ジュゲン 小森社長のブログ

創業60年 神奈川県 戸塚にあります
健康食品会社 ジュゲン(株)代表取締役 小森拓也です。
【食養生】を月に2回書いています。

食養生とは、医食同源
病気にならないための食生活
日本人の体質にあった食と健康の話です。


テーマ:

小森です。


前回の食養生43 脂肪をしぼーる!ダイエットの季節です /jugen1957716/entry-12259474229.html の続きです。

ダイエット → カロリーオフ、カロリーゼロ商品を摂ろう。

こう考える方、多いのではないでしょうか?


今日の食養生は人口甘味料の落とし穴のお話です。

{8F69650D-599C-44EB-8BFF-857302BF8B7B}



運動にしろ仕事にしろ、一汗かいたら水分や甘いものが欲しくなりますよね。
 
普通に水を飲む分には良いですが
気をつけなければならないのは、市販のドリンク。
 
「カロリーゼロ」や「糖質オフ」の飲みものをよく見かけます。


一見、健康志向をくすぐる製品なので、健康意識が高い人ほどつい手に取ってしまいがちですが、実際はかなり問題のある飲みものなんです。


 
100g当たりの摂取カロリーが5キロカロリーまでは「ゼロカロリー」「カロリーフリー」「ノンカロリー」という表示が認められています。

実は正確にはゼロではないんです。
 

でも本当に問題なのは表示の問題ではなく
実際に使用されている人口甘味料です。

 
大西睦子博士は、米国に比べて日本では広く一般的に知られていない人口甘味料の裏側について様々なデータを紹介されています。

 
例えば、ハーバード大学の研究では

3千人以上の女性を11年間追跡調査した結果、人口甘味料使用のソーダを1日2缶以上飲んでいた人は、飲んでいなかった人に比べて腎機能が30%も低下していたそうです。

カロリーありの糖類使用のソーダを
1日2缶以上飲んでいた人には、そのような低下は認められませんでした。



またコロンビア大学が行った調査では

人口甘味料入りのソーダを毎日飲んだ人たちは、飲んでいない人たちと比べて脳卒中や心筋梗塞など血管系疾患のリスクが43%も高かったとのこと。

カロリーありの糖類使用のソーダ類を飲む人たちには、このようなリスクはみられなかったそうです。


人口甘味料の中で
もっとも危険と言われているのが、アスパルテームです。

安く食品が作れますし
カロリーも低くなるために企業はアスパルテームを使いますが

消費者の健康の事まで考えてはいません。
元々、アスパルテームが広がった原因を調べていくとやはり色々な利権が絡んでいるようです。

詳しく知りたい方は、コチラをお読みください。





飲み物に含まれる人口甘味料の体への影響は

❶ ホルモンに作用し体内に脂肪を蓄える
➋ 味覚を狂わせ満腹感をなくす
➌ 依存症がある
➍ 体内で分解されにくい化学物質なので内臓疾患を起こす


{10E06D9D-FAE0-479F-930D-B061213983D7}


{34C8119C-C43B-42A9-A24B-FAFE0690B351}



健康やダイエットに良かれと飲んだはずなのに

実はまったく逆の肥満体質に着々と向かってしまうのですね


甘みの強い(砂糖の数百倍) 人口甘味料
慣れてしまうと甘みに対する味覚が鈍ってきてしまいます。


それによって自然の甘さの果物を食べても甘みを感じず、ついつい食べ過ぎたり、砂糖を追加したりするようになります。


人口甘味料は、健康的であると勘違いをしやすい売り方で、急速に使用量が増加していますが、

実はダイエットにかえって逆効果であるばかりか、

長期的には、健康に悪影響を及ぼすことを知っておくべきでしょう。

次回の食養生は、5月1日にUPしますパー


世界情勢も気になりつつですが注意
読者の皆様も良い週末をお過ごしください。


それでは、また。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

小森社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。