらおひらきに。

おやすみなさーい!

相方のドリーはというと・・・



目線の先にはチキンがあるのだ!

もう真剣そのもの☆

僕もこのあとすぐに

寝んねしたよぉ~
AD

年賀状の撮影

テーマ:


来年は犬年なので

はりきって
うちのワンワンたちに
モデルになってもらおうと

うちのトリオをならべたけど・・・

ミンナバラバラでうつすのが大変・・・

とくにドルチェ君、NGの連発でした




あっちむいたり

こっちむいたりで・・・

そのたんびにオヤツあげて・・・



でも・・
さすがは
モデル犬&赤ちゃんモデルさん!
目線は良いのだ・・・
ドルチェだけ、お尻( ̄□ ̄;)!!



なんか、レオンが遠いけど・・・
このドルチェはうつりがグー!

やっぱ自分が一番なんだね・・・(^^;)
僕は・・・
フラッシュが

ピカーっ

と光るのが
苦手。
だから夜の撮影は逃げまくって

こーんなの



撮れちゃいます(^^;)

leon&dolly1

レオンが僕と遊びたがるから

いっちょう、もんでやった

leon&dolly2

青いセーター、くわえて
ひきずりまわしたら・・・

やっぱり奥さんに

叱られた(T_T)



レオンの

勝ち誇った顔・・・

こいつめぇ~計算ずくかい?




ま、許してやるよ。

キャバリアは・・・
心が

広いのだぁ~

Happy Birthday!

テーマ:
bd_leon2

12日は
パパと
レオンの合同お誕生日会。

レオンは
パパと同じお誕生日
それが縁で
うちの家族になったのだよ

旭川から飛行機にのって
羽田についたとき
とーっても
寒くて
なのに
1時間もまたされた

荷物扱いだから・・・

あれから4年になるんだね

レオンのケーキは

bd_leon

今年はマミー特製

パパのは・・


bd_dad

これでもハート型らしい

37とかいてます

僕はちなみに4歳なのだ!

なんだかわからないけど

クリームなめてみた

ジュジュは自分のバースデーだと思っているぞ
ハッピーバースデー♪


ドリー2

ひょんなことからHPでお知り合いになり、
里親募集のキャバリアちゃんが動物病院にいると
おしえていただきました

このこがそのキャバリア
推定年齢1~2歳
♂で、8月に街中を放浪していたらしいのだ。
のまず食わずで・・・
心有る方に拾っていただけなければ

きっとここにこうした出会いもない
以前に
この世には存在しなかっただろう

犬はみつかれば100%
殺されます

何にも悪いことしないのに

死刑にされるんだよね(T_T)

ということで、この子はまだこども

うちの先住犬のレオンとのかねあいもあるので
まだまだトライアル中ではあるが

慣れるのも早くすっかりうちの子だ。
ドリー3
レオンの親友ラブちゃんに紹介すると

こんなことになり

とーってもフレンドリーな関係になれそうだった

ドリー1
レオンもキャバリアの上にのったりして優性かにみえたが

自宅へ帰ってラブちゃんがいなくなると

叱られていた(T_T)
情けないね、レオン・・・

この子が預けられていた病院の先生が
とてもよい方で、いろいろアドバイスをもらった

参考にして人間たちも相当な努力が必要だ

だってもうこのこの飼い主が変わるようなことしたくないからね

2度お見合いしてNGで戻されたとか

頭も良いしかわいいのに・・・ね

名前は

ドリー

に決まりました。

みなさん、よろしくね!!

脱走物語

テーマ:
はろうぃーん
うちのワンコは猫のマネばかりしている。
猫があけっぱにした窓からいつのまにか脱走することがある
猫のようにさっと高いところにのぼれないくせに

本日、会社をズル休みしたのでブログを読みまくろうとしていた矢先、

どこかで聞き覚えのあるワンワンという声が・・・

うちの中なら響かないはずの吠えまくり音

洗濯ものを干しているとその声は反響して下(うちは山の上)

から聴こえてくるのだった

お、おかしい

さてはまた・・・

脱走しおったな( ̄□ ̄;)!!

あわててサンダルをつっかけ

声のするほうへ

栗の木のある空き地は柵がなく

二階建てに相当する高さの崖がむきだしになっている

その末端に

洋服をきたヨークシャーテリアが

枯葉にうずもれながら

必死に下へ向け

吠えまくり・・・

おいおい、かんべんしてくれよ

私が歩けば

崖からおちるのはあたりまえ

前方には

巨大クモが

しかも黄色いボディに黒い縞模様の

クモが

ハロウィーンの飾りつけみたく

目線にいらっしゃるのだ

”はやく、もどってらっしゃい!”

2、3回呼ぶと

意外にも引き返してきた

ヨークシャーテリア

枯葉だか

毛だかわからない状態

このまま冬眠できそうな感じである

戻ってきてほっとした私は

足元に転がっている毬栗に目をやった

そういえば
去年、パパとこの崖で死ぬ思いをして

栗をとったっけ!

そうだ、今年もいただかなくっちゃ!

と栗に気をとられていたわずかな時間に
ヨークシャーテリアさんは

消えたのだった・・・

それから

サンダルと言う名の便所の下駄もどきで

走ること1時間半!

山の上、下を

れおーん、れおーん”と叫びつつ

走り回る女

会社、いけばよかったな(T_T)

どこにもいない私はさすがに悪い予感がした
短い生涯だったな・・・えええ???そんなぁ~
半分泣きべそをかいてうちにかえると

泣きじゃくったジュジュと
私をみると嬉しそうにもだえる

ヨークシャーテリアの

レオン!は  うちにいた



本当に、頭にきた
そんな半日がおわっていた