1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17 12:30:00

2017 JFL開幕カード決定

テーマ:◆JFL/地域リーグ

 JFL公式サイトより2017 日本フットボールリーグの開幕カードが発表になりました。

 

 【ファーストステージ 第1節】
 3月5日(日)
 13:00 Honda FC - ラインメール青森 [静岡県内]
 13:00 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 - FC今治 [茨城県内]
 13:00 ホンダロックSC- ヴィアティン三重 [宮崎県内]
 13:00 FC大阪 - 奈良クラブ [大阪府内]
 13:00 MIOびわこ滋賀 - FCマルヤス岡崎 [滋賀県内]
 13:00 東京武蔵野シティFC - ヴァンラーレ八戸 [東京都内]
 13:00 ヴェルスパ大分 - ブリオベッカ浦安 [大分県内]
 13:00 栃木ウーヴァFC - ソニー仙台FC [栃木県内]

 

 今年もJFLは2ステージ制。16チームで争われます。

 注目はなんと言ってもFC今治。昨年の地域CL覇者であり、元日本代表監督であり、現日本サッカー協会副会長である岡田氏がオーナーを務めるチームです。

 「岡田メソッド」と呼ばれる独自の育成方針に基づいて練習しており、パスワークが特徴のチーム。研究されると弱い側面がありますが、ファーストステージかセカンドステージのどちからに照準を絞ればステージ優勝の可能性は十分にあると考えます。

 あと同じく新規参入のヴィアティン三重にも、上位進出の可能性はあると思います。今年は好成績を残してもJ3参入はありませんが、来季以降へ三重県初のJクラブへ機運を高めるためにも、今年の成績は非常に重要になります。

 上位4位以内に入っての、J3参入が至上命題のヴァンラーレ八戸にも注目。昨年10月にオープンした新スタジアムに恥じない戦いで、今年こそJ3参入を決めたいところでしょう。

 他にJ3参入の可能性があるチームとしては、FC今治、奈良クラブ、東京武蔵野シティFCの3クラブが挙げられますが、武蔵野はスタジアムの問題で厳しいかも。昨年はライセンスが下りませんでした。奈良クラブは成績と観客動員ですが、昨年は苦戦を強いられました。

 「門番」として今年も百年構想クラブの前に立ちはだかるであろう、Honda FC、FC大阪といったあたりにも注目。昨年躍進したホンダロックや、古豪のソニー仙台FC、若さの勢いが怖い流経大ドラゴンズ龍ケ崎あたりの戦いぶりにも注目ですね。

 

 あくまで個人の勝手な予想ですが、ヴァンラーレ八戸とFC今治のJ3参入を予想します。FC今治は夏頃J3規格のスタジアムが完成予定。

 優勝は正直わかりませんが、Honda FCは今年も優勝争いの中心でしょうね。

 

 ユース出身の森川選手がヴェルスパ大分に移籍したので、もちろんこちらにも注目。JFLからまたJリーグに戻った選手もたくさんいますので、腐らずここでまた新たにスタートを切ってもらいたいと思います!がんばれ泰臣!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 12:30:00

第40回九州各県リーグ決勝大会

テーマ:◆JFL/地域リーグ

 昨日、九州リーグ(kyuリーグ)昇格を決める九州各県リーグ決勝大会が行われました。

 この大会は九州各県リーグの優勝チームが集う大会で、上位チームが今年の九州リーグに昇格します。昨年は地震の影響で九州リーグが1巡制となり、自動降格がなくなりました。(例年なら最下位が自動降格)

 だだし、九州各県リーグ決勝大会の昇格枠も1.5(優勝=自動昇格、準優勝=入替戦)と変えず、今年は1チーム多い11チームで行うと事前に発表があっておりましたが、入替戦出場予定の鹿児島ユナイテッドFCセカンドが昨年限りでの活動休止を発表。従って、リーグへ退会届を提出し、入替戦を辞退することに。

 その結果、九州各県リーグ決勝大会の上位2チームが自動昇格できることになってました。

 

 そして以下が昨日と一昨日行われた大会の結果になります。

 

