自家製ヨーグルトの作り方とヨーグルトを使ったレシピ

R-1、LG21、ケフィアヨーグルト、ギリシャヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、水切りヨーグルト、ヨーグルトスムージー
腸内フローラ のバランス改善には生きた乳酸菌の手作りヨーグルト。
ダイエット、免疫力アップ、老化防止、美肌効果。ヨーグルトの作り方、レシピをご紹介

アクセス数1位 » ヨーグルトの作り方 手作りヨーグルトの作り方を写真付きで詳しく解説

ケフィアや乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖が「ダイエット」「美肌」「便秘」に効果的ということはなんとなくご存知の方も多いと思います。自家製ヨーグルト手作り歴約8年の私が、お家でのヨーグルトの作り方や、ヨーグルトを使った料理レシピを中心にご紹介いたします。ご参考になればと思います


テーマ:

お家
ヨーグルト手作りできるのをご存じですか!?

ヨーグルトが出来上がってる


手作りヨーグルトの完成

市販のヨーグルト大さじ2と牛乳があれば、ヨーグルトは作ることができるんです!!
市販のプレーンヨーグルトブルガリアヨーグルトも美味しいですが、

 

自家製
手作りのできたてヨーグルトはめっちゃ美味しいですよ!

 

 

お家で簡単にヨーグルトを作る方法についてご説明します。
注意注意点は読んでください!


【材料】
牛乳…500ml(種類:牛乳、成分無調整のもの)
市販のヨーグルト…大さじ2
容器…1個(600mlくらい入り、密閉できるもの)
保温バッグ…1つ(100円ショップで売ってます)

※種となる市販のヨーグルトは必ず食べる前のものを使ってください。
(開封直後のものが望ましいです)




【作り方】
牛乳500mlをお鍋に入れ一度沸騰直前まで弱火で温め、容器に移す。


45℃ぐらいに冷めたら、市販のヨーグルト大さじ2を加えてよくかき混ぜる。
※ヨーグルトを入れるときに牛乳の温度が高すぎると乳酸菌が死んでしまい、
ヨーグルトが出来上がりません。
(60℃なら30分、100℃以上なら数秒で、乳酸菌は死んでしまうそうです。)

※容器、かき混ぜるためのスプーンは使う前に熱湯消毒しておいてください。
(器具類は洗浄後、熱湯消毒[85℃以上・1分間以上]を行なうことが必要です。)
※熱湯消毒後は、雑菌が付着する可能性が高いのでふきんで拭くのはNGです。


保温バッグの中にしまい、温かい場所に8時間~12時間くらい放置する。
※部屋の温度環境によって発酵する時間がその都度変わってきます。
ヨーグルトができているかどうか確認する場合は密閉した状態で確認してください。
(雑菌が混入してしまわないため)

※わたしは今回は12時間でヨーグルトになりました。
(部屋の温度:27度・100均で買った保温バッグ使用し、念のため冷蔵庫のとなりの温かい風みたいのがでてくるとこに置いておきました。)

※10,000円以上と高いですが、おそらくヨーグルトメーカー最強のTANICAを使うと失敗することはあまりなくなると思います。


ヨーグルトになっていたら、冷蔵庫で冷やして完成!自家製ヨーグルトのできあがり

注意市販のヨーグルトから自家製ヨーグルトを作る(植え継ぎ)時の注意点

雑菌が入らないようにする
殺菌・消毒ができるハンドソープで、手を洗ったあとにヨーグルト作りをする。容器やスプーンなどの器具は必ず熱湯消毒する。
(器具類は洗浄後、熱湯消毒[85℃以上・1分間以上]を行なうことが必要です。熱湯消毒後は、雑菌が付着する可能性が高いのでふきんで拭くのはNGです。)

温度管理が重要
一般的にヨーグルトが発酵するのに適した最適な温度は40℃です。この温度をキープすることが重要です。温度が高すぎると乳酸菌が死んでしまいヨーグルトができません暑い

衛生面には充分注意が必要です。実施においては、衛生面でのリスクが伴うことをご承知ください。40℃くらいというのは乳酸菌以外の「悪い菌」 が繁殖しやすい環境でもあるため注意してください。不快な臭い、異臭がする、ヨーグルトの良い香りがしない場合は絶対に食べちゃダメですNG。以上はわたしが知っていることです。








