最終回一時間スペシャルで長丁場なので、2回に分けてのレビューです。
まずは第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」

オラトリオの破片がデブリとなって地表に降り注ぐ、
地上の塔は壊滅状態に。
これは物理法則を自由にできるコーラリアンのせいらしい。
ピンポイントで人の多いところに落としたんでしょうか。
49y-1
ウィル

49_1
マーサ(やっと目覚めた!)登場と思ったら
49-2
デブリ直撃。。。
サヨウナラ。。。
なんですか、この扱い。。。(生かしておいて欲しかったなぁ)

一方、かろうじてオラトリオの直撃からは退避したものの、
ボロボロの状態のニルヴァーシュ。
コンパクドライブの光がグリーンからブルーに変化、
同時にニルヴァーシュの目もブルーに代わり、
コーラリアンの中心核の跡地目指して這って歩いていく。
49-4
まんま巨神兵ですよねw

関係ないけど、マリア副長の壁紙カワイイw
49-3

そして地上の艦隊に抗体コーラリアンの攻撃を1246秒を耐え抜けと言い残し、
地表に開いた大穴から地下世界に突入するギンガ号
49-5
ニルヴァーシュを発見して無慈悲にレントン達に爆撃を始める
(まぁ、このあとの作戦の為に当てる気はないようですが)
そこに登場したのは月光号とTB303(正式名称デビルフィッシャーとか言ってた)
月光号からギンガ号に向けて放たれたビームが拡散していき(GAINAX系ビーム処理みたいw)
ダメージを与える事は出来ない。
49-6
そのまま突っ込んでフィールドを割ってグラタンで突入!ってやったらナディアだなw
地表のアネモネ&ドミニクも危機一髪だぞw
49-1

レントン&エウレカの決意を通信で知るホランド
49-8
「みんな(ニルヴァーシュ含む)で、無くなった中心核のかわりに指令クラスターになる
これって子供達の将来はいいの??
結局、絶望病みたいな状態で精神だけで生きるってことでしょ?
可哀想な気がするんですけど。。。

ギンガ号のファンネル兵器w
49-9
をかわしつつ、TB303を機関部?に特攻させて、
ギンガ号に突入したホランド。
ここでのアゲハのセリフ
「闇雲に特攻したわけじゃないのか!
 凄い……、さすがSOF……。
 さすが大佐の弟さんだけのことはある!」
弟さんって!違和感ありまくりですよ。
この回はそういう言い回しが多かったなぁ。
デューイは総員退艦させて、兄弟での一騎打ちを望む。
デューイの体当たりの技って、ヴァーチャファイターでアキラ?が使ってた
「たいざんこう(漢字忘れたw)」じゃないの?
49-10
いつの間に八極拳を!デューイ恐るべしw
「私は贖罪しようとしているんだ。」
デューイは最初から死ぬ気モードだったみたいですね。
世界を巻き添えにして、全てに死をばらまこうとした姿、F.F Xのシーモアを思い出しました。
その胸にはノルブと同じく埋め込まれたコンパクドライブが!
49-11
落ち武者髪っぷりは既に負けを予感させますがw
バックはまんまF.F VIIのセフィロスみたいw

地上からドクターベアが
「デューイを殺しては行けない!これは罠だ」と
スーパーイズモ艦(w)で駆けつけるが既に遅し、
デューイは自らのこめかみを銃で打ち抜いていた。
タルホが駆けつけた時に「デューイさん」って言ってたのも違和感がなぁ。。。
兄を救えなかった悲しみに打ちひしがれるホランド。
49-13
その時地上ではアネモネとエウレカの首輪が変形していた。
49-12
苦しむエウレカ、
「ニルヴァーシュ、みんなを守ってね」
「レントン、バイバイ」
と言い残し、全身に緑色が広がっていく!
49-14
今回一番の衝撃映像!!(ぞわっとしたよ)
そして(エヴァの)生命の樹のような巨大な物体に変化してしまった!!




つづく!!

明日へw

AD