ジュゲン 小森社長のブログ

創業60年 神奈川県 戸塚にあります
健康食品会社 ジュゲン(株)代表取締役 小森拓也です。
【食養生】を月に2回書いています。

食養生とは、医食同源
病気にならないための食生活
日本人の体質にあった食と健康の話です。


テーマ:

最強人生になる☆秘密のレッスン
透視リーダーはる☆なおこ様が、食養生をご紹介くださいました。


なおこ様は、ここのアメブロで偶然知り合ったのですが、なんと先代の寿元からのお客様でしたラブラブ

1番最後に、オススメ記事が貼ってありますがどれも楽しいエッセイ集のようで選べない〜指輪

女性は特にゆっくり読みにいかれてみては如何でしょうかカギホントに面白いですよ〜!
{D4A9FC6A-328B-4B81-AA6E-3A29A34175ED}

こんにちは、なお☆です。

 

◎ 形や色、香りがあるので

  触感・視覚・嗅覚から願望実現できるアンシェントメモリーオイル。


 

◎ 目には見えないが、オーラからのメッセージを受け取り最も内側の声をお伝えする

   遠隔リーディング。


 

{AC14A7BD-449C-4118-8472-6ECB8B8B497F}

 

この2つをいま私はやっているのですが

最近「なおさんと会えますか?」という嬉しいお問合せが増えて♡

ありがとうございます^^


 

安心してください、会えます!!



 

今年はテーマを持って、お伝えできる場をつくれたらいいなあ~

とゆっくりゆっくり作業をしているのですが

そうだとしたら「外側から変わる方法」がテーマだよねって。





 

今日友人から

「過去世を癒さないと自分はダメみたいだ。涙」

というようなメールが届いたのですが

 

いや💦

ダメではないですから~

 

気になるならば、早く視てもらうなり癒すなりすればいいですが

 

過去をいまここにもってこなくても 

手っ取り早く、簡単に変われて癒される方法があります。

「食」です。

外側から変わる方法、食べるもの、食べ方を変える、です。


 

私達はたいして意識せずに食べ物や飲み物を自分の体内に取り入れていますが

すべてものが波動(気)を発しているので、食べ物も例外ではありません。

 


そして波動は同じものを引き寄せます。

 

自分の波動が低いと、それに見合った人間関係やトラブルを引き寄せます。

 

パワースポットに行ったり、開運グッズを持ったり、引き寄せの勉強をしても

イマイチだな・・・・と感じるならば

食べ物を見直してみると良いでしょう。


 

{1B1127AA-CA7D-432F-A62C-D67B8A1E3290}


最近知り合った女性のお話なのですが

会話中に年齢がわかってしまったのですね。

自分よりも5歳も若い事実にこっそり仰天してしまいました。

すごく老けて見えていたのです。

 

見た目もですが、会話の内容も老けていたのです。

 

とにかく重いっ・・・・・・

この重さはなんなのか大変興味深く(笑)

いろいろと発見はあったのですが、最も納得したことが「肉好き」な部分でした。


 

=====


 

あ、私も肉はまったく食べないわけではないです、

先日もトンカツ食ったって記事かいてますけど。

ただ自分が口にしているものがどんなものなのか、どのような食事環境なのかを

少し意識できたほうがいいのです。

 

ちなみに昔の日本人庶民は・・・

昔といっても、ほんの明治時代くらいまでは鶏肉さえも食べない文化だったらしいです。

 

======



 

その彼女は食に対して興味がないので料理が嫌い、とのことでした。

そしてお子さんの肥満に悩んでいました。

「どんな夕食を食べているの?」

と聞くと

「食べ放題レストランとレンチン料理が好き」

その中でも

「ステーキの食べ放題が好き、昨日も子供とそこに行った」

と、胃もたれを訴えた直後に

「ねえ、ランチは牛丼にしません?」

って。

ええ?!

