Jujang★チューちゃん

チューちゃんの勝手気ままブログ。


テーマ:

 

2017年4月8日(土)、THUNDER DOME, MUANG THONG THANI で開催された「TWICE 1st TOUR 'TWICELAND' -THE OPENING - IN BANGKOK」に行きました☆

 

 

TWICEは大好きな2PMと同じ事務所で、オーディション番組「SIXTEEN」から誕生したガールズグループですので、デビューする前から興味がありました。デビュー曲「Like OOH-AHH(OOH-AHH하게)」のPVを見て、かわいいし、曲のノリも良いので、好きなりました。去年開催されるはずだったJYP NATION in Bangkokで会えることがすごく楽しみでしたが、中止になって会えなかったので、今回のタイ公演を逃す訳にはいけません。(笑)

 

TWICEのメンバーは4月6日(木)の夜、バンコクに到着しました。友達と約束があったので、お迎えしに行きませんでした。(><) そして、4月7日(金)、DUSIT THANIホテルで記者会見が開催されました。

 

4月8日(土)、コンサート当日、予定の通り17.00時にコンサートがはじまりました。

 

メンバー全員あまりにもかわいくて、見ててとても幸せな気分でした。

 

漫画の主題歌を歌うコーナーがありましたが、サプライズで『ちびまる子ちゃん』のオープニング主題歌「おどるポンポコリン」のタイ語バージョンを歌いました。ちょっと聞き取りにくかったんですが、タイ語ってことは何となく分かりました。(^^!!)

 

私が一番好きなメンバー、ジョンヨンちゃんは最後のMCで号泣。言語が違うからすごく不安だったけど、こんなに通じ合えて嬉しいって。ジョンヨンちゃんかわいいし、優しいしでさらに好きになりました。(*^^*)

 

 

Jujangさん(@jujang_j)がシェアした投稿 -

 

膝を痛めて、医療中のリーダーのジヒョちゃんは踊らず、椅子に座ったまま歌っていました。MCでもリーダーらしく精一杯がんばっていました。体調悪いのにタイのコンサートに来てくれて本当にありがとう。

 

 

Jujangさん(@jujang_j)がシェアした投稿 -

 

とても楽しかったです。TWICEがタイでまたコンサートを開催したら絶対行きます。(*^^*)

 

 

Jujangさん(@jujang_j)がシェアした投稿 -

 

 

Jujangさん(@jujang_j)がシェアした投稿 -

 

TWICEのメンバーはコンサート当日の深夜便で帰国しました。コンサート終わった後、空港に行ってお見送りしました。運よく最前列をゲットしました。(^^v)

 

TWICEのメンバーはメンバー全員揃うまでずっと待ってて、待っている間はずっとファンに向かって手を振って、メンバーが揃うと横並びしてファンに向かってワイ(合掌してお辞儀をするタイの伝統的挨拶)をしました。ジヒョちゃんは車椅子に乗ってファンに向かって手を振りながら中へ入りました。ダヒョンちゃんが列の最後にいましたが、中へ入るまでずっとファンに向かって手を振ったり、かわいい仕草をしたりしていました。とても感動しました☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」がタイで上映されましたので、合計3回見に行きました☆ 映画の情報を知った時からめっちゃ見たくて、タイ上映が決定した時すごく嬉しかったです。(*^^*) Documentary Clubさんにとても感謝しています。

 

 

3月18日(土)、タイ先行プレミア上映のイベントがありました。3月12日(日)、朝11時からSF WORLD CINEMA(Central Worldショッピングセンターの7階)でこのイベントのチケットが販売されました。はりきってCentral Worldがオープンする前からドア前で待って、ドアが開いた瞬間、急いで映画館に向かいましたが、映画館に辿り着いた時はもう既に結構並んでいました。(汗)私の整理番号は79番目でした。1人4枚までで400枚でしたので、無事にチケットをゲットできました。(^^V)  デパートのドアが開く瞬間を待ったり、腕に整理番号を書いたりするのは何年振りだろう。(^^!!) タイ先行プレミア上映のイベント参加全員に映画のポスター(上記の画像と同じもの)の特典があります。

 

 

そして、その日、会場でタイ版の「We Are Xオリジナル・サウンドトラック」が発売されました。もちろん買いましたよ。先着でWe Are Xのバッチ付きでした。(*^^*)