↓ ↓ ↓ 自家製ヨーグルトは初めてで不安という方に ↓ ↓ ↓








スピ海ヨーグルト種菌
初めてでもヨーグルトが作れて、植え継ぎが簡単なカスピ海ヨーグルト手作り用種菌





失敗なく簡単に衛星的に自家製ヨーグルトが作れ、植え継ぎも簡単です





ヨーグルトをお家で手作りするのが

「初めてだよ」という方は

フジッコのカスピ海ヨーグルトがオススメです。









カスピ海ヨーグルトの最大の特徴として、
植え継ぎに向いたヨーグルト!

自家製ヨーグルトを作る目的として、おそらく大半の方はココ(植え継ぎして何度も作りたい)にあると思います









通常のヨーグルトは40℃で発酵させ作るため温度管理や衛生管理が難しく、初めての方には難易度が高く失敗しやすいです。









フジッコのカスピ海ヨーグルトは発酵温度が25℃位と低いため
初めての方でも簡単に作れ、雑菌が繁殖しにくい環境なので安心して作れます









  • *ポイント・その1
    有名な機能性ヨーグルトである
    クレモリス菌 FC株という乳酸菌は生きて大腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌であり
    美肌効果や、ダイエット効果、風邪やインフルエンザに効果があると研究会でわかってきている。

  • *ポイント・その2
    植え継ぎにむいたヨーグルトである
    出来上ったヨーグルトから何度も植え継ぎで作れるのでとっても経済的です
    初めて植え継ぎでヨーグルトが出来上がった時は感動ものです

  • *ポイント・その3
    発酵温度が常温(20℃~30℃)と低いため作るのが簡単
    40℃位で発酵するヨーグルトに比べ雑菌が繁殖しにくい環境なので衛生管理の面も安心
    高価なヨーグルトメーカーが必要ない。

  • *ポイント・その4
    酸味が少なくとっても美味しい
    美味しい味も人気の秘密の一つで500万セット以上の販売実績があり
    過去に、知らない人はいないというぐらい大人気になったヨーグルトです





カスピ海ヨーグルトを植え継ぎで作ってくためには
粉末の種菌からヨーグルトを作るとこからスタートします

カスピ海ヨーグルトの種菌

カスピ海ヨーグルト手作り用種菌






その他、下記のものを用意しましょう






  • 牛乳500ml
  • ヨーグルトをつくる容器
  • 植え継ぎ用の種ヨーグルトを保管する容器
  • スプーン

ヨーグルト植え継ぎセット

カスピ海ヨーグルトの作り方は簡単ですが、
上手に植え継ぎして長持ちさせるためにいくつか注意点があります!

 

 

初めての方でも失敗なく作れるようにまとめてみましたっ









【作り方】
まずは市販の牛乳と500ml以上入る容器を用意します。

成分無調整牛乳とビン

※使用する牛乳について

粉末種菌から作るときは種類別:牛乳、成分無調整を選ぶことをおすすめします。失敗することはほとんどないと思います

※発酵させる容器について

・フタがついてるものを使いましょう(発酵途中に雑菌が入りこむ可能性があるので、タオルやティッシュでフタをするのはNG)

・熱湯消毒するため耐熱の容器を使用しましょう









わたしの愛用の手作りヨーグルト用の容器です!
プラスチックは使っているうちに傷がつく可能性があるため私はガラス容器にしてます

熱湯消毒できる耐熱のビン









用意した耐熱容器に牛乳500mlをいれます。

牛乳500mlをビンに注ぐ









次にカスピ海ヨーグルトの種菌1包全量を入れます!

ヨーグルトの素となる種菌を入れる









ヨーグルトの粉末種菌が牛乳の上に浮かんだ状態となります

ヨーグルトの素を牛乳に入れる









牛乳の上に浮かんだヨーグルトの粉末種菌と、牛乳をよく混ぜ合わせていきます。

ヨーグルトの菌が牛乳の上に浮かんでる






予め熱湯消毒しておいたスプーンを使用しましょう

ヨーグルトの素と牛乳を混ぜる









ダマにならないようによく混ぜ合わすことがポイントです!