決勝
F.C.那覇 3-1 佐賀LIXIL FC 
(沖縄県代表)(佐賀県代表)

 

 

 

準決勝
F.C.那覇 2-0ダイナマイツ八代 
(沖縄県代表)(熊本県代表)
     
 佐賀LIXIL FC 2-0三宅クラブ 
(佐賀県代表)(福岡県代表)
 
1回戦
F.C.那覇 4-1延岡市SC 
(沖縄県代表)(宮崎県代表)
     
ダイナマイツ八代 6-0MD長崎
(熊本県代表)(長崎県代表)
     
 佐賀LIXIL FC 1-1Prevalere FC
(佐賀県代表)(PK4-1)(大分県代表)
     
三宅クラブ 3-0 Liberty.FC
(福岡県代表)(鹿児島県代表)
 この結果、優勝したFC那覇と準優勝した佐賀LIXIL FCが今年の九州リーグに昇格することになりました。
 どちらも2015年に降格しており、2年ぶりの復帰。熊本県代表のダイナマイツ八代は惜しくも初の昇格を逃しております。
 九州リーグ経験チームが復帰を果たすという、順当な結果となったと言えるでしょう。個人的にはアルエット熊本とランザ熊本が在籍した2003年以来の、熊本県勢複数所属というのを期待しておりましたが、少々残念な気持ちです。
 
 2017年の九州サッカーリーグの所属チームが決まりました。
 
◆2017 九州サッカーリーグ 所属チーム
J.FC MIYAZAKI宮崎県
テゲバジャーロ宮崎宮崎県
新日鐵住金大分大分県
九州三菱自動車福岡県
FC中津大分県
熊本県教員蹴友団熊本県
NIFS KANOYA FC鹿児島県
海邦銀行SC沖縄県
三菱重工長崎SC長崎県
FC那覇沖縄県
佐賀LIXIL FC 佐賀県
 以上の11チームにて行われます。以前も何度か11チームでリーグ戦を行ったことがあるので、大会運営自体は問題ないでしょう。従来までの方式ですと、10位と11位が自動降格、9位が入替戦になるはずです。
 佐賀LIXIL FCの昇格により全県に所属チームがあることになりましたので、全県で九州リーグを見ることができます。
 J.FC MIYAZAKIに与那城ジョージ氏、テゲバジャーロ宮崎に石崎氏が監督に就任し、一気に注目度が上がった今年の九州リーグ。下部組織年代を観戦に行く絡みで、なかなか見ることができませんが、タイミングがあれば今年こそ観戦に行きたいと思っています。
 
 開幕は4月上旬!JFL昇格を目指して各チーム頑張って欲しいですね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 21:54:40

開幕戦の相手はカマタマーレ讃岐に!

テーマ:◆ロアッソ熊本

 先日、Jリーグのホーム開幕戦の対戦相手が発表され、ロアッソ熊本は開幕戦をホームで迎えることが決まりました。相手はカマタマーレ讃岐です。

 言うまでもなく監督、コーチ、選手に至るまで関連が深いチームです。

 北野監督はロアッソ熊本の監督を退任後、当時地域リーグだった讃岐の監督に就任しましたが、今年で8年目という長期政権となりました。

 限られた予算の中で、二度の入れ替え戦を制し、一昨年と昨年はJ2自動残留。J2では4年目のシーズンを迎えます。

 

 ロアッソ在籍経験のある選手が多いので、特に負けたくない思っているサポーターも多い相手。それでありながら、対戦を楽しみにしているサポーターも多い相手でもあります。

 開幕戦はいつもよりアウェーサポーターも多く来てくれるので、その相手が讃岐で良かったと思います。昨年はギリギリまで残留を争った中ですが、今年こそ残留争いには巻き込まれないように、お互いスタートダッシュを決めたい大事な開幕戦になりそう。

 

 来週末から開幕戦へ向けてサポーターも活動を開始致します!新コール、新チャント作成、横断幕作成などやることは多いですが、スタジアムを最高の雰囲気にするために頑張って参ります!

 

告知できるイベントはこちらでも告知致しますので、時間がある方はご参加よろしくお願いします!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。