 

 

3月18日(土)、タイ先行プレミア上映のイベント当日、ファンからのメッセージを書くバックパネルやスローガンやメンバーのスタンディーがありました。Documentary Clubさんの代表者による抽選会があり、1等賞はメンバーのスタンディー(当選者1名に1人のメンバー)でした。

 

 

 

YOSHIKIさんがTwitterでRetweetしたイベントでの集合写真には私は入っていなかったです。ちょうどトイレに行っていましたので。(汗)

 

2回目はどうしてももう一度見たくて、はりきって一人で行っちゃいました。でも、残念ながら、第1週目の5000枚限定のタイ上映の記念ポストカードに間に合いませんでした。(泣)

 

 

3回目はまだ見ていない友達が見たいってことで一緒に行きました。第2週目のタイ上映の記念ポストカードをもらえました。(*^^*)

 

 

見る前から絶対泣くだろうなあと思いましたが、思った以上に泣きました。TT 特に解散発表とHIDEさんのことは個人的に思い出深いんです。解散ライブにめっちゃ行きたかったんですが、当時はまだ学生でお金もなかったし、毎年、夏休みに日本に行っていましたが、その間でないと無理ですので、行けなかったんです。(泣)そして、HIDEさんのことは私がちょうど日本にいた時で、家族と出かけた後、家に着いた時、おばあちゃんがテレビをつけたんですが、画面にHIDEさんのことが大文字で書かれてたのを見て、すごくショックを受けたのを今でもはっきり覚えています。TT

 

2回目は一人だったのもあって、感情的になっちゃって、泣きまくりました。TT

 

3回目は友達と行きましたし、内容が全部分かっていますので、ちょっとだけですが、やっぱり泣きました。TT

 

私的にはWe Are Xは分かりやすくX Japanの今までのことをうまく纏まっている素晴らしいドキュメンタリー映画だと思います。

 

見終わった後、さらにX Japanのことを好きになりました。そして、Yoshikiさんの凄さをさらに実感しました。こんなにたくさんつらい思いをしたのにメンバーのこととファンのことをすごく思ってくれるYoshikiさんは素晴らしすぎます。TT これからもずっとX Japanを応援します☆

 

1回目見終わった後、Twitter上にYoshikiさんへのメンション付きで映画のことをTweetしたんですが、その直後、Yoshikiさんが私のTwitterをフォローしてくださったんです。すごくびっくりしました。私のメッセージがYoshikiさんに届いたのがすごく嬉しいです。TT

 

 

7月に開催されるX Japan のJAPANツアーにめっちゃ行きたいですが、都合悪くて行けないですが、次のワールドツアーはまたタイで開催されることを期待します。(*^^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2017年2月10日(金)~2月12日(日)、3日間に渡り、バンコクの有名ショッピングセンターのセントラルワールドプラザで開催されたJapan Expo Thailand 2017に遊びに行きました☆ 二日目と最終日、2日間行きました。

 

過去のエントリーにイベントの詳細を書き込みしましたので、興味のある方は以下のリンクをチェックしてくださいね。

 

http://ameblo.jp/jujang/entry-12242945451.html

 

今回のイベント開催決定が発表されてからずっと楽しみにしていました。でも、今年は去年みたいに大好きなV系バンドのステージがなかったので、私的にはちょっと物足りなかったんですが、日本に行っても中々会えない日本の大物芸能人が何人も参加したし、去年のこのイベントでファンになった花園直道さんにまた会えましたので、とても楽しめました。

 

2月11日(土)、12過ぎから夕方5時ぐらいまでずっと野外のメインステージの前にいました。私がステージに着いたはまだがらがらでしたので、運よく花道先端の柵前をゲットできました。私の前の花道の左側はVIPゾーンでした。

 

午後1時からの花園直道さんのステージ、午後3時からのピコ太郎さんのステージ、午後4時からの好きなタイのタレント、Natthewさんが参加したするファッションショーが目当てでした。

 

その間に鴬谷フィルハーモニー(チュートリアルの徳井義実 さんと 柏原収史 さんのバンド)、竜馬四重奏、RAB(real akiba boyz)のステージとオープンセレモニーも見れました。オープンセレモニーには日本からの出演者、假屋崎省吾さん、チュートリアルの徳井義実 さん、花園直道さんなども参加しました。