種菌がダマにならないようよく混ぜる









しっかりと混ざりました。

よく混ざりました









容器のフタをしっかり閉め、常温で約24時間~36時間、放置します。

24時間発酵

※カスピ海ヨーグルトの発酵するときの温度について

25℃が最適な温度です。(部屋の温度が25℃前後の場合はほったらかしでOKです)

・室温が高い夏場:発酵時間を通常より3~4時間短くしましょう

・室温が低い冬場:タオルで巻いたり、暖かい場所(例.ポットの横)に置くなどして保温し、通常より12~36時間くらい長めに発酵させましょう

※24時間たったら一度、容器を静かに傾けて、固まっているかどうか確認してみましょう
※ヨーグルトが固まりかけているときに強い衝撃をあたえると、ヨーグルトが固まらなくなってしまうので注意
ヨーグルトが固まっているか調べる








7月28日現在:室温26℃
↓ 23時間後 ↓









ビンの内側に水滴が付いてます
発酵してヨーグルトが出来上がったようです

24時間そっとしておく









フタを開けてみるとおー
できたての新鮮なヨーグルトの香りがフワっ~と広がります。おいしそー♪

フタを開けるとヨーグルトの香り









ヨーグルトができあがりましたら、
できたてのこの時点で植え継ぎ用の種菌となるヨーグルトを取り分けておきます!

植え継ぎ用の耐熱性小ビン

※植え継ぎで必要となるヨーグルトをとりわける時の注意点

・出来上がった直後(食べる前)のものをとりだす

・スプーン、とりわけ用の小瓶は事前に熱湯消毒しときましょう

・できあがったヨーグルトの容器の真ん中あたりから取り出す






大さじ3杯くらいで、500gのヨーグルトが作れます。

ヨーグルトの種を取っておく









植え継ぎ用にとりわけたカスピ海ヨーグルトは発酵が進まないうちに冷蔵庫へしまいましょう

植え継ぎ用のヨーグルトの種菌




冷蔵庫に保管




これで次の手作りヨーグルトは、
植え継ぎ用にとりわけたカスピ海ヨーグルトが種菌となるため




牛乳を用意するだけで作ることができます!









それでは、まずはヨーグルトの出来たてを味見したいと思いますうさみちゃん

もっちもちのカスピ海ヨーグルト




ヨーグルトのできたて…




食べたことありますか?







まずは
このほんのり温かいできたてそのままスプーン食べてみてください。







自家製のカスピ海ヨーグルトのできたて…
うまーーーっウマー!!!!







とろ~りとしたもっちり感!
なんといってもこのクリーミーな粘り、きめ細かいっ!










美味いパンダ!!




めっちゃうまぁぁぁーーーい!!










味見したあとは 冷蔵庫で冷やしてから
あとでのお楽しみです。







実はこのクリーミーな粘りこそが、
生きた乳酸菌を大腸まで届かせるといわれてます。







カスピ海ヨーグルトはおいしいだけでなく
主乳酸菌であるクレモリス菌FC株の効果として

・美肌効果
・便秘の予防や解消
・ダイエット
・風邪やインフルエンザの予防

などにいいというのが研究でわかってきています。







実は、かなり昔に一世を風靡した「カスピ海ヨーグルト」!







機能性ヨーグルトが流行っている現在、
2回目のブームがきている…







これは、納得できる!




なにより、植え継ぎで何度も作れることでかなりの節約になる!!!

…確実にこれがブームのきっかけになってますね。







シタデールのメープルシロップをかけて食べると、まさに現地(ロシア・コーカサス地方)の味。…らしい笑

シタデールのメープルシロップ

お家でヨーグルト作りを始めると
スーパーでヨーグルトはまず買わなくなります!







カスピ海ヨーグルトは何度も植え継ぎして繰り返し作れるので、
新鮮なできたてのおいしいヨーグルトが毎日食べれます!










愛用者が500万人を超える人気
フジッコの純正「カスピ海ヨーグルト」種菌







↓ ↓ ↓





600万セット突破!!
カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌セット
送料無料¥1,000(税込)

スピ海ヨーグルト種菌
カスピ海ヨーグルト手作り用種菌