どうなってるんだ、その思考回路は(笑)



 

知らなかったですけどステーキの食べ放題が存在するのですねえ・・・・

食べ放題にするくらいですから、お肉を安く仕上げるために育てられた牛さんですね。

どんな状態のどんな餌で大きくさせられたのでしょうか。




 

肉の中でも牛肉は最も「悲しさ」の残る肉と聞きます。

牛さんは最期の最期まで悲しみを全身に広げて絶命する動物なのだそうです。

私はいつも「ドナドナ」という歌を思い出します。

おそらく牛の仕組みを知っていて作られた歌なのでないかと思っています。

 

牛肉を食すということは悲しさに満ちた波動を取り入れることになります。

マイナスの波動とわざわざ共鳴することになります。



だからといってですね。

食べたい、と思った牛肉を食べる自分に罪悪感を感じながら食べることはないのですね。

 

愛のこもった食卓で(またはレストランで)

感謝の気持ちを持っていただきましょう。

肉を食べたいと思った、という「いま」をうけいれましょう。


{461BD0B3-6B2F-4043-8BEF-90869105CD88}

(電車レストラン、優雅だねえ^^)




 

また肉を消化するために、大量のエネルギーを失います。

よく咀嚼して腹八分を意識しましょう。

(エネルギーの使い道も考えちゃうね)

 

 

自分の波動があがっていくにつれて食べたい、と思うものは変わってきます^ ^



悲しみや恐怖に同調せずに

軽やかに~

波動をあげてニッコリ進んでいきましょうね♪



=======




そして「食べ放題」というキーワードも面白いなあと感じたのですが。

 

{4F9C5FB2-4FC6-48B7-A999-72BA465B3C90}

(千と千尋でこんなシーンがあったね・・・・・・)




 

私は一度だけスイーツ食べ放題に連れて行ってもらったことがあり

敗北した経験があるのです。

 

周囲の人の、お皿にてんこ盛りになっているケーキやプリンを見ただけで

食欲が失せたんですね。

その場の波動が低かったのかもしれませんね、怖かったですもんφ(.. )

結局、シェフが目の前で焼いてくれたクレープだけ食べて店をでました。

私は好きな食べ物(食べたいもの)だけを自分のペースで食べたい人。



 

食べ放題が好きな人ってどんな人なのかを考えてみました。

定額払えば食べ物を際限なく食べられる・・・・お金の問題もあるのかもしれません。

また好きでもないけど、とりあえず元は取りたいから余計なものを食べるということから

満足感や充実感を得る方法の模索中の人であるかもしれませんね。


{ECD02F51-B409-4050-AD24-44CDFB97F68D}

(写真はお借りしました。飛脚の方方は一切肉を口にせず風の如く走ったそうです)


雑穀と塩、ミソ、少しの海の幸で暮らしていた先人たちは 

元気でエネルギーに溢れていたといいます。

 

外国人に「日本人はなにを食べてこんなにスタミナがあるのか」と

恐怖をあたえるほどだったそうです。


先人たちの「あたりまえだった食生活」は

身体の健康だけでなく、エナジーを整え心の健康も育みます。


 さて、私。少々疲れたときに、何記事も読み返したくなるブログがあります。

私の心を整えてくれ、健康について勉強になるブログです♡



それは

ジュゲン・小森社長のブログ
 

”食養生32 ガン対策こそ食養生①食生活”から抜粋。

 

「品 (食べ物) を山のように食べてなる病」が「癌」です。



 

以上(短かっ!)

 

面白いですよね~

なるほどなあと思って。

漢字、すげえ。日本語、すげえ。



全文は下にリブログしてますので是非読んでみてください。

このガン対策シリーズはすごく面白くてですね

「ガンになると食べたくなる食品はなーんだ?」っていう話ものってて、これめっちゃ、わかる!!

 

うちの田舎の人達もこの食べ物が好きで・・・ガン多かったもんなあ・・・・。

道端でも、この食べ物だけを売っているおばあさんが立ってるんですよ!!

それだけ需要があったのでしょう。


ちなみに私はこの食べ物が嫌いなのですが

最近はパンケーキやクレープにものっかってる確率が高くて嫌なんです。子供の頃から一人、食べなかった。なぜだろう、おそらくなにか野生の勘馬



広報A子が選ぶオススメ記事


指輪モテる女
/kaidounohana24/entry-12189879821.html

流れ星ライオンキングじいじに学ぶ☆人生ドラマチックなもの
/kaidounohana24/entry-12253888142.html


りんごママが子供だったら良かったのにな
/kaidounohana24/entry-12217689559.html


ラブレターいま、自分を大切にするということ
/kaidounohana24/entry-12232602003.html


コインたち旦那にお金をもらえない女、会社にミスを報告できない男
/kaidounohana24/entry-12197417746.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

小森社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。