 

 

 

花園直道さんのステージは相変わらず素敵でした。ルークテュング(タイの演歌)の歌手とのコラボのステージもあって、新鮮でした。

 

 

鴬谷フィルハーモニーのステージも素敵でした。鴬谷フィルハーモニーのチュートリアルの徳井義実 さんと柏原収史さんは昔からテレビでよく見る方々ですので、本物だ!!ってドキドキワクワクしながら見ていました。

 

 

 

鴬谷フィルハーモニーの時からだんだん人が増えて、ピコ太郎さんのステージの時はすごく人が多かったです。日本人がすごく多かった気がします。ピコ太郎さんのステージは大変な盛り上がりでしたよ。「PPAP (Pen-Pineapple-Apple-Pen)」, 「NEO SUNGLASSES」, 「I LIKE OJ」, 「PPAP (ラッキーファンと)」の全4曲を披露しました。インタビューでムエタイ(タイボクシング)が大好きで、ずっとタイに来たかったと言ってました。

 

 

 

ファッションショーにはタイの芸能人数名が参加しました。今タイで大人気で、ムー・ピムパカーさんという女優さんの息子さんであるナーイ・ナパットさんという俳優さんも参加しました。初めて見たんですけど、すごくかっこよかったです。

 

 

Natthewも相変わらず素敵でした。(*^^*)

 

 

ファッションショーが終わった後、Art & Cultureステージ(屋内ステージ)のピコ太郎さんのステージに間に合いましたので、またピコ太郎さんのステージを見れました。スケジュール表には「Meet & Greet with PikoTaro」って書いてありましたので、ちょっとだけインタビューして、当選者と写真を撮るだけかなあと思いましたが、なんと!!このステージでも4曲を披露。しかも、メインステージで披露しなかった「PPAP - Long Pen (Long Version)」も披露。個人的に「ロングペン」ネタにやられましたので、生で聴けて嬉しかったです。(笑)

 

 

その後、食事を済ませた後、一緒にいた友達がSORGENTIのステージを見たいということでまたArt & Cultureステージに戻り、SORGENTIと竜馬四重奏のステージを見ました。

 

スポーツゾーンのプロレスに参加ダンプ松本さんとか、假屋崎省吾さんの華道とか、他にももっと色々見たかったんですが、目当てのステージとスケジュールが被ったりしましたので、見れませんでした。(泣)

 

2月12日(日)、1時過ぎにイベントに着きました。2日目の目立ては花園直道さんです。午後2時からの野外のメインステージでの花園直道さんのステージの後はAKB48のステージでしたので、私が着いた頃にはもう人がいっぱいで、もうステージ前に居場所がなく、花園直道さんのステージがはじまるまではステージ裏当たりにいました。花園直道さんが準備しているところやステージ裏に到着したAKB48のメンバーを見れましたよ。(^^) ステージの真横でなんとか花園直道さんのステージを見れました。

 

そして、ステージが終わった後、花園直道さんは野外のメインステージのステージ裏の近くで2ショットサービス。私も花園直道さんと2ショットを撮りました。(*^^*)

 

 

Art & Cultureステージで夕方6時半からの花園直道さんのラストステージがありましたので、簡単に食事を済ませてた後、ずっとArt & Cultureステージにいました。花園直道さんのステージを待っている間、YANAKIKU、DJけいたん、Fleramo【Orion】、竜馬四重奏のステージと青柳美扇さんの書道パフォーマンスを見れました。

 

 

竜馬四重奏のステージは今回で3回目でしたが、バイオリンと三味線と鼓での演奏は新鮮で、音楽もとてもかっこいいので、何回見てもあきないです。竜馬四重奏にとても感動しました。

 

 

 

 

そして、花園直道さんのラストステージでは「東京・ア・ゴーゴー」を歌いましたが、私が今まで見たパフォーマンスではこの歌を歌わなかったので、とても新鮮でした。

 

 

 

そして、ステージが終わった後、花園直道さんはステージ裏の近くで2ショットサービス。今回は自撮りをお願いしました。(*^^*)

 

 

最後は野外のメインステージでクローズセレモニーが行われました

 

来年もまた開催されるそうです。今からとても楽しみです。今度はV系バンドのステージがありますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。